Samurai Goal

コラボ


スポンサード リンク





浦和レッズ 槙野智章 &声優堀川りょう コラボでファイナルフラッシュ! 

500x250




1: 2020/04/19(日) 10:06:46.92
サッカー界きってのエンターティナーと人気声優がツイッターに投稿したコラボ動画が話題を集めている。

サッカーJ1リーグ、浦和レッドダイヤモンズ(以下浦和レッズ)に所属する日本代表DF槙野智章選手と、ドラゴンボールのベジータ役などで知られる人気声優堀川りょう氏が、公式ツイッターでコラボを行った。

ドラゴンボール愛で繋がった2人として、作中に登場する「ファイナルフラッシュ」を繰り出してコラボ。
スポーツ選手のお手本と言われる槙野智章選手の鍛え抜かれた身体から繰り出される迫力のあるファイナルフラッシュに、“ベジータ様”堀川りょう氏がアテレコをし楽しめる動画にユーザーからの評価も上々。

スポーツ、エンターテイメントが沈む日本と世界へ元気を届けた。


槙野智章
@tonji5
全世界の人達へ。 少しでも元気を取り戻してもらう為に ドラゴンボール愛で繋がった2人です。 みんな! ファイナルフラッシュコラボで 身近なウイルスを吹き飛ばそう

堀川りょう
@ryohorikawa
全世界の人達に少しでも元気を取り戻してもらう為に、ドラゴンボール愛で繋がった2人で考えた! みんな!ファイナルフラッシュコラボで、免疫力UPして、身近なウイルスを吹き飛ばそう! #ドラゴンボール #ベジータ #ファイナルフラッシュ #槙野智章 #浦和レッズ #堀川りょう #コラボ

(記事 アレ浦和著)

午後7:54 · 2020年4月17日
https://twitter.com/tonji5/status/1251101829435281416

https://twitter.com/ryohorikawa/status/1251096215858511872
午後7:32 · 2020年4月17日
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

ガンダムとJリーグがコラボ!「ついにガンダムがサッカーをする時代」がきた! 

1: Egg ★ 2020/01/29(水) 20:28:19.80 ID:bx8uJtp29
創通とBANDAI SPIRITSは29日、都内で「機動戦士ガンダム40周年 J.LEAGUEコラボレーション」のプレス発表会を行った。会見にゲストで登場した元日本代表の名波浩氏は「ガンダムファンがサッカーに、サッカーファンがガンダムに興味を持つことになりそう」とジャンルを超えた企画に興味津々だった。

 今回のコラボレーションは大人気シリーズ「機動戦士ガンダム」の40周年記念事業の一環として、JリーグおよびJリーグクラブとコラボレーションして様々な企画を行っていくというもの。北海道から沖縄まで全国にクラブが存在し熱狂的なサポーターを持つJリーグとの連携で、各地域にこの企画を認知させることが狙いだ。

 この日会見に登壇した株式会社創通常務取締役の田村烈氏は、昨年はプロ野球12球団と行った同様のコラボ企画が大盛況だったことを受けて「次はJリーグで」という声があったことを明かした。キービジュアルには、Jリーグのロゴカラーで彩られたオリジナルデザインのガンダムが華麗なドリブルで敵陣を駆け抜ける躍動的なシーンがデザインされており、田村氏は「ついにガンダムがサッカーをする時代」と期待感いっぱいに話した。

 2月8日にJリーグとコラボしたガンプラを発売するのを皮切りに、各クラブ仕様のオリジナルガンプラを順次投入していく予定。Jリーグのフレッシュなイメージや、ファン層などを考慮し、2000年代に放送されたガンダムシリーズの主役ガンダムをベースに、J1に在籍する全20チームのクラブカラーで彩られたオリジナルガンプラがずらりと並んだ。

 トークショーに登場した名波氏は「全部そろったら格好いいですね」とショーケースに並んだガンプラに圧倒されながらも、「ガンダムファンがサッカーに興味を持って、サッカーファンがガンダムに興味を持つということですね」と企画の盛り上がりに期待を寄せた。トークの中では対戦カードごとにクラブカラーのガンプラを並べて写真を撮るアイディアも飛び出し、「映えそうですね」とSNSも意識し、笑顔をみせていた。

1/29(水) 15:45配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200129-00010007-encount-ent

写真
no title

<イオン>『Jリーグ・クラブ コラボランドセル』を発表!  

1: Egg ★ 2019/06/07(金) 16:25:54.57 ID:gESwGV8I9
イオンは7日、Jリーグと締結したトップパートナー契約に基づく取り組みの一環として、Jクラブとコラボしたオリジナルランドセル3種類を発表。6月8日から、全国の「イオン」「イオンスタイル」約420店舗にて予約を開始する。

 イオンとJリーグは2015年7月、イオンの基本理念のひとつである「地域のくらしに根ざし、地域社会に貢献し続ける」と、Jリーグの目指す「地域に根差したスポーツクラブ」の振興活動が合致することから、小売企業として初めてJリーグとのトップパートナー契約を締結。これまで、イオンの電子マネー「サッカー大好きWAON」の発行や、イオン店舗でのパブリックビューイング開催など、互いの持つ資産を活用してきた。

 今回発売されるランドセルは、ベガルタ仙台、浦和レッズ、ヴィッセル神戸とそれぞれのクラブカラーをイメージしたステッチを採用。かぶせにはロゴマークの素押し、内ポケットにはクラブ名の刺繍を施すことで、サッカー界の次世代を担う子どもたちが、元気になるようなランドセルに仕上げられている

6/7(金) 15:41配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190607-00945583-soccerk-socc

写真no title


https://amd.c.yimg.jp/amd/20190607-00945583-soccerk-002-3-view.jpg



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索