Samurai Goal

ゴール


スポンサード リンク





「フィジカル面でとても強くはないが…」サウサンプトン指揮官がチェルシー戦ゴールの南野拓実を称賛 

スクリーンショット 2021-02-21 20.55.35

名将ヴェンゲル氏も南野拓実を称賛! チェルシー戦での冷静沈着なゴールに「アーティスト」 

スクリーンショット 2021-02-21 13.05.32

南野拓実がチェルシー相手に技ありゴール! 

スクリーンショット 2021-02-21 6.14.30




1: 2021/02/20(土) 23:08:18.82 _USER9
サウサンプトンの日本代表FW南野拓実がまたやってみせた。

サウサンプトンは20日、プレミアリーグ第25節でホームにチェルシーを迎えた。

この試合で3試合連続でスタメン出場となった南野。ホームでの2試合目となった試合だが、強豪相手に結果を残す。

互いにスコアを動かせないまま迎えた33分、ネイサン・レドモンドからのスルーパスをセンターバックの間で受けた南野は、そのまま独走する。

ボックス内に侵入した南野は、GKエドゥアール・メンディと一対一に。すぐにシュートを打たずにフェイントをかけると、追いかけて来たセサル・アスピリクエタを滑らせることに成功。さらに、クル・ズマも追いかけるのを諦めていたため、空いたコースに冷静に流し込んだ。

南野はこれで移籍後2点目。一方のチェルシーはトーマス・トゥヘル監督就任後2失点目。1失点目はオウンゴールだったため初めて失点を喫したこととなった。

南野のホーム初ゴールで先制したサウサンプトンは前半を終えて1-0でリードしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210220-00391991-usoccer-socc

南野拓実“盤石の型”で鮮烈左足ゴール!サウサンプトン移籍後初試合での「結果と課題」 

スクリーンショット 2021-02-07 16.43.19

南野拓実が新天地で即ゴール。リバプールファンは複雑な感情 

スクリーンショット 2021-02-07 18.36.11

新潟が今季初の練習試合で大勝! 高卒ルーキーFW小見洋太ら新加入組が続々ゴール 

スクリーンショット 2021-01-30 20.07.25

中村俊輔の伝説FK弾、“スコットランド史上最高のゴール”候補に選出 「何よりも特別なもの」 

スクリーンショット 2021-01-16 11.29.30

冨安健洋が今季初ゴール! ボローニャは2点差追いつきアタランタと2-2ドロー 

スクリーンショット 2020-12-24 19.57.18




1: 2020/12/24(木) 08:23:54.33 _USER9
冨安健洋が今季初ゴール! ボローニャは2点差追いつきアタランタと2-2ドロー
12/24(木) 7:39
配信
フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20201224-00403384-footballc-socc

【ボローニャ 2-2 アタランタ セリエA第14節】

 セリエA第14節、ボローニャ対アタランタの試合が現地時間23日に行われた。試合は2-2の引き分けに終わっている。

 ボローニャに所属する冨安健洋は先発出場を果たした。22分にアタランタのルイス・ムリエルにPKを決められると、直後の23分にも再びムリエルにゴールを決められた。


 追いかける展開になったボローニャも73分、リッカルド・オルソリーニとのワンツーパスから抜け出した冨安がゴールを決めて1点を返す。冨安にとっては今季初ゴールとなった。82分には、コーナーキックからネフエン・パズがヘディングシュートを決めて同点に追いつく。その後はお互いに勝ち越しゴールを奪うことは出来ず、試合は2-2の引き分けに終わった。

【得点者】
22分 0-1 ムリエル(アタランタ)
23分 0-2 ムリエル(アタランタ)
73分 1-2 冨安(ボローニャ)
82分 2-2 パズ(ボローニャ)

カズ「3年間ゴールがない。実力不足だし、現状の自分に満足していない」「自分の伸びしろは分からない」 

1: 2020/12/21(月) 20:41:46.13 _USER9
明治安田生命J1:横浜FC3-1横浜>◇最終節◇19日◇ニッパツ

日本のレジェンドが、また1つ記録と歴史を刻んだ。横浜FCのFWカズ(三浦知良、53)が、最終節の「横浜ダービー」の後半45分から途中出場。自身が持つJ1最年長出場記録を53歳9カ月23日に更新した。激動となったコロナ禍のシーズン。今季13年ぶりにJ1の舞台に戻ってきたチームの中において、その背中、存在で後輩たちを引っ張り、自身も走り続けた。

   ◇   ◇   ◇

試合開始前のニッパツには、曇り空が漂っていた。キックオフ後も、どことなく暗い。後半30分を過ぎたころ。どんより雲の隙間から、グラウンドに光が差し込んだ。何かの知らせのように。3-1と2点リードした同45分。カズがピッチに立った。太陽のような男が、会場をさらに照らした。53歳9カ月23日。自身が持つJ1最年長出場記録を更新した。

衰えを知らない日本のレジェンド。前線でボールの起点になるだけでなく、自陣に戻って献身的に守備もこなした。それでも、少ない出場時間ではチャンスは巡って来ず。94年にジーコ(鹿島)が、マークした41歳3カ月12日のJ1最年長得点記録の更新とはならなかった。

試合後のオンライン取材に対応したキングに、ホッとした表情はなかった。コロナ禍で特別な1年となった今季。画面越しの表情にはシーズンを終えた安堵(あんど)感ではなく、飢餓感があった。

カズ みんなが期待していたゴールを挙げたかったし、そういう思いで毎日いたし、過ごしていたし、トレーニングをしていた。3年間ゴールがない。実力不足だし、現状の自分に満足していない。

先発したFW斉藤光は19歳。世界を見ても、10代の選手が多く活躍の場を広げるサッカー界。時代と逆行するように、日本の顔として歩み続ける53歳は、欲している。

カズ もっと試合に出たいと毎日、思っている。これは努力しかない。自分の伸びしろは分からない。ただ、挑戦させてもらえるなら、挑戦したい。

その姿に後輩たちは感化され、ファンは心酔する。

視線の先に21年シーズンがある。毎年恒例であるオフのグアム自主トレは、コロナウイルスの状況を鑑みて、国内で行う予定。自身、そして日本中が期待するゴール-。54歳シーズンで、歴史を打ち立てる。【栗田尚樹】

[2020年12月20日4時0分]
https://www.nikkansports.com/m/soccer/news/202012190001112_m.html?mode=all

写真
no title

柏・オルンガ「ゴールだけを意識」 大台30点到達へあと4 

1: 2020/12/14(月) 14:25:54.90 _USER9
12/14(月) 14:21
スポニチアネックス

柏・オルンガ「ゴールだけを意識」 大台30点到達へあと4
柏・オルンガ
 J1柏の怪物FWオルンガ(26)が、昨季J2最終節の“再現”を狙う。チームは次節16日のアウェー広島戦に向けて調整。今季は2試合を残し、26得点で得点ランクトップを独走中の点取り屋は「サッカーは予測不可能なスポーツ。試合中は何があるか分からない。私自身はゴールだけを意識したい」と大暴れを誓った。

 J2優勝を決めて迎えた昨季最終節の京都戦。オルンガは重圧から解放されたかのように、これまでの1試合個人最多得点(5得点)を大幅に塗り替える8得点を記録した。今季は年明けのルヴァン杯決勝(国立競技場)を残すが、すでにリーグ戦での3位以内は消滅。昨季同様に精神的負荷のかからない状態で迎える一戦で、得点量産が期待される。

 2005年J1得点王のアラウージョ(G大阪)が33得点を記録して以降、14年間現れていない大台の30点到達まであと4点と迫る。「消化試合と言われても、レイソルのエンブレムに恥じないサッカーをしないといけない。ゴールに関してはハードワークの結果生まれるもの。あとは時間の問題です」と、オルンガは意気込んだ。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/32868c09ba0bbffb3e468e4707ac31646caecec4



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索