Samurai Goal

クーマン


スポンサード リンク





オランダ代表、クーマンの後継にフランク・デ・ブール新監督の就任発表 22年カタールW杯までの2年契約 

スクリーンショット 2020-09-24 13.55.54




1: 2020/09/24(木) 10:48:40.77 _USER9
バルセロナ新監督に就任したクーマン氏の後任として招聘
 オランダサッカー協会は23日、空席になっていた同国代表監督の座に、フランク・デ・ブール氏が就任することを発表した。

 オランダ代表は2018年からロナルド・クーマン氏が率いていたが、今夏スペインの強豪バルセロナの監督に就任。かねてから現役時代にプレーしたバルセロナへの思い入れが強かった同氏は、オファーが届いた場合にはオランダ代表監督の契約を解除できる条件が付帯されていると報じられてきた。

 クーマン氏の退任以降、代表監督の座は空席になり、かつてJリーグのジェフユナイテッド千葉を率いたドワイト・ローデヴェーヘス氏が暫定監督を務めていた。後任には過去にオランダの名門アヤックスやイタリアの強豪インテルなどで指揮を執り、元オランダ代表DFとして112キャップを誇るデ・ブール氏の就任が決定。契約期間はカタール・ワールドカップ(W杯)が開催される2022年秋までと発表されている。

 デ・ブール氏は現役時代、1994年と98年の2度のW杯、そして92年から2004年まで欧州選手権(EURO)に4度出場。指導者としても、オランダが準優勝した10年南アフリカW杯では、アシスタントコーチを務めていた。大舞台を知り尽くしているかつての名DFは、まずは来年に延期されたEUROに向けて、オランダ代表を強化していくことになる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ebf80be91a657963fb2c4b33da0a34fd7bc94ca0

バルサ監督クーマン リキに続いて2人の若手にもローン移籍を推奨か 

スクリーンショット 2020-09-21 18.15.18

メッシ大暴れのバルサが初陣から2連勝! クーマン新監督「初戦より良いチームだった」 

スクリーンショット 2020-09-17 9.01.18

メッシの新相棒は“宿敵”クーマン監督の教え子! バルセロナ「デパイ獲得」100時間前! 

スクリーンショット 2020-09-15 18.24.33

メッシ先発! クーマン・バルセロナの初実戦「意外なスタメンと新戦術」 

スクリーンショット 2020-09-14 21.12.28

<バルサ>“クーマン改革”が早くも進行中!練習時間は1.5倍、遅刻は厳禁…一部選手からは「軍曹」との陰口も 

1: 2020/09/09(水) 23:45:00.49 _USER9
最終的にエースは残留することになったが、バルセロナが大きな苦境にあることは変わらない。ロナルド・クーマン監督は、非常に困難な任務を引き受けた。

2019-20シーズン、バルサはラ・リーガで宿敵レアル・マドリーに王座を明け渡し、チャンピオンズ・リーグでは優勝したバイエルンに大量8失点を喫して準々決勝で惨敗。
閉幕後にキケ・セティエン前監督やスポーツディレクターのエリック・アビダルを解任し、リオネル・メッシから退団の意思を通告された。

火中の栗を拾ったクーマンは、独自色を出そうとしているようだ。スペイン紙『Marca』によると、クーマンは練習を60分から90分とし、インテンシティーも増しているとのこと。
また、練習の1時間前には集合し、時刻どおりに全員がピッチにそろうことも命じているという。

記事によれば、最近のバルセロナでは練習開始が予定から遅れることも少なくなかったという。クーマンはそういった規律面の整備に着手したようだ。
Marca紙は、早くもチームの一部選手からは新監督を「クーマン軍曹」と呼ぶ声が聞こえていると報じた。

近年のチームに規律の緩みがあり、クーマンがそれを是正しようとしているとの報道が事実なら、それは正しいことだと言えるだろう。ただ問題は、継続していけるかどうかだ。
監督が交代すれば、選手はまず新指揮官に従うものと記事は指摘。そのうえで、時間が経ってもチームを律していけるかどうかが重要との見解を示している。

絶対エースの去就騒動で揺れ、クラブ首脳陣が批判にさらされているバルセロナ。クーマン新体制は、今週開幕するラ・リーガ(バルセロナの試合は延期)で好スタートを切ることができるだろうか。

2020年9月9日 17時25分 サッカーダイジェストWeb
https://news.livedoor.com/article/detail/18869750/

写真
no title

オランダ代表主将ファンダイクがバルサ新監督クーマン氏に「がっかりした」 

スクリーンショット 2020-09-01 16.54.41

<バルセロナ・ロナルド・クーマン新監督>残留熱望のスアレスを戦力外に!地元ラジオ局が報道 

スクリーンショット 2020-08-23 17.40.59




1: 2020/08/25(火) 05:55:18.58 _USER9
スペイン1部バルセロナのロナルド・クーマン新監督(57)が、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス(33)に戦力外を通知したと、24日に地元ラジオ局RAC1が報じた。

 2021年まで契約が残っているスアレスは、22日付のスペイン紙エルパイスのインタビューで「残りたい。控えの役割も受け入れる」と残留を熱望していたが、指揮官は移籍先を探すよう本人に伝えたという。

 これを受けてスペイン紙アスは、バルセロナ退団の可能性が浮上しているアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)に対する悪影響を指摘。メッシとスアレスはピッチでコンビを組むだけでなく、プライベートでも家族ぐるみで付き合いがある親友であるため、スアレスが退団した場合はメッシの去就に大きな影響を与えそうだ。

 またムンド・デポルティボ紙は、クーマン新監督がスアレスに続いて、チリ代表MFアルトゥロ・ビダル(33)にも戦力外を伝えたと報道。一方で、欧州チャンピオンズリーグを制したバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)に期限付き移籍していたブラジル代表MFコウチーニョ(28)を来季の戦力として呼び戻す考えという。

8/25(火) 0:12 スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/c70e6a5e348f8c0e0c141d617cffbfa40857a73e

バルサ新監督クーマン、デ・ヨングのポジション変更を明言「絶対あそこには置かない」 

スクリーンショット 2020-08-22 16.46.38

<メッシ>クーマン新監督に直接退団の意向告げたと地元報道... 

1: 2020/08/21(金) 09:44:26.45 _USER9
アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)が新たにバルセロナ監督に就任したロナルド・クーマンとミーティングを行い、自身の将来についての疑問を告げたことをスペイン紙マルカ電子版が20日に報じている。

同紙は「ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長がロナルド・クーマン氏との監督契約と、ペドリの入団発表会で先週のリスボンの大惨事を忘れることができると考えているとしたら、それは間違いだ。バイエルン・ミュンヘン戦の2-8の反響は、今でもバルセロナ内で鳴り響いており、その問題はレオ・メッシという特定の選手に影響を与えている」と伝えている。

そして「メッシはあの試合後、バルセロナでの自分のサイクルが終わったと感じており、すべてのクレ(バルセロナ・サポーター)にとって悪夢となる、誰も想像していなかったシナリオが現実になるかもしれない。現在、メッシが他のチームでプレーするためにバルセロナを退団する可能性がこれまでになく高まっている。

メッシは常々、バルセロナで引退すると言ってきたが、それはバルセロナが欧州チャンピンズリーグ準々決勝で8失点を喫していない世界でのことであり、今は全てが変わっている。バルセロナは自己破滅的な危機に陥っており、今回、クラブ史上最高の選手を失う可能性がある」とメッシ退団の可能性を強調した。

このような退団を示唆する報道が出る中、メッシは20日にバケーションを中断し、自宅でクーマン監督とミーティングを実施したとのこと。バルセロナの地元ラジオ局RAC1はメッシがその際、自分の将来について、現時点ではバルセロナに留まるよりも離れる意向があることをクーマンに告げたと報じている。しかし契約条件により退団が難しいことを認識しているとのことだ。

実際、メッシの契約は来年6月30日まで残り、契約解除金が7億ユーロ(約875億円)に設定されているため、今夏の退団は不可能だと見られている。しかし不安定な状況であるため、欧州の多くのクラブがその動向を追っているとのこと。中でも特にインテル・ミラノが大きな関心を寄せており、獲得の糸口を見つけられる可能性があると確信していると、マルカ紙が伝えている。

また、マルカ紙は公式サイトで「メッシのバルセロナでの時代が終わったと思うか?」というアンケートを実施したところ、63%の人々が同意していた(回答約14万9000人)。(高橋智行通信員)


https://news.yahoo.co.jp/articles/630458ae426258a05a3ee9712a7ff9412c5c6171


写真
no title


去就問題が過熱しているアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがロナルド・クーマン新監督とのミーティングを行い、退団の意思を指揮官に伝えたようだ。バルサの象徴メッシはクラブでの将来に疑問を抱いているとスペインラジオ局「RAC1」が報じている。

8/21(金) 9:07 フットボールゾーン
https://news.yahoo.co.jp/articles/45bd97abd70dd471db000cdd519edcded7978281



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索