Samurai Goal

グループステージ


スポンサード リンク





清原和博氏、日米トライアウトの“監督”就任「野球に携われることを感謝」 

20191103-00010040-goal-000-1-view[1]

【速報】日本vsオランダ 優勝候補のヨーロッパチャンピオン・オランダに3-0の完勝! U-17ワールドカップグループステージ初戦 

2016member

CLグループ組み合わせ決定…王者リヴァプール、南野&奥川のザルツブルク、伊東のヘンクが同組に  

20190830-00010000-goal-000-3-view[1]



1: 久太郎 ★ 2019/08/30(金) 02:06:03.78 ID:SNqYlFkl9
2019-20シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ組み合わせ抽選会が29日に開催された。

昨シーズンはトッテナムとの同国対決を制したリヴァプールが14年ぶりの欧州王者に輝いたCL。そのリヴァプールはグループEで、南野拓実と奥川雅也の所属するザルツブルク、伊東純也が所属するヘンク、イタリアの強豪ナポリらとの対戦が決まった。

また、歴代最多13度の優勝を誇るレアル・マドリーは、フランス王者のパリ・サンジェルマン、クラブ・ブルッヘ、長友佑都が所属するガラタサライと同組に。リーガ王者のバルセロナとドルトムント、インテル、スラヴィア・プラハが同居したグループDは非常にタフな組み合わせとなっている。

CLグループステージ第1節は、9月17日と18日に開催。決勝は、2020年5月30日にトルコのアタテュルク・オリンピヤト・スタドゥで行われる。CLグループステージ組み合わせは以下のとおり。

【グループA】
パリ・サンジェルマン(フランス)
レアル・マドリー(スペイン)
クラブ・ブルッヘ(ベルギー)
ガラタサライ(トルコ)

【グループB】
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
トッテナム(イングランド)
オリンピアコス(ギリシャ)
ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)

【グループC】
マンチェスター・シティ(イングランド)
シャフタール(ウクライナ)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
アタランタ(イタリア)

【グループD】
ユヴェントス(イタリア)
アトレティコ・マドリー(スペイン)
レヴァークーゼン(ドイツ)
ロコモティフ・モスクワ(ロシア)

【グループE】
リヴァプール(イングランド)
ナポリ(イタリア)
ザルツブルク(オーストリア)
ヘンク(ベルギー)

【グループF】
バルセロナ(スペイン)
ドルトムント(ドイツ)
インテル(イタリア)
スラヴィア・プラハ(チェコ)

【グループG】
ゼニト(ロシア)
ベンフィカ(ポルトガル)
リヨン(フランス)
ライプツィヒ(ドイツ)

【グループH】
チェルシー(イングランド)
アヤックス(オランダ)
バレンシア(スペイン)
リール(フランス)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00010000-goal-socc

CL本戦32チーム決定!長友、伊東、南野、奥川が参戦!アヤックスが予選突破  

20190829-00973795-soccerk-000-8-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/08/29(木) 11:26:40.58 ID:dJR6I/F19
 チャンピオンズリーグ(CL)は28日、プレーオフの全日程が終了し、本戦のグループステージに出場する32チームが決まった。

 昨シーズンのチャンピオンズリーグ王者リヴァプールやヨーロッパリーグ(EL)王者チェルシーなどはストレートイン。昨シーズン4強の快進撃を見せたアヤックスは予選3回戦から勝ち抜いて、2シーズン連続の本戦出場を決めた。

 日本人選手所属クラブは現時点で、FW南野拓実とFW奥川雅也が所属するザルツブルク、MF伊東純也が所属するヘンク、DF長友佑都が所属するガラタサライの3チームがグループステージから登場。FW中島翔哉が所属するポルトは、予選3回戦で敗れて9シーズンぶりにCL本戦出場を逃した。

 グループステージの組み合わせ抽選会は、29日(日本時間25時)に行われる。

■グループステージの32チーム(カッコ内は、国/昨シーズン成績)
▼ポット1
リヴァプール(イングランド/CL王者)
チェルシー(イングランド/EL王者)
バルセロナ(スペイン/リーグ王者)
マンチェスター・C(イングランド/リーグ王者)
ユヴェントス(イタリア/リーグ王者)
バイエルン(ドイツ/リーグ王者)
パリ・サンジェルマン(フランス/リーグ王者)
ゼニト(ロシア/リーグ王者)

▼ポット2
レアル・マドリード(スペイン/リーグ3位)
アトレティコ・マドリード(スペイン/リーグ2位)
ドルトムント(ドイツ/リーグ2位)
ナポリ(イタリア/リーグ2位)
シャフタール・ドネツク(ウクライナ/リーグ王者)
トッテナム(イングランド/リーグ4位)
アヤックス(オランダ/リーグ王者)※予選3回戦から突破
ベンフィカ(ポルトガル/リーグ王者)

▼ポット3
リヨン(フランス/リーグ3位)
レヴァークーゼン(ドイツ/リーグ4位)
ザルツブルク(オーストリア/リーグ王者)
オリンピアコス(ギリシャ/リーグ2位)※予選2回戦から突破
クラブ・ブルージュ(ベルギー/リーグ2位)※予選3回戦から突破
バレンシア(スペイン/リーグ4位)
インテル(イタリア/リーグ4位)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア/リーグ王者)※予選2回戦から突破

▼ポット4
ロコモティフ・モスクワ(ロシア/リーグ2位)
ヘンク(ベルギー/リーグ王者)
ガラタサライ(トルコ/リーグ王者)
ライプツィヒ(ドイツ/リーグ3位)
スラビア・プラハ(チェコ/リーグ王者)※予選プレーオフから突破
ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア/リーグ王者)※予選1回戦から突破
アタランタ(イタリア/リーグ3位)
リール(フランス/リーグ2位)

■グループステージの日程
▼第1節
9月17、18日

▼第2節
10月1、2日

▼第3節
10月22、23日

▼第4節
11月5、6日

▼第5節
11月26、27日

▼第6節
12月10、11日

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-00973795-soccerk-socc

女子W杯GS第1節 ドイツが中国に1-0勝利!ノルウェーがナイジェリアに3-0完勝!スペインは南アに3-1逆転勝利  

20190609-00946005-soccerk-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/06/09(日) 08:51:47.46 ID:hM7VShen9
FIFA女子ワールドカップ フランス2019のグループステージ第1節が8日に行われた。

 ドイツは中国と対戦し、66分に19歳のMFジュリア・グヴィンがCKのこぼれ球を叩き込んで1-0で勝利。12年ぶり3度目の優勝に向けて白星スタートを飾った。

 2大会連続出場のスペインは、初出場の南アフリカと対戦。25分に南アフリカFWテンビ・クゲトラナに鮮やかな右足ミドルで歴史的なゴールを決められたが、66分にFWジェニファー・エルモソが相手のハンドで得たPKを決めて同点に追いつく。81分には南アフリカDFノサンド・ヴィラカジが2枚目のイエローカードで退場。スペインは82分、これで得たPKを再びエルモソが沈めて逆転に成功し、89分にルシア・ガルシアがダメ押しゴールを挙げて3-1で勝利した。

 ナイジェリアと対戦したノルウェーは、17分に右CKのショートコーナーでMFグーロ・レイテンがペナルティエリア右から左足シュートを押し込んで先制した。34分にはリサ・マリエ・アトランドがエリア右でレイテンのパスをダイレクトで叩き込み、直後の37分にはイザベル・ヘルロブセンのクロスが相手のオウンゴールを誘って3-0で快勝。24年ぶり2度目の世界制覇へ好スタートを切った。

■グループステージ第1節
▼6月7日
フランス 4-0 韓国(グループA)

▼6月8日
ノルウェー 3-0 ナイジェリア(グループA)
ドイツ 1-0 中国(グループB)
スペイン 3-1 南アフリカ(グループB)

▼6月9日
オーストラリア vs イタリア(グループC)
ブラジル vs ジャマイカ(グループC)
イングランド vs スコットランド(グループD)

▼6月10日
アルゼンチン vs 日本(グループD)
カナダ vs カメルーン(グループE)

▼6月11日
ニュージーランド vs オランダ(グループE)
チリ vs スウェーデン(グループF)
アメリカ vs タイ(グループF)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-00946005-soccerk-socc

U-20日本代表、2戦で感じた課題“大人のサッカー”とは? 求められる「臨機応変」な戦い【U-20W杯】 

20190529-00010002-footballc-000-2-view[1]

<ACL日本勢>総勝ち点は過去8年で最多!韓国・中国抑え東地区1位に  

1: Egg ★ 2019/05/23(木) 19:26:13.21 ID:FmHPFG+09
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージは22日までに東地区のグループステージ全日程を終了した。日本勢の4チームが獲得した総勝ち点は43ポイントとなり、過去8年間では最多を記録している。

 21日から22日にかけて行われた最終節の試合ではJリーグ勢が4戦4勝を記録。すでにグループ突破を決めていたサンフレッチェ広島に続き、浦和レッズと鹿島アントラーズも突破を決めたが、川崎フロンターレは他のチームの結果によりグループ3位で敗退となった。

 広島は勝ち点15、鹿島と浦和はそれぞれ勝ち点10、川崎Fは勝ち点8を獲得している。4チームで合計43ポイントという数字は、2011年に記録した44ポイント以来では最も高い数字となった。

 2012年から2017年までは合計勝ち点は30ポイント台。昨季は4チームでわずか24ポイントというワースト記録を更新していたが、大幅に持ち直した形となった。

 韓国勢の4チームは合計41ポイント、中国勢の4チームは合計37ポイントを獲得しており、総勝ち点は日本勢が東地区でトップ。2年前の2017年にも合計38ポイントの日本勢が最多だったが、中国勢は3チームのみで37ポイントを獲得しており、1チームあたりの平均勝ち点では日本を上回っていた。平均勝ち点でも日本が東地区最多となったのは2013年(中国と同点)以来、単独最多は2009年以来10年ぶりのことだ。

 決勝トーナメント1回戦では広島と鹿島が日本勢対決で激突するほか、浦和レッズが韓国の蔚山現代と対戦する。一昨年の浦和、昨年の鹿島に続き、日本勢3連覇の快挙達成に向け戦いは続いていく。

5/22(水) 22:01配信 フットボールチャンネル
https://www.footballchannel.jp/2019/05/22/post322631/

写真
no title

【速報】アジアチャンピオンズリーグ グループステージ 川崎フロンターレは終了間際のPKで0-1の敗戦 

team_kawasakif

【速報】アジアチャンピオンズリーグ グループステージ 浦和レッズ3-0で快勝! 

GettyImages-862784160-800x533

【速報】アジアチャンピオンズリーグ グループステージ サンフレッチェ広島 初戦はアウェイで0-2の敗戦! 

news_263913_1



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索