Samurai Goal

シントトロイデン


スポンサード リンク





<DF松原后(清水)ベルギー1部・シントトロイデン移籍へ!昨季唯一の全試合出場。大型左利きサイドバック 

1: Egg ★ 2020/01/15(水) 06:19:03.55 ID:9Gu/zhYV9
清水のDF松原后(23)がベルギー1部・シントトロイデンからオファーを受けていることが14日、分かった。複数の関係者によると移籍に向け交渉を進めているという。

 松原は15年に浜松開誠館高から清水入り。父・真也氏も元清水選手で、叔父の良香氏は日本代表としてマイアミの奇跡と呼ばれたアトランタ五輪・ブラジル戦にも出場していた。

182センチの大型左利きサイドバックとして頭角を現し、清水では16年から主力に定着。昨季もチームで唯一のリーグ戦全試合出場を果たした。シントトロイデンは元鹿島のFW鈴木らが在籍している。

1/15(水) 6:00配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-01140229-sph-socc

写真
no title

ガンバ大阪三浦シントトロイデン移籍か 日本人3人在籍  

20191220-12190768-nksports-000-8-view[1]




1: ぜかきゆ ★ 2019/12/20(金) 06:23:51.65 ID:W0y14CNq9
ガンバ大阪の日本代表DF三浦弦太(24)が今オフ、ベルギー1部シントトロイデンへ移籍する可能性があることが19日、分かった。

本人とG大阪へは既に獲得の打診は届いており、推定2億円の違約金など移籍条件がクリアされれば、欧州から22年ワールドカップ(W杯)カタール大会を目指すことになる。

183センチの三浦は空中戦に強いセンターバックで、今回の東アジアE-1選手権では初ゴールも記録するなど存在感を示した。今夏はスペインのクラブから正式オファーが届いたが、J1残留が危ない状況だったG大阪が強く慰留。わずか半年で2度目となる欧州からの誘いに対し、本人は「評価はうれしい」と話しており、G大阪側も移籍条件が整えば引き留めは難しいとしている。

シントトロイデンはFW鈴木優磨ら日本人3選手が在籍し、今夏までDF冨安健洋も所属した。現在16チーム中11位で1部残留へは守備強化が急務だ。

G大阪では横浜など複数から移籍の打診を受けていたMF小野瀬康介(26)が残留を決意。一方で三浦の流出に備え、J2山形DF熊本雄太(24)と名古屋MF和泉竜司(26)の獲得を目指している。

◆三浦弦太◆みうら・げんた 1995年(平7)3月1日、愛知県生まれ。大阪桐蔭、清水を経て17年G大阪移籍(今季でゲーム主将2年目)。19年アジア杯など日本代表として10試合1得点。183センチ、77キロ

日刊スポーツ 12/20(金) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191220-12190768-nksports-socc

「ホームシックではなく、ずっと…」鈴木優磨が当時の真相を明かす 

20190921-43471860-gekisaka-000-6-view[1]

鈴木優磨がホームシック説、全面否定 「おれが?笑 ない」  

20190821-08210667-nksports-000-8-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/08/21(水) 20:08:07.15 ID:HmbDQmUM9
鹿島アントラーズから今夏ベルギー1部シントトロイデンに移籍したFW鈴木優磨(23)が21日、インスタグラムで“ホームシック説”を否定した。

鈴木をめぐっては、ベルギーメディア「Voetbalkrant」が21日、「ホームシックのため先週からトレーニングをしていない」と報じていた。

この現地報道を取り上げる日本メディアに、鈴木は「ホームシック?おれが?笑 ないない」とインスタグラムに投稿し、疑惑を否定。ホームシックではないことを主張した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190821-08210667-nksports-socc

<関連スレッド>

【サッカー】<STVV加入のFW鈴木優磨>ホームシックに。先週から練習に姿を見せず…
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1566376043/

ハンブルガーSVのMF伊藤達哉、ベルギーのシントトロイデンが獲得決定!  

1: Egg ★ 2019/08/20(火) 09:24:29.52 ID:daGIsAvc9
ベルギー1部シントトロイデンがドイツ2部ハンブルガーSVのMF伊藤達哉(22)を獲得することが決定した。

 今季リーグ開幕からベンチ外が続いていたものの、A代表として南米選手権に出場したドリブラーにはオランダやベルギーの複数クラブが注目。その中でシントトロイデンが最も高く評価し、獲得に成功した。早ければ24日のズルテ・ワレヘム戦でデビューする

8/20(火) 5:00配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190820-00000001-spnannex-socc

写真
no title

シントトロイデンMF遠藤航、ブンデス2部シュツットガルトへ期限付き移籍  

20190813-43470460-gekisaka-000-6-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/08/13(火) 17:24:26.69 ID:U5ZPLlBI9
 シントトロイデン(STVV)は23日、MF遠藤航がブンデスリーガ2部のシュツットガルトに期限付き移籍することを発表した。

 1993年2月9日生まれの26歳は湘南の下部組織から11年にトップチームに昇格。初年度からJ2リーグに34試合出場を果たすなど主力としてプレーすると、16年に浦和、18年7月からシントトロイデンに移籍した。また、各年代別代表でプレーし、15年8月にA代表デビューを飾ると、18年のロシアW杯メンバー選出された。

 遠藤はクラブを通じて、「このチームには本当に感謝しています。 中盤の選手として成長させてもらえたのはSTVVのおかげだと思っていますし、 1年しかプレーできなかったですが、 内容の濃い1年になったと思います。 また、 新たな地で活躍する姿を見せれるように頑張りたいと思いますので、 STVVも今年こそはPO1を目指して頑張って欲しいと思っています」とコメントしている。

 以下、プロフィール

●MF遠藤航
(えんどう・わたる)
■生年月日
1993年2月9日(26歳)
■身長/体重
178cm/75kg
■出身地
神奈川県
■経歴
湘南ユース-湘南-浦和-シントトロイデン

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-43470460-gekisaka-socc

【速報】シュミット・ダニエル先発出場のシントトロイデン、連敗を脱し今季初勝利! 


https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO4817196003082019I00001-PN1-2

日本化の弊害か!? 開幕2連敗のシントトロイデン。現地解説者からは手厳しい声が 

20190811-00010000-fballista-000-1-view[1]

日本代表GKシュミット・ダニエル、デビュー戦で呆然…守備崩壊のシントトロイデンが6失点で開幕2連敗  

1: Egg ★ 2019/08/03(土) 09:06:57.11 ID:vudq44jN9
[8.2 ベルギー・リーグ第2節 クラブ・ブルージュ6-0シントトロイデン]

ベルギー・リーグ第2節が2日に行われ、DF遠藤航、GKシュミット・ダニエル、FW鈴木優磨の所属するシントトロイデンは敵地でクラブ・ブルージュと対戦し、0-6で敗れた。
シュミットは先発フル出場で新天地デビューを果たしたが、チームは開幕2連敗。ベンチスタートの遠藤は後半11分に途中出場し、鈴木はメンバー外だった。

昨季2位のクラブ・ブルージュが開始から猛攻を見せる。前半16分にFWダビド・オケレケが先制ゴールを決めると、同38分にも裏へ抜け出したオケレケがシュミットとの1対1から追加点を奪取。
同43分には右サイドのFKからのクロスをMFハンス・バナーケンがヘディングで叩き込み、3-0とする。

さらに前半43分、味方のスルーパスに反応したMFパーシー・タウがフリーでPA内中央に進入し、シュミットの頭上を越すループシュートでネットを揺らした。

シントトロイデンは後半11分に2枚目の交代カードで遠藤を投入する。しかし、同27分に折り返しをFWエマヌエル・ボナベントゥールに押し込まれると、
同38分にはパスワークで中央を簡単に崩され、FWシーベ・スフライフェルスに6点目を献上。失点後、シュミットは呆然とした表情を見せた。

後半42分にクラブ・ブルージュのFWロイス・オペンダの退場で数的優位に立ったシントトロイデンだったが、無得点のまま試合終了。
第1節ムスクロン戦(0-1)に続き、開幕2連敗となった。

8/3(土) 6:48配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-43470050-gekisaka-socc

写真
no title

鎌田大地、フランクフルトに急転残留!「貴重な戦力」と放出せず...クラブ間交渉もこの日決裂  

1: Egg ★ 2019/08/02(金) 06:00:55.16 ID:/d6YNED29
セリエAジェノア移籍で合意していたドイツ1部EフランクフルトのMF鎌田が急転、今季も残留することが1日までに決定的となった。

クラブ間でほぼ合意に達し、鎌田はかつてカズ(現J2横浜FC)もプレーしたジェノアと4年契約を結ぶ見通しだった。

しかしEフランクフルトは、昨季ベルギーのシントトロイデンで躍進した鎌田の成長ぶりを評価。貴重な戦力として放出しない方針を固め、クラブ間交渉もこの日決裂したという。

8/2(金) 5:30配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190802-00000063-spnannex-socc

写真no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索