Samurai Goal

クロアチア代表


スポンサード リンク





【速報】先制点はフランス!!クロアチアにリード[1-0] 

07d3e72e069cce3

【速報】“決勝戦”「フランス×クロアチア」スタメン発表!! 

20180715_worldcup

ロシア・ワールドカップ決勝、フランス代表とクロアチア代表の一戦のスターティングメンバーが発表された。


ワールドカップもついに決勝。20年前のフランス大会では準決勝で激突したチームが、決勝で顔を合わせることとなった。ワールドカップで対戦するのは、その時以来で20年ぶりとなる。

フランスのスターティングメンバーはいつもどおりの11人に。ウーゴ・ロリスが最後方に構え、中盤にはポール・ポグバ、ヌゴロ・カンテが入り、最前線にはキリアン・ムバッペ、アントワーヌ・グリーズマン、オリヴィエ・ジルーの3トップがそろった。

クロアチアは、ルカ・モドリッチとイヴァン・ラキティッチ、マルセロ・ブロゾヴィッチの3センターで、前線は右からアンテ・レヴィッチ、マリオ・マンジュキッチ、イヴァン・ペリシッチというお馴染みのメンバーが並ぶ。決勝トーナメントに入ってから3試合連続で延長戦を戦っており、メンバーもほぼ固定しているため、疲労が懸念されるところだ。

両チームのスタメンは以下の通り。

【フランス代表スターティングメンバー】

GK
1 ウーゴ・ロリス
DF
2 ベンジャマン・パヴァール
4 ラファエル・ヴァラン
5 サムエル・ウムティティ
21 リュカ・エルナンデス
MF
6 ポール・ポグバ
13 ヌゴロ・カンテ
10 キリアン・ムバッペ
7 アントワーヌ・グリーズマン
14 ブレーズ・マテュイディ
FW
9 オリヴィエ・ジルー

【クロアチア代表スターティングメンバー】

GK
23 ダニエル・スバシッチ
DF
2 シメ・ヴルサリコ
3 イヴァン・ストリニッチ
6 デヤン・ロブレン
21 ドマゴイ・ヴィダ
MF
7 イヴァン・ラキティッチ
10 ルカ・モドリッチ
11 マルセロ・ブロゾビッチ
FW
4 イヴァン・ペリシッチ
17 マリオ・マンジュキッチ
18 アンテ・レビッチ


Goal編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00010011-goal-socc

ハリル氏のW杯決勝予想『クロアチアよりフランス...かも』 

post_23159_hariru
1 2018/07/15(日) 12:15:17.21 _USER9
日本代表前監督のヴァイッド・ハリルホジッチ氏が、フランス代表とクロアチア代表が対戦するロシアワールドカップ決勝に向けた展望を語った。
クロアチア『スポルツケ・ノヴォスティ』紙が13日付でインタビューを伝えている。

ワールドカップまで2ヶ月あまりとなった今年4月に日本代表監督を電撃解任されたハリルホジッチ氏は、その後自宅のあるフランスへ帰国して大会を見守った。
クロアチアの強豪ディナモ・ザグレブを率いた経験もある同氏にとっては、馴染み深い2ヶ国の代表チームが決勝で激突することになった。

ハリルホジッチ氏は、決勝を控えたフランス国内には楽観論が強いと説明。「今の時点ではフランスの方がクロアチアより強いかもしれない。より優れているという自信があり、楽観視されている」と語る。

3試合連続で延長戦を戦ってきたクロアチアに疲労が蓄積している可能性も指摘しつつ、「個人としてはフランスの方が優れているかもしれない」とハリル氏。
だが「クロアチアはより経験豊富だ」として、「何が起こるか分からない大一番だ。日曜日に見てみよう」と明確な勝敗予想は避けている。

今大会での活躍を特に高く評価されているクロアチアのMFルカ・モドリッチについては、ハリルホジッチ氏も「素晴らしい」と称賛。
イバン・ペリシッチやマリオ・マンジュキッチの貢献にも言及した上で、「今大会で特に印象的な選手を選ぶとすればGKたちだ」という考えを述べた。

「(ダニエル・)スバシッチや(ジョーダン・)ピックフォードや(ウーゴ・)ロリスは、それぞれのチームの準決勝までの戦いの中で大きな役割を果たしてきた。
この中の一人が大会最優秀選手に選ばれたとしても、おかしな選択ではないだろう」と各国守護神の活躍ぶりを強調している。

7/15(日) 7:41配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180715-00281521-footballc-socc

【議論】クロアチアを追放されたカリニッチに“メダル”を渡す?渡さない? 

1 2018/07/15(日) 09:42:20.63 _USER9
広報部長は「選手たちがどう考えるかだね」

悲願のワールドカップ初優勝に向け、いよいよフランスとの一大決戦を迎えるクロアチア代表。下馬評ではやや劣勢を強いられているが、延長戦やPK戦を勝ち抜いてきたメンタルタフネスは尋常ではなく、チームとしての団結力も特筆に値する。
 
 そんなバルカンの雄だが、実は最終登録の23名よりひとり少ない22名で戦ってきたことを忘れてはいまいか。グループリーグ初戦のナイジェリア戦のあと、30歳の熟練FWニコラ・カリニッチが追放処分を受けたからだ

 ズラトコ・ダリッチ監督が怒り狂ったのは、ナイジェリア戦でのカリニッチの振る舞いだった。ゲーム終盤の85分に途中出場を命じたところ、「背中に痛みがあるから出れない」と拒否したのだ。前日練習でも直前練習でも問題なく身体を動かしていただけに、指揮官はこれを虚偽と見なし、先発落ちに対する反抗的な態度と受け止めたのだ。一枚岩の闘う集団が形成されるなか、ダリッチ監督はチームの弊害となり得るカリニッチを切り捨てた。ミランのストライカーはすぐさま、開催地ロシアを去ったのである。
 
 
 誰もが忘れかけていた事件だが、決勝を前日に控えた記者会見の場で、クロアチアの報道陣がクロアチア・サッカー協会のメディアオフィサーであるトミスラフ・パカク氏に、「もし優勝してもカリニッチにメダルは授与されないのか?」と問いかけた。広報部長は優しい口調で「どうだろう。様子を見るしかない。なによりもほかの選手たちがどう考えるかだろうね」と私見を述べたうえで、協会としての決定は下していないと答えている。
 
 FIFA(国際サッカー連盟)の登録上は、いまでもカリニッチはクロアチア代表の正式メンバーである。メダルの色が金になるのか銀になるのかは分からないが、さすがに怪我で離脱しわけでなく、追放された選手の手元には……。前代未聞のシチュエーションだけに、結末が気になるところだ。

7/15(日) 7:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180715-00043971-sdigestw-socc

写真
no title

ラキティッチの嫁“破壊力抜群”誰もラキティッチの話を聞かないスレww 

1 2018/07/14(土) 22:06:47.95 _USER9
ラキティッチ「イニエスタが先発を外れたことは、私に大きな悲しみと怒りを与えた」
7/14(土) 15:20配信 ムンドデポルティーボ日本語公式 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00010001-mdjp-socc

ホテルの部屋でくつろぐイヴァン・ラキティッチ
no title


イヴァン・ラキティッチの妻ラケル・マウリ
no title


日曜日にワールドカップ決勝戦を控えるクロアチア代表イヴァン・ラキティッチ。滞在先のホテルの自室でムンドデポルティーボのインタビューに応じてくれた。

-やあイヴァン、ちゃんと眠れていますか?

「準決勝のあと、妻のラケルにも同じことを聞かれたよ。問題ない。次は子供の頃から夢見ていたワールドカップの決勝戦だ。本当に楽しみだね」

-興奮しています?

「そりゃそうさ。(長女の)アルテアも勝って欲しいと言ってた。(次女の)アダラはまだよく分かっていないけど、ちゃんと応援してくれたよ」

-準決勝終了のホイッスルが鳴ったあと、どんな気持ちでしたか?

「実は試合前に39度の熱があったんだ。直前までベッドで寝てたけど、(ズラトコ・ダリッチ)監督に“こんな重要な試合を欠場することはできない“って出場を直訴した。
あの試合では14km走って体重が4kg落ちた。どこにそんな力があったのか自分でも分からない。気持ちの問題だと思う。体の内側から感情が湧き上がってくるんだ」

-決勝戦を前に、ズラトコ・ダリッチ監督は選手たちに「外出して楽しめ」と言ったそうですね。1992年のチャンピオンズカップ決勝戦の前、ヨハン・クライフがバルサの選手たちに同じことを言ったのを知っていますか?

「そうなんだ。監督はいつも我々にすべての試合を楽しむように言ってる。彼自身も楽しんでいるよ。彼の代表監督就任は本当に重要だったと思う

-『El Pais』紙は、スペインがロシアに敗れたのはアンドレス・イニエスタを先発させなかったからだと報じましたが、あなたはどう思いますか?

「その通りだと思う。改めて言うけど、イニエスタが先発を外れたことは、私に大きな悲しみと怒りを与えた。
あの試合はクロアチア代表のチームメイトたちと観戦していたんだけど、みんなが私に聞いてきたよ。
“イニエスタは怪我しているのか?““試合前に何か話した?“ってね。
誰もが理解できないベンチスタートだった。スターティングイレブンが発表されたとき、私はこれが何かの間違いだと思った」

-それほど大きなショックを受けたんですね。

「アンドレスがいつも私に言っていた“監督の決定を尊重するんだ“という言葉を思い出していた。
私にとってのスペイン代表は、アンドレスとその他の10人なんだ。
モロッコ戦でのプレーもいつもどおりだったし、今大会のチームの中で最も優れたパフォーマンスを発揮していた。それがなぜロシア戦で先発を外されたのか、まだ理解できないよ」

>>2以降に続きます。

もしクロアチア代表が優勝すると『歴史がひっくり返る!!!』 

1 2018/07/14(土) 20:49:30.91 _USER9
万が一クロアチアが優勝すれば…歴史はひっくり返る
2018年7月13日 13:30 スポニチ Sponichi Annex サッカー
https://www.sponichi.co.jp/soccer/yomimono/column/kaneko/

ロシアW杯準決勝 クロアチア2―1イングランド ( 2018年7月11日 モスクワ )

延長後半、劇的な決勝ゴールを決め喜ぶクロアチア代表FWマンジュキッチらクロアチア代表
no title


延長に向けて、指示を出すクロアチア代表ダリッチ監督
no title


W杯は、勝ったことのないものには勝てない大会だと信じてきた。

優勝経験のない国が決勝で勝つためには、大会を自国で開催するか、勝ったことのない相手と戦うしかない、というのは歴史的な事実である。イングランドやアルゼンチン、フランスは地元開催で初戴冠の喜びを味わい、南アフリカで初優勝を遂げたスペインの相手はオランダだった。

この法則が健在だとすれば、今大会のチャンピオンはフランスで決まりということになる。
いや、仮に法則を考えなくても、3試合続けて120分を戦ったクロアチアが、しかもフランスよりも休みが1日少ないクロアチアに優位性を見いだすのは無理がある。

だが、今大会はあまりにも常識はずれの出来事が多すぎた。ドイツが1次リーグで敗退する、それも最下位で敗退するなどと予想できた人がいただろうか。
ブラジルはベルギーに敗れ、アルゼンチンはフランスに撃ち負けた。アジア勢が計4勝をあげたのも、驚くべきことである。

そもそも、クロアチアの決勝進出自体が、前代未聞、空前絶後の快挙である。

準決勝までなら、いわゆる大国でない国が駒を進めたこともあった。クロアチア自体、20年前のフランス大会では3位に輝いているし、ブルガリアやトルコ、ベルギーといった国々にも4強入りの経験はある。

だが、そこから先の一歩を踏み出せた国はいなかった。決勝を戦うのは、常に大国同士だった。第1回大会を地元で制したウルグアイをのぞけば、サッカーだけでなく、人口や経済、歴史などで地域をリードしてきた国ばかりだった。

クロアチアの人口は、国連加盟国中114位、大阪府の半分程度にあたる440万人である。国土の広さは123位の5万6000平方キロメートル。かくも人口の少ない、かくも国土の小さな国がW杯の決勝までたどりついたことは、ウルグアイ以外なかった。

普通に考えれば、フランスの有利は動かない。ただ、あまりにも不利な条件が揃(そろ)いすぎているだけに、スタジアムの観衆は、テレビを通じて見守る視聴者は、クロアチアに肩入れして見守るような気がする。果たして、その空気感が、どう影響するのか。

もし、ひょっとして、万が一クロアチアが勝つようなことがあれば、これはもう、W杯の歴史がひっくり返るような世紀の大事件となる。
独占的で排他的だった「ウィナーズ・クラブ」は、実はどんな小国であっても加入が可能だということが知れ渡り、世界中のあらゆる地域から頂点を目指そうとする国が現れるだろう。

メキシコや韓国がドイツを倒し、日本がベルギーと文字通りの死闘を展開した今大会は、弱者や小国、後進と見られていた人たちが知らず知らずのうちに植えつけられ、育んでしまってきた心理的な壁を大幅に破壊した。

FIFAが目論(もくろ)む大会出場国の拡大を、わたしはW杯を破壊する行為ではないかと見ていた。
だが、今大会で少し考えは変わりつつある。これほどの変化を目の当たりにしたら、変わらざるを得ない。(金子達仁氏=スポーツライター)

──────────────────

2018ワールドカップ試合日程・結果
https://www.asahi.com/worldcup/schedule/

決勝試合日程(日本時間)
日時 対戦カード
7月15日(24:00)モスクワ

フランス vs クロアチア

クロアチア代表マジで大丈夫?主力5選手が練習を欠席する事態! 

1 2018/07/14(土) 19:02:46.46 _USER9
MFペリシッチ、DFロブレン、守護神スバシッチら攻守の主軸が13日の練習を欠席

ロシア・ワールドカップ(W杯)で悲願の初制覇を目指すクロアチア代表だが、死闘の末に勝ち上がったことで選手たちの疲労が心配されている。試合を2日後に控えるなか、主軸5選手が練習欠席を知られる苦しい状況となっている。

 アルゼンチンを筆頭にナイジェリア、アイスランドと同居する厳しいグループDを首位通過したクロアチアだが、その先で待っていた決勝トーナメントでは1回戦のデンマーク戦からPK戦にまでもつれ込んだ。同国史上初のファイナル進出を果たしたが、準決勝のロシア戦、準決勝イングランド戦も含めて3試合連続で延長120分間を戦い抜いた。

 選手へのダメージも計り知れないものとなっている。イングランド戦では同点ゴールを決めたMFイバン・ペリシッチ(インテル)は、その後に足を痛めながら最後まで出場を続けた。現地時間13日にMRI検査を受けたが、左足の太もも痛で決勝出場に疑問符がついている状況だ。

 他にも、イングランド戦途中でベンチに下がった左サイドバックのDFイバン・ストゥリニッチ(ACミラン)も出場が不安視されている。疲労による予防措置とはいえ、センターバックのDFデヤン・ロブレン(リバプール)、守護神のGKダニエル・スバシッチ(ASモナコ)、右サイドバックのDFシメ・ヴルサリコ(アトレチコ・マドリード)も13日の練習を欠席し、コンディションが気がかりな状態となっている。

 マルカ紙も「クロアチアはW杯決勝の48時間前に5人のスター選手が不在」と報じた。

 120分間の死闘を3試合続け、決勝で対戦するフランスよりも実質1試合分も多くプレーしているクロアチア。満身創痍のなかで挑む初の決勝で、選手たちは最後まで走り切ることができるだろうか。

7/14(土) 18:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180714-00121807-soccermzw-socc


no title

“W杯優勝への覚悟”クロアチア代表モドリッチ、全てを犠牲にしてでも勝ち取る!! 

2eab72e966fb8097cb1ea7a88de371b7
1 2018/07/14(土) 11:04:16.38 _USER9
クロアチア代表の主将を務めるMFルカ・モドリッチは、ロシア・ワールドカップ優勝のために、「キャリアの全トロフィーと交換できる」と断固たる決意を示した。

11日に行われたイングランドとの準決勝を延長戦の末に制したクロアチアは、15日に同国史上初のW杯決勝を控えている。今大会で最長の走行距離を記録しているクロアチアの主将は、フランスとの歴史的一戦を控え、『FIFA.com』に意気込みを語った。

「誰も僕たちが決勝に到達するなんて思っていなかっただろう。だが、僕たちは止まるつもりはない」

「トロフィーを掲げるために。僕たちはベストを尽くす。またとないチャンスなんだ。このために、僕はキャリアで獲得してきた全てのトロフィーと交換することができる。僕たちは、フランス戦に臨む準備ができている」

レアル・マドリーでも不動のレギュラーとして活躍してきたモドリッチはこれまで、2016-17シーズンのリーガ・エスパニョーラ優勝のほか、4度のチャンピオンズリーグ制覇や3度のFIFAクラブ・ワールドカップ制覇を経験してきた。全てを賭する覚悟で臨む一戦は、15日の日本時間24時にキックオフを迎える。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000003-goal-socc

柴犬が好き過ぎてタトゥーにしてしまった男、クロアチア代表チョルルカw 

2903d0
1 2018/07/13(金) 18:24:35.28 _USER9
 現地時間11日にロシアワールドカップ準決勝が行われ、クロアチア代表はイングランド代表と対戦し延長戦の末に2-1の勝利をおさめた。
試合後、クロアチアのベドラン・チョルルカがチームメイトと喜びを爆発させる様子を自身のインスタグラムに投稿している。

 イングランド戦、チョルルカは延長後半にマリオ・マンジュキッチとの交代で途中出場を果たしていた。
試合後、チョルルカはロッカールームの様子を撮った写真や動画を次々と投稿している。
「決勝戦に進んだ。僕らはまだ家に帰らない」、「クロアチア人は眠れない」、「伝説は続く」、「僕の故郷はクロアチア」など、
様々なコメントを載せ、喜びを爆発させた。

 チョルルカは犬好きとして知られ、柴犬をペットとして飼っている。ふとももに愛犬のタトゥーを彫ったほどだ。
インスタグラムにも多数の写真を投稿している。現地時間15日にはフランス代表と決勝戦を戦うが、
果たしてチョルルカは愛犬に良い報告を出来るだろうか。


https://cyclestyle.net/article/2018/07/11/64915.html
https://www.footballchannel.jp/2018/07/12/post281177/

SNSで話題『モドリッチ可愛い!!』可愛いと感じるポイントはどこ? 

ルカ・モドリッチ-1


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索