Samurai Goal

サッカー


スポンサード リンク





なぜだ! 日本と中国のサッカーは「どうして差が拡大する一方なのか」=中国報道 

1: 2020/09/17(木) 16:15:42.89 _USER9
サッカー日本代表のFIFAランキングは2018年10月から20年6月まで28位であるのに対して、中国代表の最近2年間のランキングは68位が最高で、20年6月は76位という順位だった。

 中国のサッカーファンのなかには、日本と中国のサッカーの実力にはこうしたランキング以上の差があると感じる人が多いようだ。中国メディアの百家号は14日、「なぜ日本と中国のサッカーのレベルの差は開く一方なのか」と題する記事を掲載し、その原因について分析した。

 記事は、日中のサッカーのレベルの差はますます開いていると指摘し、その主な原因は、日本は「長期的な計画」に基づいて自国のサッカーを発展させていることに加えて、「優れたサッカー環境」が存在することにあると主張した。

 続けて、日本のサッカーが強くなり始めたのは1990年代からだったとし、Jリーグが93年から始まると、その5年後の98年にはワールドカップ初出場を果たしたと指摘。そして2005年には日本サッカー協会は「2050年までにワールドカップで優勝する」などといった目標を掲げ、その「明確な目標に向けて着実にあゆみを進めている」と指摘した。

 また、優れたサッカー環境については、日本には青少年たちがサッカーに打ち込める環境があると指摘。たとえば「全国高校サッカー選手権大会」は日本全国が注目する大会であり、こうした大会は「青少年のプレイヤーたちにとって影響力は非常に大きく、青少年のサッカープレイヤーを育成するうえで極めて重要な存在となっていることを強調した。

 一方で記事は、中国の青少年たちには放課後にサッカーを楽しむ時間がなく、宿題と塾に追われる毎日だと説明。中国では「サッカーでは食べていけない」と考え、試験勉強こそ自分の将来を築く助けになると考える子どもたちが多いと紹介、これでは中国のサッカーが強くなるわけがなく、「長期的な目標を立てて邁進する日本サッカーとの差も開く一方なのは当たり前だ」と強調した。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

http://news.searchina.net/id/1692786?page=1
no title

「第2の釜本」はなぜ生まれないのか 日本サッカー史上ただひとりの“ワールドクラス” 

1: 2020/09/05(土) 14:20:53.33 _USER9
かつて、メキシコ・オリンピックで得点王になった釜本邦茂には、南米やヨーロッパの有名クラブから獲得のオファーが殺到した。ドイツの有名クラブでプレーする計画も実現間近となっていた。Jリーグが始まって27年が過ぎても、彼を超えるストライカーは現れない。あらためて考えたい。どうしたらこの国に、ワールドクラスの点取り屋が誕生するのか。



■バイエルン・ミュンヘンでプレーする計画も
 1944年4月15日に京都で生まれた釜本は、1960年代から1984年にかけて早稲田大学、ヤンマーディーゼル、そして日本代表で活躍した。ヤンマーの選手、後に監督兼選手として日本サッカーリーグ(JSL)で251試合に出場して202点(80.1%)を記録、プレーした17シーズンのうち7シーズンで得点王となっている。何より、JSL時代全27シーズンで釜本に次ぐ通算得点記録が85点であるということを知れば、彼がいかに隔絶したストライカーであったかがわかるだろう。通算シーズン数がJSLとほぼ同じで、年間の試合数がJSL時代の2倍以上にもなるJリーグ(J1)でさえ、現時点の最多通算得点は大久保嘉人の185点(17シーズン、448試合=41.3%)なのである。

 日本代表では、釜本の時代にはクラブチームとの対戦が多く、Aマッチは限られていた。近年は100試合を超す選手も少なくないが、釜本のAマッチ出場数は76試合。その試合数で75点を記録している。こちらも、釜本に次ぐのは三浦知良(カズ)の55得点(89試合)と、2位以下を大きく大きく引き離しているのだ。

 メキシコ・オリンピック(1968年)での得点王も特筆される。この大会で日本は3位決定戦まで6試合を戦って9ゴールを記録、そのうち7点が釜本(残りの2点はともに釜本のアシストにより渡辺正が記録)だった。日本は常時5人のDFを配して2人のMFとともに守備を固め、左ウイングの杉山隆一がロングパスを追ったり自らドリブルで進んでチャンスをつくり、そこからのボールを釜本が決めるという非常にシンプルなサッカーをした。釜本の決定力あっての銅メダルだった。

 当時24歳。釜本は自己のサッカーを完成させ、まさに世界的な選手になっていた。前年までは、大型選手にありがちな動きの緩慢さが目立っていた。すでに自分の型はもっていたが、ボールを止め、ターンして、打つという3プレーがひとつひとつ分かれていたのだ。しかしこの年の1月から3月にかけて単身で西ドイツに短期留学、ザールブリュッケンのスポーツシューレで州主任コーチのユップ・デアバル(後に西ドイツ代表監督)に鍛えられ、まったく別の選手になった。プレーが流れるように一連のものとなり、スピード感が格段に増したのだ。

 メキシコ・オリンピック後にはブラジル・サッカー協会創立50周年を祝う記念試合の世界選抜に推挙された。そしてオリンピックで釜本のプレーを目の当たりにしたメキシコはもちろん、欧州や南米のプロクラブから多数のオファーも受けた。彼の恩師であるデットマール・クラマーが計画したように、西ドイツのトップチーム、たとえばバイエルン・ミュンヘンでプレーしていたら、おそらく当時世界最高レベルにあったブンデスリーガのトップスターのひとりになっていただろう。間違いなく、釜本は「ワールドクラス」の選手だった。

 釜本の後、Jリーグ時代になって、世界のトップリーグで活躍したアタッカーは少なくない。中田英寿をパイオニアに、小野伸二、中村俊輔、香川真司、本田圭佑、大迫勇也、南野拓実……。しかし私にとって、「日本サッカー史上最高の選手」はいまも釜本なのだ。時代を超えてサッカー選手を比較するのはあまりフェアではないかもしれないが、中田以降を見ても、「ワールドクラス」と言えるまでの選手はいない。日本サッカー史上、「ワールドクラス」は釜本ただひとりなのである。



全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/adade89669ae3b282024aa575bd22ee1ff41fda1?page=1
no title

FOOT×BRAIN【感染症専門医が提言!サッカーと新型コロナウイルス】 

fblogo




1: 2020/08/30(日) 00:11:08.52
いまだ収束の気配を見せていない新型コロナとどう向き合うべきなのか?
サッカーを愛してやまない感染症専門医の第一人者・岩田健太郎をゲストにサッカーとコロナを考える。

欧州サッカークラブ平均年俸ランキング 

20200510-00000005-jij_afp-000-3-view




1: 2020/08/25(火) 15:23:04.94
1位 バルセロナ (約13億円)
2位 レアルマドリード(約11億8000万円)
3位 ユベントス(約10億7000万円)
4位 マンチェスターシティ(約9億7000万円)
5位 パリサンジェルマン(約8億6000万円)
6位 バイエルン(約8億5000万円)
7位 マンチェスターユナイテッド(約7億7000万円)
8位 リバプール(約7億6500万円)
9位 アトレティコマドリード(約7億5000万円)
10位 アーセナル(約6億1000万円)

2010年代のサッカー欧州クラブ強さランキングがこちらwww 

20200421-00000056-reut-000-1-view




1: 2020/08/20(木) 13:11:59.08
4大リーグの過去10年間の勝ち点合計ランキングを発表するで
保守頼むやで

冬の高校サッカーや高校ラクビー選手権は開催されるのかな 

20200421-00000056-reut-000-1-view




1: 2020/08/13(木) 16:06:40.87 0
インターハイも中止になったし3年生の為にも開催して欲しいけど
島根の高校でのクラスターもあったから全国選手権の様に色んな学校が
大会に向けて合宿をするのは難しいのだろうか

サッカーの審判イエローカードの枚数をどうやって把握してるのか問題の案件!!! 

Massimo_Busacca,_Referee,_Switzerland_(10)




1: 2020/08/09(日) 20:56:15.67 0
22人+途中交代
誰にカードを出したのかずっと暗記しなければならないというプレッシャー
もはや気になって審判どころではない!

3大サッカーで日本人GKが育たない理由「指導者不足」「芝生のピッチが少ない」あとは何? 

SP-1612-016




1: 2020/08/04(火) 13:05:54.38
あと1つは何やろな?

サッカー久保建英・飛躍の序章(下)―発掘の恩師「素晴らしい過程」評価と期待 

スクリーンショット 2020-07-29 13.28.37

サッカー久保建英・飛躍の序章(上)―自ら開いたトップの扉 衝撃だったレアル移籍 

スクリーンショット 2020-07-29 13.18.09


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索