Samurai Goal

コロンビア代表


スポンサード リンク





<初陣コロンビア代表のカルロス・ケイロス監督>“ガチ宣言”「日本を甘く見てはいけない」  

GettyImages-1125672910-800x533




1: Egg ★ 2019/03/21(木) 16:37:49.10 ID:cek1XGdA9
コロンビア代表のカルロス・ケイロス監督(66)が“ガチ宣言”だ。22日に日産スタジアムで日本代表と対戦するコロンビアは、前日会見にかつて名古屋でも指揮を執った経験のあるポルトガル人指揮官が登場。1月のアジア杯でイラン代表を率い、今回がコロンビア代表指揮官として初陣となるケイロス監督(66)は「フレンドリーマッチとは言うけれど、それは完全な建前。フレンドリーマッチであろうと、われわは国を常に背負って戦わないといけない」と強い意気込みを語った。

 コロンビアとは18年W杯ロシア大会1次リーグ初戦で戦って以来の再戦。そのときは2―1で西野ジャパンが勝利した。またケイロス監督にとっては、イランを率いた1月のアジア杯の準決勝以来の日本との対戦。そのときも0―3で敗れているだけに、指揮官は「選手にも言ったが、日本を甘く見てはいけない」と警戒を口にした。

 またあしたのメンバーについて指揮官は「ここには日本のメディアもいる。もし日本メディア、コロンビアメディア用に2回会見を行ったら、それぞれ違うメンバーを言うかもしれない」と冗談交じりに語り、「まだ選手にも言っていないから、ここでは発表できない」とけむに巻いた。

 コロンビア代表とは過去4度対戦し、日本の1勝1分け2敗で3得点、6失点。

3/21(木) 16:12配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-00000194-spnannex-socc

元コロンビア代表MF、コカイン密輸容疑で逮捕に世界衝撃 「違法なお金に誘惑され…」 

20190321-00177878-soccermzw-000-8-view[1]

コロンビア代表ファルカオ、引退後にMLB挑戦へ 「ジョーダンでもできなかった。最初の成功例になりたい」  

GettyImages-937173962-e1529132199565




1: ニーニーφ ★ 2019/03/13(水) 02:27:15.75 ID:Gt2BqEE49
フランス1部のモナコに所属するコロンビア代表FWラダメル・ファルカオは、
サッカー選手を引退したあと野球に転向し、MLBでのプレーを目指したいという野望を語った。
『フランス・フットボール』誌が同選手のインタビューを伝えている。

ポルトやアトレティコ・マドリーでゴールを量産し、マンチェスター・ユナイテッドやチェルシーでもプレーした現在33歳のファルカオ。
プレミアリーグでは苦戦を強いられたが、モナコに戻ってからは得点力を取り戻し、今季もここまで12ゴールを記録している。

コロンビア代表でもエースとして活躍してきたファルカオだが、もうひとつのスポーツにも情熱を抱いているという。
「僕はベースボールが大好きなんだ。ベネズエラで育って、子供の頃は高いレベルでプレーしていた」と仏誌のインタビューに語る。

現役引退後には、本格的に野球をプレーすることにも意欲を見せた。
「サッカー選手としてのキャリアを終えたあと、野球のプロ選手としてもうひとつのキャリアを始めるつもりだ」と話している。

他のスポーツから野球に転向した例としては、バスケットボールのスーパースターであるマイケル・ジョーダン氏が有名。
だがファルカオは“ジョーダン越え”を口にしている。

「バスケットのあと野球をプレーしたマイケル・ジョーダンにようにやれるかもしれない。
だが彼は一番高いレベルのメジャーリーグではプレーできなかった。僕は最初の成功例になりたい」とファルカオ。
バスケの“神様”も成し得なかった夢を実現することを目標に掲げた。

いずれにしても、まだしばらくはサッカー選手としてのプレーを続けることになるだろう。
ファルカオは今月行われる国際親善試合に向けたコロンビア代表にも招集されており、昨夏のワールドカップに続いて日本代表とも再戦することが見込まれる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190312-00312971-footballc-socc

ケイロス率いる新生コロンビアが来日メンバーを発表!ハメス、ファルカオらが順当に選出  

maxresdefault




1: Egg ★ 2019/03/12(火) 09:13:58.63 ID:EkF/4STS9
日本代表と対戦するコロンビア代表のメンバーが発表された。

アジアカップ2019までイランを指揮したカルロス・ケイロス監督が2月に就任したばかりのコロンビア。3月のインターナショナルブレイクでは、敵地で日本及び韓国とそれぞれ22日、26日に対戦する。

権田、大迫の奥さまは“超”がつく美女だった!サッカー選手の美人すぎる彼女・妻たち【32枚】

コロンビアサッカー連盟は11日、アジア遠征を戦うメンバーを発表。その中には、昨夏のワールドカップで日本と対戦したハメス・ロドリゲスやラダメル・ファルカオ、FKからゴールを奪ったフアン・キンテロら主力が順当に選ばれている。

コロンビア代表のメンバーは以下の通り。

■GK
ダヴィド・オスピナ(ナポリ)
イヴァン・アルボレダ(バンフィエルド)
カミーロ・バルガス(デポルティーボ・カリ)

■DF
サンティアゴ・アリアス(アトレティコ・マドリー)
エリベルトン・パラシオス(アトレティコ・ナシオナル)
ダビンソン・サンチェス(トッテナム)
ジェイソン・ムリージョ(バルセロナ)
ジェリー・ミナ(エヴァートン)
ウィリアム・テシージョ(レオン)
クリスティアン・ボルハ(スポルティング・リスボン)
デイベル・マチャド(アトレティコ・ナシオナル)

■MF
フアン・キンテロ(リーベル・プレート)
ハメス・ロドリゲス(バイエルン・ミュンヘン)
ウィルマル・バリオス(ゼニト)
ヘフェルソン・レルマ(ボーンマス)
グスタボ・クエジャール(フラメンゴ)
マテウス・ウリベ(クラブ・アメリカ)

■FW
セバスティアン・ビジャ(ボカ・ジュニオルス)
ルイス・ディアス(ジュニオール)
ラダメル・ファルカオ(モナコ)
ドゥバン・サパタ(アタランタ)
ルイス・ムリエル(フィオレンティーナ)
アルフレッド・モレロス(レンジャーズ)

3/12(火) 6:50配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00010005-goal-socc

ペケルマン監督、コロンビア代表を辞任!!このまま引退となってしまうのか 

91301089-1a02-9570-f035-f8f186c50a9c
1 2018/09/05(水) 10:23:53.83 _USER9
コロンビア・サッカー連盟は4日、同国代表のペケルマン監督が辞任すると発表した。連盟との会談で辞任の意思を伝えたという。

アルゼンチン人の同監督は2012年に就任。ワールドカップ(W杯)では14年ブラジル大会でベスト8、18年ロシア大会ではベスト16に導いた。2大会ではともに1次リーグで日本代表と対戦し、ロシア大会では敗れた。(共同)
https://www.sankei.com/sports/news/180905/spo1809050005-n1.html

“あのレッドカードの”コロンビア代表サンチェスがウエストハムへ完全移籍!! 

キャプチャ
1 2018/08/10(金) 10:18:49.47 _USER9
 ウエスト・ハムは9日、フィオレンティーナからコロンビア代表MFカルロス・サンチェス(32)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2年間となっている。

 ウルグアイのリーベル・プレートでプロ生活をスタートさせたサンチェスは、バランシエンヌやアストン・ビラを経て、2016年8月にフィオレンティーナに加入。昨季はセリエAで9試合出場にとどまり、今年1月にはエスパニョールへレンタル移籍した。

 また、コロンビア代表としては2007年5月にデビュー。今夏ロシアで行われたW杯では、3試合に出場したが、初戦の日本戦で開始早々のハンドにより一発退場。さらに、決勝トーナメント1回戦イングランド戦でもPKを献上してしまい、コロンビア国民から非難の的となっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-01659893-gekisaka-socc

「コロンビア戦をめぐり」セルジオ越後の“異論”に武井壮が“正論”で反撃!! 

origin_1
1 2018/08/09(木) 08:46:11.23 _USER9
辛口サッカー評論家のセルジオ越後氏(72)が8日放送のMBSテレビ「戦え!スポーツ内閣」(水曜後11・56)に出演。
サッカーW杯ロシア大会でベスト16に入った日本代表の戦いぶりを振り返った。

番組にVTR出演したセルジオ氏は「10人の相手に1勝しただけで、結局11人の相手に1試合も勝てなかった」と改めて指摘。
「ベスト16からベスト8にいってなんぼですよ。高跳びの選手がまた同じ高さ跳んだなという感じです」と“辛口”に評論した。

この意見に、番組レギュラーのタレントの武井壮(44)は「(コロンビア戦は)11人とやって10人になったんだと俺は思っているけどね。最初から10人じゃないんだから」と異論。

「コメント寄せていただいてありがたいですけど、11人でスタートして、その中で反則があって1人減らされて勝っているんですから。(反則が)序盤で起きようが、中盤で起きようが、終盤で起きようが同じことですか11―11でやって勝ったんですよ。しっかり勝ってます。全然ずるくないですよ」と声を大にして反論した。

しかし、その後、武井の身体能力を高く評価するセルジオ氏のインタビューも放送され、
武井は「セルジオさん、一言言っておきます。大好きです」と話して、笑いを誘っていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00000065-spnannex-socc
8/9(木) 8:31配信

コロンビア代表ミナ“41億円”バルセロナからエヴァートンへ移籍合意か 

yerry-mina
1 2018/08/06(月) 13:35:35.16 _USER9
8/6(月) 13:28配信
エヴァートンとバルセロナがジェリー・ミナの移籍で合意…移籍金は41億円に

エヴァートンがバルセロナとDFジェリー・ミナの移籍で合意に至ったことが分かった。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

ロシアでのワールドカップでDFながら3ゴールを挙げる活躍を見せたミナ。今夏、同選手に対してマンチェスター・ユナイテッドなどが獲得に乗り出していたものの、コロンビア代表DFはエヴァートンに新天地を求めることになるようだ。

2018年1月にバルセロナに加入したミナだが、全公式戦6試合に出場したのみと十分な出場機会が得られず、またバルセロナも今夏の放出を検討していると報じられていた。そして5日、エヴァートンとバルセロナは2840万ポンド(約41億円)での同選手の移籍に合意した。

ミナの移籍が正式に決まれば、エヴァートンにとってリシャルリソン、ルカ・ディーニュ、ジョアン・ヴィルジーニャに次ぐ4人目の新戦力となる。

なお、マルコ・シウヴァ新体制となったエヴァートンは、11日に昇格組のウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズとのプレミアリーグ開幕戦を迎える。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00000011-goal-socc

日本代表“お膳立て?”W杯優秀ゴール2位にコロンビア代表キンテーロが選出!! 

1 2018/07/26(木) 02:25:27.39 _USER9
パバールが最優秀ゴールに
サッカーのロシアW杯
2018/7/26 01:04
©一般社団法人共同通信社
https://this.kiji.is/394882116158243937

キンテーロのFK
no title


国際サッカー連盟(FIFA)は25日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の最優秀ゴールを発表し、2度目の優勝を飾ったフランスのDFパバールが、決勝トーナメント1回戦のアルゼンチン戦で決めた右足のボレーシュートが選出された。

2位にはコロンビアのキンテロが1次リーグの日本戦で、壁の下を抜いて決めたFKが入った。(共同)

コロンビアサポ27万人が“激怒”「イングランド戦の判定に不服!!再戦を!」 

1 2018/07/06(金) 19:24:56.67 _USER9
ロシア・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦のコロンビア対イングランドは、「ややヒートアップし過ぎた一戦」として議論を呼んだ。

コロンビアの主将ラダメル・ファルカオは、アメリカ人のマーク・ガイガー主審が、「五分五分のプレーで常にイングランド有利の判定をしていた」と主張。
同主審のレフェリングが、「恥ずべきものだった」と怒りを露にした。

また、元アルゼンチン代表FWのディエゴ・マラドーナも、ベネズエラのメディアで、ガイガー主審を批判。
イングランドの勝利は、「とてつもない強盗」と表現した。
このサッカー界を代表するレジェンドの発言に、FIFAが「完全に不適切」、「まったく根拠がない」、「非常に遺憾」と逆非難したのは、周知のとおりだ。

FIFAからの“お小言”を受け、マラドーナは7月5日、SNSでジャンニ・インファンティーノ会長とあいさつした際の写真を掲載。
「自分の発言のいくつかは受け入れられないものだったと認める」と、謝罪した。
「一部の判定に反対の意見を持つことがあるにしても、私は協会や審判たちの簡単ではない仕事に対して絶対の敬意を払っている」

だが、いまだイングランド戦の判定に納得していないコロンビアのサポーターは少なくない。
署名サイト『change.org』では、大学で法律を学んでいるというコロンビア学生が、FIFAに再試合を要求する署名を募集した。
この学生は、カルロス・サンチェスがハリー・ケインを倒してイングランドにPKが与えられた場面と、カルロス・バッカのゴールが認められなかった場面の判定が誤審だったと主張。
「フェアプレーの前例」をつくるためにも、FIFAが2つの場面を見直すべきだと要求している。

FIFAが試合のやり直しを命じることはないだろう。
ただ、同募集開始から2日で27万人以上が賛同していることからも、コロンビア・ファンの不満が大きいのは想像に難くない。
両チームの選手からも互いを非難する声も上がっており、今後に向けて禍根が残らないかが、懸念される。


no title



2018/7/6 18:31
gooニュース
https://news.goo.ne.jp/article/soccerdigestweb/sports/soccerdigestweb-43540.html



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索