Samurai Goal

サガン鳥栖


スポンサード リンク





<育成の「サガン鳥栖>開眼!中学年代最高峰の高円宮杯はここ4年で優勝2回、準優勝1回 

スクリーンショット 2020-12-29 8.58.32




1: 2020/12/28(月) 23:07:42.15 _USER9
[12.28 高円宮杯U-15決勝 鳥栖2-1(延長)鹿島 味フィ西]

サガン鳥栖U-15が昨年敗れていた決勝でリベンジを果たし、3年ぶりとなる高円宮杯U-15チャンピオンに輝いた。

近年の成績は目を見張るものがある。17年度はともに初優勝した夏のクラブユースサッカー選手権と高円宮杯の2冠。
昨年19年度もクラブユースサッカー選手権で2年ぶりの優勝を飾り、アカデミー出身選手の活躍も目立ってきている。

そしてこの日、鹿島アントラーズつくばに押し込まれる時間帯もあったが延長戦を勝ち切って、3年ぶりとなる日本一の座を獲得。
今年1月に行った親善試合では敗れていた相手だったが、成長を示す白星で今季の戦いを締めくくった。

森惠佑監督は強さについて、「素晴らしい人材、スタッフがいる。そこが熱を持って日々指導していることが大きい」と評価。

そしてクラブ一体となってもたらした成果だと強調するとともに、「今年1年振り返ると、現地、現物の重要性がなかったことは子供たちの成長に影響すると思ったけど、
その代わりに行動を変化させて、日々のトレーニングから追及しながらやってくれた」とコロナ禍で結果を残したイレブンをねぎらった。

12/28(月) 20:04配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/577cb9012fb013baed78f57687a694c14be6f231

写真
https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/321000/320360/news_320360_1.jpg

サガン鳥栖・竹原社長が退任を表明「来季まで見通しはついた」 後任に佐賀県サッカー協会の福岡淳二郎会長 

スクリーンショット 2020-12-19 21.57.50

前年度準優勝のサガン鳥栖U15、青森山田に圧勝 

スクリーンショット 2020-12-15 14.17.58

サガン鳥栖 赤字10億の見通し 辞任否定し社長続投に意欲 

AS20201113002592_comm




1: 2020/11/15(日) 20:38:23.62 _USER9
 サッカーJ1・サガン鳥栖のサポーターミーティングが12日夜、オンラインで開かれた。佐賀県鳥栖市の駅前不動産スタジアムから経営状況を説明した運営会社「サガン・ドリームス」の竹原稔社長は、新型コロナウイルスの影響で、今年度決算が10億円の赤字になるという見通しを示した。赤字は3期連続となるが、辞任は否定し、続投に意欲を示した。

 同社は2018年度決算で約5億8千万円、19年度では約20億1千万円の赤字。今年9月には、Jリーグから財務状況を定期的に報告することなどを求める是正通達を受けた。
 竹原社長はオンラインで参加したサポーターに向け、「来季もデフォルト(債務不履行)しないという確認ができた。Jリーグのリーグ戦安定開催融資を受けずに来季に進める」と話した。同席した担当者が「危機的状況であることは確かだが、金融機関の融資などで、資金繰り的には何とか回せる」と説明した。
 同社は、コロナを理由に佐賀県から1億円、鳥栖市から5050万円相当の支援を受けている。竹原社長は「コロナで受けた打撃は深刻。J1で戦い抜くには行政の支援が必要」と求めた。
 また、「サガンが生き延びるために経営体制の変更が必要であれば、私自身の進退も含め、次のステップを考えなくてはならない」と進退問題に触れた。説明後の質疑応答で、会場に集まった報道陣から真意を尋ねられると「職を辞する覚悟はもちろんあるが、今はそれを言う場面ではない」と話した。

 ミーティング終了後、報道陣の取材には「私が辞めることでスポンサーがたくさん入ってくるのなら辞めるが、そうではない。辞める場合は、次の社長を連れてこないといけない」と主張した。
     ◇
 サガン鳥栖の運営会社「サガン・ドリームス」は12日夜に記者会見を開き、新たなユニホームの胸スポンサーが、佐賀市卸本町のIT企業「木村情報技術」に決まったと発表した。期間は14日の北海道コンサドーレ札幌戦(アウェー)から来年1月末まで。
 同社は2005年設立。人工知能(AI)サービスの研究開発、オンライン講演会の運営などを手がけている。会見に同席した木村隆夫社長は「当社の名前は、ほとんどの人が初めて聞いたのではないかと思う。胸に入れさせてもらうのは夢のような感じ」と話した。さらに「木村情報技術がなれるなら、私たちもスポンサーになろうという企業がたくさん現れる呼び水になれば」と語った。サガン・ドリームスの竹原稔社長が、言葉に詰まって涙ぐむ場面もあった。

 ユニホームのスポンサーは、昨年1月にスマホ向けゲーム企画・開発会社「Cygames(サイゲームス)」(東京)、今年1月には化粧品・健康食品製造販売会社「ディーエイチシー(DHC)」(東京)が撤退。胸スポンサーには暫定的に佐賀新聞社が入っていた。(大野博)

https://www.asahi.com/articles/ASNCF6V29NCDTTHB00J.html

<サガン鳥栖>PCR検査は166人全員が陰性!26日から活動再開へ 

スクリーンショット 2020-08-26 9.44.46




1: 2020/08/25(火) 22:27:08.02 _USER9
J1のサガン鳥栖は25日、Jリーグ臨時PCR検査(24日実施)において対象者全員が陰性だったことを報告し、26日からチーム活動を再開すると発表した。

感染した11人は自宅隔離を継続
 
鳥栖は24日に選手28人、トップチームスタッフ15人、アカデミースタッフ28人、U-18選手33人、社員26人、関係者6人、選手スタッフ同居家族30人を対象にJリーグ臨時PCR検査を実施。
その結果、166人全員の陰性が確認された。これを受け、26日よりトップチームと、U-12からU-18まで全カテゴリーのアカデミー活動を再開することが決まった。

鳥栖は今月11日に金明輝監督の新型コロナウイルス感染が判明し、その後、トップチーム選手6人、スタッフ4人の感染を確認。感染拡大防止のため25日までチーム活動を休止していた。

また、すでに退院しているトップチーム選手・スタッフ計11人についてもJリーグ臨時PCR検査を実施したところ、10人が陰性、1人は最終的に陰性の判定が得られなかったことも発表された。
この11人については引き続き医師、Jリーグ、佐賀県、保健所厚生労働省クラスター班の指導のもと自宅隔離を行なうという。

8/25(火) 22:17配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/304c03d2446ff31620cf84fb198abe5b294f6dc3

サガン鳥栖、29日湘南戦も延期 厚労省の調査で“問題行動”続々、代替日程未定 

a33acdbfabf3e2b93de9745e9225b89324be9717_large




1: 2020/08/24(月) 21:13:52.42 _USER9
 Jリーグは21日、鳥栖で選手、スタッフ12人に新型コロナの集団感染が発生した件を受け、29日の湘南―鳥栖戦(BMWス)開催を延期すると発表。鳥栖は最短で26日にも活動を再開するが、十分な準備期間が確保できないため。代替日は未定。鳥栖の絡む延期は4試合目となった。

 鳥栖は厚労省クラスター対策班の疫学調査も受けた。給水タイムにマスクなしで指示を出したり、トングの共有やタオルの放置、ピッチ上での唾吐き、うがいなど、感染リスクの高い複数の行動も判明した。また同居する家族以外と会食した選手、スタッフの率が高かったことも明かされ、再注意が呼び掛けられた。

 Jリーグの藤村特命担当部長は「リーグとして反省、自戒を込め受け取る事案」とし、ガイドラインへの新たな追記も明言。また対策班からは鳥栖の最初の感染は1日のFC東京戦に伴う遠征中だった可能性が高いという指摘を受け、遠征時の注意レベル引き上げを求められた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/62b74c6a4f34209efb8a157f00f712da5c01d00b

<サガン鳥栖>金明輝監督の退院を発表!「多くの方々にご心配とご迷惑をおかけし申し訳ございません」 

1: 2020/08/20(木) 00:22:55.38 _USER9
「多くの方々にご心配とご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません」と謝罪

写真
no title


サガン鳥栖は8月19日、新型コロナウイルス感染症で同11日より入院していた金明輝監督の退院を発表した。

 クラブのホームページによれば、金監督は退院後も活動を自粛するという。「Jリーグ、佐賀県、保健所、厚生労働省クラスター対策班の指導のもと、活動再開等の日程が決まり次第、改めてお知らせいたします」と発表されている。

 クラブを通して金監督は以下のようにコメントした。

「医療従事者の方々に支えられ、本日、無事に退院することができました。心より感謝申し上げます。多くの方々にご心配とご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。私のために大変な苦労をおかけしたJリーグ、共に戦っているJリーグ全てのクラブ、そしてフットボールを愛する皆様に深くお詫び申し上げます。この入院中、不安に思うことがある中で、家族、友人、応援してくださるサポーターの温かい言葉に何度も救われました。本当にありがとうございます。感謝の気持ちを忘れず、新型コロナウイルス感染症対策の意識をより一層強めてまいります」
 
 金監督をはじめ、クラブ関係者計11名が感染するなどJクラブ初のクラスター(集団)感染となってしまった鳥栖は、8月25日までの活動休止を発表。活動再開は同26日を予定している。これによって、同15日の10節・ガンバ大阪戦、同19日の11節・ベガルタ仙台戦、同23日の12節・北海道コンサドーレ札幌戦の少なくとも3試合の中止が決定していた。

 先日は独自にチーム関係者123名を対象にPCR検査を行ない、全員の陰性が確認されている。

 感染者の無事とチーム活動再開を祈りたい。

8/19(水) 19:49 サッカーダイジェスト
https://news.yahoo.co.jp/articles/ee09bb896c4353d883f99d4e0528ef7f9e306b2a

なぜサガン鳥栖にクラスターが発生したのか…金監督はミーティングでマスクを着用せず 

スクリーンショット 2020-08-13 15.11.29

サガン鳥栖は陽性者9人を匿名発表「人権尊重にご配慮いただければ」 

スクリーンショット 2020-08-13 10.33.46




1: 2020/08/13(木) 02:58:57.94 _USER9
8/12(水) 23:33
配信
ゲキサカ

 サガン鳥栖は12日、選手6人とスタッフ3人から新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたと発表した。クラブ内では10日に発表された金明輝監督を含めて10人目。新たに発表された9人は匿名としており、記者会見を行った竹原稔社長はプライバシー保護への理解を求めた。

 鳥栖は金監督の感染を受け、今月11日にチーム関係者89人に対してPCR検査を実施。12日夜に結果が判明し、このうち選手6人とスタッフ3人から陽性反応が確認された。鳥栖は公式発表で陽性者を選手A~F、トップチームスタッフG~Iとし、実名を公表しなかった。

 Jリーグが定めるガイドラインでは、ハンセン病やエイズの患者における偏見の教訓が盛り込まれた感染症法の理念を強調し、「個人名は原則非公開とします」と明記。そのうえで「感染者本人に公開の意志がある場合、これを尊重する(公表してよい)が、その場合も家族・関係者などがいわれのない扱いを受けたりするなど、多大な影響が及ぶ可能性なども十分考慮されたうえで、慎重にご判断ください」としている。

 鳥栖の竹原社長は12日に行った記者会見の場で「本人および関係者への配慮と個人情報保護のため、氏名等は公表致しません。感染者とご家族の人権尊重にご配慮いただければと思います。関係機関のご指導をいただきながら、感染拡大防止と感染者の一日でも早い回復のために全力で取り組んで参ります」と述べた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/59e15210fb43345a9ab2a27102469ce7f16e2e21

【速報】<新型コロナ>J1サガン鳥栖でクラスター 9人が感染 

スクリーンショット 2020-08-12 15.14.57


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索