Samurai Goal

シャビ


スポンサード リンク





「予言者・シャビ」カタールのアジア杯初優勝予想当てた!的中率は驚異の84% 

20190202-00000038-sph-000-2-view

アジア杯決勝カードの予想も的中! 気になるシャビの優勝予想は? 

20190130-00899738-soccerk-000-2-view

シャビ予想が現実に…8強敗退の韓国メディア落胆「今大会最大のダークホース」 

20190125-00000193-spnannex-000-5-view

「シャビの気持ち悪い予言が現実になった」8強敗退に韓国紙が落胆 

20190126-22074488-gekisaka-000-2-view

シャビ、アジア杯の8強予想が当たりまくり…驚異の的中率が話題に 

20190123-00896613-soccerk-000-1-view

<シャビ>アジア杯予想、16強の「81%的中」と話題!カタールの初優勝を予言、日本は準優勝,..  

Xavi_Hernandez_(31521652051)




1: 2019/01/20(日) 08:45:24.58
バルセロナで活躍した元スペイン代表MFシャビ(アル・サッド)は、その優雅なプレーから時に味方や敵がどのように動くか、あらかじめ分かっていたのではないかと思わされることもあった。ピッチ上で、相手の動きを先読みしていた慧眼の司令塔は、現役引退後もサッカーでは何が起こるのかを分かっているのかもしれない。韓国のスポーツ総合サイト「スポータルコリア」によると、UAEで開催されているアジアカップでは、シャビの大会開幕前の予想が次々と的中しているという

 大会の開幕が近づく2018年末、カタールのニュース番組に出演したシャビは、アジアカップの大会結果を予想したという。アジアカップでは18日までに決勝トーナメント進出チームが出揃ったが、ここまでの結果とシャビの予想を照らし合わせると、驚くべき的中率を誇っていることが分かった。

 決勝トーナメント1回戦の対戦カードを見ると、「韓国vsバーレーン」「カタールvsイラク」「UAE vsキルギス」「オーストラリアvsウズベキスタン」「ヨルダンvsベトナム」「日本vsサウジアラビア」「タイvs中国」「イランvsオマーン」となっている。

 シャビは決勝トーナメント1回戦の対戦カードを、それぞれ「韓国vsオマーン」「カタールvsイラク」「UAE vsイエメン」「オーストラリアvsウズベキスタン」「シリアvsバーレーン」「日本vsサウジアラビア」「タイvs中国」「イランvsレバノン」と予想していた。日本とサウジアラビアの一戦など4カードを的中させ、シャビが予想したイエメン、シリア、レバノンの3カ国はグループリーグで姿を消したが、16強進出チームを81%の確率で当てている。

 アジアでは多くの国が力をつけており、予想を当てるのは以前ほど簡単ではない。そのなかで、高い的中率を見せているシャビは、この先のアジアカップがどのような大会になると予想しているのか。

シャビは現在プレーするカタールの初優勝を予言、森保ジャパンは準優勝

 シャビが予想した準々決勝の組み合わせは「韓国vsカタール」「UAE vsオーストラリア」「シリアvs日本」「中国vsイラン」となっている。グループリーグで1分2敗となったシリアは、B組最下位で大会を去ったため、「シリアvs日本」のカードは実現しないが、その他の3試合は実現する可能性が残っている。

 さらに準々決勝を勝ち上がる4カ国を、カタール、オーストラリア、日本、イランと予想したシャビは、決勝の対戦カードに「カタールvs日本」を選択していた。そして15年からカタールのアル・サッドでプレーしているシャビは、同国が森保ジャパンを破って悲願の初優勝を遂げると結んでいる。果たして、大会はシャビの予想どおりに新王者誕生という結末を迎えるのだろうか。

1/20(日) 8:20配信フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190120-00163506-soccermzw-socc&p=1

シャビがアジアカップの優勝国予想…5度目の戴冠を目指す日本代表は? 

20190102-00000008-goal-000-2-view

<シャビ>やっぱりカウンター認めない?「W杯では指揮官が現実的となる。負けるのが怖いからだ」  

453894156




1: 2018/12/23(日) 18:58:32.46 _USER9
ロシアワールドカップはフランス代表FWキリアム・ムバッペのスピードが大きな注目を集めたように、速攻の重要性が際立っていた大会だったと言えよう。優勝したフランスも得点を奪ってから巧みに守備を固めており、ポゼッションにこだわっていたチームは4年前に比べてかなり減ったように感じられた。

それが時代の流れとも言えるが、元バルセロナMFシャビ・エルナンデスはその流れに納得しない。時代が変わろうとも、ポゼッションサッカーこそが最高のスタイルとの信念に変わりはないのだ。スペイン『MARCA』によると、シャビはワールドカップで多く見られたカウンターアタックにはあまり魅力を感じなかったと正直な考えを明かしている。

「ワールドカップでは指揮官たちが現実的となる。なぜなら負けるのが怖いからだ。1つのミスでサヨウナラとなる。これは理解できるよ。リスクはかけず、得点の機会を待つ。残念なことだけどね。結果がみんなを納得させる言い分になるんだよ。僕は違うけどね。僕が絶対的な真実を掴んでいるわけではない。ただ、1つのスタイルを貫くだけさ。僕にとって良いプレイというのはボールを持っている時のことだ。ボールを持っていないと苦しむことになるんだ」

シャビは優勝したフランスのクオリティを認めているが、あまりエキサイティングなものではなかったとも語っている。シャビとしてはEURO2008や2010南アフリカワールドカップを制したスペイン代表のスタイルこそ最強との考えがあるのだろう。

今良いサッカーをしているチームは?との問いにもマウリツィオ・サッリ率いるチェルシーやアーセナル、レアル・ベティス、バルセロナ、トッテナム、マンチェスター・シティとボールを持つチームを選んでいる。シャビの哲学は全くブレていないようだ。

2018年12月23日 5時30分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15780521/

C・ロナウドがシャビの発言に反論! 「目立ちたい人間が僕について話す」「彼はバロンドールを勝ち取っていない」 

1: 名無しさん 2016/09/11(日) 10:37:03.64 ID:CAP_USER9
レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドが、
アル・サッドMFシャビ・エルナンデスの先の発言に反論している。

シャビは先にスペイン『カデナ・セール』とのインタビューに応じ、C・ロナウドについて言及。
「馬鹿にサッカーなんてプレーできない。クリスティアーノはまったく馬鹿じゃない。

彼は並外れた選手で、一時代を築ける存在」だとしながらも、
元チームメートのバルセロナFWリオネル・メッシには敵わないとの見解を示していた。

「彼の問題は同時期に歴史上最高の選手がいることだ。(メッシとの)比較は意味がないよ。
マドリーファンでない限り、どちらが優れているかは明白だからね」

C・ロナウドは10日のリーガエスパニョーラ第3節オサスナ戦(5-2)直後に、この発言に反論。
ミックスゾーンに現れたC・ロナウドは、シャビが注目を浴びようと自分を出しにしたとの考えを述べている。

「インターネットで最も検索されている選手は自分だ。
一面を飾りたかったり、何かをプロモーションしたかったりする人間が僕について話すんだよ。

シャビが自分について話したとして、それが一体何だと言うんだ? 
僕は彼がカタールか、それとも違う国でプレーしているかも知らないんだ」

「シャビはすべてを勝ち取った。だけど、バロンドールは1回も獲得していない」

GOAL 9月11日(日)6時21分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160911-00000017-goal-socc
no title


シャビ「C・ロナウドはこの時代に生まれて不運だった」
http://samuraigoal.doorblog.jp/archives/49505999.html

シャビ「C・ロナウドはこの時代に生まれて不運だった」 

1: 名無しさん 2016/09/09(金) 21:50:15.63 ID:CAP_USER9
16/9/8 22:29

 アルサッドのMFシャビ・エルナンデスが、バルセロナのFWリオネル・メッシとレアル・マドリーのMFクリスティアーノ・ロナウドによる“世界最高の選手”論争に対し、改めて自身の見解を示した。スペインのラジオ局『カデナ・セル』のインタビューで答えた内容をスペイン『マルカ』が伝えている。

 シャビは以前からメッシこそ世界最高の選手だと唱え続け、論争すること自体無意味であると主張していた。今回も自身のメッシ至高説にブレはなく、さらに新たな表現で相手方のC・ロナウドをこきおろした。

「C・ロナウドはこの時代を代表する選手だ」

「彼が不幸だったのは、同じ世代に歴史上で最高の選手がいたことだ」

「C・ロナウドは飛び抜けた実力を持っているけど、メッシと比べると……。僕やサッカー好きの誰もが思っているように、比較することすらできないよ」

 2人の比較論の馬鹿らしさを改めて強調したシャビ。「メッシは引退するまで1番であり続けるだろう。彼は誰よりも優れている世界最高の選手だ」と断言し、最後に「レアル以外はそう考えるはずだ」とライバルクラブへの皮肉も忘れなかった。

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?198215-198215-fl

no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索