Samurai Goal

クリスティアーノ・ロナウド


スポンサード リンク





クリスティアーノ・ロナウドが新型コロナ陽性…ポルトガル代表から離脱へ 

スクリーンショット 2020-10-14 9.23.50




1: 2020/10/13(火) 23:29:53.48 _USER9
 ポルトガルサッカー協会は13日、FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)から新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたと公式サイトで発表した。体調不良などの症状はないという。

 ポルトガル代表は14日、UEFAネーションズリーグのグループリーグ第4節でスウェーデン代表との対戦を控えているが、ロナウドはチームを離脱して自主隔離に入る。なお、その他の選手は全員が陰性だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/443a44cb722fb13abe0a8279588c16132e1188ff

クリスティアーノ・ロナウドは「300年後まで語り継がれる」 ポルトガルの英雄、“偉大な後輩”を絶賛 

1: 2020/10/05(月) 14:13:15.33 _USER9
ルイ・コスタ氏がC・ロナウドは“不滅”と主張 ピルロ監督との関係にも太鼓判

元ポルトガル代表MFルイ・コスタ氏がユベントスの同代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて「300年後まで語り継がれる」と、その偉大さについて語った。英紙「ザ・サン」が報じている。

現在はベンフィカのテクニカルディレクターを務めるルイ・コスタ氏は、ポルトガル代表で若き日のロナウドとともにプレーしてきた。今やサッカー界のトップスターに君臨する同胞の“後輩”について「今から300年経っても、ロナウドのことは語られ続けるだろう」と語り、その偉大さは不滅だと主張している。

「彼は唯一無二の存在だ。異なるチームや異なるリーグ、そして代表も含めて同じレベルをキープし続けている。彼は35歳で何度もすべてを勝ち取ってきた。彼は休むことなくゴールを取り続けている。彼はスクデット(セリエA優勝)だけでなく、あのリーグでトップスコアラーになることも望んでいるはずだよ」

 ロナウドを称賛しているルイ・コスタ氏は、今季ユベントスの指揮官に就任した同じく元同僚のアンドレア・ピルロについても、「アンドレアはチャンピオンで、偉大な選手が何を考えているのかを完全に理解している」と語り、ロナウドにも良い影響を及ぼすことを期待しているという。

「彼らは2人ともフットボールの天才だ。私はロナウドが彼(ピルロ)と上手くやれると確信している。(ジネディーヌ・)ジダンもそうだったように、アンドレアもストライカーに何が必要かを理解している」

 ロナウドは今季セリエA開幕2試合で3ゴールと幸先の良いスタートを切っている。ピルロ新監督の下で、さらなる進化を遂げるのか注目だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7ee530352a9490e2eeffa6d76322cc383bbc8a38
no title

ついに独身を卒業!? クリスティアーノ・ロナウド、#パートナー との意味深投稿にネットが騒然! 

1: 2020/08/24(月) 22:07:19.19 _USER9
南フランス・コートダジュールでバカンスを楽しんでいる、クリスティアーノ・ロナウド(35)とジョルジーナ・ロドリゲス(26)。これまで何度も婚約説が浮上してはスルーを繰り返してきたふたりだが、ジョルジーナの新たな投稿が「意味深すぎる!」と大注目を集めている。

その投稿とは、ジョルジーナが8月22日(現地時間)にアップしたツーショット。

この写真に「YESSS」という言葉とバラの絵文字をつけて、インスタグラムにアップしたジョルジーナ。この思わせぶりなキャプションに、ファンから「YESってどういう意味?」「私たち全員が考えていることで合ってる?」「婚約したの!?」というコメントが殺到する事態に!

インスタグラムに、連日のようにロマンチックなツーショットをアップしているふたり。だが、1枚目の写真はよく見ると、ジョルジーナの左手はクリスティアーノの肩に添えられ、右手もクリスティアーノの手にすっぽり覆われていて、リングがまったく見えない状態。

その点も、「何か重要なことを隠しているのではないか」とファンの好奇心をかき立てているよう。

2016年に出会い、お互いに一目惚れだったというクリスティアーノとジョルジーナ。ふたりの間には、2017年11月に娘アラナちゃん(2)が誕生している。

加えて、クリスティアーノの長男クリスティアーノ・ロナウド・ジュニア君(10)、双子のエヴァちゃんとマテオ君(3)の計4人の子どもを一緒に育てているふたり。婚約しているかどうかに関わらず、どこからみても仲よし家族そのもの!

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/9a0220fc20b35e7361388989d6070dd92ebe6bb6
no title

https://spur.hpplus.jp/culture/celebritynews/202008/23/ECZYZnI/gallery/

クリスティアーノ・ロナウドがバルサにまさかの逆オファー!? 

スクリーンショット 2020-08-14 11.31.25

クリスティアーノ・ロナウド ユヴェントスからの移籍を検討か 

20200406-00010000-sportes-000-1-view




1: 2020/04/06(月) 11:48:34.66
コロナウイルスの影響でヨーロッパの大部分のリーグは休止状態となっているが、ユヴェントスのスター選手であるクリスティアーノ・ロナウドは今も注目を集めている。

2019/2020シーズン、ロナウドはユヴェントスで2シーズン目を過ごしていた。

しかし、クリスティアーノ・ロナウドのトリノでの将来には疑問符がついている。

『Calciomercato』によると、ユーヴェのスーパースターであるロナウドはレアル・マドリー退団を惜しんでおり、前クラブとの再会を望んでいるという。

ロナウドはユーヴェで満足していないと伝えられており、パリ・サンジェルマン(PSG)とマンチェスター・ユナイテッドからの関心があることを伝えられている。

しかしながら、同紙によると、ロナウドはマドリーに目を向けているが、35歳のスーパースターの移籍金が高くなってしまうことがネックとなっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200406-00010000-sportes-socc
4/6(月) 6:50配信

<C・ロナウド>新型コロナウイルスの影響に「怒っている」「大切な試合が無観客なのは不思議だね」 

20200229-00070331-sdigestw-000-2-view




1: 2020/02/29(土) 19:17:23.86
インテル戦は「クラシコのよう」
amd.c.yimg.jp/amd/20200229-00070331-sdigestw

悲願の欧州制覇を目指すユベントスにとって、チャンピオンズ・リーグ(CL)のラウンド・オブ16第1レグでリヨンに敗れたのは小さくない痛手となった。だが、クリスチアーノ・ロナウドは逆転突破を信じている

 昨シーズンも同じラウンドでアトレティコ・マドリーを相手に見事な逆転劇を演じたC・ロナウドは、イタリア衛星放送『Sky Sport』のインタビューで「僕らは怒っている。でも、恐れはない」と述べた。

「僕らがラウンドを突破すると確信している。チャンピオンズ・リーグはもっとも難しい大会なんだ。でも、ホームで戦う第2レグに向けて自信を持っている。冷静だし、集中しているよ。今は目前の試合に勝つことを考える。そして、それからチャンピオンズ・リーグだ」

 実際、ユベントスはセリエAでビッグマッチを控えている。3月2日のインテル戦だ。新型コロナウイルスの影響で無観客試合となる大一番に向け、C・ロナウドは「バルセロナ対レアル・マドリーのような試合だ」と意気込んだ。

「インテル、ミラン、ラツィオとの試合はすべてビッグマッチだ。素晴らしい試合だよ。インテル戦はファンタスティックな監督とチームを相手にするファンタスティックな試合となるだろう」
 
 無観客試合となることについては、「悲しいけど、責任は変わらない」と話した。

「ホームなんだし、素晴らしい結果を残したい。これほど大切な試合が無観客なのは不思議な感じだろうね。良いことじゃない。でも、健康がもっとも大切だ。決定を尊重しなければならない」

 リヨン戦の黒星でマウリツィオ・サッリ監督への批判が高まっているが、エースは「練習で試していることが試合でできないこともある。でも、大騒ぎはしない。サッカーとはそういうものだ」と述べている。

「勝つことも負けることもある。僕らは監督のアイデアをリスペクトしているよ。練習を続け、今後の試合に備えていくのが僕らの仕事だ。自分は自分の貢献をする。得点とアシストでチームを助けながらね。厳しい時期だとは思っていない。素晴らしいシーズンになると確信している」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200229-00070331-sdigestw-socc

クリスティアーノ・ロナウドが恋人に費やす金額、月に1,200万円! 

20200220-00010003-sportes-000-1-view[1]




1: 2020/02/20(木) 08:06:21.82 ID:GA/EdYpR9
クリスティアーノ・ロナウドとその恋人ジョルジーナ・ロドリゲスの関係は4年目を迎え、2人の間には3人の子供がいる。
ジョルジーナは経済的にロナウドに依存しているわけでは無いが、ロナウドは毎月多額の手当てを支払っている。

ユヴェントスで活躍するロナウドは先日35歳の誕生日を迎えた。ジョルジーナは主婦としての役割を引き受ける一方で、ネットビジネスを展開している。

イタリア雑誌「グラツィア」のインタビューでロナウドはジョルジーナとの出会いについて次のように語っている。
「彼女の身長と体、美しさが僕の関心を惹いた。彼女は震えていたが、恋の炎が点火した」

またスペインのTV局「Telecinco」はロナウドが毎月ジョルジーナに与える手当の額を明かした。同メディアによれば、その額は月10万ユーロ(約1,200万円)だという。
ロナウドがわずか1日で239,000ユーロ(約2,850万円)の収益を上げていることを思えば、これは僅かな金額である。

一方で、ジョルジーナは企業の製品プロモーションを目的としたSNSでの宣伝で1件につき8,000ユーロ(約95万円)、雑誌のインタビュー1件につき10万ユーロ(約1,200万円)の収入を得ている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200220-00010003-sportes-socc
2/20(木) 7:57配信

韓国での“クリロナ裁判”の結果は…「虚偽広告にだまされた」ロナウドは当初の予告と違いベンチに座るだけ 

1: 新種のホケモン ★ 2020/02/03(月) 16:54:41.66 ID:CAP_USER
数多くの韓国サッカーファンの怒りを誘発した“ロナウド欠場事態”の裁判結果が出る。

今回の民事訴訟の結果に基づいて、今後も追加の訴訟が続く可能性も高い。

来る2月4日、仁川(インチ〇ン)地方裁判所では、サッカーファン2人が提起したクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)が欠場したことに関する損害賠償請求訴訟の公判が開かれる。

2019年7月26日にソウル・ワールドカップ競技場で開かれたユベントスとチームKリーグの親善試合で、ロナウドは当初の予告とは違ってベンチに座るだけで試合に出場せず、現場を訪れた多くのサッカーファンから抗議を受けた。

その欠場事態に対してサッカーファンA氏など2人は、主催したTHE FESTA社を相手に親善試合の入場券の払い戻しや慰謝料など、計214万ウォン(約21万円)の賠償を求めて訴訟を起こした。

当時、試合を控えてTHE FESTA側が結んだ親善試合の契約条件には「ロナウドが45分以上プレーする」という内容が含まれており、THE FESTA社はロナウドを観戦できると強調してチケット販売を推進した。
訴訟を起こした2人は、「ロナウドの出場がはっきりしていなければ観戦チケットを購入しなかったのに、THE FESTA社の虚偽広告にだまされた」と、精神的苦痛による慰謝料も請求した。

彼らの法律代理人であるキム・ミンギ弁護士は、「これまでの判例では似たような場合、慰謝料を認められていなかったが、今回の事件は被告が原告のロナウドに対する“ファンの心”を利用した特性があるため、認められなければならない」と主張した。

なお裁判所が今回のサッカーファンの主張を受け入れた場合、今後も同じような訴訟が続く可能性が高くなる。当時のユベントス戦は、6万5000席が完売したからだ。

チケット収入だけでも60億ウォン(約6億円)に上ったとされている。

no title

7月26日に行われたユベントス対チームKリーグの親善試合をベンチで見守るクリスティアーノ・ロナウド(中央)

スポーツソウル
https://sportsseoulweb.jp/sports_topic/id=9527

2020年02月03日

セリエA第節ロナウドがPK2発で9戦連発! ヴィオラに快勝のユベントスがセリエA通算1600勝達成! 19試合19得点 

20200202-00369472-usoccer-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/03(月) 00:01:51.10 ID:A2+2Wt5L9
セリエA第22節、ユベントスvsフィオレンティーナが2日にアリアンツ・スタジアムで行われ、3-0で快勝した。

前節、クリスティアーノ・ロナウドのセリエA8試合連続ゴールで一矢報いるも指揮官の古巣ナポリ相手に今季2敗目を喫した首位ユベントス。

その敗戦からのリバウンドメンタリティが試される今節は、今冬の移籍市場で活発な動きを見せた14位フィオレンティーナとの伝統の一戦に臨んだ。
なお、ナポリ戦からはマテュイディとディバラに代えてラビオとドグラス・コスタを起用した。

セリエA史上初の通算1600勝に王手をかけるホームのユベントスは立ち上がりからボールの主導権を掌握。クアドラードとドグラス・コスタの右サイドを起点に押し込む状況を作り出すと、ボックス内のイグアインやピャニッチに幾度か惜しい場面が訪れる。

一方、クトローネとキエーザの2トップの下にゲザルを置く[3-5-2]の布陣で臨んだフィオレンティーナは粘り強い守りで序盤の劣勢を耐え凌ぐ。
すると、20分を過ぎて徐々にカウンターシチュエーションを作り出し、22分にはゴール前のキエーザのワンタッチシュート、リロラの強烈なミドルシュートでGKシュチェスニーにファインセーブを強いる。

前半も半ばを過ぎると、試合は完全にイーブンの展開に落ち着くが、試合巧者のホームチームはチャンスを逃さない。39分、ボックス手前のピャニッチが放ったミドルシュートがボックス内のDFペッセッラの左腕に直撃。
当初、主審は腕を身体に付けていたとの判定でプレーを流すが、VARによる介入で判定が覆りPKが与えられる。これをキッカーのC・ロナウドがきっちり決め、あっさりと9試合連続ゴールを達成した。

エースのゴールによって1点リードで試合を折り返したユベントスだが、ハーフタイムに修正を加えてアウェイチームの反撃にやや手を焼く場面が目立つ。
その流れの中でキエーザやベナッシに際どいシュートを許すが、いずれも枠に飛ばない。

早い時間帯に2点目を奪って勝負を決めたいユベントスはイグアインに代えてディバラを投入。
そのディバラの高精度のプレースキックからデ・リフトが決定機に絡むと、75分過ぎには待望の追加点を奪う。
80分、ペナルティアーク付近から中央突破を仕掛けたベンタンクールがボックスぎりぎりで相手DFチェッケリーニと交錯。
そして、再びVARのレビューを経てPKが与えられると、これをC・ロナウドがきっちり決めてドッピエッタとした。

これで勝利を大きく手繰り寄せたホームチームは試合終了間際にもディバラの右CKをデ・リフトが頭で合わせ、ダメ押しの3点目とした。
そして、イアキーニ新体制でリーグ無敗を保っていたヴィオラに初黒星を与えたユベントスが、セリエA通算1600勝を達成した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200202-00369472-usoccer-socc
2/2(日) 22:45配信


【スコア】
ユヴェントス 3-0 フィオレンティーナ

【得点者】
40分 1-0 クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)
80分 2-0 クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)
90分 3-0 マタイス・デ・リフト(ユヴェントス)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20081315
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/53
得点ランキング

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/53
順位表

https://www.youtube.com/watch?v=PretZn_GAAk


Juventus 3-0 Fiorentina | CR7 Scores Brace From The Penalty Spot | Serie A

【衝撃の事実】ワイ海外サッカーファン歴15年、ルーニーがクリロナより年下なことを今初めて知る 

images




1: 風吹けば名無し 2020/02/02(日) 14:26:22.75 ID:uqZzvmiA00202
ルーニーの方が少なくとも2、3歳は上だと思ってた...



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索