Samurai Goal

クリスティアーノ・ロナウド


スポンサード リンク





イブラが独自見解「C・ロナウドのユーヴェ移籍は挑戦ではない。俺にとって挑戦とは…」 

20190215-00010012-goal-000-1-view

C・ロナウドの活躍に元フェラーリ会長も脱帽「最初は彼の事を笑ってしまったが…」 

20190108-00010017-goal-000-1-view

レアル、リーガ得点数は過去25年で最少ペース。C・ロナウド時代からほぼ半減 

20180831_cristiano-ronaldo1616-1




1: 2019/01/07(月) 23:30:59.51
今季リーガエスパニョーラで18試合を戦い終えた時点で、レアル・マドリーの得点数は26点。これはマドリーにとって過去25年間におけるワースト記録となっている。スペイン紙『アス』が伝えた。

 成績不振のためフレン・ロペテギ前監督を解任し、サンティアゴ・ソラーリ監督が就任して以来、マドリーはリーグ戦6試合で5勝1敗と悪くない結果を残してきた。だがクラブワールドカップ優勝で2018年を終えたあと、年明け後のリーグ戦2試合では1分け1敗と苦戦している。

 現地時間6日に行われたリーガ第18節のレアル・ソシエダ戦はホームで0-2の完敗。首位に立つバルセロナに10ポイントの差をつけられての5位に甘んじている。

 18試合を終えた時点でマドリーの得点数は26点となっており、これは同時点でのゴール数としては1993/94シーズン以来で最も少ない数字だという。50点を叩き出しているバルサの約半分でしかない。

 今夏にユベントスへ移籍したFWクリスティアーノ・ロナウドの穴はやはり大きいのかもしれない。同選手が在籍していた過去9シーズンには、マドリーは18試合時点で平均48ゴールを記録していたというデータも伝えられている。

フットボールチャンネル編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190107-00303873-footballc-socc

C・ロナウドがついに選外!2018‐19シーズン前半戦の欧州ベストイレブンは? 

20190107-00010016-goal-000-1-view

クリスティアーノ・ロナウドの銅像、ある部分だけ触られすぎて変色(ポルトガル)  

1: 2019/01/06(日) 23:00:04.56 _USER9
ポルトガルのマデイラ諸島にある都市フンシャルの観光のメッカと言えば、クリスティアーノ・ロナウドの故郷ということもあって「クリスティアーノ・ロナウド・ミュージアム(CR7ミュージアム)」が有名である。

その屋外にはクリスティアーノの銅製の全身像が設置されている。
ホテル「ペスターナCR7フンシャル」が併設されていることもあり、多くの観光客が銅像と一緒に記念写真を撮るようだ。

この銅像は2014年に建てられたもので実際のクリスティアーノよりも大きく、高さはゆうに2メートルを超えているように見える。
銅は時間の経過とともに変色するが、このクリスティアーノの銅像も4年ほど経って全体的に褐色がかっている。

しかしこの銅像には、まるで磨いたように銅本来の輝きを放つ部位が2か所ほどあった。両手と、もう一か所は股間である。
両手においては多くの観光客やファンが銅像と手を握って写真を撮ることが多いためだと思われるが、
股間の輝きに関しては多くの女性ファンによるものだと『The Sun』が伝えている。

どうやら、この銅像の股間を触りながら写真撮影をする女性が後を絶たないということだ。
確かにこの銅像の全体写真を見ると、見事なまでに両手と股間が他の部分と色が違う。
ここを訪れた観光客のジョーン・ロジャーズさん(John Rodgers)も、すぐに銅像に両手以外に他の部位が色が違うことに気付いた。そしてこのように話している。

「私はこの写真をすぐ家族に見せたいと思いました。それで写真を投稿したWhatsAppのグループに家族を招待して写真を見てもらったとたん、みんな大笑いしだしたのです。
さすがに銅像の股の部分に気付かずにはいられなかったみたいです。」

「それだけではなく、私は帰りの周遊船を待っている間に多くの観光客が“それ”を触りたがっているということに気付きました。“それ”は彼ら全員を笑顔にするようです。
僕が見かけた若いブロンドの女性なんか、しばらく手を放そうとしませんでしたよ。」

ちなみにこの銅像がお披露目された当時、「銅像の股間部に少し膨らみがあるのでは?」と地元では話題になっていた。
それからというもの休日には多くの人が銅像の股間を触りながら、ポーズをとって写真を撮るスポットとなってしまったという。これには当のクリスティアーノ・ロナウドも苦笑いするしかないだろう。

https://news.nifty.com/article/entame/12239/12239-160047/
2019年01月06日 20時40分 TechInsight

no title

http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/f/7/810x540/img_f7f379f94b2a8753116a6331b37dd107164371.jpg
https://pds.exblog.jp/pds/1/201706/06/57/a0087957_16452148.jpg

元祖怪物FW、GK無力化の“カミソリドリブル”に再脚光「ロナウドこそ唯一無二」  

1: 2019/01/04(金) 08:17:12.41 _USER9
1対1となった相手GKを軽々と手玉に取る圧巻のテクニック「まさに怪物」

史上最高のストライカーは誰か――。永遠のテーマにおいて、必ずと言っていいほど名前が挙がるのが元ブラジル代表FWロナウドだ。
1990年代、圧倒的なスピードとキレのあるドリブルで猛威を振るったが、スペイン紙「AS」公式ツイッターは“元祖怪物”のアンストッパブルな若き日の映像を公開。
「彼はまだ史上最高のストライカーの1人だ」と綴ると、「いや、ザ・ベストだ」「ロナウドこそ唯一無二」と往年のファンが反応している。

オランダ1部PSVで結果を残したロナウドは、1996-97シーズンにバルセロナへ移籍。
加入1年目で37試合34得点と爆発的な成績を残してバロンドールを受賞すると、97年夏に当時の最高額となる移籍金でインテルに移籍。
99年に右膝靭帯部分断裂をするまで、キレのある個人技で相手を次々と翻弄した。

「AS」紙公式ツイッターは、「年月が経過しても、彼はまだ史上最高のストライカーの1人だ」と若き日のプレー動画を公開。
ダブルタッチからの鋭い切り返しで飛び出してきた相手GKを手玉に取れば、シザースや絶妙なフェイントで次々と1対1を制していく。
あまりの切れ味に、対峙したGKはなす術なくピッチに倒れ込むしかなかった。

現在では、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)やアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)が史上最高と称されるが、
コメント欄では「最高の1人? いや、ザ・ベストだ」「ロナウドは誰とも比較できない。特にその驚異的なスピードは」「史上最高の9番なのは疑いの余地はない」「まさにフェノーメノ(怪物)」
「答えはシンプルだ。ロナウドこそ唯一無二」と往年のファンから主張の声が並んでいた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190104-00158952-soccermzw-socc
1/4(金) 6:50配信

no title

http://img.ellegirl.jp/var/assets/storage/images/media/images/883743540/2670981-1-jpn-JP/883743540_rect490.jpg
https://www.theworldmagazine.jp/wp-content/uploads/2017/07/f20f805cd6f92291665f86a4b90fb278.jpg
http://buono-italia.com/wp-content/uploads/2016/09/Ronaldo-Inter.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=lGJ92PDl3Rw&t=89s


【ロナウド】インテル時代 プレイ集 怪物 Ronaldo INTER Skills&Goals

https://www.youtube.com/watch?v=VvoVjIsT4Ac&t=22s


【限界突破していた頃の怪物ロナウド】神業スーパープレイ集

https://www.youtube.com/watch?v=SofvifQuoBA


【ロナウド】怪物の全盛期!メッシより凄い? Ronaldo

C・ロナウド「僕は個人賞に執着していない。最も重要なのは常にチームを助ける事だ」 

20180831_cristiano-ronaldo1616-1




1: 2019/01/01(火) 22:40:56.22 _USER9
ユヴェントスのストライカー、クリスティアーノ・ロナウドはポルトガル紙『Record』のインタビューを受けた際、
個人の賞に執着していない事やW杯後、代表での活動を一時的に休止した事などについて言及した。

クリスティアーノ・ロナウドは個人の賞や記録に捉われた事は一度もないと主張した。
「僕は個人賞に執着していない。最も重要なのは常にチームを助ける事だ。その他の事はそれから自然にやってくる」

とはいえ、クリスティアーノ・ロナウドは自身が主役と感じる事が好きである事は認めた。
「何かを勝ち取った時、幸せである事を隠すつもりはないが、それが達成できなかったからといって世界の終わりではない」

バロンドールを5度受賞しているクリスティアーノはそのようにコメントした。(2008,2013,2014,2016,2017)
また、クリスティアーノ・ロナウドはポルトガル代表での活動についてこのように打ち明けた。

「ロシアW杯後、代表を一時的に離れたのは最良の決断だった」
そして、代表チームの活動から数試合離れるのは監督のフェルナンド・サントスと合意した上での決断だった事も明かした。

また“ラ・ヴェキア・シニョーラ”の7番は彼の才能を開花させたクラブ、スポルティングCPへの復帰について
「サッカー界は決して何が起こるか分からない」と話し、扉を閉める事はなかった。

そして、最後に母国のサッカーファンに希望のメッセージを送った。
「国外には素晴らしいポルトガル人選手達が(プレーして)いる。僕はポルトガルサッカー界の将来が安泰だと確信しているよ」

1/1(火) 21:27配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-00010014-sportes-socc

C・ロナウド、2ゴールで得点ランクトップに浮上。ユーベはサンプドリア下し19戦無敗 

00e39_1610_078dd13b_de18d4cd





1: 2018/12/29(土) 22:57:39.89 _USER9
【ユベントス 2-1 サンプドリア セリエA第19節】

 イタリア・セリエA第19節が現地時間の29日に行われ、ユベントスがホームでサンプドリアと対戦し、2-1で勝利した。前節はセリエAで初のベンチ入りとなったFWクリスティアーノ・ロナウドは左のウィングで先発復帰となった。

 今季のセリエA前半戦の最終節となった試合は開始早々にエースが決める。2分、右サイドにいたFWパウロ・ディバラからのサイドチェンジをロナウドがペナルティエリアの左角付近で受けると、中に切り込み右足でシュート。これがゴール右に突き刺さり、ユベントスが幸先よく先制した。ロナウドはこれでリーグ戦13ゴール目となり、得点ランクトップに並ぶ。

 ロナウドのゴールで先制したユベントスは堅い守備でゴールを守り、ロナウド、ディバラ、マリオ・マンジュキッチの3人が良い連携を見せ、攻撃の主導権を握っていく。だが、サンプドリアにPKを与えてしまい、FWファビオ・クアリャレッラに決められ、1-1の同点とされる。

 同点に追いついたサンプドリアだが、その後もユベントスに主導権を握られる。すると61分、ユベントスのコーナーキックからサンプドリアDFアレックス・フェラーリの手にボールが当たる。一度試合が中断し、主審がビデオアシスタントレフェリー(VAR)で確認したところ、ハンドの判定。このPKをロナウドが決め、この日2ゴール目を挙げた。これでロナウドは14得点となり、セリエA得点ランクトップに躍り出た。

 だが、サンプドリアがチャンスを作る。後半AT、ユベントスGKマッティア・ペリンがDFアレックス・サンドロに出したゴールキックをサンプドリアが奪う。その奪ったボールからパスを受けたDFリッカルド・サポナーラが左足でシュート。これがゴール左に綺麗に決まるが、試合がまたも中断。主審がVARで確認すると、サポナーラがオフサイドポジションにいたため、オフサイドの判定。土壇場でのゴールが取り消された。

 VARに助けられたユベントスが2-1で勝利し、リーグ戦17勝2分0敗の首位で前半戦を折り返した。

【得点者】
2分 1-0 クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)
33分 1-1 ファビオ・クアリャレッラ(サンプドリア)
65分 2-1 クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181229-00303025-footballc-socc

なんと38戦55発! メッシとクリロナよりもゴールを量産した男が…2018年世界のトップスコアラー10傑は? 

20181229-00010008-sdigestw-000-2-view

C・ロナウド、逃したバロンドールに「僕が泣いているとでも?この世の終わりじゃない」 

20181210-00000020-goal-000-2-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索