Samurai Goal

シャビ


スポンサード リンク





カタールW杯は「歴史的な大会になる」 名手シャビが断言「多くの偏見があるが…」 

スクリーンショット 2021-02-16 22.39.08




1: 2021/02/16(火) 20:24:02.39 _USER9
 かつてスペインの強豪バルセロナや同国代表で活躍し、現在はカタールのアル・サッドを指揮するシャビ・エルナンデス氏が、来年に開催されるカタール・ワールドカップ(W杯)が「歴史的な大会になる」と話している。スペイン紙「マルカ」などが報じた。

 シャビ氏はバルセロナにおけるポゼッションサッカーの心臓として活躍。2010年の南アフリカW杯では、スペインの優勝に大きく貢献した。そのシャビ氏は指導者として中東に渡り、カタールで指揮を執る。そして、その地では来年の冬に世界の頂点を決める大会が開かれる場所だ。

「歴史的なW杯が開催され。世界中の人々にとって大きなサプライズになることは間違いないだろう。この文化(中東文化)と、この国には多くの偏見があるが、ここでは順調に進んでいて、W杯のスタンドにもファンがいるだろう。クラブW杯の試合はそれを証明している。パンデミックにもかかわらず、カタールでは事態が順調に進んでいる。ここ数カ月、スタジアムに市民の姿が常にある。これはポジティブなことだ」

 シャビ氏は新型コロナウイルスの影響が色濃いスポーツ界の中でも、カタールでの状況は安定していると証言する。そのうえで、無観客ではなくサポーターが入場できるW杯になることを見通した。実際にシャビ氏の言葉どおり、今月開催されたクラブW杯には観客の入場が許可されている。

 それに加えてシャビ氏は、開催時期が冬であることは元選手の立場から非常に良いことだと話した。

「12月にプレーすることは、選手たちが最高の状態にある時期であることからも、素晴らしいことだ。歴史的にW杯を選手たちはシーズンが終わった後にプレーしてきた。その時、選手たちは精神的および肉体的に疲れきっているから」

 通例となっている6月開幕の難点は、まさにシャビ氏の語るシーズンの疲れや負傷を引きずった状態で大会に入ることにある。一方で、冬開催は欧州など秋春制の国にとってシーズンの真ん中にあたる。日程調整の難しさはあるにしても、選手のコンディションだけを考えれば好材料なのは事実だろう。

 中東での初開催となる大会は、世界的な名手たちが最高のコンディションでプレーすることで、サッカーファンに多くの楽しみを与えるものになるだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/16d0a44f48b9240f26a3766f67cb6e3fa233f47b

13歳時“イニエスタとシャビを継ぐ逸材”→21歳で戦力外寸前リキの悲哀… バルサ生え抜きの意地を見せろ! 

スクリーンショット 2021-02-07 17.28.43

1試合平均“4得点”の超攻撃軍団完成 シャビこそバルサに必要な指揮官なのか 

スクリーンショット 2021-01-30 17.02.14

メッシ移籍先にフランス・PSGが急浮上 監督に盟友・シャビ氏の招へいも 

スクリーンショット 2020-12-04 19.37.33

スペイン行きを考えていたルーニー「理想はバルセロナ。メッシやシャビとプレーすることを想像した」 

スクリーンショット 2020-11-25 12.55.05

シャビ監督に罰金28万円、新型コロナの規則違反 

1: 2020/08/07(金) 10:34:15.36 _USER9
8/7(金) 10:31
AFP=時事

シャビ監督に罰金28万円、新型コロナの規則違反
カタール1部リーグ、アル・サードのシャビ・エルナンデス監督(2019年12月14日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】カタールサッカー協会(QFA)は6日、新型コロナウイルスに関する規則に違反したとして、同国1部リーグに所属するアル・サード(Al-Sadd)のシャビ・エルナンデス(Xavi Hernandez)監督や1部リーグの選手数人に対し、2700ドル(約28万5000円)の罰金を科したと発表した。

 前月、新型ウイルスに感染したことを明かしたシャビ監督は同29日、すでに回復しチームの指揮に復帰したとインスタグラム(Instagram)で報告していた。

 協会の発表文によれば、リーグからの公式な警告を含む今回の処分は「シャビ監督が署名した自宅隔離の措置を含む保健省の安全プロトコルに違反した」ためだという。

 3月に中断となった同リーグは、前月24日に再開された。ソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)の厳格なルールが敷かれているほか、選手とスタッフは定期的な検査を受け、メディアの入場は全面的に禁止されている。

 欧州のいくつかのリーグ同様、カタール1部リーグの選手と監督は、シーズンが終了する今月22日まで外部と接触をしないことが義務づけられている。

 同リーグの担当者は、「接触が多い選手間の感染拡大を防ぐことが重要であるため、すべての選手と監督は、自宅隔離を約束する誓約書に署名した」とAFPに語った。

 アル・サードの2選手や、同リーグの他のチームの選手やスタッフも、協会の懲罰委員会から2700ドルの罰金と警告を受けている。【翻訳編集】 AFPBB News

no title


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200807-00000011-jij_afp-socc

<シャビ >新型コロナウイルス検査で陽性反応!「全てがクリアになるまで隔離されることになります」 

1: 2020/07/25(土) 23:16:10.66 _USER9
カタール1部リーグのアルサドは25日、元スペイン代表MFのシャビ監督(40)が新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したと発表した。

同監督はクラブを通じて「幸い、体調は大丈夫。全てがクリアになるまで隔離されることになります」と語った。

自身のインスタグラムでも「私は今日、再開する公式戦でチームと一緒にいることができない。私の場所、コーチングスタッフのトップには、アルサドのBチーム監督のダビド・プラッツが入る予定だ。数日前から私はカタールリーグのプロトコルに従っており、最後の新型コロナウイルス検査で陽性反応を示した」と明かしている。

カタール1部リーグで3位につけるアルサドは、25日(日本時間26日)にリーグ戦を再開するが、シャビ監督はその直前でチームを一時離脱することになった。

写真
no title


7/25(土) 19:40 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/50b253a23d8143e1a9821f3cc25abfbf9239f1cc

イングランドサッカーの「異質」。ファギーが、シャビが激賞したポール・スコールズ 

20190913_Paul-Scholes_gc2-650x433

イニエスタびいきの元スペイン代表“小さな悪魔”、過去にシャビへ「我慢できず言ってしまった」 

20200523-43480450-gekisaka-000-3-view

「シャビorイニエスタ」 “究極の投票”を英メディア実施、70%を獲得した勝者は? 

20200504-00260105-soccermzw-000-1-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索