Samurai Goal

サディオ・マネ


スポンサード リンク





聖人君子サディオ・マネ、コロナに苦しむ母国へ530万円寄付 

20200318-00371897-usoccer-000-3-view




1: 2020/03/23(月) 21:27:26.47
世界が新型コロナウイルス(COVID-19)に苦しむ中、リバプールのFWサディオ・マネが母国セネガルに4万1000ポンド(約530万円)の寄付を行ったようだ。イギリス『BBC』が伝えている。

世界各国で猛威を振るう新型コロナウイルス。『BBC』によると、セネガルではこれまでに27人の感染が確認されており、サッカー連盟も14日に1カ月のリーグ戦延期を発表している。

そんな中、コロナウイルス対策のために設立されたセネガルのFCFAにマネが多額の寄付金を送ったことが代理人によって明かされた。「状況が深刻化していくのを見て、彼は自発的に寄付を行ったんだ」とコメントしている。

マネがこのように母国へ寄付を行ったのは今回が初めてではない。昨年には故郷のバンバリにモスクや病院、スポーツスタジアムに学校などをおよそ25万ポンド (約3200万円)かけて設立。2018年には、同じく故郷のバンバリにチャンピオンズリーグ決勝に向けて300枚のユニフォームを送ったのも有名だ。

また、高級車や腕時計も必要ないと言い切るほど、どこまでもナイスガイなマネ。現在、リバプールでは全体練習を行わず、個別に調整したプログラムを各選手に提供しており、マネも自宅で個別トレーニングに励んでいるようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200318-00371897-usoccer-socc

南野と交代のマネ、ハムストリング負傷…クロップ「サディオを欠くのはプレッシャー」 

20200124-43477534-gekisaka-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/24(金) 22:05:23.06 ID:5bvT0W759
リバプールは23日に行われたプレミアリーグ第24節ウォルバーハンプトン戦でハムストリングを負傷したFWサディオ・マネの怪我の状態を確認する予定だ。『BBC』が伝えている。

試合後、ユルゲン・クロップ監督は「サディオはハムストリングに痛みを感じた。状態についてはまだわからない。待つ必要がある」と言及。リバプールはこれから9日で3試合をこなすことになるが、「タフな試合が続くが、おそらくサディオを欠くことになる」と続けた。

なお、クロップ監督は1位を走っていることについてプレッシャーは感じていないようだ。

「そのこと(順位)については考えていない。私が尋ねなければならなかったのは、実際の勝ち点がいくつかということだけだ。今週で自分たちの勝ち点がいくつになったのか本当に忘れてしまっていたから」

「そのことについては考えていなかった。日曜日にシュルーズベリーと戦い、水曜日にウエストハムと、そして土曜日にも戦うことはわかっている。7試合で3つの試合というのは多いよ。私たちはサディオ・マネを欠いてしまった。それはプレッシャーになると思う。他のことは何もプレッシャーに感じていない」

「私たちは、この試合が本当にタフなものになると言っていた。ウルブスは信じられないぐらい良いプレーをしている。対戦する他のすべてのチームとは、まったく違っているんだ」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-43477534-gekisaka-socc
1/24(金) 21:59配信

メッシのバロンドール受賞に異論 セネガル代表が主張「もしサディオ・マネがブラジル、欧州出身だったら…」  

1: 豆次郎 ★ 2019/12/05(木) 15:33:37.89 ID:/xRyRq5Y9
Football ZONE web12/5(木) 15:20配信
メッシのバロンドール受賞に異論を唱えたセネガル代表MFクヤテ、同胞FWマネに言及

 クリスタル・パレスのセネガル代表MFシェイク・クヤテはバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが歴代最多6度目の受賞を果たした今季のバロンドールの投票結果に納得がいっていないようだ。英紙「デイリー・ミラー」によれば、リバプールに所属する同胞のFWサディオ・マネこそがふさわしいと主張していたという。


 マネは2019年にクラブと代表で計54得点をマークするなど傑出したパフォーマンスを披露。リバプールでは22得点を決めてプレミリーグで初の得点王を獲得。セネガル代表としてもアフリカ・ネーションズカップ準優勝に貢献した。

 バロンドールの投票でマネはメッシ、リバプールで同僚のオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク、ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに次ぐ4位となった。この結果に対し、同胞のクヤテは「僕にとってバロンドールはサディオ・マネのものだ。疑いの余地はない」と投票結果に異論を唱えている。

「聞いてくれ。もしもサディオがブラジル、あるいは欧州出身だったら間違いなく受賞していた」

 クヤテは同じセネガル人として贔屓目で見ているわけではないと前置きしたうえで、「振り返って、彼がクラブと代表で成し遂げたことを見れば、彼よりも優れた選手は1人もいなかった」と主張。マネこそがバロンドールにふさわしい選手だったとの持論を展開していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191205-00232582-soccermzw-socc
no title

マネはリヴァプールを離れてレアル・マドリーに行くべき?セネガルFA会長が“世界最高のクラブ”挑戦を望む  

20190714-00010026-goal-000-1-view[1]




1: 数の子 ★ 2019/07/14(日) 17:44:52.09 ID:om8bxetb9
サディオ・マネはリヴァプールを離れて“世界最高のクラブ”であるレアル・マドリーに加入すべきだと、セネガルサッカー協会のサイー・セック会長が主張した。

昨シーズン、マンチェスター・シティとの壮絶なタイトルレースに惜しくも敗れてプレミアリーグ優勝には手が届かなかったものの、14年ぶりのチャンピオンズリーグ制覇を手にしたリヴァプールで活躍したマネ。チームメイトのモハメド・サラーらとともにプレミアリーグの得点王にも輝いた27歳の同選手に対して、レアル・マドリーが興味を示していることが以前から報じられている。

ユルゲン・クロップ監督の下で大きなインパクトを残すマネはリヴァプールからの退団を否定しているが、母国セネガルのFA会長はイギリス『ミラー』でジネディーヌ・ジダン監督率いる世界一のクラブであるレアル・マドリーでの挑戦を求めた。

「世界中の誰もが知っているようにマネは世界でトップ10に入るフットボーラーだ。昨シーズンにはリヴァプールで大きな成功を手にした。彼はモー・サラーと(ロベルト)フィルミーノとともに驚異的だ」

「昨シーズンにチャンピオンズリーグを制した彼にはレアル・マドリー行きのチャンスがある。これがフットボールだ。私としては、レアル・マドリーが世界で最高のクラブだ。確かに私はバルセロナのファンだが、レアルが1番だと考えているし、マネも真剣に彼らからのオファーを検討すべきだ」

「フットボーラーのキャリアはとても短いし、多くのチャンスを得られない時だってある。ジダンだって彼のことを好んでいるはずだ。サウサンプトンでプレーして、リヴァプール行きを手にした。イングランドで本当によくやっている。だから、彼は他の国で、他の挑戦をするべきだと思う」


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190714-00010026-goal-socc

レアル、FWマネ獲得を画策…MFアセンシオとの大型トレード実現か 

20190630-00953387-soccerk-000-1-view[1]

セネガル代表FWマネ、W杯の日本戦を回想「勝てると思っていたから驚いた」 

20190213-00906323-soccerk-000-1-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索