Samurai Goal

シント=トロイデン


スポンサード リンク





清水DF松原后が ベルギー シント=トロイデンへ完全移籍内定!23歳で初の海外挑戦へ 34試合2得点 

20200120-00010019-goal-000-5-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/20(月) 16:26:04.58 ID:cBgJ491d9
2019シーズンはリーグ戦全試合に出場
清水エスパルスに所属するDF松原后が20日、ベルギーのシント=トロイデン(STVV)へ移籍することが内定した。今後、メディカルチェックを経て正式契約を結ぶ。


松原は2015年に浜松開誠館高校を卒業後、清水エスパルスへと加入。同年にプロデビューを果たした。
以降は主力のサイドバックとしてチームに貢献しており、2019シーズンはチーム唯一となる全試合出場を達成していた。発表に際し、このようにコメントしている。

「報告が遅くなりすみません。このたび、ベルギーのシントトロイデンVVに移籍することになりました。
僕にきたチャンスを尊重し、快く送り出してくれるエスパルスには感謝しかありません。と同時にこのクラブを背負うような気持ちで挑戦してきます。
高校を出て、何もできなかった僕とサポーターの皆さんとは5年間喜怒哀楽あり、色々な経験をさせてもらい成長させて頂きました。
一番伝えたいことは、僕はエスパルスが本当に大好きということ。静岡で育ち、このクラブでサッカーができて幸せでした。僕の心はエスパルスと共にあります。本当にありがとうございました」

23歳の松原にとってSTVV加入は初の移籍であり、初の海外挑戦となる。なお、STVVではすでにシュミット・ダニエルや鈴木優磨といった日本人選手がプレーする。

STVVは小池裕太が2019シーズンは鹿島アントラーズへ期限付き移籍していたが、その後セレッソ大阪へと完全移籍。左サイドバック獲得が急務となっており、そこで同じく左利きの松原に白羽の矢が立つこととなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200120-00010019-goal-socc
1/20(月) 16:00配信

DF松原 后
フリガナマツバラ コウ
背番号25
身長/体重182cm/72kg
生年月日1996年8月30日
出身地静岡
血液型A
所属チーム名FCエストレージャ-ジュビロ磐田Jrユース-浜松開誠館高
主な経歴-

イ・スンウ、自分を試合に出場させない監督が解任され「いいね!」を押す → チーム練習から干される 

0002125888_001_20200107163204989[1]




1: 動物園φ ★ 2020/01/08(水) 17:13:07.48 ID:CAP_USER
ベルギーメディア「ブートフットベルギー」がイ・スンウとファクンド・コリーディオの二選手が、
所属チームであるシント=トロイデンVV(STVV)のスペインの冬季訓練地に参加していないと伝えた。中略

偶然にもイ・スンウとアルゼンチン出身のコリーディオは昨年11月、ブリストル前監督が更迭された時、
これを知らせた球団公式SNSアカウントに「いいね」を押した主人公だ。
イ・スンウは、この件を後日の記事で報道されると後に「いいね」をキャンセルした。以下略

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://sports.news.naver.com/news.nhn%3Foid%3D139%26aid%3D0002125888&usg=ALkJrhgfWR6Dq-LhixaqkRGxF3fDut706A

鈴木優磨、ベルギーから半年でイランへ移籍も!? 好条件オファー届くと報道 

20200101-00355949-footballc-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/01(水) 15:32:20.85 ID:oelpX+/o9
ベルギー1部のシント=トロイデン(STVV)に所属するFW鈴木優磨に、イランへの移籍の可能性があるという噂が浮上している。

イランメディアが報じたとして『フートバルクラント』などベルギー複数メディアが伝えたところによれば、
イラン1部のクラブであるトラクター・サジが鈴木の獲得に動いているという。

鈴木の現在の市場価値が220万ユーロ(約2億6700万円)だとされるのに対し、トラクター・サジは移籍金500万ユーロ(約6億700万円)を準備しており、
金銭面ではSTVVにとって魅力的な取引になるとの見方が伝えられている。
また、鈴木本人の報酬額も現在よりアップすると見込まれるとのことだ。

鈴木は鹿島アントラーズから今季STVVへ完全移籍。徐々に調子を上げてレギュラーポジションを確保し、
これまでベルギーリーグで16試合に出場して5得点を挙げている。STVVとの契約はあと3年間残している。

トラクター・サジは過去7年間でAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に5回出場するなどイランの有力クラブ。
昨季はリーグ5位でACL出場権を逃したが、今季は現在3位に位置している。
現在のチームには過去にスペイン2部のエルクレスなどでプレーしたMF杉田祐希也、元浦和レッズのブラジル人FWマゾーラ、
イラン代表のMFマスード・ショジャエイ、アシュカン・デジャガなどが所属している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200101-00355949-footballc-socc
1/1(水) 12:52配信

シュミットら所属のシント=トロイデン、指揮官を解任!今後はU-21監督が暫定的に指揮  

20191126-00010010-goal-000-3-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/11/26(火) 11:28:12.13 ID:5iRITB1f9
 ベルギー1部のシント=トロイデンは26日、マーク・ブレイス監督との契約を解除したことを発表した。今後は同クラブのU-21監督を務めていたニッキー・へイエン氏が暫定的に指揮を執ることが決定している。

 シント=トロイデンは今季ここまでのベルギー1部ジュピラー・プロ・リーグで5勝3分7敗と黒星が先行。直近は植田直通が所属するセルクル・ブルージュ、森岡亮太が在籍するシャルルロワに連敗を喫していた。

 シント=トロイデンは日本企業のDMM.com社の傘下にあるクラブ。日本人選手ではFW鈴木優磨、MF伊藤達哉、GKシュミット・ダニエルらが所属している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-00010010-goal-socc

シュミットら所属のシント=トロイデン、指揮官を解任!今後はU-21監督が暫定的に指揮  

20191126-00010010-goal-000-3-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/11/26(火) 11:28:12.13 ID:5iRITB1f9
 ベルギー1部のシント=トロイデンは26日、マーク・ブレイス監督との契約を解除したことを発表した。今後は同クラブのU-21監督を務めていたニッキー・へイエン氏が暫定的に指揮を執ることが決定している。

 シント=トロイデンは今季ここまでのベルギー1部ジュピラー・プロ・リーグで5勝3分7敗と黒星が先行。直近は植田直通が所属するセルクル・ブルージュ、森岡亮太が在籍するシャルルロワに連敗を喫していた。

 シント=トロイデンは日本企業のDMM.com社の傘下にあるクラブ。日本人選手ではFW鈴木優磨、MF伊藤達哉、GKシュミット・ダニエルらが所属している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-00010010-goal-socc

STVV加入のFW鈴木優磨、ホームシックに。先週から練習に姿を見せず…  

1: Egg ★ 2019/08/21(水) 17:27:23.92 ID:fLdz1Kcq9
J1の鹿島アントラーズから今夏、ベルギー1部のシント=トロイデン(STVV)へ完全移籍したFW鈴木優磨がベルギーでホームシックになっているようだ。ベルギー『voetbalkrant』が現地時間の21日に報じた。

 鈴木は小学生時代から鹿島の下部組織で育ち、2015年にトップチームに昇格。J1で通算96試合に出場して27得点を挙げた。そして、今夏STVVに移籍し、欧州初挑戦となった。鈴木は現地時間の11日に行われたスタンダール戦ではベンチ入りしたものの、今季の出場は未だにない。

 同メディアによると、鈴木はホームシックになり、先週から練習に姿を見せていないという。鈴木は当初病気で練習を欠席と話していたが、どうやら病欠ではなかったようだ。

 今季のリーグ戦出場はまだない鈴木は、ホームシックから復帰しベルギーデビューを飾ることができるのだろうか。

2019.08.21 フットボールチャンネル
https://www.footballchannel.jp/2019/08/21/post335209/

写真no title

HSVで構想外の伊藤達哉、シント=トロイデンへ買い取りOP付きレンタル近づく  

20190810-00010004-goal-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/08/10(土) 19:17:14.01 ID:sIzVNQSU9
ベルギーにまた一人…
ハンブルガーSVに所属するウィンガー、伊藤達哉がシント=トロイデンへの移籍に近づいている。

伊藤はディーター・ヘッキング新監督の下で今季は構想外に。ここまで開幕2試合ではベンチ外となっており、クラブはフリーでの放出を決心したとも伝えられている。セカンドチームではゴールに絡むなど好調ぶりを見せる伊藤には、ベルギーのシント=トロイデンが興味を示しているようだ。

2021年まで契約を残す伊藤に対し、シント=トロイデンは買い取りオプション付きのレンタルでの獲得を試みているようだ。また、バルセロナユースで、エラス・ヴェローナに所属するイ・スンウも加入の可能性があるという。

ベルギーでは伊東純也がヘンクでプレーする他、今夏からは小池龍太、天野純なども海を渡った。伊藤が移籍すれば、遠藤航やシュミット・ダニエル、鈴木優磨などとチームメイトとなるが、さらにベルギーに日本人が増えることとなるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00010004-goal-socc

遠藤航、シュトゥットガルト行きの話が再燃…現地紙も「ベルギーから去ろうとしている」  

20190806-00010021-goal-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/08/06(火) 18:18:43.76 ID:yOaS1Ss99
ドイツ2部シュトゥットガルトからの関心が伝えられている、シント=トロイデン所属の日本代表MF遠藤航。地元メディアによれば、移籍市場閉幕までに遠藤のドイツ行きが決着する可能性があるようだ。

シュトゥットガルトには、ハンブルガーSVにレンタルされていた守備的MFオレル・マンガラが、今夏のタイミングで復帰。だが、同選手にはフェネルバフチェへの移籍話が浮上しており、再放出される可能性があるという。その代案として、遠藤航獲得に向けた動きがある模様だ。

ベルギーメディア『Het Belang van Limburg』も「今夏、まだヨアン・ボリに退団のうわさがあり、それに加えて遠藤航もベルギーから去ろうとしている。日本人はシュトゥットガルトに向かうだろう」と伝えている。

シュトゥットガルトはウニオン・ベルリンとの入れ替えプレーオフで敗れ、今季はブンデスリーガ2部に属している。遠藤はジュピラーリーグを飛び出してドイツ2部へと新天地を求めるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-00010021-goal-socc

鎌田大地、イタリア古豪ジェノア移籍へ! 移籍金約4億9000万で大筋合意  

1: Egg ★ 2019/07/28(日) 06:12:19.43 ID:i+FgDAOG9
EフランクフルトのMF鎌田大地(22)が、セリエAの古豪ジェノアに完全移籍することが27日までに決定的となった。複数の関係者によれば、クラブ間では移籍金400万ユーロ(約4億8400万円)で既に合意しており、あとは細部を詰めるだけだという。衛星放送スカイ・イタリアも27日付で「同日に現地入りしメディカルチェックを受ける」と報じた。
 鎌田は昨季、Eフランクフルトからベルギー1部のシントトロイデンに期限付きで加入。24試合で12ゴールを決める活躍を見せ、今年3月には日本代表にも初招集された。その活躍にジェノアも注目。鎌田にはフィオレンティナなど他のセリエAクラブも興味を示していたが、最も熱心だったのがかつてカズことJ2横浜FCの三浦知良が94~95年シーズンにプレーしたジェノアだったという。

 関係者によれば、鎌田自身もセリエAでのプレーを強く希望していた。ジェノアは昨季、最終節で1部残留を決めるなど低迷したが、今季はエンポリなどで結果を残したアンドレアッツォーリ監督を招へいし再出発を図る中で、補強リスト上位に鎌田の名前を挙げていたという。セリエAには日本代表DF冨安がボローニャ入りしたばかり。鎌田は12人目のセリエA選手としてかつてカズがプレーした地でさらなる飛躍を目指す。

 ▽ジェノアCFC イタリア北西部の港町ジェノバをホームに1893年創設。1924年までにリーグ優勝9回を果たした古豪。イタリア杯優勝1回。94~95年にカズが日本人初のセリエA選手としてプレーした。クラブ幹部による八百長関与のため05~06年にセリエCへ降格したが、07~08年に13季ぶりにセリエA復帰。昨季は17位で残留した。ホームスタジアムはルイジ・フェラリス(マラッシ)で3万6599人収容。

 ◆鎌田 大地(かまだ・だいち)1996年(平8)8月5日生まれ、愛媛県出身の22歳。京都・東山高から15年に鳥栖入りし、同年J1デビュー。16年にはU―23日本代表に選出されたがリオ五輪代表は落選。17年6月にEフランクフルト(ドイツ)に加入し、18年8月にシントトロイデン(ベルギー)に期限付き移籍。今年3月には日本代表に初招集された。国際Aマッチは2試合で0得点。1メートル80、72キロ。利き足は右。

2019年07月28日 05:32 スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/07/28/kiji/20190727s00002019376000c.html

写真
no title

FW鈴木優磨、シント=トロイデン移籍が正式決定!立石CEO「日本サッカーにセンターフォワードの育成が重要」  

1: Egg ★ 2019/07/27(土) 22:52:11.99 ID:XMfjXHLI9
ベルギー1部のシント=トロイデン(STVV)は27日、鹿島アントラーズよりFW鈴木優磨が完全移籍で加入することを発表した。

 千葉県出身の鈴木は現在23歳。ジュニアユースから鹿島の下部組織で育ち、2015年にトップチーム昇格を果たした。負傷の影響により今シーズンの出場は無いものの、23歳にして明治安田生命J1リーグ通算96試合27ゴール、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)通算22試合6ゴールを記録している。また、ACLを制覇した昨年には同大会のMVPに輝いていた。

 鹿島は15日に鈴木のシント=トロイデンへの完全移籍でクラブ間で基本合意に達したことを発表しており、現地でのメディカルチェック残すのみとなっていた。

 シント=トロイデンの立石敬之CEOは「STVVにとっても日本サッカー界にとっても、センターフォワードの育成が重要だと考えています。鈴木選手はチームの為に走れ、得点も取れるストライカーなので、ベルギーリーグで多くの得点を取り、今年のチームを上位に押し上げてくれると信じています」と期待を寄せている。

7/27(土) 22:39配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00010037-goal-socc

写真no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索