Samurai Goal

サラゴサ


スポンサード リンク





香川真司所属のサラゴサで選手1人が新型コロナに感染。昇格プレーオフは延期に 

1: 2020/07/30(木) 11:40:56.20 _USER9 BE:784883345-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
7/30(木) 11:35配信
スポーツ報知

香川真司

 元日本代表MF香川真司(31)が所属するスペイン2部サラゴサは29日、選手1人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと発表した。選手名は明らかにされていない。

 クラブによると、27日に行われたPCR検査では全員が陰性だったが、29日になって選手1人に感染が疑われる症状が確認されたため再検査を実施。そこで陽性反応が出たという。クラブは練習を中止し、選手やスタッフに自宅隔離を指示。30日に再びPCR検査を受ける予定となっている。

 サラゴサはリーグ戦で3位に入り、昇格を懸けたプレーオフに進出。しかし、新型コロナの影響で23日に始まる予定だったプレーオフは延期され、新たな日程は固まっていない。

no title


https://news.yahoo.co.jp/articles/9adee9efe41791e96173cc2d9d1250b23af4a3bd

サラゴサMF香川真司、昇格プレーオフに意気込み「勝つためにすべてをかけて戦う事が必要」 

スクリーンショット 2020-07-23 16.03.44のコピー

岡崎ウエスカがスペイン2部逆転優勝!! 香川サラゴサは3位で昇格プレーオフへ 

no title




1: 2020/07/21(火) 06:06:50.97 _USER9
7/21(火) 6:02
ゲキサカ
岡崎ウエスカがスペイン2部逆転優勝!! 香川サラゴサは3位で昇格プレーオフへ


 リーガ・エスパニョーラは20日、第42節を各地で行い、2019-20シーズンの幕を閉じた。FW岡崎慎司所属のウエスカが逆転優勝を果たした。

 前節で1部昇格が決まったウエスカはスポルティング・ヒホンを1-0で破った。首位のカディスがアルバセテに0-1で敗れたため、ウエスカが勝ち点で上回って首位に立った。ここまでチーム最多12ゴールを挙げていた岡崎はこの日、後半8分からの出場で惜しいヘディングシュートも放った。

 MF香川真司所属のサラゴサはポンフェラディーナに2-1で勝利し、7試合ぶりの白星でレギュラーシーズンを締めた。終盤の大ブレーキで自動昇格は逃したものの、3位での昇格プレーオフ進出が決定。香川は6試合ぶりに先発し、1月29日のコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)レアル・マドリー戦以来となる公式戦フル出場で勝利に貢献した。

 昇格プレーオフでは6位と対戦するが、対戦相手は未定。プレーオフ圏内進出の可能性を残しているフエンラブラダで12人の新型コロナウイルス感染者が判明したため、最終節のデポルティボ戦がキックオフ直前で延期となったためだ。延期試合の日程も未定。プレーオフは第1戦が23日、第2戦が26日に予定されている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b3ba3fade4ab2cc9e0aaa457a4ee71ffff2b2c9c
https://amd.c.yimg.jp/im_siggjK1UbDlVUckfggRvMjNAvQ---x640-y480-q90-exp3h-pril/amd/20200721-43482012-gekisaka-000-1-view.jpg

サラゴサが2試合連続4失点でアルバセーテに大敗! 香川真司は出番ナシ 

20200718-00076458-sdigestw-000-4-view

3戦ぶり出場の香川が闘志あらわに…3位サラゴサ、4戦未勝利で昇格争い後退 

20200710-01094659-soccerk-000-1-view

「勝てば首位」だったサラゴサ、痛恨のPK献上でジローナに黒星。香川真司はまさかの… 

20200704-00075749-sdigestw-000-10-view

W“シンジ”は同じ時間に途中交代も…終了間際にドラマ、ウエスカが昇格争い直接対決制す! 

20200630-43481400-gekisaka-000-2-view

「まるで天使!」香川真司の先制弾にサラゴサ公式も驚愕。スペイン紙は動画付きで特集も 

20200617-00377568-footballc-000-3-view

香川真司の9か月ぶり弾が決勝点!! サラゴサ、再開後初勝利で暫定首位浮上 スペイン2部 

20200617-43481051-gekisaka-000-5-view




1: 2020/06/17(水) 06:20:57.31
香川真司の9か月ぶり弾が決勝点!! サラゴサ、再開後初勝利で暫定首位浮上

[6.16 スペイン2部 第33節 ルーゴ1-3サラゴサ]

 スペイン2部リーグは16日、第33節を各地で行い、MF香川真司所属のサラゴサはルーゴに3-1で勝利した。
 トップ下で先発した香川は前半19分、昨年9月15日の第5節エストレマドゥーラ戦(○3-1)以来となる9か月ぶりのゴールを記録。
 この先制ゴールが決勝点となり、サラゴサは悲願の1部昇格に向けて暫定首位に浮上した。

 新型コロナウイルスの中断から明け、前節アルコルコン戦(●1-3)で3か月ぶりの公式戦となったサラゴサ。
 守備人にミスが続いて2020年の初黒星となる11試合ぶりの敗戦を喫し、香川も負傷のためハーフタイムに交代するなど、満足のいく形でシーズンをリスタートすることができなかった。

 ところがこの日は前半19分、香川の1発から試合が動いた。
 左からのコーナーキックが崩れたところからMFイニゴ・エグアラスがデュエルを制し、競り合った際にこぼれたボールが香川の足元へ。
 絶妙なタイミングでオフサイドをかいくぐった香川は素早いターンから前を向くと、2タッチ目の鋭いシュートをゴール左隅に蹴り込んだ。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

ゲキサカ 6/17(水) 4:28
https://news.yahoo.co.jp/articles/8a4b7da967c446dcbcfd4afaa779561222e90e50

香川真司をサラゴサ首脳陣は信頼できず。 1部昇格でも立場は危うい 

20200531-00895190-sportiva-000-2-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索