Samurai Goal

サッカー部


スポンサード リンク





熱血サッカー部監督「ミーティングを無断欠席するのは人間ではない」と暴言、自習中に居眠りした部員に体罰も  

7e1bb677-s




1: 水星虫 ★ 2019/12/03(火) 22:54:11.87 ID:JGXCXTeY9
松本第一高元監督 体罰で処分

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20191203/1010011772.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

松本市にある松本第一高等学校のサッカー部の元監督の教諭が部員に対する
体罰や暴言があったとして懲戒処分されました。

懲戒処分を受けたのは松本市の私立松本第一高等学校のサッカー部の元監督で35歳の男性教諭です。
学校によりますと男性教諭は、去年秋ごろサッカー部の当時2年生の部員に
「部のミーティングに無断で欠席するのは人間ではない」と発言したほか、
ことし2月には別の部員が自習中に居眠りをしたことを聞きつけるとこの部員の胸ぐらをつかみ
ロッカーに押しつけたということです。

学校によりますと、ことし9月、サッカー部の部員が別の教諭に相談したことをきっかけに
学校が行った聞き取り調査で男性教諭が行為について認めたため、男性教諭を監督から外し、
先月13日付けで懲戒処分にしたということです。

松本第一高等学校は1日、保護者を集め事情を説明したということで、
「生徒や保護者の皆様に心からおわび申し上げます。今後二度と起こらないように努めてまいります」
と話しています。

また、全国高等学校体育連盟はこの男性教諭に対し先月29日付けで
連盟が主催する大会への出場を1年間禁止する処分を出しました。
一方、県サッカー協会は「事実関係を確認中で今後は他県での事例を参考に処分についても検討する」と話しています。

12/03 17:46

試合中に「このあほ」「ぼけ」部員に体当たりも…星稜高サッカー部総監督が認める  

news_93444_1




1: Egg ★ 2019/11/16(土) 23:02:07.06 ID:2CfGH6XC9
金沢市の星稜高校サッカー部で、河崎護総監督(60)による部員への暴力や暴言があったとされる問題で、同校を運営する稲置学園は15日、「暴言や暴力は事実だった」とする調査委員会の中間報告を発表した。

 同学園によると、河崎総監督は調査委の聞き取りに対し、10月14日に行われた県外チームとの試合で、部員に「このあほ」「ぼけ」などと暴言を吐き、審判から口頭で注意を受けたと説明。部員に体当たりする暴行を加えたことも認めたという。

 中間報告を受け、同学園は河崎総監督に対し、処分の決定まで無期限の自宅待機を命じた。同学園は「二度とこのようなことが起きないように、一刻も早く調査を進めて再発防止に努めたい」としている。

 河崎総監督は1985年に監督に就任し、2015年1月には全国高校サッカー選手権大会で優勝。元日本代表の本田圭佑選手らを指導した実績がある。

11/16(土) 11:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191116-00050151-yom-soci

本田圭佑ら輩出 星稜高校のサッカー部総監督がパワハラ、使途不明金疑惑で”告発”され、職務停止に 

2019102700006_1




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/28(月) 07:32:49.25 ID:bxq2geAR9
野球なら松井秀喜、サッカーなら本田圭佑ら有名選手が輩出している石川県の名門私立「星稜高校」。今夏の甲子園でも奥川恭伸投手の力投で注目された。

 ところが、カリスマ総監督として学校に君臨する副校長が元コーチや保護者から「パワハラ」「使途不明金」で“告発”される内紛がぼっ発していることが、週刊朝日の調べでわかった。

 学校は10月25日に調査委を設置。総監督と副校長の職務を一時停止し、自宅待機としている。

“告発”されたのは、星稜高校サッカー部総監督で、副校長でもある河崎護氏だ。河崎氏は2014年度に全国高校サッカー選手権で初優勝に導いた名将。その後は副校長に就任した。

 野球部監督だった山下智茂氏と並んで、「カリスマ」(星稜高校関係者)と称されている。

 河崎氏への疑惑は大きく分けて二つある。まずは、サッカー部員への暴行、暴言などパワハラ疑惑だ。

 学校関係者によると、8月末から9月初めにかけて、サッカー部がグラウンドで練習していると、河崎氏がある部員に「ボケ」と言いながら、平手で頭をはたくなどの暴行を加えたという。

「河崎氏の暴行、暴言は珍しいことではありません。日常茶飯事ですね。毎年、全国大会予選前の8月下旬から9月になると、一日に複数の部員が殴られることもある。後輩から聞いたのですが、先日もある部員のプレーが気に入らなかったのか『お前は身体障がい者か』ととんでもない暴言をはいた。以前は、頬にビンタを食らい、口から大量に出血した部員もいた。公式戦で、部員が河崎氏の思いどおりのプレーができないと『アホ』『ボケ』など罵詈雑言を浴びせる。スポーツ界全体で、体罰をなくそうという時代。しかし、河崎氏はカリスマの威光を背景にやりたい放題。学校も黙認状態です」(星稜OB)

 10月14日のカターレ富山U18との試合では、「このアホ」「ボケ」などと口汚く部員を罵倒。あまりの酷さに審判が注意を与えたという。

 そして、もう一つの疑惑は河崎氏がサッカー部を「私物化」して自身が代表理事を務める一般社団法人「B」や、株式会社「C」にカネを「還流」させ、利益を得ているというものだ

10/28(月) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191027-00000006-sasahi-socc

サッカー部監督が部員に暴行「精神を鍛える必要あった。指導後は見違えるように動きが良くなった」 鹿児島・出水中央高 

imagesN9P76ONL





1: ばーど ★ 2019/10/11(金) 06:57:25.92 ID:v1xts0rH9
 鹿児島県出水市の私立出水中央高サッカー部の監督を務める男性教員(42)が、練習中に男子部員に暴行を加えていたことが10日、同校への取材で分かった。教員は別の男子部員への体罰でも注意を受けており、聞き取りに「暴力はいけないと思っていたが、精神的な部分を鍛える必要があった。指導の後は見違えるように動きが良くなった」と話したという。

 学校によると、8日の練習中、教員が部員を蹴ったり顔を平手打ちしたりする様子が映った約10秒の動画が、会員制交流サイト(SNS)に公開された。この部員にけがはなく、その後も登校している。

2019年10月10日 20時43分
共同通信
https://news.livedoor.com/article/detail/17213733/

鹿児島の高校のサッカー部監督が部員に暴力 動画がネットに投稿される   

imagesN9P76ONL




1: すらいむ ★ 2019/10/10(木) 14:45:31.77 ID:qKC+lkvL9
高校のサッカー部監督が部員に暴力の動画 鹿児島

 鹿児島県出水市にある出水中央高校サッカー部の監督を務める男性教諭が、練習中に部員の生徒を蹴ったり、平手打ちをしたりしたことがわかりました。
 その様子が撮影された動画がインターネット上に投稿され、学校が詳しい状況などを調べています。

 動画は10秒余りで、サッカーの練習中に男子生徒が蹴られたあと、平手打ちされて倒れる様子が映っています。
 また「この体罰は出水中央高校サッカー部だそうです」などとコメントされています。

 出水中央高校が10日朝から関係者から話を聞くなどして調べた結果、動画は8日、学校のグラウンドで行われた練習の様子が撮影されたもので、生徒を蹴ったり、平手打ちをしたりしたのはサッカー部の監督を務める42歳の男性教諭であることがわかりました。

 教諭は、「生徒が聞く耳を持たなかったので、してはいけないとわかっていたが手をあげてしまった」と話しているということです。

 一方、暴力を振るわれた生徒は10日も登校しているということです。

 NHKの取材に対し、出水中央高校の中村暢志副校長は「今回、このようなことが起きてしまい非常に残念です。教員の処分を含めた対応を検討します」と話しています。

 出水中央高校は私立の学校で、サッカー部は、ことし5月に行われた「県高等学校男子サッカー競技大会」で準優勝するなどしています。

NHK NEWS WEB 2019年10月10日 14時40分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191010/k10012120951000.html

サッカーあるある? 中学サッカー部で1年はスパイク履けないしきたりを直訴し廃止→ 先輩ら悔しがる  

51msB+tGR0L




1: スタス ★ 2019/08/30(金) 08:09:27.81 ID:3ReVHccE9
@yonemura2006
中学の時のサッカー部で1年はスパイクを履いてはいけないという謎のしきたりがあって、自分らの代で顧問の先生に直訴して廃止にした。その時マジで涙を流して悔しがる先輩がいたんですよ。
https://twitter.com/yonemura2006/status/1166983447543287808

自分がしてきた苦労を若い世代にもさせたがる老害を理解できない人もいると思うけど実際こういう人はいるよ。
2019-08-29 16:58:30
大河望@うにパパ @taiga_nozomu
@yonemura2006 PTAの話でも似たようなケースを耳にしますね。
2019-08-29 17:16:48
Boeing787 @Boeing78717
@yonemura2006 PTAが大変だ、という知人に「負担を減らす、PTAを無くす等提案してみたら?」と言ったら「そんなのずるい。自分だけが苦労するのは嫌だ。後の人も苦労して欲しい」と言っていて、まだまだ夜明けは遠いな、と思った。

舘田 真弥 @Shinya_Kanda
まさにサッカー部で
この瞬間に立ち会いましたね
僕が二年のときに一年はスパイクOKという
悔しいとかずるいという感情は多少はあったが
涙までは流さんし
むしろ転換期に立ち会えて良かったと twitter.com/yonemura2006/s…
2019-08-29 23:32:
https://twitter.com/Shinya_Kanda/status/1167082597207273474
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【サッカー強豪校】<鹿児島実>部員が飲酒・喫煙  

Tlig59ZXVbQyhT9I1WL7SQkIt3GiQ7L1n8tbpWQC




1: Egg ★ 2019/03/24(日) 12:36:50.12 ID:QcQ2sJaA9
強豪校として知られる鹿児島実業高校のサッカー部員らが、飲食店などで、飲酒や喫煙をしていたことがわかった。

飲酒・喫煙をしていたのは、サッカー部員5人を含む、鹿児島実業高校の生徒6人。

学校によると、3月16日、カラオケ店で、サッカー部の2年生3人がたばこを吸い、その後、別の飲食店で合流した1年生部員1人と部員以外の生徒1人とともに、全員が酎ハイを1人5杯程度飲んだという。

この話を聞いたほかの生徒が学校側へ報告し、職員が本人たちに聞き取りを行ったところ、全員が事実を認めたという。

これを受けてサッカー部は、活動を自粛していて、学校は25日、県へ報告することにしている。

3/24(日) 12:20
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190324-00414799-fnn-soci

【広島】名門高校サッカー部“暴力や性的嫌がらせ”で活動停止…卒業生が通報、3人が学校を休む 山陽高校  

1: ばーど ★ 2019/03/08(金) 20:48:51.91 ID:05YGyIPq9
高校サッカーの名門、広島市の山陽高校サッカー部で1年生部員が、上級生から暴力や性的嫌がらせなどを受けていたことが分かった。

広島市西区の山陽高校男子サッカー部は、全国高校選手権で優勝経験もある強豪。校長によると部室や寮で、1年生10人が3年生1人と2年生15人から暴力や性的嫌がらせなどを繰り返し受けていたという。先月末、「部内でいじめがある」と卒業生から学校へ通報があった。

被害者の親族によると、いじめは去年の夏頃から日常的になり、被害にあった部員のうち3人が精神的苦痛で学校を休んでいるという。

学校側は、7日までに被害者に謝罪し、サッカー部を今月から活動停止にした。

3/8(金) 19:52
日本テレビ系(NNN)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190308-00000160-nnn-soci
no title

生活態度悪いと丸刈り命じる体罰 帝京第五高サッカー部  

【メーカー別】おすすめのサッカーボール5号球8選




1: 2018/10/24(水) 07:50:41.35 _USER9
10/23(火) 19:50配信
毎日新聞

 愛媛県大洲市の私立帝京第五高校サッカー部で、監督の男性教諭が生活態度が悪い部員への「指導」として丸刈りを命じていたことが学校への取材で明らかになった。学校側も把握していたが、今年4月に県に匿名で相談があるまで事実上、黙認していた。学校は「監督は懲罰でなく激励のつもりだったが、改めて体罰と判断した」としている。

 学校によると、監督は宿題を忘れたり言葉遣いが悪かったりして学校や寮などでの生活態度に問題があると判断した部員に対し、丸刈りを命令。部員が自らバリカンを使って髪の毛を切るなどしていた。「指導」は数年前に始まったとみられ、昨年度は9人が丸刈りになったという。

 学校側は県からの連絡を受け、5月に全職員に聞き取りをしたが、他の部活で同様の事案はなかった。満尾大二教頭は「部員が納得しているのであれば問題ないという認識だったが、髪の毛も身体の一部なので体罰と捉えてやめた」と話している。

 監督は保健体育を担当しており、約10年前、教諭採用と同時に監督に就任。数年でサッカー部を県大会上位常連校に鍛え上げた。

 体罰問題に詳しい増田修治・白梅学園大教授(教師教育論)は、「髪形については生徒本人に自己決定権があり、教諭に自覚がなくても無理やり丸刈りを命じれば体罰にあたる。ただ、同様の例は他の学校にもあるのではないか。何が体罰にあたるか、校内や保護者などで議論したうえで、認識を共有すべきだ」と話している。【花澤葵、中川祐一】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181023-00000086-mai-soci

【小ネタ集】①サッカー部あるある“体育の授業で「ギャクサイ」と叫ぶ”/②試合中に選手が飲むボトルの中身は何なの? 

88fe7825b62ba62723488e3265c3c20a


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索