Samurai Goal

グアルディオラ


スポンサード リンク





<メッシ>バルサ退団→マンC移籍か!? 元恩師グアルディオラ監督と電話会談! 

1: 2020/08/26(水) 22:03:21.04 _USER9
スペインリーグ1部、バルセロナに退団の意向を伝えたと言われているリオネル・メッシ(33)が先週、英プレミアリーグの強豪、マンチェスター・シティー(マンC)のペップ・グアルディオラ監督と今夏の移籍に向けて電話で話し合った、と25日(日本時間26日)、米スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。2人は08年から12年まで4年間、バルサで師弟関係にあった。

 同サイトによると、2人が話し合いの場をもったのはバルサが15日のチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝でバイエルンに2対8で惨敗した後のこと。また、マンCのクラブ幹部もすでにメッシ陣営と接触しており、同陣営はCL敗退する前からバルサに対して不信感をもっていたという。複数の情報筋の話として、マンCは同監督がメッシと話し合ったことを受け、獲得に楽観的ムードが高まっているとも伝えた。

 一方のバルサはメッシが来年の契約を残しているにもかかわらず、退団の意思を示したことにショックを受けており、現在は慰留に努めているという。

写真
no title



8/26(水) 20:45
https://news.yahoo.co.jp/articles/7fa275495b43089f7ec945129c8440beec204d8a

マンチェスターCグアルディオラ監督が処分撤回に謝罪を要求 

20200715-00000011-jij_afp-000-3-view

処分撤回のマンC、“名将”グアルディオラ監督に長期の契約延長オファーを提示 

20200714-00380707-footballc-000-2-view

指揮官グアルディオラは苦悩のシーズンに…監督人生初の敵地3連敗、今季9敗目はブンデス3年の黒星と同数に 

20200706-43481566-gekisaka-000-1-view

マンC UEFA主催大会出場不可ならグアルディオラ監督退団、バルサ復帰も 英紙報道 

20200629-00000177-spnannex-000-3-view

マンCのグアルディオラ監督の母親が新型コロナ感染で死去… 

20200407-00372816-usoccer-000-1-view




1: 2020/04/07(火) 00:04:38.10
マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督の母親であるドロルス・サラさんが6日、新型コロナウイルス(COVID-19)により82歳で亡くなった。シティがツイッターで発表している。

シティはツイッターにて「バルセロナのマンレサに住むペップの母親ドロルス・サラさんがコロナウイルスに感染した後、今日亡くなったことを発表することになった。シティの家族は打ちのめされています。彼女は82歳でした。クラブに関わる誰もがペップや家族、友人たちへ心からの同情を送ります」と発表。

スペインではコロナウイルスの感染者数が6日時点で世界2位の13万5000人を数え、死者数も世界2位の1万3000人を超えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200407-00372816-usoccer-socc

グアルディオラ指揮のバルサがベストイレブン1位 

20200326-23260120-nksports-000-4-view

イニエスタが即答した憧れの選手とは…「神戸のことは知っていたよ」 

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/16(日) 19:33:28.12 ID:RESYIVAX9
神戸が16日、本拠地の神戸市・ノエスタでファンイベントを実施した。

元スペイン代表のイニエスタが幼少時のあこがれの選手を明かした。
質問コーナーで問われると、「グアルディオラとラウドルップ」と即答。
元デンマーク代表のラウドルップはバルセロナ、レアル・マドリードなどを経て神戸にも在籍したことがある。
「僕はバルセロナから直接、神戸に来たけれど、(ラウドルップが在籍していた当時から)神戸というチームのことは知っていたよ」と話し、4725人のファンを驚かせた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-00000239-spnannex-socc
2/16(日) 19:04配信

no title

no title

no title

no title


https://www.youtube.com/watch?v=zrJVsMUL1Ck


[サッカー JP] '98W杯 M.ラウドルップ 外国人Jリーガー列伝(3)

年間52億円も稼ぐ監督は誰だ? 2位とは24億円差とダントツ 

20200207-00369820-usoccer-000-2-view[1]

アルゼンチンの代表監督にグアルディオラ!?年俸15億超でオファーか 

GettyImages-642612408-800x600
1 2018/07/05(木) 16:27:19.64 _USER9
 2018 FIFAワールドカップ ロシアの決勝トーナメント1回戦でフランス代表に3-4と敗れ、敗退が決まったアルゼンチン代表。ホルヘ・サンパオリ監督は指揮継続へ意欲を見せているが、采配への批判も高まっており、退任の可能性が高いと見られている。

 そして今回の報道によると、サンパオリ監督の後任候補にグアルディオラ氏が浮上しているという。バルセロナ時代にはFWリオネル・メッシとともに数多くのタイトルを獲得していおり、アルゼンチン代表にとってはうってつけの指揮官と言えそうだ。就任が実現した場合、ロシアW杯を最後に代表でのプレーに終止符を打つとも予想されているメッシをとどめることも可能になるかもしれない。

 とはいえ、グアルディオラ監督は今年5月、マンチェスター・Cとの契約を2020-2021シーズンまで延長している。2017-18シーズンはプレミアリーグを制覇。史上最多となる勝ち点「100」、史上最多勝利数(38試合で32勝)、史上最多得点数(106)を記録し、圧倒的な強さを誇示した。さらなるチーム強化とタイトル獲得を見据えているはずで、アルゼンチン代表指揮官就任の可能性は低いだろう。

 なおアルゼンチンサッカー協会は、年俸1200万ユーロ(約15億5000万円)の4年契約を提示することとなるようだ。2030年までの契約を締結しているアルゼンチン代表のスポンサー、テレビ局『Torneos』が財政面で支援することとなる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180705-00789464-soccerk-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索