Samurai Goal

サポーター


スポンサード リンク





J1横浜FCのGK南雄太がサポーター〝声援〟に苦言「ルールは守ってもらいたい」 

スクリーンショット 2020-12-22 13.26.22




1: 2020/12/21(月) 20:08:14.21 _USER9
 J1横浜FCの主将でGK南雄太(41)が一部サポーターに苦言を呈した。

 横浜ダービーとなった19日の横浜M戦(ニッパツ)では、試合の応援に熱が入る余り、一部の横浜FCサポーターが声を出しての応援を実施。会場アナウンスで「声を出しての応援はやめてください」と何度も注意を受けたが、最後まで声を出した応援がやむことはなかった。

 情けない姿に、試合を観戦していた横浜Mサポーターからは思わずため息が漏れたほど。ネット上では「今はルール違反となっているんだからきちんと守ってほしい」「ゴール裏のブーイングうるせえよ」などと非難の声が相次いだ。

 そんな状況を察してか、試合後のセレモニーで南は「一つ自分からお願いがあります。一部サポーターの方、今日は声を出してはいけないといったルールだったので、やっぱルールは守ってもらいたいと思います。選手もサポーターもクラブもJ1にふさわしいクラブになっていけるようにみんなで努力していきましょう」と呼びかけた。

 現在も新型コロナウイルスが終息するメドは立っていないだけに、今一度サポーターも気を引き締める必要がありそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f7e0305a51c4f2260712252413bdf9d0e790990d

横浜FCサポーター2人に無期限入場禁止処分「著しい迷惑行為、法律に抵触する行為」 

スクリーンショット 2020-12-20 19.54.28




1: 2020/12/20(日) 19:03:01.88 _USER9
 J1横浜FCは18日、サポーター2人に無期限入場禁止処分を科したと発表した。

 他クラブ及びそのサポーターへの著しい迷惑行為、及び法律に抵触する行為が16日に判明したためと説明した。

 サポーター2人は横浜FCが出場する全公式戦への入場が無期限入場で禁止される。

 「横浜FCでは試合運営にかかわらず、ご来場頂く皆様が、日ごろから安心安全なスタジアムで観戦いただける環境づくりを行ってまいりますので、引き続きご協力を何卒宜しくお願い致します」と呼びかけている。

 横浜FCでは7月開催のホームゲームで禁止行為としているスタジアムで大声を出す行為や、アルコールの持ち込み、飲酒行為があったとし、7月30日付けで注意喚起を求める声明を出していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/246e7b1f914dca0c144f6ad4c6c193fd4c132ba4

英で9カ月ぶり観客動員も…ミルウォールのサポーター、反人種差別の片ひざ立ちにブーイング 

スクリーンショット 2020-12-09 13.03.53




1: 2020/12/08(火) 20:50:19.60 _USER9
 5日に行われたイングランド2部チャンピオンシップの試合での出来事が話題を呼んでいる。同日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 イングランドでは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今年3月にサッカーが一時中断。6月からの再開後は全ての公式戦を無観客で行っていたが、12月からロンドンなど一部地域では、最大2000人の観客動員が認められている。

 5日に行われたチャンピオンシップ第16節ミルウォール対ダービー・カウンティ戦も観客動員の対象となり、ミルウォールの本拠地『ザ・デン』にも、約9カ月ぶりに観客の姿が戻ってきた。だが、イングランド屈指の過激な集団として知られるミルウォールのサポーターが、復帰早々にまたしても物議を醸す行動を起こした。

 イングランドのプロリーグでは6月の再開以降、今年5月にアメリカで黒人男性のジョージ・フロイド氏が白人警察官に頸部を圧迫され亡くなった事件を受け広がりを見せた「Black Lives Matter」運動に賛同し、キックオフ前に人種差別に反対の意思を示す片ひざ立ちのポーズを取っている。だが、『ザ・デン』に集まった観客は選手たちの“テイク・ア・ニー”が始まった瞬間に猛烈なブーイングを浴びせ、スタジアムは異様な空気に包まれた。



 イギリスメディア『アスレティック』でダービーの番記者を務めるライアン・コンウェイ氏は、「私たちはファンが戻ってくるのを心待ちにしていた。彼らは戻ってきたが、それは素晴らしいものではなかった。最初の行動は、平等と正義を呼びかける平和的な抗議運動に対するブーイングだ。時々、絶望してしまうよ」とTwitter上でコメント。一方、保守系の政治評論家ダレン・グライムス氏は、「私はクラブがいまだに片ひざ立ちをやっていることの方が理解に苦しむ。立派なスローガンを除けば、BLMは今や、国家転覆や私たちの分断を目論む政治政党の一つだ」などとTwitterで語り、片ひざ立ちの“形骸化”を指摘している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2b84d6f15abbcc53f4c3d18552fa3531697334ae

<セレッソ大阪・ロティーナ監督退任に>「納得のいく説明を」サポーターが抗議の横断幕 

1: 2020/11/29(日) 17:50:55.11 _USER9
「明治安田生命J1、C大阪-横浜FC」(29日、ヤンマースタジアム長居)

J1C大阪のミゲルアンヘル・ロティーナ監督(63)の今季限りでの退任が発表されたことを受けて、C大阪サポーターがクラブに対して「納得のいく説明を」などと抗議の横断幕を掲げた。
試合会場となったヤンマースタジアム長居のゴール裏には「ロティーナと天皇杯を獲得して俺達の強さを証明しよう。フロントは12/12(ホーム最終戦)までに納得のいく説明を」と書かれた横断幕が掲出された。

試合前には「継続は力なり ロティーナ体制の継続こそタイトルへの道では?」「勝てるサッカーこそワクワクするサッカー」「ロティーナとの再契約希望」「その改革にブレない信念はあるのか」「勝ち点3より得点3?」
「良い守備も守備的」「選手の悲しい顔 リリース←誰得?」など多数の横断幕も見られたが、選手入場前にはサポーターによって自主的に片付けられた。

ロティーナ体制2年目の今季は29試合を終えて16勝4分け9敗の勝ち点52で4位につけており、天皇杯出場権(2位以内)や来季のアジア・チャンピオンズリーグ出場権(3位以内)獲得を目指している。
クラブ史上最高順位となる2位の可能性も残す指揮官の退任を受け止め切れないサポーターの心情が浮き彫りとなった。

11/29(日) 15:59配信 ディリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/85ea5db9cb1b850a2b048f00585c0b75c5e08586

写真
no title

元神戸監督のフィンク氏、日本のサポーターを絶賛「アグレッシブな雰囲気は感じたことない」 

スクリーンショット 2020-11-20 11.00.27

「ベガルタ仙台」サポーター“激励と無反応”の意味 仙台ー神戸 「ピッチの焦点」 

スクリーンショット 2020-10-29 15.37.32

<村井チェアマン>禁止の指笛やブーイングを行うサポーターに苦言!「サッカーを愛している方とは思えない」 

スクリーンショット 2020-10-05 5.54.58




1: 2020/10/05(月) 00:18:49.66 _USER9
4日、Jリーグ村井満チェアマンが、Jリーグ再開後初となるスタジアム視察を行なった。

7カ月ぶりスタジアム視察の村井満チェアマン「今日の光景を世界中のサッカーファンにみてもらいたい」

村井チェアマンは、4日にニッパツ三ツ沢球技場で行われた明治安田生命J1リーグ第20節の横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸の試合を視察。2月23日の第1節、日産スタジアムの横浜F・マリノスvsガンバ大阪以来のスタジアム観戦となった。

試合後、村井チェアマンは視察を終えて会見を実施。7カ月ぶりのスタジアム視察について振り返った中、ガイドラインで禁止されている指笛やブーイングが別会場である埼玉スタジアム2002の浦和レッズvs名古屋グランパスで確認されたとの質問を受け、改めてそのような行為を非難。ここまで多くの人の努力によって開催できていることに触れて、是非やめていただきたいと呼び掛けた。

「指笛があったということに関しては直接確認していないですが、この後報告があるかもしれません。仮にそういった行為があるのであれば、サッカーを愛している方々には起こりえないはずの行動です」

「皆様の努力でここまで徐々に徐々にサッカーを戻してきたわけですが、心ない方の行為で水泡に帰すことがあれば、サッカーを愛している方とは思えないです。心あるサポーターとクラブが協力しながら、そういった行為が行われないように、共に協力していきたいと思う」

「今日も見ていて、ゴールの時に思わず声が出てしまうことはありますし、人間ですから思わず声を出してしまうことはあるかと思います。確信犯というか、わかっていてそういったことやるのだけは是非やめていただきたいし、みなさんと共に最善を尽くしていきたいと思っている」

https://news.yahoo.co.jp/articles/4141b447b03e3dfc7ca8563160a9c7e5b554246a

バイエルンサポーター800人がチケット返却...UEFAスーパーカップ決勝で緊急事態 

スクリーンショット 2020-09-23 10.51.00

<イニエスタが謝罪!>ゴール裏の神戸サポーターから怒りの足踏みが発生 

1: 2020/09/16(水) 22:29:39.89 _USER9
 イニエスタのフル出場、そして数的有利も生かせず0―1で敗れ、試合後にゴール裏の神戸サポーターから怒りの足踏みが発生した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/12ce197238a5cabd56f1c30be10ba07c0b909f8b

<明治安田生命J1:神戸 0-1 C大阪>◇第25節◇16日◇ノエスタ

ヴィッセル神戸が1人少ないセレッソ大阪に敗れ、一部サポーターは試合後、客席で足踏みして抗議の意思を示した。

7試合ぶりに先発復帰した主将のMFイニエスタは「みなさんが悔しさを感じているし、申し訳ない」と謝罪。6戦未勝利、

ホームに限れば7戦(約2カ月)も勝ちがない。DF大崎も復帰し、フィンク監督は「勝ちにこだわって選んだメンバーなので残念」と、ショックの大きさを口にした。

9/16(水) 22:09配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/8709191c23d246940ea9125a74820d163092868e

写真
no title

<アルビレックス新潟>サポーターがアウェーでユニ着用、クラブが謝罪「申し訳ございませんでした」 

top-min




1: 2020/09/10(木) 21:56:22.79 _USER9
アルビレックス新潟は10日、今月9日に行われたフクダ電子アリーナで行われたJ2第18節千葉戦で、Jリーグガイドラインで禁止されている「アウェイチームのユニフォーム・グッズを着用しての応援・観戦」が確認されたと発表した。

発表によると、マッチコミッショナーとJリーグからの指摘で発覚。現状の「制限付きの試合開催(超厳戒態勢時)」における運営プロトコルでは、
サポーターが移動をすることによる感染拡大リスクを踏まえてビジター席は設けられておらず、ガイドラインにも「アウェイゲームの観戦はお控えください」と明記されている。

クラブはサポーターに向けて「もちろん、各試合会場の近隣にお住まいの方であれば、ご来場を妨げるものではなく、アウェイの試合時において、
選手たちへの拍手をいただけることは非常に力強く感じております」とした上で「しかしながら、今は1日でも早く通常のJリーグに戻れるよう、
Jリーグに関わるすべての方が、力を合わせて取り組む必要がございます。

サポーターの皆様も、ぜひ以上の内容をご理解いただき、引き続きサポートをくださいますよう、重ねてお願い申し上げます」と注意を呼びかけた。

その上で「当日は大変すばらしいホスピタリティや感染予防を講じた運営・観戦を実施されていたジェフユナイテッド市原・千葉のクラブ、サポーターの皆様、
ならびにJリーグに関わるすべての方々へ不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした」と謝罪している。

9/10(木) 18:36配信 ゲキサカ
https://news.yahoo.co.jp/articles/7ebfa9ac6444eaea249db6c3618aed1fbe88fdd9



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索