Samurai Goal

ザンクト・パウリ


スポンサード リンク





宮市亮、今季初の先発出場!チーム最多のスプリント回数とクロスを記録!ザンクトパウリは白星  

1: 2018/10/08(月) 09:06:11.39 _USER9
no title

先発した宮市

ザンクト・パウリに所属するMF宮市亮が、今季初の先発出場を飾った。

ザンクト・パウリには7日、ブンデスリーガ2部第9節でザントハウゼンと対戦。ここ2試合出番のなかった宮市だが、今季初のスターティングイレブンに名を連ね、決勝点を挙げたインゴルシュタット戦以来の出場となった。

右サイドに入った宮市は前半からチーム最多のスプリント回数を記録し、上下動を繰り返す。クロスも6本送り、ザンクト・パウリの大半の攻撃が右サイドから展開した。

試合は前半にザンクト・パウリが先制しながら、73分に追いつかれて1-1に。その後、宮市も77分に途中交代した。

終盤、ザンクト・パウリは途中出場のサミ・アラギが勝ち越し弾を挙げ、再度リードを奪う。さらに、その後ダメ押し弾も決まり、3-1で勝利して4試合負けなし。順位を5位にまで上げた。

10/7(日) 22:27配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181007-00010015-goal-socc

“劇的ゴール”宮市亮、復帰戦で自ら祝砲!もう怪我はしない!! 

1: 2018/09/22(土) 05:56:40.36 _USER9
ザンクトパウリに所属するFW宮市亮が、21日に行われたブンデスリーガ2部第6節のインゴルシュタット戦で復帰を果たし、いきなり今シーズン初ゴールを決めた。

 右ひざ前十字じん帯断裂で離脱が続いていた宮市は、70分に途中出場し、2017年5月21日のボーフム戦以来、1年4カ月ぶりにトップチームの公式戦に復帰を果たした。すると82分、味方のロングパスに反応してDFの裏を抜け出すと、ペナルティエリア中央で頭で押し込み、先制点を記録。2016年5月15日のカイザースラウテルン戦で2ゴールを決めて以来、2年4カ月ぶりとなる復活弾に、宮市は雄叫びを上げて喜んだ。

 試合は宮市のゴールが決勝点となり、ザンクトパウリが1-0で勝利。連敗を3試合でストップさせた。

9/22(土) 3:23配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00836300-soccerk-socc

写真
no title


宮市亮がついに復帰!…2度の大ケガを乗り越え、1年4カ月ぶりに公式戦出場
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00836268-soccerk-socc

宮市亮がリーグ戦2年4カ月ぶり復活弾!ザンクト・パウリに勝利をもたらす
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00000022-goal-socc

「人生が終わったと思いました」宮市が負傷時の心境を語る! 

1 2018/09/08(土) 14:29:37.72 _USER9
ブンデスリーガ2部のザンクト・パウリに所属するFW宮市亮は戦列に戻りつつある。地元紙『ハンブルガー・モルゲンポスト』で、重傷による精神的なダメージを乗り越えるにあたって支えとなった存在について明かした。

2015年夏にアーセナルからザンクト・パウリに渡った宮市は加入直後に左ひざ前十字じん帯を断裂すると昨年6月末には今度は右ひざの前十字じん帯を断裂。今年4月には2軍の試合で右ひざを痛め、再び重傷を負ったと懸念されたが、後に負傷はより軽度であったことが判明した。

長期離脱を繰り返してきた宮市だが、「正直、サッカー人生が終わったと思いました」と右ひざ前十字じん帯の再断裂の可能性を伝えられたときの心境を告白。だが、そこから這い上がるにあたって、とある選手の存在が大きかったようだ。

宮市はグーグルを通じて同じくブンデスリーガ2部でプレーするボーフムのDFパトリック・ファビアンについて知ったという。「勇気づけられました。自分に『僕にもそれができる』と言い聞かせましたね」とひざ十字じん帯の断裂を4回経験したにも関わらず今でも現役生活を続けている30歳のストーリーに試練を乗り越える力を与えられたことを明かした。

なお、宮市は6日に行われた4部FSVフランクフルトとのテストマッチに先発出場し、72分までプレー。2-1で勝利を収めた中で、16分に決勝弾をマークした。すでにU-23チームで2試合にフル出場を果たしているウィングは再びトップチームの公式戦に出場する日も近いようだ。

9/8(土) 8:05配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00000000-goal-socc

写真
no title

【画像】宮市所属のザンクト・パウリ、新しくなったロッカールームが異様すぎる… 

1: 名無しさん 2016/07/18(月) 19:47:31.51 ID:CAP_USER9
ザンクト・パウリでプレシーズンを送っている宮市亮。

17日、Instagramでこんなものを紹介してくれた。




こちらは、ザンクト・パウリのホームスタジアムであるミラントア・スタディオンの選手用通路の様子。宮市によれば、このほどスタジアム内部が改装されたのだそうだ。

“カルト”なクラブとして知られるザンクト・パウリ。

ホームタウンであるザンクト・パウリ地区はドイツ屈指の歓楽街であり、異様な雰囲気を醸し出すエリアだ。またクラブのエンブレムはドクロマークと2本の骨が交差するデザインであり、サッカー界ではとにかく異端な“ハードロック”なクラブだ。

そんなクラブのイメージを、ザンクト・パウリはスタジアムの内部にも反映させた。



壁には無数の落書きの跡(もちろんそうしたデザインではあるが)があり、さらには危ない匂いすら感じさせる赤い証明…。対戦相手の選手としては、なんだか萎縮してしまいそうな異様な雰囲気である。

ちなみに、スタジアムへと続く廊下はこんな感じ。宮市はInstagramで「試合するのが楽しみです!」を綴っている。

宮市擁するザンクト・パウリは8月13日、ホーム開幕戦であるブンデスリーガ2部の第2節にアイントラハト・ブラウンシュヴァイクを迎える。

http://qoly.jp/2016/07/18/millerntor-stadion-inside?part=2



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索