Samurai Goal

サッカースタジアム


スポンサード リンク





<広島市中区の中央公園広場に建設予定のサッカースタジアム>個人からの寄付金が目標の2倍となる2億円に 

rectangle_large_type_2_9




1: 2020/02/25(火) 22:19:16.62
サッカースタジアムの建設に向けた個人からの寄付金が目標の2倍となる2億円を超えたことがわかりました。
広島市中区の中央公園広場に建設を予定するサッカースタジアムの建設費のうち広島市は個人から5年かけて1億円の寄付を集める予定でした。

広島市によりますと個人からの寄付金が先月末時点で2億円を超え、開始から4カ月で目標額の2倍を超えたことになります。
また、市はマツダとエディオンからあわせて50億円の寄付の申し出があると議会で説明しました。

今後は目標額を設定せずサンフレッチェの試合会場などで寄付を呼び掛けるということです。

2/25(火) 19:59配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200225-00010006-hometvv-l34

<広島市サッカースタジアム建設>マツダ、5年間で総額20億円を市に寄付する意向 





















1: Egg ★ 2020/02/08(土) 18:31:04.21 ID:KCtFErlY9
広島市中区の中央公園自由・芝生広場へのサッカースタジアム建設に向け、マツダは7日、2023年度までの5年間で総額20億円を市に寄付する意向を明らかにした。
地元経済界も各企業から寄付を募る予定で、資金集めの機運が高まりそうだ。

マツダは19年度内にまず4億円を寄付し、5年に分けて拠出する。同社は「地域に根差した企業として建設を支援する」としている。
新スタジアムを本拠地とするJ1サンフレッチェ広島がマツダを母体に設立された経緯もある。

建設費を巡っては、サンフレの久保允誉会長が、
社長を務めるエディオン(中区)と会長個人で30億円を寄付すると表明。マツダも協力する意向を示していた。

スタジアムは収容人数が3万人規模で24年の開業を目指している。概算の総事業費は230億~270億円。
市と広島県、広島商工会議所がまとめた基本計画の素案は、市中心部の立地を生かし、試合のない日もにぎわいを生む施設を一体的に整備するとしている。

市によると、マツダやエディオンを含む企業と個人からの寄付は19年度末時点で計12億5100万円になる見通し。
市は個人のふるさと納税制度による寄付も募っている。(山本和明、永山啓一)

2020/2/8 中国新聞
https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=611516&comment_sub_id=0&category_id=112

<サッカースタジアム計画素案>建設費増額・資金調達など広島市議会で厳しい指摘 

original




1: Egg ★ 2020/02/03(月) 21:03:22.10 ID:B9Gp3BXH9
先日まとまったサッカースタジアムの基本計画の素案。建設費の増額や資金調達について広島市議会では厳しい指摘が出ました。


素案では建設場所を当初予定していた中央公園広場の東側から西側に変更したほか、建設費については当初より大幅に増え230億円~270億円の見込みとなっています。


これについて議員からは「実は消費税が入っていなかったのと資材が上がったのと業者に聞いたらもう少し高くなるとそれじゃあだめじゃない。こういう施設をつくるから当初は予定していなかったけど、これだけ増やさないとまわっていかないという話をしてもらいたい」という声があがりました。県と市の負担割合もいまだ定まっておらず対応の遅さも指摘されました。


広島市は素案について、4日から市民意見を募り、今年度中に計画を策定する方針です。

2/3(月) 19:51配信

広島の新サッカースタジアム、キャパ3万人でいいのか?50年先見据え4万人規模必要でしょ!の声上がる 

DSCF1200-768x512[1]




1: Egg ★ 2019/11/27(水) 12:33:59.27 ID:UctDp9En9
https://hirospo.com/wp-content/uploads/2019/11/DSCF1200-768x512.jpg

画像はドイツの首都ベルリン郊外にある、オリンピックシュタディオン、画像中央付近、赤地に白文字は広島が誇る世界企業「RYOBI」(ひろスポ!ドイツ取材班撮影)

緊急連載、広島の新サッカースタジアム3万人収容でいいのか?4万人収容がベターなのか?根本から考えてみる。

広島市中区の中央公園に新サッカースタジアムを建設するため、広島市では11月22日から30日の日程で海外視察を組んだ。

現在、視察は順調に進んでいるものと思われる。

訪問する国名と都市名は次のとおり。

オランダ
ヨハン・クライフ・アレナ(アムステルダム)
名門、アヤックスのホームスタジアム。旧アムステルダム・アレナ。1996年開場。約5万4000人収容で規模はオランダ最大。スマートピッチ監視システム採用。世界でも類を見ない独自の最先端システムでとされるピッチの状態と品質を常時監視する。
2008年、Jリーグが「欧州におけるサッカースタジアムの事業構造調査」を実施した際、対象になった。それによるとスタジアムは新設で204億円。民が44%、公が30%負担。施設所有はSPC(管理は第3セクター)で売り上げ50億円でサッカー70%。7期連続黒字。立地はマチナカではない。市の再開発計画がスタートであり、都市の再開発と連動した成功例。

フィリップス・スタディオン(アイントホーヘン)
PSVアイントホーフェンの本拠地。1913年開場で再三、手が加えられてきた。約3万6500人収容。やはりJリーグの2008年調査の対象スタジアム。その資料によると、クラブ主導型で建設。建設費約274億円はクラブ負担。土地もクラブ所有。クラブ親会社で照明分野で世界的に知られるロイヤル・フィリップスの競技場用LED照明器具「ArenaVision LED」を完全装備。これにより、コンサート、サッカー競技での特定のピッチ演出などが可能になった。メンテナンス、コスト面でも優れる。



ドイツ
エスプリ・アレナ(デュッセルドルフ)
こちらはJリーグ欧州スタジアム視察2017の対象スタジアム。開場は2004年、収容人数は約5万4600人、所在地デュッセルドルフの人口約60万人。1974年西ドイツ・ワールドカップなどで使用されたラインシュタディオンを解体して建設された。デュッセルドルフのホーム。
Jリーグ資料によると、建設費約232億円。デュッセルドルフ市が所有。ホテルとの複合でメッセ施設併設、屋根は開閉式。地下鉄駅直結。中央駅から地下鉄で18分。チケットがあれば無料。デュッセルドルフ空港から車で10分、高速道路、バスのアクセスも抜群。駐車場22,000台。スタジアムそばにクラブ練習用グラウンドもある。コンサート、ボクシング、マラソン、パブリックビューイングなど幅広く行う。
スタジアムの運営には市が50%出資。残りはメッセ運営会社が出資。クラブは試合日にスタジアムを借りる形。
広島が参考にすべき点が山盛りか?サンフレッチェ広島のスタジアム総合戦略推進室長 信江雅美氏も17年の視察で現地を訪れている。

バイ・アレナ(レバークーゼン)
1958年建設。レバークーゼン本拠地。スタジアム内にホテル、レストランなど。2006年FIFAワールドカップの会場候補に名乗りを上げたが、起点の4万人に満たないため断念。その後、2008-2009シーズンに改装工事が行われ、7000万ユーロを投じて収容人員は約22,500人から3万に引き上げられたという、チグハグな過去を持つ。2011年FIFA女子ワールドカップを開催。UEFAチャンピオンズリーグ2019-20平均入場者は2万6592人で32クラブ中29位。アヤックスは5万1962人で9位。

イギリス
トッテナム・ホットスーパースタジアム(ロンドン)
イギリスのスタジアムの中では高い評価。トッテナム・ホットスパーFCの新本拠地。2019年4月供用開始。ロンドン貧困地区に巨費を投じて新スタジアムで街を蘇らせる…総工費約1430億円。出資元はバンク・オブ・アメリカ・メルルルンチ、ゴールドマンサックス、HBSC。収容人員は約6万2000人。故にアクセスはノーグッド。アメフットでも使用されることで稼働率アップ、収入アップを目指す。また様々な仕掛けで来場者の滞在時間を長くさせ消費を促す。

つづく

2019年11月26日
https://hirospo.com/pickup/61234.html

広島サッカースタジアム寄付、目標の1億円突破!5年かけて集める目標をわずか28日で達成  

190528163406_0




1: ぜかきゆ ★ 2019/10/28(月) 20:43:40.19 ID:AdxxM8DS9
広島新サカスタ建設「個人の寄付」目標の1億円突破

サッカースタジアム建設へ向けふるさと納税制度を活用した個人の寄付が受付開始からわずか28日で目標額の1億円を突破したことが分かりました。

広島市によりますと28日までにサッカースタジアム建設への寄付の申出件数は2126件でその額は1億32万595円。サッカースタジアムを建設するための総事業費は190億円で広島市はこのうち1億円を5年かけて個人から集めることにしていましたが、募集からわずか28日で目標金額を達成しました。

寄付の大半は、新スタジアム内の芳名板に名前の掲載などができる5万円以上で、中には100万円の寄付もあるということです。

市は新たに目標額を設定することは考えておらず、引き続き寄付を募集する方針です。

広島市の松井市長は「建設に寄せられる期待の大きさを実感している。引き続きのご賛同・ご協力をよろしくお願いします」とコメントしています。

10/28(月) 19:50配信 テレビ新広島
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00000008-tssv-l34

広島、サッカースタジアム建設へ「ふるさと納税」で寄付受付 5万円以上で新スタジアム内の芳名板に名前掲載  

1: ばーど ★ 2019/09/30(月) 14:24:49.84 ID:J6kbBDJi9
新しいサッカースタジアムの建設資金確保に向けて、広島市は10月1日から、ふるさと納税制度を活用した個人による寄付の受付を始めます。

新しいサッカースタジアムを建設するための総事業費は概算190億円で、広島市はこのうち1億円を個人から集めることを目標に、あすから寄付を受けつけます。
この寄付は、ふるさと納税制度を活用し、寄付をした人は、税制上の優遇制度が受けられます。

寄付の特典としては、1万円以上であれば記念カードの贈呈と新スタジアム内覧会への招待。
さらに5万円以上の寄付では、新スタジアム内の芳名板に名前を掲載することができます。

希望者はインターネットの専用サイトで申し込むか、広島市に書類を提出する必要があります。
また広島市は、あすから一般市民向けに新しいサッカースタジアムへ導入してほしい機能などについて、アンケート調査を始めます。広島市役所のホームページ、または郵便・ファックスで受け付けます。

9/30(月) 12:20
テレビ新広島
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-00000002-tssv-l34
no title

サッカースタジアム(競技場)でラグビーなんかやるなよ!芝が痛むだろ!とか思ってるサッカーヲタ  

imagesURFWOWFP




1: 名無し募集中。。。 2019/09/30(月) 07:09:36.13 0
多そう

広島市民球場跡地活用の議論始まる 

1: ゴン太のん太猫 ★ 2019/08/30(金) 00:55:44.65 ID:gzfaL8mX9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-00010008-hometvv-l34

広島市中区の中央公園の活用について話し合う会議がきょう初めて開かれました。
中央公園というのは、サッカースタジアムの建設が決まった広場だけでなく、広島城のほか県立総合体育館やファミリープールなどさまざまな施設がある一帯のことを言います。

中央公園広場にサッカースタジアムの建設地が決まり、旧市民球場跡地の活用もいよいよ動き出します。

中区の市街地にある旧市民球場跡地。球場は2012年に解体されましたが、広島市はこの活用策をめぐり検討を重ねてきました。
2015年には屋根付きのイベント広場や音楽専用ホールなどを想定した文化芸術施設をつくるといった具体的な整備イメージを掲げていました。
しかし、サッカースタジアムの建設候補地のひとつとして旧市民球場跡地があがったことで、話は進まず・・・
サッカースタジアムはことし2月、広島市、県、商工会議所、サンフレッチェ広島のトップ会談で中央公園広場を建設地とすることで合意しました。

これを機に、旧市民球場跡地を含む中央公園全体の活用がいよいよ動き出すことになりました。
球場跡地では2年前から都市型スポーツの世界大会「FISE」が開催されていて、広島市が示している屋根付き広場では競技が困難になる可能性もあります。

そしてきょう球場跡地を含む中央公園全体の活用について話し合う初めての会議が開かれ、大学教授などが参加しました。
球場跡地については今後、民間活力を導入した整備や運営も検討していて、今年度中に事業の枠組みをつくりたいとしています。

no title

no title

<広島市>サッカースタジアム建設 費用の一部を企業や個人からの寄付でまかなう方針 ふるさと納税を設置へ   

1467791




1: Egg ★ 2019/06/22(土) 05:51:55.86 ID:MV61XI779
サッカースタジアムの建設資金の一部を市民からの寄付でまかなうことについて広島市は専用のふるさと納税を設置する方針と市議会に報告しました。

サッカースタジアムの建設について広島市は、費用の一部を企業や個人からの寄付でまかなう方針です。
個人では寄付専用のふるさと納税を設置して約5年間で1億円を目指すとしていてきょうの市議会で報告されました。

議員からは完成後の収支について質問が出ました。
広島市はサッカースタジアムの建設に関する補正予算案を約1億9千万円計上しています。

広島ホームテレビ 6/21(金) 12:31 動画ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190621-00010000-hometvv-l34

<広島・中央公園に建設予定のサッカースタジアム>基金創設へ「ふるさと納税」など活用へ  

15363_ext_04_1




1: Egg ★ 2019/06/04(火) 18:50:20.48 ID:SqZqf34D9
広島市の松井市長は、中央公園に建設予定のサッカースタジアムについて、企業や個人からの寄付の受け皿として基金を設置し、今年度は1億3000万円程度とする見通しを明らかにしました。

【広島市・松井市長】
「サッカースタジアムの建設については、県や広島商工会議所などと協力して広く県民、市民の意見を伺いながら、基本計画を策定するとともに、建設のための基金を設置し、個人や企業から寄付金を積み立てていきます」
基金の設置は、市議会の6月定例会に提案する補正予算案の説明の中で松井市長が明らかにしたもので、サッカースタジアム建設推進費およそ1億8900万円の中に盛り込まれています。
このうち、個人からの寄付は「ふるさと納税」も活用しおよそ5年をかけて1億円を見込み、毎年2000万円程度を集めたいとしています。
また、企業からの寄付としては昨年度、「エディオン」などからすでに1億1000万円が広島市に寄せられています。

6/4(火) 12:15配信 テレビ新広島
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00000003-tssv-l34



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索