Samurai Goal

ゴーサイン


スポンサード リンク





中井卓大のトップチーム昇格にレアル首脳陣がゴーサインか 

スクリーンショット 2021-01-25 21.01.38




1: 2021/01/25(月) 20:17:56.07 _USER9
 スペイン1部レアル・マドリードの下部組織に所属するMF中井卓大(17)のトップチーム昇格に首脳陣がゴーサインを出した。

 中井はフベニールAに飛び級で招集され、23日のロスジェベネス・サンブルーノ戦で今年初ゴールをマーク。3―0の勝利に貢献した。

 世界屈指のタレントが集まるチームで飛び級にもかかわらずいきなりインパクトを残したことで、名門で評価はうなぎ上りだ。Rマドリード専門メディア「デフェンサセントラル」は「Rマドリードの取締役会では、ピピ(中井の愛称)がまもなくファーストチームに昇格できると議論されている」と報じ、その実力を高く評価する首脳陣がトップチームデビューに太鼓判を押したようだ。

 もちろんまだ1試合結果を出しただけで現実的にトップチームではEU圏外枠の問題もあるため近々のデビューはないだろう。ただ「クラブは特に将来を見据えたファーストチームの強化に乗り出し、若いタレントを前倒しして抜てきする方針がベースになっている」と同メディアが指摘するように、近年は若手の積極登用にシフトしており20日のスペイン国王杯3回戦アルコヤノ戦でもフベニールAからMFアントニオ・ブランコ(20)がベンチメンバーに入った。中井の実力がフロントから高く評価され、あとは現場判断でいつでもトップチーム昇格の可能性がある段階まで来たということだ。

「これを達成するために、彼は今まで行ってきたように、得点など才能を示し続ける必要がある」。周囲の想像を超える急成長ぶりで、現在ヘタフェに期限付き移籍中の日本代表MF久保建英(19)とともに大きな期待が寄せられそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210125-02662374-tospoweb-socc
2021年1月25日 15時14分
東スポWeb

長友佑都にタイリーグからサプライズオファー 、ガラタサライは500万ユーロでゴーサイン!? 

20190603-06030211-nksports-000-5-view[1]




1: 幻の右 ★ 2019/06/03(月) 10:02:24.86 ID:sVj57Vt19
トルコ1部リーグのガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都(33)にタイからサプライズのオファーが届いていると、トルコのアスポル電子版などが報じた。

今季ガラタサライの左サイドバックとしてリーグ優勝に貢献した長友の元へ、思いもかけないアジアの国からのオファー、どうやらタイリーグからのオファーであるようだ。オファー金額が500万ユーロ(約6億2500万円)であれば、ガラタサライは長友の移籍に対してゴーサインを出すとしている。

中国リーグのような“爆買い”市場への突破口を探るタイは、欧州でプレーをしているアジアの選手に目を向けているようだ。来シーズンで契約が満了する33歳の長友。その去就について、既に動きが始まっている。(オルムシュ由香通信員)

日刊スポーツ 6/3(月) 9:47
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-06030211-nksports-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索