Samurai Goal

サッカー部


スポンサード リンク





元日本代表・戸田和幸氏が一橋大サッカー部監督に就任!「誰よりも率先して学び努力し実践していこうと思います」 

img_b02288acbedf582630980ca64ac7d2bf250631

青森山田サッカー部・黒田剛監督インタビュー 「マナー問題は誤解。あのとき起きたことは偶然だった」 

1: 2021/01/15(金) 16:49:02.41 _USER9
AERAdot.

14日、本サイトは「これも戦術?高校サッカー決勝戦で“違い”が浮き彫りになった監督の『マナー』」と題した記事を配信した。第99回全国高校サッカー選手権の決勝で対決した山梨学院と青森山田の両監督について、戦術や振る舞いなどから「違い」を考察した。

 そのなかで、青森山田の黒田剛監督が試合中に「スローインの邪魔をしていた」「ピッチで唾を吐いた」などとネット上で批判されたことも取り上げ、サッカーライターの見解なども交えて紹介した。青森山田高校にも取材を試みたが、コメントは得られなかった。(事後に学校側は「冬季休暇中だった」と説明)。これに対して、記事配信後に黒田氏から編集部に「事実が違います」と連絡があった。では、映像に映っていた“行為”はどのようなものだったのか。黒田氏にピッチで起こっていた詳細を聞いた。

*  *  *
――まず、ピッチの外に出たボールを相手チームに渡す際に、別の方向に転がす行為が映っていた件について伺います。記事では、映像を見たライターの「選手がボールを渡すのを遅らせるのはよくありますが、指導者である監督はやらないでほしい行為です」というコメントを掲載しましたが、そうした行為はしていないということなんですね。

黒田:映像をみればわかりますが、私の後方、左手側から背番号5番の選手(サイドバック)が歩み寄ってきていますので、彼がスローインを投げることも十分想定できる状況だったと思います。ボールが出た地点はゴールまでの距離がかなり遠かったので、この場合はサイドバックが投げるのがサッカーの通常です。なので、私は5番のサイドバックが投げるのだろうと思い、ボールをその方向に転がしました。

 ただその直前、ロングスローを投げる背番号8番の選手が右側からも近づいていましたが、そのタイミングでは8番の選手はボールとは違う方向(後ろ)を見ていたので、私は5番の選手の方にボールを転がしたのです。するとその直前に5番の選手が急遽方向を変えてゴール方向に走っていったので、偶然ボールと入れ違ってしまったのです。

※続きはリンク先で
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20210115-00000041-sasahi-socc
no title

サッカー元日本代表DF岩政大樹氏 上武大サッカー部監督&准教授に就任 

1: 2021/01/07(木) 20:12:01.44 _USER9
1/7(木) 20:09配信
スポニチアネックス

上武大学のサッカー部監督に就任した岩政大樹氏

 Jリーグの鹿島などで活躍した元日本代表DF岩政大樹氏(38)が7日、自身のブログを更新し、上武大学サッカー部の監督と上武大学ビジネス情報学部スポーツ健康マネジメント学科准教授就任したことを報告した。

 岩政氏は「このたび、「上武大学サッカー部監督」および、「上武大学ビジネス情報学部スポーツ健康マネジメント学科准教授」に就任いたしましたことをお知らせします」と報告。「4月よりアドバイザーとして活動してきましたが、新シーズンからは監督として頑張っていきます」と意気込みをつづった。

 現状については「とはいえ、まさかの緊急事態宣言の日と重なる発表。キャンパスのある群馬県はまだそれほど感染者は多くないようですが、影響は必至でしょう。ひとまず、お正月や成人式から帰ってくる学生たちの様子が把握できるまでは活動は難しいかもしれませんね」とした。

 「監督としての所信表明は選手たちにしたいので、ここでは多くは語りません」とし「ただ、監督という新たなチャレンジの準備は、コロナのおかげで図らずも充分に進めてこられましたから、それを上武大学サッカー部のために生かしていきたいと思っています」と思いも明かした。

 監督に就任するにあたって「また、サッカー部の強化はもちろんのこと、200人を抱えるサッカー部の学生たちの”本気で取り組んできたサッカー”を”卒業後の未来”へ、様々な形で繋げさせてあげられるような枠組みを早期に作っていく所存です。ぜひ今後の上武大学にご注目してください!」と所信表明した。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/08c8fff470bd2dce2f52692361c19151315fa908

サッカー部顧問の教諭、架空の試合引率申請を繰り返す…手当や旅費約53万円を不正受給/大阪 

7e1bb677-s




1: 2020/12/27(日) 12:55:37.02
大阪府教育庁は25日、部活動指導に支給される手当を不正受給した府立高校の男性教諭(34)を停職6か月の懲戒処分にした。教諭は同日付で依願退職した。

発表では、教諭は2015年5月~19年8月、顧問を務めるサッカー部の生徒を架空の対外試合に引率したとの虚偽申請を繰り返し、休日指導の手当や旅費計約53万円を不正受給した。

このほか、通勤手当などを不正受給した20~30歳代の府立高校教員3人を減給の懲戒処分にした。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20201227-OYT1T50074/

サッカー部飲酒問題の山辺高は、選手権辞退が妥当。感情論ではない「普遍的な2つの理由」 

スクリーンショット 2020-12-27 12.55.34

部員10人飲酒の山辺高校サッカー部“反省8人”は全国大会出場へ…2人は反省不十分 

スクリーンショット 2020-12-17 21.29.10




1: 2020/12/17(木) 18:03:58.14 _USER9
 12月17日、奈良県立山辺高校のサッカー部員10人が飲酒していた問題で、県の教育委員会と学校は『部員らを指導した結果、8人については反省が見られる』として、全国大会に出場させる考えを明らかにしました。

 山辺高校と奈良県教育委員会は今月、山辺高校の2年生のサッカー部員10人が寮内で飲酒していたと発表。12月31日に開幕する全国大会への出場は辞退せず、飲酒した10人を出場させるかどうかについては、特別指導などでの反省状況を踏まえて判断する、としていました。

 12月17日の山辺高校と奈良県教育委員会の会見で、10人のうち8人は反省が見られるとして全国大会に出場させる一方、残り2人については“反省文の内容が不十分だ”として出場させない考えを明らかにしました。出場させない部員2人は今後も指導を続けていくということです。
MBSニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/35b44d7c4c9690b2f0caf7b993c3880e441f68d0

在校生もパワハラ被害を証言 奈良・山辺高サッカー部 

7e1bb677-s




1: 2020/12/15(火) 23:05:14.86 _USER9
北海道新聞12/15 22:05
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/492077?rct=news

 全国高校サッカー選手権に初出場する奈良県立山辺高(奈良市)で、昨年から今年にかけてサッカー部を辞めた生徒3人が15日までに、指導者の元Jリーガー興津大三氏によるパワーハラスメントが退部の理由だったと共同通信の取材に話した。興津氏は、部員だった元生徒2人からもパワハラを巡り損害賠償請求訴訟を起こされている。

 パワハラの相談が複数あったとして、県サッカー協会が4月5日付で興津氏を厳重注意処分にしていたことも判明。高校や県教育委員会は一部の保護者からの訴えで問題を把握していたが、部員らへの本格的な調査をしていなかった。

(無料記事ここまで)

<奈良県立山辺高校サッカー部飲酒>情報提供を受けながら学校が調査せず!「隠そうとした大人が一番悪い」 

スクリーンショット 2020-12-12 13.43.36




1: 2020/12/11(金) 19:54:23.12 _USER9
全国大会への出場が決まっている奈良県立山辺高校のサッカー部員が寮で酒を飲んでいた問題。学校が情報提供を受けながら、調査を行っていなかったことを明らかにした。

 県立山辺高校のサッカー部で今年9月ごろ、部員全員が生活している寮の中で、2年生の部員10人が酒を飲んでいたことがわかっている。

 山辺高校は11日、会見を開き、今年10月に情報提供を受けながら、調査を行っていなかったことを明らかにした。

 山辺高校のサッカー部や寮は、民間のサッカースクールが運営していて、「寮内のことは寮内で解決する」という旨の合意書が交わされていたことから、学校は飲酒について事実確認を怠っていたという。

山辺高校の吉岡敏之校長「寮の中で、いわゆる家庭の中で行われていること、家の中で起こっていることについては、踏み込めないような認識を持っていましたので、私の認識の甘さだったと思います」

 また、実際に情報を提供した関係者からは怒りの声が上がっている。

情報提供の男性「率先して隠そうとした大人が、私は一番悪いんじゃないかなと。子どもたちですから、大人がそういうことをするんだというふうに見て、育っていくわけですよね」

 山辺高校は先月、県大会で初優勝を果たし、今月31日に開幕する全国高校サッカー選手権大会への出場が決まっていて、大会には予定通りに出場するとしている。

12/11(金) 19:26
https://news.yahoo.co.jp/articles/eef07406099da0e59e827776e76cdef03eaccb32

20人がコロナ感染 法政大学サッカー部 

60d043fd567765c4ac7ad9c29269508c




1: 2020/10/24(土) 21:12:50.73 _USER9
法大は24日、サッカー部の部員ら20人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。21日に1人の感染が判明。同じ合宿所に住む部員、スタッフ計57人にPCR検査を実施した。同部は22日から活動を停止中。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102400548&g=soc

108人クラスター発生の立正大淞南高サッカー部の今 誹謗中傷とカズ・長友・本田からの激励を経て 

スクリーンショット 2020-10-06 15.32.35


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索