Samurai Goal

クリスティアーノ・ロナウド


スポンサード リンク





C・ロナウド、ボヌッチのエスコートキッズに粋な計らい…”世界で最も愛される理由”とは? 

20190413-00010009-goal-000-1-view[1]

メッシとC・ロナウド、“世界最高”論争に天才パサーが持論「メッシは才能が上だが…」 

20190406-00181184-soccermzw-000-6-view[1]

メッシ激白!リーガから去った最大のライバルに「クリスティアーノがいなくて寂しい」 

20190330-00010000-goal-000-1-view[1]

メッシが選ぶ世界トップ5選手…C・ロナウドを選外にした粋な理由  

20190330-43465313-gekisaka-000-7-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/03/30(土) 11:30:24.84 ID:r8RHANMw9
メッシが選ぶ世界トップ5選手…“イラついたこともある”C・ロナウドを選外にした粋な理由

バルセロナのFWリオネル・メッシが母国アルゼンチンのラジオ番組に出演し、自分以外で優秀だと思う5選手を明かした。スペイン『マルカ』などが報じている。

 メッシが挙げたのは、パリSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペとブラジル代表FWネイマール、チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザール、バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレス、マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの5選手だ。

 そこにユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの名前はなかった。スペイン『フットボール・エスパーニャ』によると、メッシは過去10年にわたってバロンドールを争った元レアル・マドリーのエースを選外とした理由について、次のように語っている。

「私はそのリストにクリスティアーノ・ロナウドを含めなかった。なぜなら、彼が私と同じレベルにいると考えているからだ。彼は(レアル時代に)私を苦しませたが、対戦するのは楽しかった。レアル・マドリーがトロフィーを掲げるのを見てイラついたこともあったけどね」

 また、ライバルの現状については「まだスペインにいてほしいと思ったが、ユベントスをリスペクトしている。彼らは優秀な選手たちによる非常に強いチームで、クリスティアーノの存在によってさらに強くなっている」と言及した。

 バルセロナとユベントスは今季のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)でベスト8に勝ち残っており、互いに決勝へ進出した場合のみ、メッシとC・ロナウドの対戦が実現することになっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190330-43465313-gekisaka-socc

C・ロナウド、30日放送の炎の体育会TVに出演し日本のサッカー少年にサプライズ仕掛ける模様  

GettyImages-1052839966-e1549425205635




1: 風吹けば名無し 2019/03/28(木) 17:23:04.42 ID:uoDbKWod0
 サッカー・ポルトガル代表でイタリアのユベントスに所属するクリスティアーノ・ロナウド選手が、30日放送のTBS系『炎の体育会TVSP』(後7:00~9:54)に初出演。自らが仕掛け人となり、彼の大ファンだという日本のサッカー少年にハッピーサプライズを仕掛ける。

 番組では長年にわたって世界No.1プレイヤーのロナウド選手へ出演をオファーし続け、今回ついに実現。イタリア・ミラノで行われた収録現場は緊張に包まれていたが、ハイテンションのロナウド選手は超満面の笑顔で登場し、関係者も「こんなロナウド選手は見たことがない!」と驚くほど。ノリノリで仕掛け人を楽しんだロナウド選手は、どんなサプライズを仕掛けたのか。

 番組ではそのほか、オーストラリア陸上界注目の跳躍美女軍と体育会TV軍が「三段跳びvs 四段跳び」「耐久ジャ ンプ対決」で炎の2番勝負を繰り広げる。美女姉妹との対決に、「今日は絶対に負けない!」と闘志を燃やす体育会TV軍の上田竜也は「三段跳びvs 四段跳び」に参戦。いつにも増して本気モードの上田が、跳躍美女軍を焦らせる波乱の展開を巻き起こす。 


https://mainichi.jp/articles/20190328/orc/00m/200/047000c

元ポルトガル代表MFが明かす14歳のC・ロナウド「全員就寝の23時にジムにいた」  

120




1: 久太郎 ★ 2019/03/27(水) 14:00:06.06 ID:cRzXkcdh9
ジェノアに所属する元ポルトガル代表MFミゲル・ヴェローゾが、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』のインタビューに応じ、元同僚のFWクリスティアーノ・ロナウドの逸話を語った。

ジェノアでの3シーズン目を送るヴェローゾは、ポルトガル代表およびスポルティング・リスボンにおいて同僚だったC・ロナウドの若き日のエピソードを明かした。

「スポルティングのスポーツセンターの寮で暮らしていたときのことで、クリスティアーノは14歳だった。翌日に学校に行かなければならないので、夜11時になると、施設の責任者は全員が就寝しているかどうか確認に巡回していた。その時間、ジムでトレーニング中のクリスティアーノを見つけたそうだよ。僕がなぜ彼に驚かないのか理解してもらえただろう」

ヴェローゾの所属するジェノアは17日、ユヴェントスと対戦。C・ロナウドは欠場したため、2人の対決は実現しなかったが、結果は下馬評を覆して2-0とジェノアの勝利に終わった。ポルトガル人MFは、12月からチームの指揮を執るチェーザレ・プランデッリの功績を称えた。

「最高の試合ができた。だが今シーズンで最も重要なのは次の一戦だと思う。プランデッリは難しい時期に着任したが、チームを落ち着かせてくれた。冬の中断期間にシステムを変更し、その後、重要なポイントをつかめるようになった」

続いてジェノアMFは、補強が不十分であるとサポーターから批判の的となっている義父(妻パオラの父)エンリコ・プレツィオージ会長を擁護した。「みんなはいろんなことを言うが、お金は会長のものだ。(クシシュトフ)ピョンテクの売却金を再投資したことには誰も触れない」と嘆いた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190327-00010015-goal-socc

C・ロナウド、マドリードに植毛クリニックを開設!「恥ずかしがらずに来て!」「悩める人を助けたい」  

GettyImages-1075689778-800x571




1: 久太郎 ★ 2019/03/19(火) 18:36:25.92 ID:c0eQOJiF9
「恥ずかしがらずに来て!」「悩める人を助けたい」C・ロナウドがマドリードに植毛クリニックを開設!

気になる費用は?
 サッカー界を代表するイケメン、クリスチアーノ・ロナウドが、自らの容姿に気を配っているのは周知のとおりだ。そんなスーパースターは、容姿にコンプレックスを抱く人を助けたいと願っているようだ。

 3月18日、C・ロナウドが経営権の50パーセントを持つ植毛クリニックがマドリードにオープンした。スペイン紙『Marca』によると、すでに3万5000例の治療実績を持つ「Insparya」グループによるクリニックで、6時間のケアにだいたい4000~7000ユーロ(約52~91万円)の費用がかかるという。

 パートナーのジョージナ・ロドリゲスさんと開院イベントに出席したC・ロナウドは、「脱毛は欧州や世界の非常に大きな問題だ。僕たちは、人々が自信を深める助けになりたいと思っている」と述べた。

「恥ずかしがらずに僕たちのところに来てほしい。誰だってイメージをケアしたいもので、その点で僕は非常に明白な模範だ。だから、(グループのCEOから)このプロジェクトを持ちかけられた時に、僕はすぐにまたとない機会だと分かったんだ」
 
 また、C・ロナウドは、「このプロジェクトは成功するはずだ。僕たちはスペインの人たち、そしてスペイン経済を助けたいと望んでいる」とコメント。マドリードという街への想いも口にしている。

「マドリードは街だけじゃなく、僕個人の生活の面で多くを与えてくれた。恋人はスペイン人だし、子どもたちはスペイン生まれ。レアル・マドリーで勝利を手にしたし、自分の人生における非常に重要な一部分なんだ。僕はスペインの人たちを愛している」

 今シーズンからユベントスに移籍して、イタリアで新たな冒険に挑んでいるC・ロナウド。だが、9年という蜜月の時を過ごしたマドリードには、いまだ強い思い入れがあるようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190319-00055835-sdigestw-socc

C・ロナウド、CLアヤックス戦出場は? “股間パフォ”問題でUEFAが調査開始 

20190318-00313941-footballc-000-6-view[2]

<バルセロナDF>C・ロナウド不在のレアルに持論「僕たちはメッシがいなくても上手くプレーできるけど…」  

1: Egg ★ 2019/03/18(月) 23:08:57.31 ID:dl0p5wvV9
バルセロナに所属するポルトガル代表DFネルソン・セメドが同郷のユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドについて語った。ポルトガル『SIC』が報じている。
ロナウドは今季、新天地のユヴェントスに移り、全公式戦で24ゴールをマーク。さらに12日に行われたチャンピオンズリーグのアトレティコ・マドリー戦ではハットトリックでチームを救い、大活躍を見せている。

一方、ロナウドを放出したレアル・マドリーは今シーズンに2回の監督交代を行い、ラ・リーガでは第28節終了時点で首位のバルセロナに12ポイント差の3位に。
さらにCLでもラウンド16でアヤックスに敗れ、シーズン無冠が濃厚になるなどロナウド放出の影響が色濃く表れる形となった。

そんな不調に苦しむレアル・マドリーに対して、セメドが持論を展開している。
「レアル・マドリーはクリスティアーノの不在をいたるところで感じているだろうね」

「クリスティアーノが去ったことは僕たちにとって悪いことだとは言えない。彼がいたほうが、競争力があるし、僕たちにとってラ・リーガを制することは難しくなるだろうね」
「クリスティアーノは多くの注意が必要なプレーだ。リオネル・メッシがいなくても僕たちは上手くプレーできるけど、同じではないようだ」

3/18(月) 14:46配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00000011-goal-socc&pos=5

写真
no title

バルセロナDF、ロナウド不在のレアル・マドリーに持論「僕たちはメッシがいなくても上手くプレーできる…」 

20190318-00000011-goal-000-2-view[1]


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索