Samurai Goal

サガン鳥栖


スポンサード リンク





サガン鳥栖の竹原社長謝罪「期待を裏切るような対応と結果を深く反省」 

1: Egg ★ 2020/02/04(火) 10:59:08.22 ID:KtEZoJEq9
サッカーJ1鳥栖の竹原稔社長は3日、クラブ公式サイトで、今シーズンの新ユニホームデザイン発表に関する「おわび」としてコメントを発表した。

 例年1月中に行ってきた新ユニホーム発表が、スポンサー探しの関係でこの日までずれ込んだことを謝罪。サポーターとスポンサーへの感謝を述べた。また「ただいま一社でも多くのスポンサー様をお知らせできるように最後のお願いを続けております」と報告。「皆様の期待を裏切るような対応と結果を深く反省し、改めて心してクラブを運営して参ります」と続けた。

 ユニホームの鎖骨部分のスポンサーとなった竹下製菓の指定商品を鳥栖の公式サイトから購入するとクラブの支援金につながる「クラウドファンディング型の取り組み」も後日発表するという。「サポーターの皆様、スポンサー様に支えられ、育てられ、愛されたこのクラブが、今後も未来に向かってこの鳥栖という地に根をはり続けることを大切にいたします」などと締めくくった。

2/4(火) 7:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200204-00010001-nishispo-socc

写真
no title


【サッカー】<サガン鳥栖>新ユニホーム発表! 新たに竹下製菓が協賛 胸スポンサーは佐賀新聞社
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580740482/

<サガン鳥栖>新ユニホーム発表! 新たに竹下製菓が協賛 胸スポンサーは佐賀新聞社 

1: Egg ★ 2020/02/03(月) 23:34:42.20 ID:B9Gp3BXH9
サッカー・J1サガン鳥栖を運営するサガン・ドリームスは3日、新ユニホームを発表した。メインの胸スポンサーだった化粧品・健康食品大手「ディーエイチシー(DHC)」が1月31日期限の契約を延長せずに撤退し、当面、佐賀新聞社が胸スポンサーに入る。

 これとは別に竹下製菓(小城市、竹下真由社長)が新たにユニホームの鎖骨部分に協賛することが決まった。鎖骨部分にスポンサーが付くのは初めて。クラブは地元関係の企業を中心に支援を求め、引き続き大口スポンサー獲得に向け、営業活動を強化していく。

 広告収入はクラブ経営の柱で、ユニホームスポンサーは大きなウエイトを占める。例年、新シーズンのユニホームデザインは新体制発表時など1月中旬にお披露目していた。今季は2月16日(ルヴァン杯)の公式戦開幕まで2週間を切っているが、スポンサー探しに苦戦し、発表が遅れていた。

 佐賀新聞は従来の袖スポンサーも継続する。DHCはJ2時代の2008年からメインの胸スポンサーを続けていた。(取材班)

2/3(月) 21:18配信 佐賀新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-03484446-saga-socc

写真 no title

J1鳥栖、スポンサー「DHC」撤退危機…今季初戦まで半月もユニホーム決まらない“異常事態” 

20200201-00000002-spnannex-000-8-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/01(土) 07:37:19.66 ID:6nqEW9yl9
J1鳥栖のユニホーム胸スポンサー「DHC」が撤退する方向であることが31日、分かった。同社は2008年から鳥栖のユニホームスポンサーを務めていた。
2020年度の公式戦初戦となるルヴァン杯開幕まで約半月に迫っている時点で、ユニホームが発表できない異常事態となっている。

関係者によると、昨季もユニホームの背中スポンサーなしで戦った鳥栖が、さらに胸スポンサーまで失う危機に陥っている。

例年、各クラブは1月中旬まで行われる新体制発表で新ユニホームをお披露目するが、鳥栖は今季初の公式戦、2月16日のルヴァン杯初戦を約半月後に控えてもまだユニホームが決まっていない。
ユニホームスポンサーは昨季「DHC」「佐賀新聞」「ブリヂストン」が務めた。新たなスポンサー探しも難航している。

チームは2年連続で繰り広げた残留争いからの決別を誓って連日、沖縄で厳しいキャンプに取り組み汗を流している。このままでは寂しい“戦闘服”でシーズン突入となる。

昨シーズン前にもゲーム会社「Cygames」がスポンサーから撤退しており、この状態が続けば経営面にも影響が出かねない。
選手、チームスタッフの努力に応え、サポーターが安心して声援を送るためにも、クラブ側の善後策が問われる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200201-00000002-spnannex-socc
2/1(土) 5:05配信スポニチアネックス

サガン鳥栖 菊地直哉氏がトップチームコーチ就任 昨季、J2福岡で現役引退 2013-16シーズン鳥栖でプレー 

20200110-03474815-saga-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/10(金) 15:16:40.37 ID:3HdOUtBH9
 サッカー・J1サガン鳥栖は10日、昨季J2福岡でプレーし現役引退した菊地直哉氏がトップチームのコーチに就任したことを発表した。

 菊地氏は2013年夏に当時J1の新潟から期限付き移籍で鳥栖に加入、その後、完全移籍加入し2016年シーズン途中まで鳥栖でプレーした。

1/10(金) 14:18配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-03474815-saga-socc


DF菊地 直哉
フリガナキクチ ナオヤ
背番号36
身長/体重181cm/74kg
生年月日1984年11月24日
出身地静岡
血液型AB
所属チーム名清水エスパルスJrユース-清水商高-ジュビロ磐田-アルビレックス新潟-ジュビロ磐田-FCカールツァイス イェーナ/ドイツ-
大分トリニータ-アルビレックス新潟-サガン鳥栖-アルビレックス新潟-サガン鳥栖-北海道コンサドーレ札幌-
サガン鳥栖-北海道コンサドーレ札幌-サガン鳥栖-北海道コンサドーレ札幌‐アビスパ福岡

サガン鳥栖 FW豊田陽平(34)が契約更新 「不退転の覚悟で臨む」 26試合 4得点(1PK) 

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/07(火) 13:02:13.76 ID:iY1gdWQu9
サッカー・J1サガン鳥栖は7日、FW豊田陽平(34)と契約を更新したと発表した。

豊田はサガン鳥栖公式サイトで「サガン鳥栖に関わるすべての方々が大切にしている名誉ある特別な日に、誠に恐縮ではございますが契約更新の発表をさせていただけること、幸甚の至りです。
20年という月日が流れようと、選手が入れ替わろうと決して忘れることはありません。あらためて故坂田道孝先生へ心から感謝し、不退転の覚悟で臨みたいと思います」とコメントした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200107-03473538-saga-socc
1/7(火) 11:24配信

no title

no title


FW豊田 陽平
フリガナトヨダ ヨウヘイ
背番号11
身長/体重185cm/79kg
生年月日1985年4月11日
出身地石川
血液型A
所属チーム名星稜高-名古屋グランパスエイト-モンテディオ山形-名古屋グランパスエイト-モンテディオ山形-名古屋グランパス-京都サンガF.C.-サガン鳥栖-京都サンガF.C.-サガン鳥栖-京都サンガF.C.-サガン鳥栖-蔚山現代FC/大韓民国
主な経歴08五輪
個人タイトル12Jリーグベストイレブン、14Jリーグフェアプレー個人賞、11J2得点王

仙台が鳥栖MFクエンカを獲得!「数多くの勝利をお届けし、ベストを尽くします」 

20191229-43476195-gekisaka-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/12/29(日) 12:24:52.13 ID:gmb8JNgg9
ベガルタ仙台は29日、サガン鳥栖のMFイサック・クエンカ(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。

 クエンカは今季から鳥栖に加入し、J1リーグで29試合6得点を記録していた。鳥栖の公式サイトで「一年という短い間でしたが、サガン鳥栖の一員として共に闘えたことをとても光栄に思います。どんな難しい状況でも支え続けてくれたサポーターの皆さん、選手、スタッフの皆さんには心から感謝しています」とコメントしている。

 仙台の公式サイトでは、「数多くの勝利をお届けし、2020年がすばらしいシーズンになるようにベストを尽くします」と意気込んでいる。

以下、プロフィール
●MFイサック・クエンカ
(Isaac Cuenca)
■生年月日
1991年4月27日(28歳)
■身長/体重
179cm/68kg
■出身地
スペイン
■経歴
レウス・デポルティウ-バルセロナB-サバデル-バルセロナ-アヤックス(オランダ)-デポルティーボ-ブルサスポル(トルコ)-グラナダ-ハポエル(イスラエル)-鳥栖
■出場歴
J1リーグ:29試合6得点
カップ戦:3試合0得点
天皇杯:0試合0得点

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191229-43476195-gekisaka-socc

鳥栖豊田(34)「いろんなものが交錯する一戦」 残留懸かるホーム最終戦 24試合4得点(1PK)   

20191127-00010015-nishispo-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/27(水) 14:49:29.85 ID:kukzF07p9
J1サガン鳥栖は、30日の今季ホーム最終戦、札幌戦に勝てば、他チームの結果に関係なく残留が決まる。
在籍10シーズン目のFW豊田陽平(34)は「ホームはラスト。1年間の集大成にしたい」と意気込みを示した。

鳥栖は前節の名古屋戦に勝てば残留確定の可能性があったが、0-0で引き分けた。
現在14位で、J1参入プレーオフ圏の16位湘南とは勝ち点4差。17位松本とは同6差だが、最終節で湘南と松本が直接対決するため、鳥栖の自動降格の可能性はなくなった。
豊田は「(名古屋戦は)もったいないゲーム。自分たちの実力、立ち位置を過信せずに最終戦に向かいたい」と気を引き締める。

8位の札幌には6月のアウェーでの対戦で前半にセットプレーから2失点を喫して1-3で敗れた。
金明輝監督はセットプレーを警戒ポイントに挙げながら「選手は勝つ気持ちを前面に押し出し、練習もモチベーション高くやってくれている。必ず勝つと思う」と自信を見せた。

佐賀県鳥栖市内での26日の公開練習では、ゲーム形式の練習などで汗を流した。今季残り2試合となり、残留争いでの重圧もある。
「いろんなものが交錯する一戦になると思うが、その中で冷静にやるべきことをやらないといけない」と豊田は次戦の勝利だけを見据えた。 (広田亜貴子)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-00010015-nishispo-socc
11/27(水) 12:22配信

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/standings/j1
順位表

<イニエスタ>サガン鳥栖のクエンカ獲得をヴィッセル神戸に要望!スペイン紙報じる...  

1: Egg ★ 2019/11/30(土) 00:42:00.71 ID:ay/Cw0s59
J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(35)が、スペイン1部リーグ・バルセロナの元チームメイトでJ1鳥栖のMFイサック・クエンカ(28)の獲得を熱望しているという。スペインのスポーツ紙・アスが29日までに伝えた。

 同紙によると、今季限りで現役引退する元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)の離脱により空く外国人枠を埋めるため、クエンカ加入を願っているという。

 クエンカはJリーグで今季27試合に出場し、1アシスト6得点と鳥栖の1部残留に貢献した。鳥栖からの契約延長オファーもあるものの、他チームからの引き抜き話も複数あり、その中の一つが神戸だという。

11/29(金) 21:19 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00000115-dal-socc

写真
no title

鳥栖の“疑惑のゴール”が物議 判定に疑問の声噴出、海外メディア「日本でスキャンダル」  

20191005-00221688-soccermzw-000-4-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/06(日) 00:30:58.47 ID:rpsmRTm/9
FC東京戦の後半ATに劇的決勝ゴールも…オフサイドやハンドを指摘する声



J1リーグは5日、各地で第28節が行われ、前節終了時点で首位のFC東京が16位サガン鳥栖のホーム、駅前不動産スタジアムに乗り込んだ。

試合は0-0で折り返した後半4分に動き出す。
FC東京は右CKのキッカーを務めたMF三田啓貴が左足で蹴ったボールが、直接ゴールに吸い込まれ先制に成功した。

リードを奪ったことでペースを握ったFC東京だったが、追加点を奪うことはできずにゲームは終盤へと突入する。

 ここからJ1残留のために負けられない鳥栖が猛反撃を開始。
後半41分、右サイドからのクロスをFW金崎夢生がヘディングで合わせる。
このボールは相手DFに当たって跳ね返るも、こぼれ球に素早くつめたFW豊田陽平が左足ボレーで押し込み、1-1の同点に追いついた。

 そして問題のシーンが、後半アディショナルタイム5分に生まれる。
ラストプレーと言えるタイミングで、鳥栖は敵陣左サイドでFKを獲得。キッカーのFW小野裕二が右足でクロスを送ると、ファーサイドに走り込んだDF高橋秀人がヘディングで折り返す。
ボールはゴール前に走り込んだ豊田を直撃。
こぼれ球をMF金井貢史が押し込み、劇的な決勝ゴールが生まれた。

だがリプレー映像を見ると、高橋秀がヘディングで折り返した時点で豊田も金井もオフサイドポジションにいたようにも見える。
さらにボールは豊田の腹部付近を直撃した後、伸ばしていた左腕に当たっていた。
今年のルール改正により、手や腕に当たってゴールが決まった場合は、それが故意かどうかにかかわらず反則となる。

映像を改めて見ると、豊田がボールに触れた瞬間にFC東京の多くの選手が手を挙げてハンドの反則を主張。
得点後には主審に詰め寄り猛抗議したが、判定は覆らなかった。

また、さらに事態を複雑にしているのが、当初は豊田とされていた得点者が、試合後に金井のゴールに訂正されたことだ。
映像を見る限り、ボールが豊田を経由した時点で金井は並走していた相手DFより前に位置していた。
そのため、Jリーグ公式ツイッターで記録訂正のツイートが流れると、返信欄では「だったらオフサイド」など疑問の声が噴出した。

海外メディアも、この疑惑の判定に注目。
ポルトガルメディア「Notícias ao Minuto」は、「日本でスキャンダル」と見出しを打って伝えるなど、波紋はさらに広がりそうだ

10/5(土) 22:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191005-00221688-soccermzw-socc

https://youtu.be/_VTEzxv6nQA


【動画】「鳥栖×FC東京」(2-1)で疑惑の決勝ゴールが生まれた一部始終

https://youtu.be/IIBP1KbB7xs


首位FC東京を襲った“神の手”…長谷川監督は「若干」不服アピール 

20191005-43472420-gekisaka-000-3-view[2]


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索