Samurai Goal

クロップ


スポンサード リンク





クロップ「最高のスタート」とリヴァプールデビューのチアゴを絶賛 

スクリーンショット 2020-09-21 15.38.42

<リバプール>バイエルンのチアゴ・アルカンタラを4年契約!総額約31億円で“クロップの恋人”を射止める 

スクリーンショット 2020-09-19 15.20.24




1: 2020/09/19(土) 00:42:08.36 _USER9
現地時間9月18日、リバプールはバイエルン・ミュンヘンからスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラを完全移籍で獲得したと発表した。

英公共放送『BBC』などによれば、移籍金は2000万ポンド(約25億円)で、500万ポンド(約6億2500万円)のボーナス付き。契約期間は2024年6月30日までの4年間となっている。背番号はバイエルン時代と同じ6番を背負う。

現在29歳のチアゴはバルセロナのカンテラ(下部組織)出身。2013年に当時のジュゼッペ・グアルディオラ監督(現マンチェスター・シティ)に乞われてバイエルンに移籍。7年連続のリーグタイトル獲得や昨シーズンのチャンピオン・リーグ制覇に貢献した。

そのドイツの絶対王者でも主力を担っていたが、契約が残り1年となった今夏に、新しいチャレンジを志願。かねてより獲得を熱望していたユルゲン・クロップ監督が率いるリバプールの一員となった。

卓越したテクニックとプレービジョンで攻撃を操る司令塔の加入は、どちらかといえば武闘派揃いだったレッズの中盤に、小さくないプラスをもたらすのは間違いない。

ここまで新戦力はオリンピアコスから獲得したギリシャ代表SBのコスタス・ツィミカスのみと、静かな動きに終始していたプレミア王者に、頼もしいニューカマーが加わった。

9/19(土) 0:10配信 サッカーダイジェスト
https://news.yahoo.co.jp/articles/57ed7fc7d6ef3af3f593f413fac9213e615258b1

写真
https://amd.c.yimg.jp/im_siggnonEUQewZKIEFgbXo6893g---x640-y483-q90-exp3h-pril/amd/20200919-00079312-sdigestw-000-7-view.jpg

プレシーズンで結果残した南野、クロップ監督も舌を巻く「まるで別人」 

スクリーンショット 2020-09-11 20.42.41

「クロップがタクミの難問に直面」 南野がもたらす“頭痛の種”に英紙注目「開幕戦に向け…」 

スクリーンショット 2020-09-08 15.02.12

「南野の力を最大限に生かし始めた」クロップ監督の“実験”新フォーメーションに地元紙が注目 

スクリーンショット 2020-09-08 6.50.47

「運命共同体なんだ」南野拓実、1G1Aの活躍をクロップ称賛「この7、8日は相当良かった」 

スクリーンショット 2020-09-06 14.36.11




1: 2020/09/06(日) 13:47:41.38 _USER9
リバプールのユルゲン・クロップ監督が日本代表MF南野拓実の活動を評価した。クラブ公式サイトが伝えている。

5日に行われたプレシーズンマッチでブラックプール(イングランド3部)と対戦したリバプールは7-2で圧勝。南野は2-2で迎えた54分にFWロベルト・フィルミーノの逆転ゴールをアシストすると、71分にはフィルミーノのパスからチーム5点目を奪う活躍を披露した。

試合後のインタビューでクロップ監督はコミュニティ・シールドのアーセナル戦に続いて結果を残した南野の活躍に満足感を示し、全体的なパフォーマンスを称えている。

「多くのことを願っているし、それは常に望んでいることだ。タキ(南野)にとっても、我々にとっても重要だ。だが、常に見ているから、全体的なパフォーマンスについて考えている」

「そうすれば、全てが機能した時に個人が輝く。個人が少ししか輝けないのなら、本当には上手くいっていない。だからフットボールの試合で勝つために努力をしなければいけない」

「誰がゴールするのかはあまり重要ではない。しかし、タキにとっては、この7日、8日は素晴らしいかった。もちろんね」

https://news.yahoo.co.jp/articles/54f59d9b300cf8e3ccde32445814a8c0c2064436

<クロップ監督>南野拓実の”第一歩”を称賛!「リバプールで本物の選手になれる」 

1: 2020/08/31(月) 21:41:41.73 ID:CAP_USER9
写真
no title


クロップ監督がアーセナル戦でゴールした南野を絶賛

リバプールのユルゲン・クロップ監督が、現地時間8月29日に行われたコミュニティー・シールドのアーセナル戦で待望の移籍後初ゴールを記録した日本代表MF南野拓実について、
「本物の選手になれる」などと称賛の言葉を贈っている。英紙「デイリー・ミラー」が伝えた。

0-1のビハインドで迎えた後半14分にピッチに上がった南野は同28分、ゴール前の混戦から右足で流し込んで同点ゴール。
試合は1-1で90分間を終え、リバプールはPK戦で4-5と敗れたものの、今年1月に加入してから昨季をノーゴールノーアシストで終えていた南野にとっては待ちに待った歓喜の瞬間だった。

クロップ監督は試合後、「我々は良いチームで、加入することさえ難しい。しかし、彼は我々にとって非常に有益な選手。ゴールだけではなく、彼はライン間にポジションを取って、狭いスペースでとても良いプレーをした。
ファーストタッチは素晴らしかったし、ライン間での状況判断は非常に良かった」と南野のパフォーマンスを振り返り、「リバプールで本物の選手になれるということは、常に明白だった」と称賛。

さらに「私に言わせれば、彼は最も難しい時期での加入だった。ロックダウンされたイングランドにおいて、独りで様々なことに順応しなければならなかった。
しかし、スーパープロフェッショナルとして非常に良くやったし、彼がゴールを決められたことを心からうれしく思う。また大きな一歩を大きな一歩を踏み出した」と続けた。

南野の今後についても、本人の”精神面”まで考慮している指揮官。「彼はインパクトを残せる選手。だから、我々は彼と契約したんだ。
だが、プレシーズンで1つ、2つ良いパフォーマンスをしたからといって、彼の肩に大きなプレッシャーを与えたくはない。そのようなことは全く不要」。

リバプール2季目を迎える新シーズン、南野のどのようなプレーが見られるのか期待が懸かる。

8/31(月) 21:10配信 Football ZONE
https://news.yahoo.co.jp/articles/7df08db526f8915e30abba91a6b2fc5e2f69b480

【動画】リバプールMF南野がアーセナル戦で待望の移籍後初ゴール(動画期限:20年9月30日)
https://www.football-zone.net/archives/280855/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=280855_6

0ゴールに終わった南野拓実に「全てが順調」とクロップが語る理由とは? 「タキに必要なのは…」 

スクリーンショット 2020-07-31 18.23.58

なぜ南野は出番に恵まれない? “クロップの葛藤”に英メディア注目「ジレンマに陥らせている」 

スクリーンショット 2020-07-23 15.36.59のコピー

「グッド!タキ!」好プレー連発の南野拓実にクロップが思わず叫ぶ! リバプールは偉業達成の可能性が消滅 

20200716-00076354-sdigestw-000-6-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索