Samurai Goal

コロナ


スポンサード リンク





<ポドルスキ>日本で学んだ「規律とは何か?コロナ拡大の欧州は「日本を目指すべき」 

20200326-00109180-theanswer-000-1-view




1: 2020/03/27(金) 01:10:14.08
元ドイツ代表FWで、現在はトルコのアンタルヤスポルでプレーするルーカス・ポドルスキ。Jリーグでもプレー経験した34歳は、日本での経験をもとに「規律が必要なんだ」と強調。新型コロナウイルスが世界的に拡大する中で、自制心を持とうと呼びかけている。

【画像】日本文化の吸収にも意欲的だった…ポルディが平成の大横綱と決め顔で仁王立ち!? ポドルスキが公開した白鵬の2ショット

 欧州にも蔓延する新型コロナ。日本でもお馴染みのポドルスキの言葉を伝えているのは、ドイツ紙「エクスプレス」だった。所属リーグも中断を余儀なくされる中で、元ドイツ代表のレジェンドは「僕らのリーグも休止中なので、家でコンディションをキープしなければならない。みんな先行きが分からず、状況を見守っているところだ」と語っている。

 ポドルスキ自身、サッカー以外でもコロナの影響を受けているという。

「僕にもレストランを経営している友人がたくさんいるし、僕のケバブ屋、アイスクリーム屋は売り上げがなく苦しんでいる。仕事がなくなるかもしれないんだ」

アジアの現状を説明「状況が落ち着き、再び日常生活に戻り始めている」

 こうした状況では自制心を持つことこそ、大事だと強く訴えている。

「大事なのは、この状況が極めて深刻だときちんと理解することだ。家にとどまるべき! 大変かもしれないが、そうするしかないんだ。これが冗談だと思う人がいるなら、目を覚ましてくれ。真剣にだ! 日本にいた時、規律とは何かを学んだ。そして、ウイルスに打ち勝つために、人間には規律が必要なんだ! アジアでは状況が落ち着き、再び日常生活が戻り始めている。ヨーロッパが目指すべきは、まさにそこなんだ」

 記事では、ポドルスキは日本は日常生活を取り戻しつつあるという現状を説明。日本人の規律正しさこそが、その根底にあると確信しているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200326-00109180-theanswer-socc

聖人君子サディオ・マネ、コロナに苦しむ母国へ530万円寄付 

20200318-00371897-usoccer-000-3-view




1: 2020/03/23(月) 21:27:26.47
世界が新型コロナウイルス(COVID-19)に苦しむ中、リバプールのFWサディオ・マネが母国セネガルに4万1000ポンド(約530万円)の寄付を行ったようだ。イギリス『BBC』が伝えている。

世界各国で猛威を振るう新型コロナウイルス。『BBC』によると、セネガルではこれまでに27人の感染が確認されており、サッカー連盟も14日に1カ月のリーグ戦延期を発表している。

そんな中、コロナウイルス対策のために設立されたセネガルのFCFAにマネが多額の寄付金を送ったことが代理人によって明かされた。「状況が深刻化していくのを見て、彼は自発的に寄付を行ったんだ」とコメントしている。

マネがこのように母国へ寄付を行ったのは今回が初めてではない。昨年には故郷のバンバリにモスクや病院、スポーツスタジアムに学校などをおよそ25万ポンド (約3200万円)かけて設立。2018年には、同じく故郷のバンバリにチャンピオンズリーグ決勝に向けて300枚のユニフォームを送ったのも有名だ。

また、高級車や腕時計も必要ないと言い切るほど、どこまでもナイスガイなマネ。現在、リバプールでは全体練習を行わず、個別に調整したプログラムを各選手に提供しており、マネも自宅で個別トレーニングに励んでいるようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200318-00371897-usoccer-socc

本田圭佑「おい、コロナ。お前なんかに俺らは負けへんぞ。これ以上俺らの邪魔すんな」 

ETol0IUUcAQj_aW




1: 2020/03/21(土) 21:30:34.05
KeisukeHonda(本田圭佑)
@kskgroup2017

おい、コロナ。お前なんかに俺らは負けへんぞ。これ以上俺らの邪魔すんな。

午後9:26 · 2020年3月21日 Rio de Janeiro, Brasilから·Twitter for iPhone

https://twitter.com/kskgroup2017/status/1241340463640186880?s=21
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

アラベスで15人にコロナ陽性反応…、監督や選手3名が感染か 

20200319-00371911-usoccer-000-1-view




1: 2020/03/19(木) 11:42:44.81
アラベスで15人に新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたようだ。スペイン『アス』が報じている。

アラベスでは14日にチームスタッフ2名にコロナウイルスの感染が確認され、16日までに残りのメンバーの検査を実施していた。

その結果、『アス』によればアラベスを率いるアシエル・ガリターノ監督を含め、トップチーム3選手の感染が認められたようだ。その他、11名はコーチングスタッフとクラブスタッフとのことだ。

ただ、陽性反応が示された15人はいずれも重症化していない模様だ。なお、アラベスはプライバシーを守るため、陽性反応が確認された人物を明かしていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200319-00371911-usoccer-socc

<Jリーグ>コロナに先手を打った!「Jリーガーの感染者はいない。観客、サポーターの安全確保を第一に」 

202003130000252-w500_0




1: 2020/03/14(土) 12:24:19.22
欧州サッカー界では、今週に入って選手の新型コロナウイルス感染が発表された。MF原口元気(28)も所属するドイツ・ブンデスリーガ2部ハノーバーは11日、DFティモ・ヒュベルス(23)が検査を受け、陽性反応を示したと発表。3日夜のイベント参加の際、陽性と診断された人物と一緒にいたことが判明し、すぐに医師に連絡した上で自宅待機したという。

ヒュベルス本人は無症状ながらも選手、監督、コーチ、スタッフが予防策として検査を受けた。すると12日にはDFヤネス・ホルン(23)の感染も判明。クラブ公式サイトによると感染ルートは別々ながらも2人目の陽性反応を受け、選手、コーチ陣、スタッフ全員の14日間の自宅隔離が決まった。ブンデスの延期か中止の判断に迫られている。

同感染者が急増しているイタリア・セリエAのユベントスでも11日、イタリア代表DFダニエレ・ルガニ(25)が陽性反応を示したと発表された。セリエAで初の感染者となる。こちらも選手本人は無症状だが、感染の不安は広がる。8日にユベントスと対戦したインテルミラノさえも無期限の活動休止を決めた。選手1人の感染が相手チームにまで影響を及ぼす。これで無観客試合も難しくなる。もしブンデスやセリエAではなく、Jリーグだったら…と考えると事態の大きさを痛感する。

新型コロナウイルス感染に関し、世界から厳しい目で見られている日本。しかしながらJリーガーの感染者は出ていない。観客、サポーターの安全確保を第一とした公式戦延期というJリーグの判断が素晴らしかったと言える証明の1つだろう。

11日に欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第2戦(リバプール-アトレチコ・マドリード)が開催された英国・リバプールは厳戒態勢が敷かれていた。地元のリバプール・エコー紙によると、マドリードから3000人の相手サポーターがリバプールの本拠地アンフールドに到着。満員となる約5万4000人の観客が集まったことも含め、感染拡大の懸念を報じた。

英国でも感染者が500人近くに増加しており、プレミアリーグも何らかの対策を講じなければならない時期が間近に迫っている。欧州各国のリーグで試合延期、無観客試合が多く出ている。約3カ月後に迫った祭典、24チーム出場&欧州12カ国での分散開催となる欧州選手権(6月12日開幕)開催も危惧されている。

感染者が増えている国内だが、JリーグはNPB(日本野球機構)と発足した新型コロナウイルス対策連絡会議を重ね、公式戦再開を模索する。12日には同感染症対策の提言も発表した。サーモメーター設置、公共交通機関の改善など環境整備のハードルは高いものの「必ずやり遂げる」という勇気のメッセージが伝わってくる。

リスクを0に抑えて再開することは難しいだろう。一方で、このまま最小限に抑える対策を整え、沈静化を見極めながら公式戦を再開&運営することができれば、世界からモデルケースとして注目に違いない。いち早く公式戦延期を決め、対策を講じてきたJリーグならば、それができるのではないか。

[2020年3月13日14時0分] 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/m/soccer/column/writers/news/202003130000252_m.html?mode=all

【悲報】欧州のサッカー選手、次々とコロナにかかる 

7046717




1: 2020/03/13(金) 22:13:18.81
陽性
ルガーニ(ユヴェントス)
オドイ(チェルシー)
ガッビアディーニ(サンプドリア)
フバース(ハノーファー)
ホルン(ハノーファー)
アルテタ(アーセナル監督)

高熱等のコロナが疑われる症状
エヴァートン1選手
レスター3選手

家族がコロナ陽性のため隔離
メンディ(マンC)

フランスのサッカーファン、コロナ対策で無観客試合になのにスタジアムの外に大挙押し寄せてしまうwww 

1: 2020/03/12(木) 11:01:04.66 0
PSGファン約3000人が集結…無観客試合もスタジアム外から歓声や花火で後押し
https://www.soccer-king.jp/news/world/fra/20200312/1045436.html

 パリ・サンジェルマン(PSG)は、11日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグでドルトムントと対戦し、2-0の勝利を収めて2試合合計3-2で4シーズンぶりのベスト8進出を決めた。

 同試合は新型コロナウイルス感染拡大の影響により無観客で行われたが、
試合前からPSGのファンが試合会場の本拠地パルク・デ・プランス周辺に集結。
欧州メディア『ユーロニュース』によると、約3000人のファンが集まり、
試合会場の外でチャントを歌い、発煙筒を焚いてチームバスを出迎えていた。

フランスでは11日時点で新型コロナウイルスの感染者が2000人を超え、約50人が亡くなっている。
フランス政府は8日に1000人以上が集まるすべてのイベントを禁止することを発表。これを受けて、パリ警察は9日にPSG対ドルトムント戦を無観客で開催することを発表していた。
11日付けのフランス紙『レキップ』よると、今回のファンの集結は、
PSGのサポーターグループの1つ『Collectif Ultras Paris』が主導したようで、事前にパリ警察から例外的に許可をもらっていたという。

no title

伊「コロナよりサッカーの方が大事なんだよ!」セリエA強行開催 

serie-a-parma-coronavirus_1rnu5myvkts601bir60awj1tff




1: 2020/03/09(月) 22:00:26.86 ● BE:323057825-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif
イタリアスポーツ省のヴィンチェンツォ・スパダフォーラ大臣は、試合開催に踏み切ったセリエAを痛烈に非難した。英『BBC』が伝えている。
現在、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。ヨーロッパで最も影響を受けるイタリアでは、感染者は7000人を超え、死者も350人に達している。
北部の中心地ミラノのあるロンバルディア州からの移動を制限する異例の措置も発令。最大で1600万人に移動制限を命じている。
さらに、4月3日までのスポーツイベントすべてを無観客試合にすることも決定。セリエAも対象となっていた。

そんな中迎えた8日、この日は延期となっていた第26節が予定されていたが、スパダフォーラ大臣は直前になって全試合の中止を要請。
この要請は現地時間12時半にキックオフ予定のパルマ対SPALの直前に伝えられ、審判はピッチに出ていた選手たちを一時ロッカールームへ帰らせた。
大混乱の中、最終的に75分遅れで試合は開催。また、同日に予定されている他の4試合もスタンドを閉鎖して開催された。
試合の開催は「意味をなさない」と中止を求めていたものの、強行開催に踏み切ったセリエAに対して、スパダフォーラ大臣はイタリア『ライ』で
「無責任なセリエAリーグと会長のパオロ・ダル・ピーノにより、今日の試合は開催された。我々がイタリア国民に対して自宅に待機するよう求めているにもかかわらず、だ」と非難した。
また、プロフェッショナル選手ユニオン(AIC)も、パルマ対SPALの後に「選手を危険にさらす可能性がある」と8日の試合開催を強行したリーグに対して苦言。さらに、ストライキを示唆する声明も発表している。
なお、9日のサッスオーロとブレシアの一戦もスタンドを閉鎖して予定通り行われるようだ。

新型コロナウィルスで大混乱のセリエA…伊スポーツ大臣は「無責任」と強行開催を痛烈非難
https://www.goal.com/jp/%E3%8B%E3%A5%E3%BC%E3%B9/%E6%B0%E5%9E%8B%E3%B3%E3%AD%E3%8A%E3%A6%E3%A3%E3%AB%E3%B9%E3%A7%E5%A4%A7%E6%B7%B7%E4%B9%B1%E3%AE%E3%BB%E3%AA%E3%A
8a%E4%BC%8A%E3%B9%E3%9D%E3%BC%E3%84%E5%A4%A7%E8%A3%E3%AF%E7%A1%E8%B2%AC%E4%BB%BB%E3%A8%E5%BC%B7%E8%A1%8C%E9%8B%E5%AC%E3%92%E7%9B%E7%88%E9%9D%9E%E9%9B%A3/17fyvw8a74rti13dqmjx3bf0na

サッカー記者「コロナについてどう思いますか?」クロップ「あのさぁ…」 

a6554_1429_614528b3_56197abb




1: 20/03/09(月)01:01:15
クロップ「俺、サッカー監督。わかる?なんでコロナについて答えなきゃいけないの?」
https://twitter.com/_kenlambert_/status/1235188350702645253?s=19

UEFA、全てのイタリア人審判を欧州大会から除外。新型コロナの予防措置【欧州CL】 

20200307-00365907-footballc-000-1-view




1: 2020/03/07(土) 21:42:54.81
 新型コロナウイルスの予防措置として、欧州サッカー連盟(UEFA)が全てのイタリア人審判をチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)の担当から除外した。6日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 中国・武漢を発生源とする新型コロナウイルスは世界中に広がっており、欧州では特にイタリアで感染者が増加している。この事態を受けて、全てのイタリア人審判をCLとELの欧州大会から除外したと同メディアは伝えた。

 イタリア人のダニエル・オルサト審判は現地時間2月26日に行われたCL決勝トーナメント1回戦1stレグのレアル・マドリード対マンチェスター・シティを担当。マルコ・グイダ審判はEL決勝トーナメント1回戦のウルバーハンプトン対エスパニョールの試合を担当しており、ダヴィデ・マッサ審判はEL決勝トーナメント1回戦のアーセナル対オリンピアコスの試合を担当している。新型コロナウイルスに感染した疑いはないものの、予防措置として今後の試合を担当することはなくなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200307-00365907-footballc-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索