Samurai Goal

サッカー


スポンサード リンク





サッカーとラグビー、将来の人気はどちらが上に 鬼筆のスポ魂 

20180622_rugby_soccer-650x433




1: 2020/11/21(土) 08:01:29.89 _USER9
11/21(土) 6:00
配信
産経新聞

 実は息子と少しばかり言い争いになった。将来、日本ではサッカーとラグビーのどっちの人気が上回るだろうか…という“争点”でだ。もちろん、親子喧嘩(げんか)になるほどの深刻な家族内問題でもないが、その時に「ラグビーが勝る」と主張した者としても「おいおい日本のサッカーよ、大丈夫か?」と心配になるようなお寒い試合内容だった。

 オーストリア遠征中の日本代表(国際サッカー連盟ランキング27位)は17日にメキシコ(同11位)と国際親善試合を戦い、濃霧が立ち込める悪天候の中で0-2と完敗を喫した。序盤は日本のペースで進み、前半15分の決定機ではFW鈴木武蔵(26)=ベールスホット=が放ったシュートを相手GKに阻まれた。無得点で迎えた後半、メキシコは選手交代で守備を安定させると、同18分にエースFWのヒメネスが先制ゴール。その5分後に日本はDFの背後を突かれて2点目を奪われた。ワールドカップ(W杯)7大会連続16強のメキシコに格の違いを見せつけられた。

 試合後、落胆の表情を浮かべた森保一(はじめ)監督(52)は「世界で勝つには勝負強さを身につけ、決定力を上げていかないといけない。ワンチャンスをものにしたメキシコからは学ぶことがある。成長するための糧にしたい」と声を絞り出した。

 2022年のW杯カタール大会出場に向け、来年3月にはW杯アジア2次予選が再開される。そして、来年9月からのアジア最終予選を経て、7大会連続のW杯出場が決まれば、前回の18年ロシア大会に続く決勝トーナメント進出、その先には初のベスト8入りを目指す。ただ、日本サッカーが世界の厚い壁を突き破るための課題は未消化のままだ。それはメキシコのマルティノ監督も端的に言い表していた。

 「日本に欠けていたのは決定力。試合を有利に進めているときはそれを結果に反映させる必要がある」

 ジーコ、オシム、岡田武史、ザッケローニ、アギーレ、ハリルホジッチに西野朗…。森保ジャパンの前を振り返ってみても、常に日本サッカーに求められている課題は決定機を逃さず、正確に枠の中に蹴るシュート力だ。今回の試合ではエースの大迫勇也(30)=ブレーメン=が不在だったことを差し引いても、長年のテーマが横たわったままであることを両軍監督がコメントした。

 もう20年以上も解消されない“決めきれない”日本サッカー。それが日本人の心にどんな影響を及ぼしてくるのか…。一方、19年のW杯日本大会で初のベスト8に進出した日本ラグビーはこれからどんな軌道を描くのだろう。

 23年フランス大会の出場権は得ていて、12月14日にプール組分けに臨む。22年1月には代表資格が変更され、他国で代表に選ばれていないことを前提に(1)当該国で出生(2)両親、祖父母の1人が当該国で出生(3)60カ月間継続して当該国を居住地としていた-となる。これまでの36カ月継続居住から厳しくなった。日本大会の際、代表メンバー31人中15人が外国出身者だったが、メンバー構成にも影響は出るだろう。ならば、日本ラグビーは世界でさらに飛躍できるのだろうか。

 「ミスターラグビー」として知られる元日本代表監督の平尾誠二氏は生前、こう話していた。「これからのスポーツはグローバルな世界でどれだけ結果を出せるか。ゴルフでも野球でもサッカーでも、もちろんラグビーでも…。それが国内での人気を大きく左右し、将来を決めていくでしょう」。22年のカタールと23年のフランスで日本はどんな戦績を残せるのか。親子喧嘩の勝者はその時に決まる? (特別記者)

https://news.yahoo.co.jp/articles/23944b74ebcf896f09cd2d17c5ac3b8c15b7c2c9

サッカー界の不祥事にセルジオ越後「相次ぐ選手の不祥事。新潟と仙台はその後の対応もマズすぎた」 

1: 2020/11/05(木) 16:00:25.14 _USER9
残念なことにサッカー界で不祥事が相次いでいる。

10月19日、新潟が酒気帯び運転などの疑いで書類送検された外国人選手ふたりを契約解除。翌20日には仙台が交際女性への暴行報道を受けて道渕を契約解除。さらに26日にはG大阪のアデミウソンが酒気帯び運転と接触事故を起こした疑いで謹慎処分となり、捜査終了後にあらためて処分が決められるという。

事件を起こした当事者たちに責任があるのは当然だけど、新潟と仙台はその後の対応もマズかった。両クラブとも問題を公表せず、Jリーグ本部への正確な報告も行なわないまま、選手を試合に起用し続けたのだ。

確かに、選手を守るべく、事件の詳細をしっかりと把握し、短絡的な判断を下さないことも大事だ。でも、両クラブにそうした意図があったようには見えないし、記者会見での釈明も苦しいものだった。第三者による情報提供や週刊誌の報道によって事態が公にならなければ、そのまま黙ってごまかすつもりだった。そう批判されても仕方ない。

両クラブのサポーター、ファンが気の毒だし、サッカー界全体にとっても大きなイメージダウンだね。

スポーツ界に限らず、一般社会でもトラブルは起きてしまうことがある。そこで大事なのは、なぜそうなったのかをきちんと検証することだ。

今回のケースでいえば、新潟や大阪は外国人選手に日本の社会のルール、文化の違いをちゃんと教えていたのだろうか。国によっては飲酒運転をしてもクビになることはないかもしれないけど、日本では違うんだよ、文化が違うんだよと。

仙台の場合も同様だ。過去(前所属チーム時)に一度、同じような問題を起こしている道渕に対してチャンスを与えたのは決して悪いことではないし、それを生かせなかったのは本人の責任。でも、再び問題を起こしたらイエローカード(警告)2枚でサッカー界から退場だよと危機感を持たせることができていたのか。

僕自身、アイスホッケーのH.C.栃木日光アイスバックスというチームの運営に長く携わっているんだけど、そのあたりは本当に気を使っている。

例えば、契約書の内容も細かくて、警察のお世話になるようなことがあったら即契約解除、試合以外のPR活動への協力義務などもすべて文章にし、サインするときに確認し合うようにしている。単にプレーすればいいわけじゃない。クラブを象徴する顔だということを意識して行動してほしいとね。

それでも10年以上前に、ある選手が酒に酔って暴行事件を起こしたことがあった。ファンに人気もあって、人間的にも信頼できる選手だったけど、すぐに謝罪会見を開いて契約解除とした。酒に酔ってのことだし、一度の失敗でキャリアを絶つ必要はない。

でも、残念だけど、ルールで決めている以上、うちではもう無理だよと。本人も処分に納得していた。それとは逆に、かつて所属していたチームで問題を起こしたものの、それから心を入れ替え、うちに来てから力を伸ばし、主力になった選手もいる。

スポーツばかじゃないけど、一般常識のない選手はどの競技でも一定数いる。Jリーグは新人選手に研修を行なっているものの、その後の管理体制はチームによってまちまち。でも、こうして問題が相次いで起きた以上は、各クラブはもちろん、Jリーグもなんらかの手を打つ必要があるだろう。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e31d74f9c4efb814baac3a2e01a5cd3d7dba19a3
no title

日本人が好きなスポーツ選手でサッカー最上位が三浦カズwwwwwwwwwwwwwwww 

20200923s00002179351000p_thum




1: 2020/10/01(木) 18:57:13.12 0
https://www.crs.or.jp/data/pdf/sports20.pdf
1イチロー
2位錦織圭


9位三浦知良

日本のサッカー界はヌルい!?内田篤人の“ストレート発言“が支持されるワケ「反論のしようがない」 

1: 2020/09/27(日) 18:11:56.91 _USER9
写真
no title


元サッカー日本代表の内田篤人が9月20日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演し、日本のサッカーについて「そんなに強くない」と表現した。

 8月に現役引退して以降、初のバラエティ番組出演となった内田。“日本と世界のサッカーの格差はより広がった“という引退会見での波紋を呼んだコメントについて、番組でインタビュアーを務めた前園真聖から真意を問われると、「日本のサッカーはレベルが上がっているが、世界はもっと上がっている」「日本代表のサッカーを持ち上げ過ぎ。他の国に行ったら日本のサッカーはそんなに強くない」などと語った。

 また、内田がプレーしていたドイツでは月謝制の少年サッカーチームのような部活動が存在しないと説明。「(その代わりに)クラブチームで寄せ集めの良い選手が集まって競争率が高いが、日本だと月謝を払っているのでクビにされることがない。ヌルいって言ったらあれですけど、競争意識の部分では海外と差がある」と語り、海外では若い頃から厳しいポジション争いを強いられることになるという。

「日本代表のサッカーと世界の差に関するセンシティブな話題において、はっきりと自らの考えを述べた内田。基本的に、自国のサッカー界を“ヌルい“などと表現する、ネガティブな類いの発言はサポーターの間で物議を醸すことが多いですが、それでも内田が豪語できてしまうのは背景に絶対的な経験値があるからでしょう。

2006年に鹿島アントラーズでプロデビューし、3シーズンで2度のベストイレブンに選出されると、ドイツ屈指の名門クラブであるシャルケに移籍。欧州の強豪クラブでも右サイドバックのポジションを奪取し、日本人として初となるチャンピオンズリーグ・ベスト4進出に貢献しています。近年のサッカー界では内田以上に世界で実績を残した日本人はおらず、なかなかそうした立場の内田に反論できる人間は居ないのではないでしょうか。その内田が感じた世界との差こそが、日本代表チームの正確な現在地といえるのかもしれません」(テレビ誌ライター)

 ネットでも内田の見解について、「偉そうに言うな、と叩いてる人もいますが、なかなかズバッと言ってくれる人は少ないと思います」「これが真っ当な意見なんでしょうね。海外のクラブで揉まれた人間に断言されると反論のしようがない」などといった反応が集まっている。

 他の選手があまり口にしない“世界との差“に関する内田の発言はややストレートな表現とはなったが、日本サッカー界への愛を感じる叱咤激励であることは間違いないだろう。

(木村慎吾)

2020年9月25日 6:00
https://asagei.biz/excerpt/20694?all=1

なぜだ! 日本と中国のサッカーは「どうして差が拡大する一方なのか」=中国報道 

1: 2020/09/17(木) 16:15:42.89 _USER9
サッカー日本代表のFIFAランキングは2018年10月から20年6月まで28位であるのに対して、中国代表の最近2年間のランキングは68位が最高で、20年6月は76位という順位だった。

 中国のサッカーファンのなかには、日本と中国のサッカーの実力にはこうしたランキング以上の差があると感じる人が多いようだ。中国メディアの百家号は14日、「なぜ日本と中国のサッカーのレベルの差は開く一方なのか」と題する記事を掲載し、その原因について分析した。

 記事は、日中のサッカーのレベルの差はますます開いていると指摘し、その主な原因は、日本は「長期的な計画」に基づいて自国のサッカーを発展させていることに加えて、「優れたサッカー環境」が存在することにあると主張した。

 続けて、日本のサッカーが強くなり始めたのは1990年代からだったとし、Jリーグが93年から始まると、その5年後の98年にはワールドカップ初出場を果たしたと指摘。そして2005年には日本サッカー協会は「2050年までにワールドカップで優勝する」などといった目標を掲げ、その「明確な目標に向けて着実にあゆみを進めている」と指摘した。

 また、優れたサッカー環境については、日本には青少年たちがサッカーに打ち込める環境があると指摘。たとえば「全国高校サッカー選手権大会」は日本全国が注目する大会であり、こうした大会は「青少年のプレイヤーたちにとって影響力は非常に大きく、青少年のサッカープレイヤーを育成するうえで極めて重要な存在となっていることを強調した。

 一方で記事は、中国の青少年たちには放課後にサッカーを楽しむ時間がなく、宿題と塾に追われる毎日だと説明。中国では「サッカーでは食べていけない」と考え、試験勉強こそ自分の将来を築く助けになると考える子どもたちが多いと紹介、これでは中国のサッカーが強くなるわけがなく、「長期的な目標を立てて邁進する日本サッカーとの差も開く一方なのは当たり前だ」と強調した。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

http://news.searchina.net/id/1692786?page=1
no title

「第2の釜本」はなぜ生まれないのか 日本サッカー史上ただひとりの“ワールドクラス” 

1: 2020/09/05(土) 14:20:53.33 _USER9
かつて、メキシコ・オリンピックで得点王になった釜本邦茂には、南米やヨーロッパの有名クラブから獲得のオファーが殺到した。ドイツの有名クラブでプレーする計画も実現間近となっていた。Jリーグが始まって27年が過ぎても、彼を超えるストライカーは現れない。あらためて考えたい。どうしたらこの国に、ワールドクラスの点取り屋が誕生するのか。



■バイエルン・ミュンヘンでプレーする計画も
 1944年4月15日に京都で生まれた釜本は、1960年代から1984年にかけて早稲田大学、ヤンマーディーゼル、そして日本代表で活躍した。ヤンマーの選手、後に監督兼選手として日本サッカーリーグ(JSL)で251試合に出場して202点(80.1%)を記録、プレーした17シーズンのうち7シーズンで得点王となっている。何より、JSL時代全27シーズンで釜本に次ぐ通算得点記録が85点であるということを知れば、彼がいかに隔絶したストライカーであったかがわかるだろう。通算シーズン数がJSLとほぼ同じで、年間の試合数がJSL時代の2倍以上にもなるJリーグ(J1)でさえ、現時点の最多通算得点は大久保嘉人の185点(17シーズン、448試合=41.3%)なのである。

 日本代表では、釜本の時代にはクラブチームとの対戦が多く、Aマッチは限られていた。近年は100試合を超す選手も少なくないが、釜本のAマッチ出場数は76試合。その試合数で75点を記録している。こちらも、釜本に次ぐのは三浦知良(カズ)の55得点(89試合)と、2位以下を大きく大きく引き離しているのだ。

 メキシコ・オリンピック(1968年)での得点王も特筆される。この大会で日本は3位決定戦まで6試合を戦って9ゴールを記録、そのうち7点が釜本(残りの2点はともに釜本のアシストにより渡辺正が記録)だった。日本は常時5人のDFを配して2人のMFとともに守備を固め、左ウイングの杉山隆一がロングパスを追ったり自らドリブルで進んでチャンスをつくり、そこからのボールを釜本が決めるという非常にシンプルなサッカーをした。釜本の決定力あっての銅メダルだった。

 当時24歳。釜本は自己のサッカーを完成させ、まさに世界的な選手になっていた。前年までは、大型選手にありがちな動きの緩慢さが目立っていた。すでに自分の型はもっていたが、ボールを止め、ターンして、打つという3プレーがひとつひとつ分かれていたのだ。しかしこの年の1月から3月にかけて単身で西ドイツに短期留学、ザールブリュッケンのスポーツシューレで州主任コーチのユップ・デアバル(後に西ドイツ代表監督)に鍛えられ、まったく別の選手になった。プレーが流れるように一連のものとなり、スピード感が格段に増したのだ。

 メキシコ・オリンピック後にはブラジル・サッカー協会創立50周年を祝う記念試合の世界選抜に推挙された。そしてオリンピックで釜本のプレーを目の当たりにしたメキシコはもちろん、欧州や南米のプロクラブから多数のオファーも受けた。彼の恩師であるデットマール・クラマーが計画したように、西ドイツのトップチーム、たとえばバイエルン・ミュンヘンでプレーしていたら、おそらく当時世界最高レベルにあったブンデスリーガのトップスターのひとりになっていただろう。間違いなく、釜本は「ワールドクラス」の選手だった。

 釜本の後、Jリーグ時代になって、世界のトップリーグで活躍したアタッカーは少なくない。中田英寿をパイオニアに、小野伸二、中村俊輔、香川真司、本田圭佑、大迫勇也、南野拓実……。しかし私にとって、「日本サッカー史上最高の選手」はいまも釜本なのだ。時代を超えてサッカー選手を比較するのはあまりフェアではないかもしれないが、中田以降を見ても、「ワールドクラス」と言えるまでの選手はいない。日本サッカー史上、「ワールドクラス」は釜本ただひとりなのである。



全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/adade89669ae3b282024aa575bd22ee1ff41fda1?page=1
no title

FOOT×BRAIN【感染症専門医が提言!サッカーと新型コロナウイルス】 

fblogo




1: 2020/08/30(日) 00:11:08.52
いまだ収束の気配を見せていない新型コロナとどう向き合うべきなのか?
サッカーを愛してやまない感染症専門医の第一人者・岩田健太郎をゲストにサッカーとコロナを考える。

欧州サッカークラブ平均年俸ランキング 

20200510-00000005-jij_afp-000-3-view




1: 2020/08/25(火) 15:23:04.94
1位 バルセロナ (約13億円)
2位 レアルマドリード(約11億8000万円)
3位 ユベントス(約10億7000万円)
4位 マンチェスターシティ(約9億7000万円)
5位 パリサンジェルマン(約8億6000万円)
6位 バイエルン(約8億5000万円)
7位 マンチェスターユナイテッド(約7億7000万円)
8位 リバプール(約7億6500万円)
9位 アトレティコマドリード(約7億5000万円)
10位 アーセナル(約6億1000万円)

2010年代のサッカー欧州クラブ強さランキングがこちらwww 

20200421-00000056-reut-000-1-view




1: 2020/08/20(木) 13:11:59.08
4大リーグの過去10年間の勝ち点合計ランキングを発表するで
保守頼むやで

冬の高校サッカーや高校ラクビー選手権は開催されるのかな 

20200421-00000056-reut-000-1-view




1: 2020/08/13(木) 16:06:40.87 0
インターハイも中止になったし3年生の為にも開催して欲しいけど
島根の高校でのクラスターもあったから全国選手権の様に色んな学校が
大会に向けて合宿をするのは難しいのだろうか



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索