Samurai Goal

ザルツブルク


スポンサード リンク





ザルツブルクがリーグ7連覇達成! フル出場の奥川雅也は今季9G6Aで大貢献 

20200629-43481383-gekisaka-000-2-view

<ザルツブルク奥川雅也>今季リーグ戦9ゴール目!チームは終盤に失点重ねドロー 

1: 2020/06/22(月) 08:14:36.34
写真
no title


ザルツブルクFW奥川雅也がヴォルフスベルガー戦でゴールをマークした。

21日に行われたオーストリア・ブンデスリーガ第28節で、ザルツブルクはホームでヴォルフスベルガーと対戦。リーグ戦再開後の3試合を負傷により欠場した奥川だが、前節に引き続き2試合連続で先発出場を果たす。

ザルツブルクが優勢に試合を進める中、19分に奥川はファン・ヒチャンのスルーパスに反応し、DFライン裏へ抜け出すと、冷静にゴールに流し込みチームに先制点をもたらした。なお、これは日本人MFにとってリーグ戦9ゴール目、公式戦11ゴール目となっている。

後半に入ると、ザルツブルクは奥川が退いた直後の64分にエノック・ムウェプのゴールでリードを2点に広げる。しかし、80分にウルマーのオウンゴールで1点を許すと、84分にも失点し、試合は2-2のドローで終わった。

前節の敵地でのヴォルフスベルガー戦に続き2試合連続のドローとなったザルツブルクだが、2位に4ポイント差をつけて首位をキープしている。

6/22(月) 7:20 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/83d06a5933cf91068436c5ac789a204adc35ee33

<日本人対決のザルツブルク対フランクフルト戦>暴風予報のため延期決定!【欧州EL】 

20200227-00364711-footballc-000-1-view




1: 2020/02/28(金) 00:01:55.07
欧州サッカー連盟(UEFA)は、現地時間27日に開催が予定されていたヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦2ndレグのザルツブルク対フランクフルト戦を暴風の見通しのため延期することが決定したとして発表を行った。

【組み合わせ・対戦表】UEFAヨーロッパリーグ ラウンド32

 試合は27日の現地時間21時(日本時間28日午前5時)キックオフが予定されていた。だが開催地周辺では強い風を伴う悪天候が予想されており、UEFA、両クラブ、現地警備当局が協議の上で試合の延期を決定したとのことだ。現時点で代替開催日は未定であり、決定次第UEFAから発表が行われることが見込まれる。

「本日のザルツブルク周辺では極端に強い風が予想されており、観客に対しても関係者に対してもスタジアムにおける安全な滞在や安全な退出を保証することができない」とザルツブルクは中止理由について述べている。

 ザルツブルクにはMF奥川雅也、フランクフルトにはMF長谷部誠とFW鎌田大地が所属しており、日本人対決となるこのカード。先週フランクフルトのホームで行われた1stレグでは、鎌田のハットトリックなどでフランクフルトが4-1の勝利を収めていた。

2/27(木) 23:39配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-00364711-footballc-socc

<リバプールのクロップ監督>南野の起用法を強調!さまざまなポジションでの起用を試すことを示唆 

20200103-00238341-soccermzw-000-2-view[1]




1: Egg ★ 2020/01/03(金) 08:16:55.82 ID:y9Wg04fW9
指揮官がチームに合流した南野の様子を語る 「ドイツ語が本当にうまい」

リバプールのユルゲン・クロップ監督が、加入したばかりの日本代表MF南野拓実について語った。現地時間2日に行われるプレミアリーグ第21節シェフィールド・ユナイテッド戦の前日会見の様子を公式サイトが伝え、合流初日の様子や獲得の理由について言及。そのなかで起用法についても触れ、「多くのオプションを持っている」とさまざまなポジションでの起用を試すことを示唆した。

 12月にリバプールへの移籍が決まった南野は、12月31日からチーム練習に合流し、1月1日に正式加入。クラブ公式SNSでは、エジプト代表FWモハメド・サラーやセネガル代表FWサディオ・マネらと一緒に汗を流す姿が公開されている。

 その翌日となる1月1日にクロップ監督がシェフィールド・ユナイテッド戦に向けた前日会見を行なった。今冬の移籍市場では1月1日、2日に加入した選手について第21節の出場が認められておらず、指揮官は「今回での同行は許されていないが、次回からはチームに同行させることを考えている」と、5日に行われるFAカップ3回戦のエバートン戦でメンバー入りさせる可能性を示した。そして、合流後の南野の様子について語っている。

「昨日から合流して軽いトレーニングを行なったが、彼はとても楽しんでいた。サディオ(・マネ)やナビ(・ケイタ)の対応が素晴らしく、ザルツブルクの系譜というかDNAなのだろうか、新加入選手に対して両手を広げて歓迎している。それはとても良いことで彼は驚いたかまでは分からないが、そう感じたことだろう。コミュニケーションについてはとても良いので英語も全く問題ないし、ドイツ語が本当にうまい。チームで話せるのは私だけだが、私とは話すことができる。昨日は少しだけ話した。今は慣れることが重要だからね」

 ギニア代表MFナビ・ケイタやマネといったザルツブルク出身の選手を中心にコミュニケーションを取っていた南野。オーストリアで6季過ごし、クロップ監督と意思疎通するうえでのドイツ語については問題ないようだが、まずは仲間と英語でのコミュニケーションに慣れる重要性を説いた。

1/3(金) 7:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200103-00238341-soccermzw-socc

南野拓実に続いてのプレミア挑戦はお預けか?ザルツブルクはファン・ヒチャンの移籍認めず! 

1: Egg ★ 2019/12/29(日) 06:46:26.89 ID:foymI9xb9
写真
no title


日本代表FW南野拓実のリヴァプール移籍が決まったレッドブル・ザルツブルクだが、韓国代表FWファン・ヒチャンの今冬のプレミアリーグ行きは認めないようだ。オーストリア紙『クリーア』が伝えている。

南野やノルウェー代表FWアーリング・ハーランドとともに、今季チャンピオンズリーグで躍動するザルツブルクの攻撃陣を支えるファン・ヒチャン。ドイツ紙『ハンブルガー・モルゲンポスト』では、ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズが同選手に対して強い関心を抱いており、2700万ユーロ(約33億円)のオファーを提示したと伝えられていた。

しかし南野の移籍が決まる前からファン・ヒチャンの去就について「彼は残り、来年の春もザルツブルクでプレーする」と話していたクリストフ・フロイントSD(スポーツディレクター)は、あらためて同選手の残留を強調。新たな報道を受け、『クリーア』で「彼を手放すつもりはない」と言い切っている。

オーストリアリーグでは首位を走るも2位LASKが2ポイント差に迫っている状況や、ハーランドが今冬に移籍する可能性も残っているため、ザルツブルクは今冬でのさらなる戦力の流出を食い止めたいとのこと。23歳の韓国代表FWのヴルヴス行きは、少なくとも今冬の移籍市場では認めない考えのようだ。

12/28(土) 23:33配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-00010046-goal-socc

欧州注目の新星ハーランドを手にしたのはドルトムント!破格年俸で19歳迎え入れる 

20191229-00010043-goal-000-6-view[1]




1: ゴアマガラ ★ 2019/12/30(月) 00:10:35.38 ID:2rNW2U+69
ドルトムントはザルツブルクからFWアーリング・ハーランドを獲得したことを発表した。契約期間は2024年まで。

19歳のハーランドは欧州注目の逸材で、今季はリーグ戦14試合で16ゴール6アシストを記録。チャンピオンズリーグの舞台でも南野拓実(現リヴァプール)らと躍動し、6試合で8ゴールをマークした。
マンチェスター・ユナイテッドなどビッグクラブも獲得に興味を寄せていたが、ドルトムントが今冬の争奪戦を制することとなった。

獲得に際し、ドルトムントのハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOは「欧州トップクラブからのオファーがあったが、ハーランドはドルトムントで次の挑戦、我々の展望を選んだ。私たちの一貫性は報われた」と喜んだ。

さらに、ハーランドは「8万人のサポーターの前で、信じられない雰囲気でフットボールをしたいという気持ちがあった」と決断の要因を明かしている。

ザルツブルクにとっては南野に続き、前線の柱を失うことに。一方、本職のセンターフォワードを欠いていたドルトムントにとっては大きな戦力となりそうだ。
なお、一部報道によると、ハーランドの年俸は19歳にして1800万ポンド(約25億7000万円)と伝えられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191229-00010043-goal-socc

リバプール加入迫る南野拓実、契約は4年半か。市場価値40億円以上との見方も  

20191221-00010011-goal-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/19(木) 07:06:02.95 ID:uvcEB6CA9
オーストリア1部のレッドブル・ザルツブルクに所属する日本代表FW南野拓実は、イングランドのリバプールへの移籍が決定に近づいているとみられる。
英国などの複数メディアが取引完了に向けた動きを盛んに伝えている。

ここ数日リバプールへの移籍が大きな噂となっていた南野。現地時間18日には、移籍に向けてメディカルチェックを受けるためリバプールの練習場に入った模様だと英国で一斉に報じられた。

英紙『デイリー・メール』によれば、リバプールと南野との契約期間は4年半となることが見込まれるという。正式には冬の移籍市場が開く1月1日付でリバプールの選手となることが見込まれる。

今季のチャンピオンズリーグでリバプールと対戦した際に好プレーを見せ、そこから移籍の可能性が噂され始めた南野。だがリバプールは2年前から同選手を追いかけていたとも伝えられている。
ザルツブルクとは6週間前頃から非公式な話し合いをスタートさせていたとのことだ。他にはマンチェスター・ユナイテッドやミラン、ボルシア・メンヒェングラッドバッハなども南野に関心を示していたという。

リバプールが南野を獲得するために支払う金額は、ザルツブルクとの契約解除金として設定された725万ポンド(約10億5000万円)だと報じられている。
移籍金が大きく高騰した欧州サッカー界では非常にリーズナブルな金額であり、リバプールにとっては「ローリスクハイリターン」な取引だとの見方が強い。

リバプールやユルゲン・クロップ監督は、南野の実際の市場価値をその契約解除金の「3倍」だと評価していると複数メディアが述べている。
『ミラー』では実際の市場価値を2500万~3000万ポンド(約35億8000万~約43億円)とも伝えている。

順調に移籍が完了した場合、南野のデビュー戦は来年1月5日に行われるFAカップ3回戦のエバートン戦となることが見込まれている。
いきなり“マージーサイドダービー”の大一番で新天地デビューを飾ることになるかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191218-00354022-footballc-socc
12/18(水) 22:10配信

クロップ監督、南野拓実について多くを語らず、日本人の特徴に言及!香川への指導は「最高の経験」  

1: Egg ★ 2019/12/14(土) 07:33:52.41 ID:4pRFmU+X9
ユルゲン・クロップ監督は、リヴァプール移籍が報じられる南野拓実について多くを語らなかったものの、日本人選手の特徴に関して口を開いた。

【動画】南野拓実、英紙でチーム最高評価…アンフィールドでスーパーボレー弾

今シーズン、チャンピオンズリーグ(CL)で、台風の目になることを期待されたザルツブルクの主力として活躍した南野。アンフィールドでの一戦で1ゴールを挙げてサポーターを魅了すると、先日のリヴァプール戦でも大きなインパクトを残した。そして、CL最終節の翌日以降、イギリスメディアが一斉にリヴァプールが南野獲得に動くと報道し、一部では来冬の移籍が確実視されている。

そんな中、14日に行われるワトフォード戦前の会見に出席したクロップ監督は、その場にいた日本人記者が挙手した際、「なぜ君はここにいるんだ?」と冗談交じりに言及。さらに「私たちはこれから頻繁に会うことになるだろうね」と日本代表MFの獲得を示唆するような発言を残している。

南野についての質問には「今言えることは何もない」と移籍についてのコメントを控えた一方で、「彼はとても良い選手だと言うことができる。しかし、ザルツブルクにはまだまだ見たいと思える以上の選手が何人もいた」と言葉を選びながら言及した。

また、南野の代わりにドルトムント時代に指導した香川真司について問われた同指揮官は「彼のことは大好きだ。最高で、スマート。シンジとの仕事は大好きだったし、最高の経験だった」と話し、日本人選手の特徴について自身の見解を示した。

「なぜかって?シンジに会うまで日本人選手のことについてほとんど知らなかった。私たちは彼の映像を見て、そして契約したんだ。確信はなかったが、最初のトレーニングの後の控え室で、コーチみんなで“オーマイゴッド!スーパープレーヤーを獲得した”と言いながら抱き合ったよ」

「日本人選手の姿勢は素晴らしく、スマートだ。いつも本当に良いテクニックを持っていて、運動量も素晴らしく、本当にダイナミックで、ナイスガイだ。今でも彼のキャリアを追っている。最高の経験だった」

GOAL12/14(土) 7:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191214-00010001-goal-soc

写真
no title


【サッカー】<複数の英メディア>リバプール、南野拓実を来年1月獲得合意と報道!移籍金10.4億円。ザルツブルクSDクラブ間交渉認める★6
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576233715/

【サッカー】<南野拓実獲得を進言したのは選手たち!>リヴァプール、セレッソ大阪時代から注目していた日本代表FWを1月獲得へ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576207814/

なぜリバプールは南野拓実の獲得を急ぐのか。背景にある「リアルな評価」と「宿敵との駆け引き」  

20191213-00010005-sdigestw-000-4-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/13(金) 06:59:17.74 ID:2diI0UmA9
交渉が一気に加速! 来週中にも契約成立か

レッドブル・ザルツブルクの日本代表FW、南野拓実のステップアップ移籍が成立目前だ。

新天地となるのは、現欧州王者のリバプール。現地水曜日に行なわれたチャンピオンズ・リーグのグループステージ最終節で、南野とザルツブルクが対戦したばかりの相手だ。試合はザルツブルクが0-2で敗れ去り、南野も不発に終わったが、10月2日のアウェーゲームでの活躍が記憶に新しい。アンフィールド(リバプールの本拠地)で1得点・1アシストのハイパフォーマンスを披露し、敵将ユルゲン・クロップを唸らせたあの一戦だ。

水面下で交渉は進んでいたようで、ザルツブルクのクリストフ・フロイントSDも「リバプールと話し合いをしているのは事実。我々の選手がかのようなクラブの関心を引いているのは光栄だ」と公の場で認めた。この発言を受けて英メディアは一斉に“ミナミノ”を報道。瞬く間に脚光を浴びる存在となったのである。

リバプールは今冬の獲得を画策し、ザルツブルクが設定する違約金725万ポンド(約10億1500万円)により近い額面での引き抜きを目ざした。ではなぜ夏まで待たず、冬の移籍市場で狙いを定めたのか。そこにはいくつかの理由があると、英紙『Daily Mail』は指摘する。

同紙がまず強調するのは、マンチェスター・ユナイテッドの存在だ。ACミランやボルシアMGなどとともに南野に熱い視線を送る競合相手で、ザルツブルクの同僚であるアーリング・ハーランドとのダブル獲りに本腰を入れていた。「ミナミノの市場価値は2000万ポンド(約28億円)前後。リバプールはマンUに先んじて交渉を進展させ、これ以上値が上がる前に、少しでも安く獲得しようと考えていた」のだ。

ザルツブルクとリバプールの間には、ここ数年で築き上げた太いパイプと厚い信頼関係がある。2016年夏にサディオ・マネを、18年夏(契約発表は17年夏)にはナビ・ケイタが移籍しており、その後ともに代えの利かない主軸に台頭。この実績がリバプールにとって「特大のアドバンテージになった」と説く。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191213-00010005-sdigestw-socc
12/13(金) 6:06配信

南野拓実はフィルミーノと酷似?英記者がプレーを分析「725万ポンドはバーゲンでなくもはや盗み」  

no title




1: バグダッドの夜食 ★ 2019/12/13(金) 19:09:35.12 ID:tyDDViea9
 
大きな注目を集める南野について、『テレグラフ』のJJ ブル記者は「ビッグクラブが掘り出し物を見つけることはほとんどないが、タクミ・ミナミノはまさにそれだ」とし、そのプレースタイルや特徴を分析した。

「ユルゲン・クロップは、直接的でないにせよ、ロベルト・フィルミーノの適切なカバーを探し続けていた。ミナミノは左右ウィングでもプレーできるが、フィルミーノと同様にストライカーの後ろで頻繁にプレーする。また、守備時にも同様に“6番”の選手へのパスを消すことができる」

そしてリヴァプールとザルツブルクが対戦した試合を例に挙げながら「2人のストライカーが近い位置にいると、ミナミノは後ろから彼らを支え、ディフェンスライン裏へパスを狙う」と続け、フィルミーノとの類似性を指摘している。

「ミナミノの柔軟性は非常に役立つ。そしてライン間の危険な位置にポジションを取りたがる。さらに興味深いのは、クリエイターとしても仕事をこなし、撤退時にもストライカーとのリンクマンも果たす。これはフィルミーノがリヴァプールで行っている仕事であり、再現するのが困難なものだ」

「彼の良い部分はなかなか数字では測定できないものの、ラストパス前の効果的なパス、ファイナルサードで味方のためにスペースを空けるための利己的な動き、適切なタイミングでポジションを離れて下がり、最後の1秒まで走り続ける」

最後に「プレミアリーグに適応することはどんな選手でも難しい」としつつ、「ザルツブルクとリヴァプールのシステムは似ている」と指摘。「725万ポンドはただのバーゲンではない。もはや盗みだ」と、破格の取引だと綴っている。

現在は交渉中であり、正式に獲得が決まったわけではない。だが、すでに現地でも大きな盛り上がりを見せている。

詳細はリンク先をご覧ください。

南野拓実はフィルミーノと酷似?英記者がプレーを分析「この取引はもはや盗み」
https://www.goal.com/jp/%E3%8B%E3%A5%E3%BC%E3%B9/%E5%8D%E9%8E%E6%8B%E5%AE%9F%E3%AF%E3%95%E3%A3%E3%AB%E3%9F%E3%BC%E3%8E%E3%A8%E9%B7%E4%BC%BC%E8%8B%B1%E8%A8%E8%85%E3%8C%E3%97%E3%AC%E3%BC%E3%92%E5%86%E6%9E%E3%93%E3%AE%E5%8F%E5%BC%E3%AF%E3%82%E3%AF%E3%84%E7%9B%E3%BF/1nvos21cj2x401t0hz2kgc23vc
Goal 14:59 2019/12/13


関連スレ

【サッカー・プレミアリーグ】南野拓実をリヴァプール・フィルミーノの後継者に推薦…英メディア「彼は即戦力の代案」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576139259/

【サッカー】ザルツブルクのスポーティング・ディレクター、南野に関しリバプールと話し合いを継続中であることを認める
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576154834/

【サッカー・プレミアリーグ】<ミナミーノ>リバプール、ザルツブルク南野の獲得で合意か 移籍金10.4億円を準備と英紙報道
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576150471/

「ようこそ、ミナミノサン!」「ぜひ来て!!」南野の移籍報道に、リバプールサポが狂喜乱舞!公式アカウントにコメント殺到
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576185922/


誤報スレ(失礼いたしました)

リバプールDFファン・ダイク南野の移籍を熱烈歓迎「想像してみろマネ−サラ−フィルミーノ−ミナミーノ」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576184410/


★野球とサッカーの対立を煽る、業者スレ立て人を芸スポ+から追放しよう★

【CB】悪質スレッド報告とスレ立て人資格★CAP停止(実質自治スレ)★245
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575901086/
・悪意のあるスレッド
・誤解を招くスレッド
・ほぼ同じ話題の重複スレッド
・政治や災害それ自体のスレッド
など、お気軽にご報告ください。
スレッド検索にこちらもご活用ください。
http://www.kusanone-net.com/news_search.php?str=%E3%AC%E3%A9%E3%AC%E3%A9+%E9%AB%E9%BD%A2%E8%85%E5%91%E3%91+%E4%B8%8D%E4%BA%BA%E6%B0%97&ita=8



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索