Samurai Goal

コロナウイルス


スポンサード リンク





エムバペにコロナウイルス陽性反応の疑い PSGで7人目 

1: 2020/09/08(火) 14:52:00.63 _USER9
『France Football』によると、パリ・サンジェルマンのストライカーであるキリアン・エムバペは、フランス代表の合宿で行われた最後のテストで新型コロナウイルスの陽性反応が出たという。

よってエムバペはコロナウイルス陽性反応が出た7人目のPSGの選手となる。休暇明けに行われたフランス王者のPCR検査で、ディ・マリア、パレデス、ナバス、マルキーニョス、イカルディ、ネイマールに陽性反応が確認されていた。彼らはイビサ島で休暇を共に過ごしていた。

フランスは先週の土曜日にスウェーデン代表に勝利した。エムバペはこのゲームの唯一のゴールを獲得している。彼は無症状であるが、プロトコルに従って明日のクロアチアとの試合を欠席しなければならない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7c00fb2fdc4cf81a7cb8409408e58e20a736cda4
no title

<酒井高徳(神戸)>退院後初コメント!「コロナウィルスの恐ろしさを痛感」「医療関係者の皆さまに感謝」 

1: 2020/04/29(水) 22:34:27.14
新型コロナウイルスに感染、闘病したヴィッセル神戸のDF酒井高徳が、29日に退院後初めてSNSを通じてコメントを発表した。

 酒井は3月30日に行ったPCR検査で陽性が発覚。Jリーガーとして初の新型コロナウイルス感染者となってしまった。兵庫県内の医療機関に入院していたが、今月25日になってようやく退院が発表になっていた。

 酒井は自身のインスタグラム(@sakai_go1123)を更新。「今の世の中の状態を考えたら間違った情報や伝えるべきではない事も伝わってしまう恐れもある」と第一声をインスタグラムで発信した理由を語った。

 また「今回の入院で改めてコロナウィルスの恐ろしさを痛感しました」「コロナの終息を一刻も早く願っています。今自分達のできる自粛や感染防止を皆で協力していきましょう」と呼びかけた。

 以下、コメント全文。(原文ママ)

退院して数日が経ちました。

自分の言葉で、すぐに皆さんへ発信出来ずすみませんでした。

きっと動画や自分の口で皆さんに伝えた方がいいんだろうと思いましたが、今の世の中の状態を考えたら間違った情報や伝えるべきではない事も伝わってしまう恐れもあると思いインスタグラムで発信したいと思いました。

まず最初に、自身にもコロナ感染の危険がある中、入院時に、勤務し対応して頂いた医療関係者の皆様に本当に心から感謝したいと思います。今も昼夜を問わず最前線で対応頂いている医療関係者の皆さまに感謝と共に敬意を表したいです。並びに自分を支えてくれた家族、友人、サポーター、自分を心配し沢山のメッセージをくれた全ての方に感謝します。

今回の入院で改めてコロナウィルスの恐ろしさを痛感しました。約1ヵ月におよぶ入院生活で、今までの自分にとって当たり前にあった時間や環境、身の回りの人々の大切さが分かりました。

今サッカー選手の自分にできることは、ピッチの上で全力でプレーするために、最高の準備をすることです。まだJリーグ再開も見えないタイミングですが、ファン、サポーターをはじめ今回メッセージをくれた全ての方に、ピッチで躍動する姿を見せられるようにしていきます。

最後にコロナの終息を一刻も早く願っています。今自分達のできる自粛や感染防止を皆で協力していきましょう‼?

4/29(水) 21:23ゲキサカhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200429-43479943-gekisaka-socc

写真no title

酒井高徳、コロナウイルス感染の症状を説明「共有して少しでも伝えられたら」 

20200405-00369586-footballc-000-2-view




1: 2020/04/05(日) 20:20:05.07
 J1のヴィッセル神戸に所属する元日本代表DF酒井高徳は、新型コロナウイルスに感染した自身の症状について5日に公式ツイッターアカウントで経過説明を行った。

 神戸は3月30日に酒井から新型コロナウイルスの陽性反応が検出されたことを発表。Jリーグ所属選手では初の感染例となった。神戸はその後、今月1日と2日にもそれぞれトップチーム関係者1名の感染が確認されたことを明らかにしている。

 クラブがすでに発表していた症状と重なる部分もあるが、酒井はまず熱、倦怠感、頭痛の症状があったとのこと。その後は「2~3日後に熱が下がり味と匂いがしなくなった」、「6~7日で味覚と嗅覚がもどった」、「そこからはずっと元気」と味覚異常や嗅覚異常などを含めた経過を説明した。

「あくまで自分の経過です。程度など期間は一人一人違うと思うので僕も医者ではありませんしわかりません」と、酒井はあくまでひとつのケースでしかないことを強調しながらも、「不安になる気持ちは誰にでもあるので共有して少しでも伝えられたらと思いました」と経過公表の意図について述べている。

4/5(日) 19:37配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200405-00369586-footballc-socc

中国2部のブラジル人FWからコロナウイルス陽性反応。中国で選手の感染は初 

20200318-00367418-footballc-000-1-view




1: 2020/03/18(水) 19:47:46.01
中国・甲級リーグ(2部)の梅州客家に所属する30歳のブラジル人FWドリエウトンから、新型コロナウイルスの陽性反応が検出されたようだ。『AFP通信』などが伝えている。

 報道によれば、現地の保険当局が17日に新たに確認された感染者に関する情報を18日に発表。個人名は伏せられているものの、年齢や国籍、プロサッカー選手であることなどは明かされており、該当者がドリエウトンであることは間違いないようだ。

 新型コロナウイルスは全世界に拡大し、欧州では各国トップリーグに所属するサッカー選手たちにも感染者が出始めている。だが中国ではプロレベルのサッカー選手が感染したのは今回が初の例だとされている。

 2月に開幕が予定されていた中国の2020シーズンは、ウイルス感染拡大の影響により無期限延期された。4月または5月頃の再開が期待され始めていた状況ではあったが、選手の初感染が新たな打撃になる可能性があるとの見通しも伝えられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200318-00367418-footballc-socc

ジーコ氏がマスク姿と共に自身のSNSで日本の新型コロナウイルス対策を世界に向けて発信 

1: 2020/02/28(金) 15:48:22.68
鹿島アントラーズのテクニカル・ディレクターを務めるジーコ氏が、世界に向けて現状を発信した。

日中韓では試合延期…ヨーロッパにも波及する新型コロナウイルスの影響はどこまで?

アジアを中心に世界中で感染が拡大している新型コロナウイルス。
その影響もあり、Jリーグは3月15日までの公式戦94試合を延期と発表。その他の大会にも影響が出ると見られている。

そんな中、ジーコ氏は自身の公式フェイスブックを26日に更新。
マスクと着用したセルフィーを投稿するとともに、世界に向けて日本の現状と対策を明かしている。

「コロナウイルス問題の対策について、ここで多くのメッセージを受け取った。
今週、日本の厚生労働省は全ての団体と合意し、3月18日までの全ての試合を中止することとなった」

「彼らは何が起きているのか、明確な考えを持つために、これらの2週間の重要性について話をした。
全ての対策と基本的な予防策は、人々に通知されている」

「全ての事務所で、全ての従業員が、マスクを着用し、手を洗うためのアルコール消毒をし、サインや写真、人混みを避けている。
全てパニックに陥ることはないが、世界中で起きていることの重要性を認識している」

この投稿には、ジーコ氏を心配するコメントの他、ブラジルやフランス、オランダなど世界各国のファンからコメントが投稿され、それぞれの現状が報告されている。

2/28(金) 11:11 Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-00370880-usoccer-socc

no title

<森保ジャパン>新型コロナウイルス直撃!W杯アジア2次予選“無期限”入国禁止でモンゴル戦どうなる? 

20200222-00010053-chuspo-000-1-view[1]




1: 2020/02/27(木) 19:26:44.14
新型コロナウイルスが森保ジャパンを直撃だ。

 日本代表が3月31日にアウェーでW杯アジア2次予選を戦うモンゴルが、27日に新型コロナウイルス感染拡大に伴う新たな入国管理措置を発表。入国禁止の対象国に日本が加わり、過去14日以内に日本に滞在歴のある外国人が28日から当面の間モンゴルに入国できなくなった。

 これまでモンゴルが行った入国管理措置はその都度期限を設定してきたが、今回は「当面の間」と“無期限”に変わった。これにより、モンゴル戦の開催は極めて不透明になってきた。

 都内のJFAハウスで行われた技術委員会を終えた日本サッカー協会の関塚隆技術委員長(59)は「そこの試合に関してはFIFA(国際サッカー連盟)やAFC(アジアサッカー連盟)からの見解を待って、柔軟に対応していかなければいけない。現時点ではそういう答えしかできない」と戸惑いの表情を浮かべた。

 新型コロナウイルスの感染は拡大の一途をたどっており、早期の終息は見込めない状況。日本戦のモンゴルでの開催は難しく、第三国の代替地を探すにしても感染が拡大する日本からの選手団を受け入れる国を短期間で探すのは難航が予想される。かといって延期は国際Aマッチデーの日程がすでに詰まっており、こちらも一筋縄ではいかない。

 森保ジャパンにとって重要な公式戦となるW杯予選が宙に浮く非常事態。イレブンは無事にピッチに立つことができるのか。

2/27(木) 17:58配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00000054-tospoweb-socc

【コロナ】イタリアで2人死亡、70人超感染 ミラノで次々と…サッカー試合延期 

d60dd_1641_1066afb3_5397cd47[1]




1: 2020/02/23(日) 16:55:04.44
 新型コロナウイルスへの感染でイタリアで2人の死亡が確認されました。現地メディアは確認された感染者数は70人以上になると報じています。

 地元当局によりますと、ミラノがある北部のロンバルディア州では22日までに46人への感染が確認され、うち1人が亡くなりました。体調の不良を訴えていた38歳のイタリア人男性の感染が確認され、その濃厚接触者らを検査したところ、次々と感染が発覚したということです。また、ベネチアのあるベネト州でも78歳の男性の死亡が確認されました。イタリアのANSA通信は、この2つの州を中心に76人の感染が確認されたとしています。

こうした状況を受け、感染者の多い地域ではプロサッカーリーグの試合が延期され、飲食店や学校などが閉鎖されました。イタリア北部の大都市や観光地も多く含まれていて、現地の日本領事館も注意を呼び掛けています。

2020年2月23日 14時39分 テレ朝
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17861177/

★1が立った時間 2020/02/23(日) 15:37:33.79
※前スレ
【コロナ】イタリアで2人死亡、70人超感染 ミラノで次々と…サッカー試合延期
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1582439853/

セリエAインテル戦など3試合を延期、新型ウイルス流行を懸念 

20200223-00000002-jij_afp-000-4-view[1]




1: 2020/02/23(日) 09:13:48.65
イタリア当局は22日、同国北部でのコロナウイルスの流行を懸念して、
23日に予定されていたサッカー・セリエAの3試合を延期するよう通達を出した。

タイトルを争うインテルとサンプドリアの一戦や、アタランタ対サッスオーロ戦、
エラス・ベローナ対カリアリ戦が、ウイルスの拡散を避けるべく延期となった。

同国ではこれまでに79人の感染者が確認され、うち2人が亡くなっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200223-00000002-jij_afp-socc

<韓国メディア>“東アジア人嫌悪”に憤慨!「彼らは歩くウイルスではない」 

20200212-00246074-soccermzw-000-5-view[1]




1: Egg ★ 2020/02/12(水) 23:31:01.14 ID:4OEjcusA9
中国・武漢を発生源に、いまや世界中で脅威となっている新型コロナウイルス。すでに感染者は4万人を、死者は1000人を超えている。


 そんななか、欧米では東アジアの人びとに対する偏見や差別的行為が頻発している。まるでウイルスを保持しているかのように不当に扱われ、英国のシェフィールドでは、マスクを着用して登校した中国系の少女がクラスメイトから暴行と罵声を浴びせられたというニュースが、大きく報じられた。欧米人は日本人、韓国人、中国人を一見して選別できない。そうした事実も、差別的行動をエスカレートさせているようだ。

 当然サッカー界でも、少なくない事例が報告されている。韓国の全国スポーツ紙『スポーツソウル』は「新型コロナウイルスで広がる欧州サッカー界の“東洋人嫌悪”。各地で差別行為相次ぐ」と銘打ち、特集記事を掲載した。

 同紙によれば、トッテナム・ホットスパーの韓国代表FWソン・フンミンがさっそく餌食になったという。現地2月2日、プレミアリーグのマンチェスター・シティ戦だ。トッテナムが2-0の快勝を収めたゲームでソンは鮮烈ゴールを挙げたが、その試合後のインタビューで彼は2度、乾いた咳をした。するとインタビュアーの英国『スカイ・スポーツ』の記者が大袈裟に驚くジェスチャーをしただけでなく、映像のコメントでも「ソン・フンミンが咳をした」などと、新型コロナウイルスの感染を想起させるような内容が流れたという。

 さらに、新型コロナウイルス発見の速報が出た際には、心無い加工写真がネット上で拡散した。ソンの周りを取り囲む選手たち全員がマスクを付けているという、笑えない代物である。

 先週末には、ソンのチームメイトであるイングランド代表MFデリ・アリも酷い動画を投稿。ヒースロー空港のラウンジにいたアリは、黒いマスクで完全防備をしたうえで、後方に座っている東洋人の男性を無断で撮影して「スナップチャット」にアップした。そして消毒液を映しながら、「ウイルスが俺をキャッチしたいなら、もっと素早く動かなきゃだな」と冗談めかして言い放ったのである。

 あたかもその人物がウイルスを有しているかのような偏見だ。すぐさま大バッシングを浴び、選手は2度に渡って謝罪をする羽目となった。



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索