Samurai Goal

ゴールラッシュ


スポンサード リンク





日本戦を控えるメキシコが後半のゴールラッシュで逃げ切り韓国に逆転勝利!《国際親善試合》 

スクリーンショット 2020-11-15 13.54.32

横浜FMが怒涛のゴールラッシュ! 6失点大敗の浦和、サポーターは試合中に横断幕撤収 

スクリーンショット 2020-11-14 22.05.41

「もはや非常識だ」衝撃の13-0! アヤックスのリーグ史に残るゴールラッシュに地元紙も驚嘆「驚くほど弱い…」 

1: 2020/10/25(日) 08:26:39.89 _USER9
止まらない精鋭軍団

 衝撃のゴールラッシュだ。

 現地時間10月24日に行なわれたエールディビジ第6節で、敵地に乗り込んでVVVと対戦したアヤックスがなんと13-0で大勝。リーグの1試合最多得点記録を更新する圧巻のパフォーマンスを見せつけた。

13分に決めたユルゲン・エッケレンカンプの先制点を口火に、痛快なゴールショーは始まった。17分と32分にラシナ・トラオレが連続ゴールを奪うと、44分にドゥシャン・タディッチがチーム4点目を決め、前半のうちに試合の行方を決定付ける。

 52分に退場者を出して完全に戦意を喪失したVVVを尻目に、攻撃の手を緩めないアヤックスは、54分にトラオレがハットトリックを達成。その1分後にアンソニーが6点目を決めると、57分(エッケレンカンプ)と59分(ダニー・ブリント)にもゴールをもぎ取る。

 この時点で完全に試合の趨勢は定まっていたが、オランダの精鋭軍団は止まらない。65分にトラオレが自身4点目となるチーム9点目を奪取すると、74分と76分にクラース=ヤン・フンテラールがゴールをゲット。さらに2分後にリサンドロ・マルティネスがゴールネットを揺らし、試合終了間際の87分にはこの日の主役であるトラオレが自身5点目を決めてド派手な“ショー”を締めくくった。

 欧州のトップリーグでは類を見ない怒涛のラッシュに、地元メディアも驚嘆している。

 蘭スポーツ専門放送局『Fox Sports』は、1試合13得点が、1972年にアヤックスがフィテッセに対して記録した12得点を上回る歴代最多記録だと紹介したうえで、「前例のないモンスタースコアだ……」と速報を綴った。

「一体何が起きているのだろうか。アヤックスは歴史上で前例のない得点差で新たな記録を打ち立てた。アムステルダムの王者は、これまで自分たちが持っていた記録を自らの手で塗り替えたのである」

 また、オランダの日刊紙『Volkskrant』は、「王者はリーグ記録を打ち立てて、チャンピオンズ・リーグに向けて弾みをつけた」とアヤックスの大勝劇を称えた。

「もはや非常識とも言える容赦のなさだった。劇的にひどく、驚くほどに弱いこの日のVVVはただただ立ち尽くし、歴史的な決闘の敗北者となった。解き放たれたアヤックスの攻撃は尋常ではなく、ホームチームに太刀打ちする術などなかったのだ」

 オランダの名門が見せつけた文字通り歴史的な大勝劇は、しばらく世界に波紋を広げそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/55706515e651b380c9895cea5b10b6a2271ff21b
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索