Samurai Goal

グロスクロイツ


スポンサード リンク





【画像】シュツット細貝萌がグロスクロイツと笑顔でツーショット!!香川へグロクロからの伝言 

★: 名無しさん

グロスクロイツ、ドルトムントのクバ売却に不満 「現代の金額には嫌気しかない、成功と商売だけが大事となっている」 

1: 名無しさん 2016/08/02(火) 23:26:12.73 ID:CAP_USER9
1日、MFヤクブ・ブワシュチコフスキのヴォルフスブルク移籍が発表された。ボルシア・ドルトムントで同選手と長年ともにプレーした現シュトゥットガルトMFケヴィン・グロスクロイツは、現代サッカー界の潮流を批判している。

ドルトムント下部組織出身のグロスクロイツは2002年から7年間アーレンで過ごし、2009年夏に古巣に復帰。ドルトムントではユルゲン・クロップ前監督の下でクバことブワシュチコフスキとともに6年間プレーした。

だが、昨年の夏に就任したトーマス・トゥヘル監督の下では2人とも構想に含まれず、グロスクロイツはガラタサライへと渡り、ブワシュチコフスキはレンタルでフィオレンティーナに加入した。ブワシュチコフスキは結局、8年過ごした古巣に復帰することはなく、ヴォルフスブルクへと放出された。

かつての戦友の移籍を受け、グロスクロイツは自身のインスタグラムに、ブワシュチコフスキの写真を添えながら次のようなコメントを投稿した。

「君にはベストを望む! ファンにしか感謝という気持ちはない! 上手くいかなければ、誰も2度目のチャンスを与えないんだ。残念ながらそういう風になってしまった」

「サッカーは昔のようではなくなっている。現代の金額には嫌気しかないよ。成功と商売だけが大事となっている。君の幸運を祈るよ、クバ」

ドイツ『Transfermarkt.de』によると、ドルトムントはこの夏、移籍市場に1億1375万ユーロとされる額を投じて新選手8人を獲得したとのこと。また総額1億1200万ユーロでブワシュチコフスキを含む4人の選手を売却している。ドルトムントへの思いが人一倍強いグロスクロイツは、大金の動きでより大切なものが失われると考えているようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160802-00000037-goal-socc
no title

グロスクロイツがフンメルスの移籍についてコメント「ドルトムントに留まる事を勧める!」 

123: 名無しさん 2016/04/24(日) 01:02:36.72 ID:RRYAHTeH0.net


グロスクロイツ試合前インタビュー
「マッツが判断する事だけど、フンメルスがドルトムントに留まる事を勧める」

no title

【画像】試合後グロスクロイツとハグするドルト香川真司!! 

★: 名無しのSamurai

CazodvIUsAAWwtc

グロスクロイツがブンデス復帰か!?独ビルド紙がシュツットガルト移籍を報じる!! 

146: 名無しに人種はない@実況OK・\(^o^)/ 2016/01/03(日) 19:32:05.10 ID:LdH1g35D.net

クロップが最初に獲得するのはやっぱりドルトムント出身の選手だった!? 

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 21:27:08.33 ID:CAP_USER*.net
グロスクロイツと合意に至ったと英紙が報じる

クロップがリバプールの指揮官となり初めて迎える移籍市場で、手始めに獲得する選手は
やはりドルトムント出身の選手になるようだ。

英紙『デイリー・テレグラフ』や『インディペンデント』は、リヴァプールがガラタサライに所属する
ケビン・グロスクロイツと個人合意に至ったと伝えている。移籍金は250万ユーロになる見込みで、
10日以内正式発表される可能性があるという。

現在27歳のグロスクロイツは、ロート・ヴァイス・アーレンでトップチームデビューを果たすと、
2009年にドルトムントに加入。ユルゲン・クロップの下ウインガーとして活躍し、2010-11シーズンは
リーグ優勝に貢献した。2015年夏にガラタサライとクラブ間の合意に至ったが、書類に不手際があったため
不成立となり、2016年1月まで公式戦でプレイできない状況となっていた。

第一報を報じたのがトルコメディア『Takvim』だが、果たしてグロスクロイツは恩師のいるリヴァプールで
活躍の機会を得るのだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151211-00010019-theworld-socc
no title

クロップ監督、ドルトムント時代の教え子獲得を熱望…冬の移籍市場で打診も? 

1: そまのほ ★@\(^o^)/ 2015/12/08(火) 22:06:11.05 ID:CAP_USER*.net
クロップ監督、ドルトムント時代の教え子獲得を熱望。冬の移籍市場で打診も?


 リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、トルコ1部のガラタサライに練習参加している
MFケビン・グロスクロイツの獲得を熱望しているようだ。7日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

 同紙によると、今夏の移籍市場でドルトムントからガラタサライに移籍したものの、
書類上の不備により公式戦出場が来年1月以降となっているグロスクロイツに対して、
クロップ監督が熱視線を送っているとのこと。冬の移籍市場での獲得を検討しているようだ。

 昨季までドルトムントを率いていたクロップ監督はグロスクロイツを指導した経験があり、
同選手の特徴をよく知っている。2010/2011シーズンではリーグ戦34試合に出場し8得点を決め、
ドルトムントのブンデスリーガ優勝に貢献していた。

 2011/2012シーズンもドルトムントの主力として活躍し、リーグ戦31試合出場で7得点を記録。
ブンデスリーガ連覇を成し遂げている。現在は冬の移籍市場が開くまでガラタサライに練習参加しているという形だが、
来年1月に正式に加入することになっている。だが、リバプールが獲得に乗り出すことがあれば、
恩師の待つクラブに移籍する可能性もあるだろう。

http://www.footballchannel.jp/2015/12/08/post124982/
グロスクロイツ(左)とクロップ監督(右)
no title

グロスクロイツ、公式戦に出ないままトルコを去る? ホームシックでドイツ帰国を希望か 

856: 名無しに人種はない@実況OK・\(^o^)/ 2015/12/03(木) 11:33:36.27 ID:bKDF2qRj.net
グロスクロイツ、公式戦に出ないままトルコを去る? ホームシックでドイツ帰国を希望か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151203-00000003-goal-socc
ガラタサライMFケヴィン・グロスクロイツが、早くもドイツに帰りたがっているという。トルコメディアによると、ホームシックを訴え、クラブとの契約解消を望んでいるそうだ。

今季、ボルシア・ドルトムントからトルコに向かったグロスクロイツだが、移籍手続きのミスで公式戦への出場を認められていない。親善試合が行われない限り、練習のみの日々が続いている。

だが、グロスクロイツは試合に出られないことよりも、ドイツへのノスタルジーから退団を望んでいるという。ムスタファ・デニスリ監督がトルコメディアで次のように述べている。ドイツ『シュポルト・ビルト』が伝えた。

「グロスクロイツからクラブを退団とし、ドイツに帰国することを認めてくれと頼まれた。今朝、クラブに行ったら、彼がトレーニング施設の前に座っていたんだ。悩みがあるのかと聞いたら、彼はもうここでは続けたくないと答えた」

デニスリ監督は、クラブが選手と今後について話し合うとしている。ガラタサライがドルトムントに支払った移籍金は150万ユーロ程度とみられている。決して高額ではない。だが、公式戦で1試合にも出場していない選手を、ガラタサライはただ手放すだろうか?

GOAL 12月3日(木)10時17分配信
no title


グロクロさん帰って来い…

元ドルMFグロスクロイツが女性に『カンフーパンチ』を食らわすwww 独紙報道 

464: 名無しに人種はない@実況・\(^o^)/ 2015/11/04(水) 19:16:35.49 ID:5WVTA9PY0.net
元ドルトムントMFグロスクロイツが女性に暴行か 独紙報道
http://www.theworldmagazine.jp/20151104/01world/25953

今夏の移籍市場でドルトムントからトルコ1部ガラタサライに移籍した元ドイツ代表MFケビン・グロスクロイツに暴行の容疑が浮上している。
独『ビルト』によれば、ドイツに一時帰国したグロスクロイツは2日、ユース時代に所属していたケミングハウゼンの練習場でトレーニングを行っていた。
その際、練習を見に来ていた母親、ピア・グロスクロイツが1人の女性と口論になり、つかみ合いの喧嘩に発展。
それを見かけたグロスクロイツは勢いよく母親に加勢し、相手の女性に「カンフーパンチ」を見舞ったという。

同紙によれば、負傷した被害者女性は1時間後に警察に被害届を出し、現在グロスクロイツ親子は調査を受けているとのこと。
ピアと女性が口論になったきっかけは、グロスクロイツの父親に女性が言い寄っていたためと伝えられている。

グロスクロイツは移籍手続きが間に合わなかったため、ガラタサライでの正式な選手登録は来年1月まで待たなくてはならない。

no title

熱すぎる男グロスクロイツが古巣ドルトムントに喝!「俺たちのボルシアに一体何が起きているんだ?!」 

1: 名無しのSamurai
「一体何が起きているんだ?!」 熱すぎる男グロスクロイツが古巣ドルトムントに喝!

サポーターチケットの値上げについてクラブを激しく批判

6節ホッフェンハイム戦、そして続く7節ダルムシュタット戦で引き分けに終わり、4日の天王山を前に首位バイエルンとの勝点差を4に広げられたドルトムント。試合後にはまるで敗戦したかのような重いムードに包まれ、選手たちからはストレスが感じられる。

この中でクラブに向けて発破をかけたのが、6年の在籍を経て今夏トルコ1部ガラタサライへ移籍(手続きが間に合わなかったため、選手登録は来年1月から)したケビン・グロスクロイツだった。

「やあみんな! BVB(ドルトムント)についても2、3付け加えるね」

29日に自身のインスタグラムを更新し、自他ともに認めるドルトムントファンは次のように書き続けた。

「一体俺たちのボルシアに何が起きているんだ?! 2度引き分けただけなのに残留争いでもしているみたいじゃないか!! もちろんどの試合にだって勝ちたいものさ、でもそんな夢みたいなこと言っちゃいけないよ!」

チームがいくら苦しくても応援を止めないドルトムントサポーターの1人として、グロスクロイツは古巣の選手たちに顔を上げてほしかったようだ。ホッフェンハイム戦後には主将のマッツ・フンメルスがキャプテンバンドをピッチに投げつけるなど、バイエルンが好調なあまりピリピリし過ぎていた感は確かにあったかもしれない。

「本当にすごいクラブなんだよ。だから他のクラブみたいなことして台無しにしないでくれよ」

イスタンブルから古巣への愛情を語ったグロスクロイツ。しかし、選手への喝が終わると、続いてクラブへの真剣な批判を始めた。

「まさにクソみたいなことだ! 値段、伝統……それから他にも。いや、いつものように冷静になれケビン。でも、俺は今でもボルシア・ドルトムントのファンだし、俺のボルシアであり続けてほしいんだよ」

古巣への愛情よりもこちらのクラブ批判の方がドイツメディアでは騒がれた。『ビルト』など複数メディアによれば、これはクラブがサポーター用の長期チケットの値段を釣り上げたことに対しての批判だった。昨季はチャンピオンズリーグ、今季はヨーロッパリーグと異なる欧州の大会に出るドルトムントだが、昨シーズンよりもサポーターチケットの値段が上がっていたことに対して、グロスクロイツは我慢ならなかったようだ。

theWORLD(ザ・ワールド) 10月1日(木)7時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151001-00010002-theworld-socc

no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索