Samurai Goal

クロアチア代表


スポンサード リンク





【衝撃】モドリッチ率いるクロアチアがスペインに大敗を喫する!![6-0] 

1 2018/09/12(水) 06:07:30.64 _USER9
UEFAネーションズリーグのリーグA・グループ4第2節が11日に行われ、スペイン代表がクロアチア代表に6-0で勝利した。

 スペインは24分にサウール・ニゲスの2試合連続ゴールで先制すると、33分にはマルコ・アセンシオの豪快なミドルシュートで追加点。35分にもアセンシオのシュートが相手のオウンゴールとなり、前半だけで3点リードを得た。後半に入っても49分にロドリゴ、57分にセルヒオ・ラモス、70分にイスコがゴールを決め、大量6ゴールで圧勝。ネーションズリーグ2連勝を飾った。一方、W杯準優勝のクロアチアは大会後初の公式戦で大敗を喫し、ネーションズリーグ黒星スタートとなった。

 次節、スペインは10月15日に、クロアチアは同12日にそれぞれイングランド代表とホームで対戦する。

【スコア】
スペイン代表 6-0 クロアチア代表

【得点者】
スペイン代表:サウール(24分)、アセンシオ(33分)、オウンゴール(35分)、ロドリゴ(49分)、S・ラモス(57分)、イスコ(70分)

【スターティングメンバー】
スペイン代表(4-3-3)
デ・ヘア;カルバハル(75分 アスピリクエタ)、ナチョ、S・ラモス、M・アロンソ;サウール(65分 チアゴ)、ブスケツ(59分 ロドリゴ・M)、セバージョス;アセンシオ、ロドリゴ、イスコ

クロアチア代表(4-2-3-1)
L・カリニッチ;ヴルサリコ(20分 ログ)、ミトロヴィッチ、ヴィダ、ピヴァリッチ;ブロゾヴィッチ(62分 ピアツァ)、ラキティッチ;コヴァチッチ、モドリッチ、ペリシッチ;サンティニ(71分 リヴァヤ)

9/12(水) 5:39配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00829377-soccerk-socc

写真
no title

『モドリッチこそバロンドーラー』ラキティッチが大絶賛!! 

Dh242CgVMAISW3W
1 2018/09/06(木) 12:23:03.11 _USER9
ルカ・モドリッチが世界最高の選手で、バロンドールを獲得すべきだとクロアチア代表チームメイトのイヴァン・ラキティッチは考えているようだ。

モドリッチとラキティッチは今夏、ロシアで行われたワールドカップでクロアチアの躍進に大きく貢献。下馬評を覆す快進撃を続け、同国史上初となる決勝進出を果たした。そして、クロアチア代表の10番はワールドカップのMVPに輝き、先日授賞式が行われたUEFA年間最優秀賞をも獲得した。

これまで主要な個人タイトルに恵まれなかったモドリッチだが、今年の多くの賞で有力候補とされている。クラブではライバルチーム同士だが、ともにクロアチア代表でプレーするラキティッチは、クロアチア『Novi list』でモドリッチを“世界最高のプレーヤー”と絶賛した。

「ルカは今、リーガ・エスパニョーラの顔だ。それに今年の世界最高の選手だ。僕たちクロアチア人は彼のことをとても誇りに思っている。僕は彼が最後のタイトル(バロンドール)を勝ち取れると信じている。なぜなら彼はまさしくそれを受賞するに値する選手だ」

「多くの選手たちはルカにジェラシーを感じていて、そのジェラシーでつぶれてしまうだろう。僕は彼のことを誇りに思っているし、自分自身が受賞した時のようにうれしいよ」

ワールドカップの躍進だけではなく、レアル・マドリーの一員としてチャンピオンズリーグ3連覇にも貢献したモドリッチは、FIFA年間最優秀選手賞の最終候補3選手にも選出されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00000004-goal-socc

マンジュキッチ、クロアチア代表引退を決断「W杯は最も大切な思い出」 

1 2018/08/15(水) 00:43:47.11 _USER9
マンジュキッチがクロアチア代表引退を決断…ロシアW杯は「キャリアで最も大切な思い出」
8/14(火) 22:16配信 ゲキサカ 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-01671741-gekisaka-socc

ユベントスFWマリオ・マンジュキッチはクロアチア代表からの引退を決意したようだ。同国初の準優勝を成し遂げたロシア・ワールドカップ決勝が、通算33得点(歴代2位)を挙げたストライカーの最後のナショナルマッチとなった。

同国協会が14日、マンジュキッチのコメントを伝えた。
「私はいつもピッチの外ではなく、ピッチの中で話そうとしてきました。そのため、こういった言葉を伝えるのは、相手に勝利することよりも、120分間のスプリントを続けるよりも難しい」。そんな書き出しで引退の言葉をつづった。

試合前に聴いた感動的な国歌、民族の誇りとも言えるクロアチア代表のジャージについての感慨を語ったマンジュキッチは、ロシアW杯の銀メダルが「新しい活力を与えてくれるのと同様に、この不可能な決断(引退)を容易なものにしてくれた」と言及。「私のキャリアの中でもっとも大切な思い出だ」と述べている。

14年前、初めて紅白市松模様のジャージに身を包んだ32歳。
「それ以来、私は多くの優秀なチームメート、指導者、スタッフと出会い、共に仕事をした。私たちはみんな同じ目的を持っていた。クロアチアの成功のためにすべてを捧げること。誰もが私のキャリアに影響を与えたので、皆に感謝します」。
最後にこれまで関わってくれた人々、そしてサポーターへの感謝の気持ちを述べた。



no title

クロアチアの“問題児”カリニッチ、アトレティコと3年契約へ!! 

1 2018/08/10(金) 16:53:39.14 _USER9
8/10(金) 16:47配信
アトレティコ、ミランからクロアチア代表FWカリニッチを獲得

【AFP=時事】スペイン1部リーグのアトレティコ・マドリード(Atletico de Madrid)は9日、イタリア・セリエAのACミラン(AC Milan)からクロアチア代表FWのニコラ・カリニッチ(Nikola Kalinic)を3年契約で獲得したと発表した。

 昨シーズンはミランで41試合に出場し、6ゴールを記録したカリニッチは、W杯ロシア大会(2018 World Cup)でもクロアチア代表に選出されていたが、ナイジェリアとの大会初戦で途中出場することを拒否し、強制帰国させられたと報じられた。その後、チームは決勝へ進出した。

 カリニッチはアントワーヌ・グリーズマン(Antoine Griezmann)やジエゴ・コスタ(Diego da Silva Costa)、ケヴィン・ガメイロ(Kevin Gameiro)の控えになるとされている。

 昨シーズンのヨーロッパリーグ(UEFA Europa League 2017-18)を制したアトレティコは、今月20日に行われるバレンシア(Valencia CF)とのアウェー戦でリーグ開幕を迎える。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00000034-jij_afp-socc
no title

クロアチア代表モドリッチがW杯後の胸中を告白!「自分たちの不運にがっかりした」 

1 2018/08/06(月) 13:51:25.80 _USER9
 ワールドカップ決勝の翌日、モスクワのアパートで原稿に忙殺されながら、その合間にテレビのフランス語放送を見ていた。フランス代表の凱旋の様子をライブで延々と映しているのを眺めながら、世界チャンピオンになるというのはこういうことなのだと改めて思った。「人生が変わる」と言ったディディエ・デシャンの言葉をテレビのシーンから実感できた。

 同じフランス語放送は、クロアチアの凱旋の様子も併せて映し出していた。勝者と何ら変わることのない、ある意味では勝者フランス以上の熱烈な歓迎をクロアチア代表は国民から受けた。イビチャ・オシムが言うところの「小さな国が何かを成し遂げることの意味と意義」のひとつがここにあるのだと素直に思えた。

『フランス・フットボール』誌7月24日発売号は、ワールドカップ優勝の余韻を届ける写真の数々とともにキリアン・ムバッペのロングインタビューなどを掲載して大会をふり返っている。

 ムバッペのインタビューに続くのが、ルカ・モドリッチのインタビューである。

 クロアチアのリーダーにしてワールドカップ最優秀選手。悲運のファイナリストとなった彼、そしてチームメイトたちも、祖国には英雄として迎えられた。それは彼の心を癒すことになったのか……。誇り高き敗者の心境に、ズドラブコ・レイッチ記者が迫った。

――フランス戦をふり返ったときに、何か後悔はありますか?


「まずクロアチアのスポーツの歴史に1ページを記したことを誇りに思う。

決勝に関しては、天の恵みを得られなかったのがとても残念だ。あのときの僕らは不運だったとすらいえる。

よくわからないFKからオウンゴールで先制され、素晴らしいゴールで同点に追いついた後に不運なPKで再びリードされた。

ペリシッチは故意にボールに触れたわけじゃなかったけど、2-1となって僕らには状況が難しくなった。

僕らの前には能力の高い選手たちと、高度な組織を備えた強固なチームが立ちはだかっていた。そして忘れてはならないのがキリアン・ムバッペだ。ベスト・ヤングプレイヤーのトロフィーを彼が逃すはずがなかった」


no title

http://number.bunshun.jp/articles/-/831525

“銀メダルの受け取り拒否”追放されたカリニッチ「受け取る資格がない」 

1 2018/07/21(土) 08:44:17.27 _USER9
ロシア・ワールドカップ期間中にチームから追放されていたクロアチア代表FWニコラ・カリニッチは、
準優勝メダルの受け取りを辞退したことを『Sportske Novosti』に明かした。

カリニッチはグループステージ初戦ナイジェリア戦で途中出場の指示を受けたが、コンディション不良を理由に拒否。
一部報道によると本人は控えのポジションに納得していなかったとされ、この行為に激怒したズラトコ・ダリッチ監督によってチームから追放された。

その後、快進撃を見せたクロアチアは同国史上初となるW杯決勝進出を果たし、決勝ではフランスに敗れたものの、見事に準優勝の快挙を達成している。

1試合も出場しないまま帰国することになったミランのストライカーだが、クロアチアの選手とコーチングスタッフは準優勝のメダルを渡すことを決めた。
しかし、カリニッチは母国の快挙を共有する資格はないと受け取りを辞退したと明かしている。

「メダルをありがとう。でも僕はロシアではプレーしていないんだ。受け取る資格がない」

7/21(土) 6:06配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180721-00000033-goal-socc

写真
no title

VARに疑問「フランスの1点、2点目は怪しい」カシージャスが言及!! 

1 2018/07/16(月) 12:30:49.32 _USER9
5日のロシア・ワールドカップ決勝フランス対クロアチアは4−2でフランスが勝利し、フランスが20年ぶり2回目の優勝を果たした。この試合において大きな議論が起こっているのが、フランスの1点目と2点目の場面だ。元スペイン代表GKイケル・カシージャスは、どちらもスコアに反映されるべきではなかったとの見解を示している。

フランスは28分、ゴール右前で得たフリーキックからマンジュキッチのオウンゴールを誘発して先制に成功。1-1で迎えた34分にはペリシッチのハンド疑惑で、主審がビデオ判定の後にフランスのPKを指示し、キッカーのグリーズマンが決め切った。その後フランスはポグバ、エムバペが追加点を決め、クロアチアの反撃を1点に抑え込んで勝利している。

カシージャスは『ツイッター』で、1点目の場面について「誠実に言って、VARの用途が分からない。審判は実際には存在しないグリーズマンに対するファウルを取った」と、グローズマンが倒された場面でビデオ判定が行われなかったことに疑問を呈した。

また2点目の場面については「さらなるミスだ。ペルシッチは手をどけることができなかった。僕にとってはPKじゃない」と、意図的なPKではなかったことを主張している。

GOAL7/16(月) 2:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000036-goal-socc

写真
no title

「しばらく引きずる...」準優勝で意気消沈のモドリッチ、思いを語る! 

1 2018/07/16(月) 08:11:46.90 _USER9
クロアチア代表MFルカ・モドリッチは、2018 FIFAワールドカップ ロシアの大会最優秀選手(MVP)に選ばれ、「誇りに思う。チームメイトにも感謝したい。彼らがいなければMVPにも選ばれなかった」と語った。FIFA(国際サッカー連盟)の公式サイトが伝えた。

 クロアチア代表は15日の決勝でフランス代表に2-4で敗れ、惜しくも初優勝を逃した。主将としてチームをけん引したモドリッチは「僕らは勇敢に闘い、勝つために全力を尽くしたが、運がなかった。試合のほとんどの時間で僕らのほうがいいチームだった。だけど、残念ながら不運とひどいゴールによって大きなビハインドを背負ってしまい、フランスを有利にさせてしまった」と試合を振り返り、悔しさを明かした。

「W杯優勝まであと少しだった。(準優勝に終わったことを)間違いなく引きずってしまうだろう。でも僕らは誇りに思う。試合後のファンのサポートは、僕らを確実にハッピーにしてくれる。この大会で大きなことをやったと思っている。だけど、優勝が近づいた時、それを成し遂げるのは簡単ではなかった」

サッカーキング7/16(月) 7:27配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00794553-soccerk-socc

写真
no title

“決勝戦の乱入者”正体判明!反ロシア派、パンクバンドのメンバーだった!! 

1 2018/07/16(月) 07:31:18.95 _USER9
15日に行われたワールドカップ決勝。フランスがクロアチアを4-2で破り、1998年大会以来の優勝を果たした。

そして、この試合ではビッグマッチの恒例とも言える出来事があった。観客の乱入だ。

後半、クロアチアが反撃体制を整え、試合の緊張感が最高潮に高まったところでの乱入だったことから、ロヴレンはこんな反応。

no title


no title


なんとも実にロヴレンらしい…。

no title


ちなみに他の乱入者女性メンバーはエンバペとハイファイブ。対照的だ。

なお、この乱入についてはロシアのパンクバンドであるプッシー・ライオットが犯行声明を出している。

プッシー・ライオットは反プーチンを掲げて各地で抗議活動を行っているバンドで、これまでもたびたび事件を起こしてきたことで知られている。

今回の行動は政治犯の解放、集会の不当逮捕の停止、政治的競争の許可、不当逮捕の停止などを求めたもの。

ただその主張が正しいとしても、誰かが楽しんでいる時間、誰かが真剣な戦いをしている場を尊重することができないという点で言えば、独裁者と同じ穴の狢であろう。


http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15017445/

写真
no title

【速報】“決勝戦”終了!!フランスがクロアチアを制し世界王者に輝く!! 

DiKVXH3W0AAqli3

 2018 FIFAワールドカップ ロシア決勝が15日に行われ、フランス代表とクロアチア代表が対戦した。


 ついにファイナルを迎えたロシアW杯。20年ぶりの大会制覇を狙うフランスはMFポール・ポグバやFWアントワーヌ・グリーズマン、FWキリアン・ムバッペらが、初優勝を狙うクロアチアはMFルカ・モドリッチ、MFイヴァン・ラキティッチ、FWマリオ・マンジュキッチらが先発に名を連ねた。



 立ち上がり10分はクロアチアがやや優勢に試合を進めたが、15分を過ぎると徐々にフランスがペースを握る。すると18分、ペナルティエリア手前右でFKを得たフランスは、キッカーのグリーズマンがゴール前へクロスを供給。クロアチアのマンジュキッチがヘディングしたボールがゴールへ吸い込まれ、オウンゴールでフランスが先制した。

 不運な形で先制を許したクロアチアだが、すぐに試合を振り出しに戻す。28分、敵陣でのFKをうまく繋ぐと、エリア内中央で受けたイヴァン・ペリシッチが絶妙なコントロールでDFをかわして左足一閃。強烈なシュートがゴール右下に突き刺さった。

 しかし、フランスが前半のうちに再びリードを得る。36分、右CKからのクロスボールがエリア内でクロアチア選手の手に当たると、ビデオの映像を確認した主審がPKの判定を下す。38分、グリーズマンがこのPKを冷静にゴール左下に決め、スコアは2-1となった。

 後半に入り59分、フランスは長いスルーパスで右サイドの裏に抜け出したムバッペが中央へ折り返すと、グリーズマンが落としたボールをポグバが右足ダイレクトで狙う。ここはDFにブロックされたが、こぼれ球をポグバが左足でゴール左に流し込み、フランスのリードが2点に広がった。

 勢いに乗るフランスは65分、エリア手前中央でパスを受けたムバッペがワントラップから右足を振り抜く。低い弾道の強烈なシュートがゴール左下に突き刺さり、4点目が決まった。

 苦しくなったクロアチアは69分、マンジュキッチが相手GKウーゴ・ロリスのパスをカットすると、このボールがそのままゴールへ転がり込み、2点差に詰め寄った。

 終盤はクロアチアが同点を目指して押し込んだが、フランスが集中した守備で対応し、試合はこのまま4-2でタイムアップ。フランスが1998年以来20年ぶりとなるワールドカップ制覇を果たした。

【スコア】
フランス代表 4-2 クロアチア代表

『得点者』
1-0 18分 オウンゴール(マリオ・マンジュキッチ)(フランス)
1-1 28分 イヴァン・ペリシッチ(クロアチア)
2-1 38分 マリオ・マンジュキッチ(PK)(フランス)
3-1 59分 ポール・ポグバ(フランス)
4-1 65分 キリアン・ムバッペ(フランス)
4-2 69分 マリオ・マンジュキッチ(クロアチア)


SOCCER KING

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00794424-soccerk-socc




ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索