Samurai Goal

サッカー


スポンサード リンク





サッカーは自分で所属チームを選べるが、野球は選べない <誰かに人生を決められるっておかしくないですか> 

news_20180723172037-thumb-autox380-141389[1]




1: 2020/04/05(日) 20:46:43.99
2大人気スポーツの野球とサッカー。どちらも一言では語れない魅力あふれるスポーツだ。

4月5日放送の「ジャンクSPORTS」(フジテレビ系)では、『野球vsサッカーSP』と題して、野球とサッカーをこよなく愛する面々が登場し、激論を交わした。

野球チームは、熱狂的な阪神タイガースファンで俳優の佐藤隆太さんをリーダーに、元メジャーリーガーの上原浩治さん、読売ジャイアンツのヘッドコーチ・元木大介さんの妻・大神いずみさん、茨城ゴールデンゴールズの監督で元プロ野球選手の妻でもある片岡安祐美さん、お笑い界きっての野球ファンであるビビる大木さん。

サッカーチームは、サッカー番組のMCも務める俳優の勝村政信さんをリーダーに、元日本代表の鈴木啓太さん、ガンバ大阪・宇佐美貴史選手の妻・宇佐美蘭さん、サッカー解説者の松木安太郎さん、元なでしこジャパンの大竹七未さん、名門サッカー部出身のペナルティ・ヒデさん。

野球・サッカーの魅力は?

まず、それぞれのスポーツの魅力について。

野球の魅力を上原さんは「一発逆転できること。3点差で負けていても、満塁ホームランで逆転できる。5、6点で負けてても時間が無制限なので6点、7点取れる。サッカーは1点ずつの積み重ね。一発逆転がないのが寂しいかな」と明かす。

ビビる大木さんも「サッカーは後半の残り10分で5対0とかだったら、(逆転は)ムリじゃないですか!野球は9回裏、最後まで見られるんです」と後押し。

対して、勝村さんは「’98-99のチャンピオンズリーグで、マンチェスター・ユナイテッドとバイエルン・ミュンヘンが戦って、ラストのロスタイムに2点入れて逆転勝利。そういうこともあるんです!」と反論。

さらに、佐藤さんが「実際に球場で観戦していると、席にいながらビールを頼める!」と競技以外での魅力をアピールすると、勝村さんから「居酒屋でいいじゃないか!」と突っ込まれてしまう。

負けじと佐藤さんが「ビールを頼むときに、隣の人とコミュニケーションが取れる!通路側の席じゃなかったら、売り子さんに支払うときに、隣の人にお金を渡して、その隣の人に渡してもらうみたいな。一体感が出るんです!」と猛アピール。

それを聞いた勝村さんが「サッカーは海外だとスタジアムにビール工場があるところもありますから。出来立てのビールが飲めるんです」と明かすと、その魅力に惹かれたのか佐藤さんは「それはいいですね」と反論できず。

一方、サッカーの魅力を勝村さんは「野球は人気のあるスポーツだけどサッカーの場合は、スポーツを超えて生活と密着している」と熱弁した。

サッカーは自分で所属チームを選べるが、野球は選べない。それはおかしくないですか 

news_20180723172037-thumb-autox380-141389[1]




1: 2020/04/05(日) 20:46:43.99
2大人気スポーツの野球とサッカー。どちらも一言では語れない魅力あふれるスポーツだ。

【画像】野球・サッカーをこよなく愛するメンバーたち

4月5日放送の「ジャンクSPORTS」(フジテレビ系)では、『野球vsサッカーSP』と題して、野球とサッカーをこよなく愛する面々が登場し、激論を交わした。

野球チームは、熱狂的な阪神タイガースファンで俳優の佐藤隆太さんをリーダーに、元メジャーリーガーの上原浩治さん、読売ジャイアンツのヘッドコーチ・元木大介さんの妻・大神いずみさん、茨城ゴールデンゴールズの監督で元プロ野球選手の妻でもある片岡安祐美さん、お笑い界きっての野球ファンであるビビる大木さん。

サッカーチームは、サッカー番組のMCも務める俳優の勝村政信さんをリーダーに、元日本代表の鈴木啓太さん、ガンバ大阪・宇佐美貴史選手の妻・宇佐美蘭さん、サッカー解説者の松木安太郎さん、元なでしこジャパンの大竹七未さん、名門サッカー部出身のペナルティ・ヒデさん。

野球・サッカーの魅力は?

まず、それぞれのスポーツの魅力について。

野球の魅力を上原さんは「一発逆転できること。3点差で負けていても、満塁ホームランで逆転できる。5、6点で負けてても時間が無制限なので6点、7点取れる。サッカーは1点ずつの積み重ね。一発逆転がないのが寂しいかな」と明かす。

ビビる大木さんも「サッカーは後半の残り10分で5対0とかだったら、(逆転は)ムリじゃないですか!野球は9回裏、最後まで見られるんです」と後押し。

対して、勝村さんは「’98-99のチャンピオンズリーグで、マンチェスター・ユナイテッドとバイエルン・ミュンヘンが戦って、ラストのロスタイムに2点入れて逆転勝利。そういうこともあるんです!」と反論。

さらに、佐藤さんが「実際に球場で観戦していると、席にいながらビールを頼める!」と競技以外での魅力をアピールすると、勝村さんから「居酒屋でいいじゃないか!」と突っ込まれてしまう。

負けじと佐藤さんが「ビールを頼むときに、隣の人とコミュニケーションが取れる!通路側の席じゃなかったら、売り子さんに支払うときに、隣の人にお金を渡して、その隣の人に渡してもらうみたいな。一体感が出るんです!」と猛アピール。

それを聞いた勝村さんが「サッカーは海外だとスタジアムにビール工場があるところもありますから。出来立てのビールが飲めるんです」と明かすと、その魅力に惹かれたのか佐藤さんは「それはいいですね」と反論できず。

一方、サッカーの魅力を勝村さんは「野球は人気のあるスポーツだけどサッカーの場合は、スポーツを超えて生活と密着している」と熱弁した。

FIFAが推奨、東京五輪の男子サッカー出場資格は24歳以下へ 

20200404-43479399-gekisaka-000-3-view




1: 2020/04/04(土) 10:11:35.46
 国際サッカー連盟(FIFA)は3日、東京オリンピック男子サッカーの出場資格を「24歳以下」として理事会に推奨することを発表した。

 東京五輪は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、1年程度の開催延期が決定している。男子サッカーは原則として、年齢制限のないオーバーエイジ3枠を除いて「23歳以下」が出場資格となっており、2021年に24歳を迎える選手たちの動向に注目が集まっていた。

 FIFAは先月、新型コロナウイルスのパンデミックの影響に対処するためのワーキンググループを設置。その中で今回、男子サッカーの出場資格について協議し、来年の開催でも当初の出場資格である「1997年1月1日以降に生まれた選手とオーバーエイジ枠3名」を維持するよう理事会に推奨することを決定した。

 そのほか、6月に行われる予定だった男子と女子の国際試合、8月からコスタリカとパナマで開催される予定だったU-20女子W杯、11月からインドで開催される予定だったU-17女子W杯の延期も決定。新たな日程は今後決めていくとしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-43479399-gekisaka-socc

田嶋会長「23歳が望ましい」東京五輪 サッカー年齢制限 引き上げに 

20200402-00010002-tvtokyos-000-2-view




1: 2020/04/02(木) 22:51:42.87
 新型コロナウィルスに感染した日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長が4月2日、都内の退院。同日午後ウェブ会見に応じ、謝罪とともに「一枚岩となって危機を乗り越えたい」と語った。

 田嶋会長はイギリス、オランダとアメリカへの出張から帰国後の3月15日に微熱を確認。同日、オランダで出席していたUEFA(欧州サッカー連盟)の会議の同席者から感染者が出たことを知り、保健所へ連絡。診察を受けて肺炎の徴候が認められたため、PCR検査を受けて17日に陽性と診断され、入院していた。2度の陰性判定が確認されて、この日の退院となった。

 FIFA(国際サッカー連盟)理事も務める田嶋会長は、1年の延期が決まった東京オリンピックについても語った。

男子サッカーの年齢制限は、延期によって23歳以下の原則が維持されるのか、24歳に引き上げられるのか注目を集めているが、田嶋会長はFIFAとのやり取りで「23歳が望ましい」と意見したという。

年齢が1つ上がれば、欧州でプレーするメンバーが多い日本にとって「クラブが選手をリリースしづらくなる」と考えてのことだと説明したが、国際的には「24歳に切り上げて予選を突破したチームで参加することに落ち着くのでは」とする動きもあると明かした。

 また、森保一日本代表監督が兼任しているU-23日本代表監督としての任期について問われると、田嶋会長は五輪の年齢制限や日程、フル代表の監督として臨む2022年FIFAワールドカップ予選の再開の見通しも絡むと指摘。諸条件が揃ってから議論するのが望ましいとした。

「今すぐに議論するのは、少し早いと感じている。いろいろなことが固まったところで、技術委員会、関塚(隆)代表チームダイレクターが中心になって、話し合って決めていただければいい。もちろん、森保監督本人の意思もあると思うので、しっかり話し合わなければいけない」とコメント。

だが、基本姿勢として「東京オリンピックまでの契約をしている。1年延びたからと言って、契約自体が白紙に戻るとは全く思っていない」とする見方を示した。

 新型コロナウィルス感染拡大の影響を受けて、Jリーグが2月末の第2節から中断している現状についても、田嶋会長は「キャッシュフロー等に困っているクラブもあるのではないか」とJクラブの経営状況を思いやり、「サッカー界全体が一枚岩となって、みんながお互いを支えていかなければいけない。どんな協力ができるか、検討を進める」と語った。

取材・文:木ノ原句望

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200402-00010002-tvtokyos-socc

新小1男女が「なりたい職業、22年連続で1位は「サッカー」(56.9%)「野球」は(19.1%) 

news_20180723172037-thumb-autox380-141389[1]




1: 2020/04/03(金) 00:19:09.11
ランドセルの人工皮革などを手がけるクラレ(東京)は2日、今春小学校に入学する新1年生に対し、将来なりたい職業を尋ねたアンケートの結果を発表した。
1位は、男子が「スポーツ選手」(18・8%)、女子は「ケーキ屋・パン屋」(26・0%)で、ともに22年連続となった。

男子のスポーツ選手の内訳では、「サッカー」(56・9%)、「野球」(19・1%)に続き、「ラグビー」(4・0%)が急浮上した。
同社は「ラグビー・ワールドカップの盛り上がりを受け、子ども向けラグビー教室が活況になるなど注目が集まっている」と分析する。

男子は、動画サイト「ユーチューブ」に投稿して収入を得る「ユーチューバー」が10位となり、初めてトップ10に入った。
調査は昨年7~12月、男女4000人の保護者らにインターネット上で行った。

4/2(木) 21:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200402-00050256-yom-soci

サッカーに飢えてる!伝説ゴール2発試合の「再放送が視聴率2位」 2020/04/02 

2e155f93-919d-8b9f-ecb5-6ba8b74eac39




1: 2020/04/02(木) 18:35:24.85
2020/04/02 06:30

Text by
編集部K

現在新型コロナウイルスの問題によって世界のサッカーは中断を余儀なくされており、各メディアもコンテンツ不足となっている。

そんな中、フランスの『L'Equipe』が運営するチャンネルではかつてのワールドカップの試合を再放送することに。

FIFAが「#WorldCupAtHome」と名付けて過去の名試合をフルで配信しており、それに習った形となった。

そして火曜日の夜には2018年W杯のベスト16、フランス対アルゼンチンが再放送された。あのディ・マリアとパヴァールの伝説ゴールが生まれた(動画24秒~、1分~)試合だ。


『Médiamétrie』が発表したところによれば、なんとこの再放送は平均56万人、ピークは80万人の視聴者を集めたようだ。

これは地上デジタル放送全チャンネルの中で今年2位の視聴率だそうで…。どれだけ多くのファンがサッカーに飢えているかを示しているのかもしれない。

なお、レキップチャンネルではこれまで82年のフランス対ドイツ、86年のフランス対ブラジル、84年のフランス対スペインも放送してきたが、4試合の平均視聴者数も33万人に達した。

また水曜日には2018年W杯のフランス対ウルグアイを放送し、今後も同大会の映像を中心に提供していくそうだ。

https://qoly.jp/2020/04/02/560k-audience-watched-rebroadcast-2018-france-vs-argentina-kgn-1

新型コロナ「想像すると背筋が凍ります」サッカー日本代表選手たちが警鐘を鳴らす、日本人の危機感の薄さ 

1: 2020/03/31(火) 07:54:42.04
新型コロナウイルスの感染が拡大する中、感染者や死者が日に日に増えていく欧州で活躍するサッカー日本代表の選手たちが、母国への警告メッセージを公開している。

■香川選手「東京は危機感が薄い」

スペインのリーガ・エスパニョーラ2部のサラゴサに所属する香川真司選手は3月28日に「ステイホーム」と題したブログを公開。「みなさんご存知のように、スペインは本当にたくさんの人が苦しんでいます。僕自身も自宅待機が今3週目に入り、最低でもあと2週間続くと言われています」と近況を伝える動画メッセージを投稿した。

香川選手は「日本もおそらくこれから感染が拡大するでしょう。でもそれを止めるのはみなさん次第です」と自宅待機を呼びかけた。

香川選手は前日の3月27日にも「今伝えたいこと」と題したブログを更新し、「日本の皆さんも日々大変なことかと思います。でも他人事だと思わないでほしい。東京の映像を見ても、危機感が少し薄いように思えます」と警告していた。
.
■岡崎選手「必ず自宅にいて」

香川選手と同じくスペインでプレーするウエスカの岡崎慎司選手も3月29日にTwitterに動画メッセージを投稿。

「必ず自宅にいるようにしましょう。ひとり一人が責任を持って行動することで、このコロナに対する対策がよりできると思います」と自宅待機を呼びかけた。

また、「家の中で何をしたら楽しくできるか、何をしたら成長できるか考えてやれば自宅待機も前向きに過ごせるのではないかと思います」と、ネガティブになりすぎず、自宅待機のポジティブな面を捉えるよう訴えた。
.
■吉田選手「冗談抜きで家にいて」

サッカー日本代表主将の吉田麻也選手も「ステイホーム!」と動画メッセージで呼びかけた。

吉田選手がプレーするイタリアでは、新型コロナウイルスによる死者が1万人を超え、医療崩壊の懸念も深刻化している。

動画の中で、吉田選手は「僕がイタリアにいて思うのは、初期の段階で少しみんなが油断してたんじゃないかな、と思いました。中国で起きていることだ、これはアジアの問題だと捉えていて、日常生活を送っていたことによって、一気に感染が拡大してしまったなと思っています」とオーバーシュートが起きる前のイタリアの状況を振り返った。

さらに、「日本の皆さんも、もしかしたら心のどこかで、頭の片隅で、『ヨーロッパで広がってるね』とそれくらいに思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、本当に感染は一気に広がります」と警鐘を鳴らし、「出来るだけ、極力、必要時以外は自宅に待機されることが一番だと思います」と強調した。

■柴崎選手「他人事だと思わないで」

もっとも危機感を持って警鐘を鳴らしているのは、スペイン2部のデポルティボに所属する柴崎岳選手だ。

3月28日にTwitterで「他国で起こっていることが他人事だと思わず、自分は安全だと思わず、自分や家族、友人にかかるリスクを少しでも減らすためにもみなさんの意識を変えて欲しいと思います」と動画メッセージも投稿。

翌29日には「今の状況と思い」と題したnoteを公開し、「世界や僕がいるスペインの状況を見て、近い将来、今見ているこの酷い光景が日本にも訪れると想像すると背筋が凍ります」と母国に警戒を呼びかけた。

スペインは新型コロナウイルスによる死者がイタリアに次いで多くなっている。

柴崎選手は「スペインでは死者の数、感染者の数が毎日増えています。自宅待機命令が出る2週間前、こんな数字がでるなんて想像もしていませんでした」と数週間前を振り返り、こう警告した。

『自らの手で家族を葬るかもしれない可能性を不要不急の外出以外でわざわざ拾いに行くなんて馬鹿げています。
本当に気を付けて欲しいです。
今日する事は今しなければいけない事なのか、収束してからじゃダメなのかをしっかりと判断して欲しいです。

<中略>

このような事を日本で起こす訳にはいきません。
本当に必要最低限の移動だけにして、出来る限り人との接触を避けて、外に出る時は最大限注意して周りに配慮して欲しいです。
帰ってきたら手洗いうがいもして、自分に出来る事を毎日して欲しいです。
スペインでの光景、状況を日本で繰り返さない為に、今一度本当に危ないんだと危機感を持ってください』

3/30(月) 18:22 ハフポスト日本版
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-00010019-huffpost-int&p=1
no title

<サッカー打ち切りか…>UEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長、伊紙に衝撃発言!「シーズンは失われる」 

cl-595x334




1: 2020/03/30(月) 09:13:21.23
新型コロナウイルスの感染拡大で中断しているサッカーの欧州各国リーグが、シーズン終了を待たずに打ち切りになる恐れが出てきた。欧州連盟(UEFA)のアレクサンデル・チェフェリン会長(52)が、今季日程を消化できない可能性があるとイタリア紙「レプブリカ」に語った。28日(日本時間29日)、ロイター通信が伝えた。

 各国で猛威を振るう新型コロナウイルス。UEFAのチェフェリン会長が衝撃的な発言をした。

 「おそらくシーズンは失われる…」

 各国リーグの打ち切りを示唆したのだ。欧州では3月に入り、最高峰のチャンピオンズリーグ(CL)をはじめとして軒並み中断。再開時期は5月中旬、6月、6月末の3案が示されているが、実現しなければシーズン終了もやむを得ないと判断。無観客試合については「他に選択肢がなければ、シーズンを終わらせることを優先すべきだ」と、実施の可能性を否定しなかった。

 イングランド・プレミアリーグで日本代表MF南野拓実(25)が所属するリバプールは首位を独走。勝ち点82で2位のマンチェスター・シティーに25差を付け、リーグ制覇をほぼ手中(あと2勝)にしている。ただ、打ち切りとなればこのまま順位が確定するのか、リーグ戦が不成立になるのか、現状では決まっていないという。

 フランスリーグもパリ・サンジェルマンが2位に勝ち点12差と突き放す。スペインリーグは首位バルセロナと2位レアル・マドリードが同2差と激しい争いを演じている。上位だけでなく、各リーグの残留争いも過酷だ。現時点で順位が確定すると、不満が噴出することは避けられない。

 欧州CLは3月11日に準々決勝進出4チームが決定。しかし、残る4チームを決める17、18日の決勝トーナメント1回戦から中断した。欧州リーグも同2回戦の途中で中断。A代表が争う欧州選手権も1年延期が決まっている。

 「各リーグとクラブにとって最善策を見つけたい」。チェフェリン会長は具体的な答えを示すことができなかった。

3/30(月) 7:00配信 サンスポ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-00000005-sanspo-socc

☆彡   サッカー選手や関係者の名言の中で何が一番すごいか!?   ☆彡 

7e1bb677-s




1: 2019/12/09(月) 11:25:00.26
急にボールが来たので (柳沢 敦)

【訃報】サッカー界にPK戦をもたらした考案者、93歳で死去 

30f02b77-8eb6-483c-bb9b-0a7f66cf9bf1




1: 2020/03/25(水) 16:42:45.99 _USER
Text by
編集部I

サッカー界で数々のドラマを生み出してきたPK戦。

長谷部誠が所属するフランクフルトとチェルシーとの対戦ではこんな驚きのPKシーンが話題になった。

https://qoly.jp/2020/03/23/yosef-dagan-rip-iks-1?vodid=87f6370d252dcfaae7d6204cef‬

このPK戦を考案したとされるイスラエル人のヨッシ・ダガンさんが93歳で死去した。『Kan11』などのイスラエルメディアが伝えている。

日本代表が銅メダルを獲得した1968年のメキシコオリンピック。イスラエルとブルガリアとの準々決勝は1-1というスコアだったが、コイントスによってイスラエルは敗退した。その後、イスラエルサッカー協会の一員だったダガン氏がPK戦を考案したそう。

イスラエルサッカー協会の最高責任者は「ダガン氏は我がフットボールの成長と協会の発展において重要な人物だった」などとして、これまでの貢献を讃えている。


https://qoly.jp/2020/03/23/yosef-dagan-rip-iks-1



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索