Samurai Goal

クラブW杯


スポンサード リンク





<クラブW杯>日テレ&BS日テレで独占生中継決定! 

スクリーンショット 2020-12-30 5.55.19




1: 2020/12/29(火) 22:19:55.78 _USER9
日本テレビは29日、「Alibaba Cloud プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ カタール 2020」を、日本テレビ系およびBS日テレで独占生中継すると発表した。

 当初は12月に開催される予定だった同大会だが、新型コロナウイルスの影響により、2021年2月1日へと開幕が延期。カタールの地で7チームによって世界一の座が争われる。

 出場国、日程は下記の通り。

【ヨーロッパ王者】バイエルン(ドイツ)
【北中米カリブ王者】ティグレス(メキシコ)
【オセアニア王者】オークランド・シティ(ニュージーランド)
【アフリカ王者】アル・アハリ(エジプト)
【アジア王者】蔚山現代(韓国)
【南米王者】2021年1月30日決定
【開催国王者】アル・ドゥハイル(カタール)

【1回戦】2月1日
アル・ドゥハイルvsオークランド・シティ
【2回戦】2月4日
【5位決定戦】2月7月
【準決勝】2月7、8日
【3位決定戦】2月11日
【決勝】2月11日

12/29(火) 22:07配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/55137287d6796cf8f5102a011f3174378a2463a2

「日本がクラブW杯を育てた」5年ぶり日本開催でFIFA会長の言葉を田嶋会長が明かす 

1: 2020/12/05(土) 15:19:44.54 _USER9
国際サッカー連盟(FIFA)は4日、オンラインで理事会を開き、2021年のFIFAクラブワールドカップ(クラブW杯)を日本で開催することを決定した。日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長は翌5日にオンラインでメディアブリーフィングを行い、JFA創立100周年を迎える2021年に日本でクラブW杯を開催できることを喜んだ。

 具体的な開催日程などは未定だが、従来通り12月に開催される見通し。田嶋会長は「E-1選手権、Jリーグ、天皇杯とも日程を調整しないといけないが、良い形でまとまればと思っている」と説明した。「欧州のカレンダーからすると、クリスマス前の週末で終わらないといけない」としており、2021年12月19日が決勝となりそうだ。

 原則2年に一度、東アジアの4か国が出場するE-1選手権が来年12月に計画されていたほか、来年11~12月には中東の12か国が出場するアラブカップもカタールで開催される予定となっており、今後具体的な調整に入る。

 日本でのクラブW杯開催は5年ぶり9度目。2021年大会は当初、出場チーム数を7から24に拡大し、6月17日から7月4日にかけて中国で開催する予定だった。しかし、新型コロナウイルスの影響でEUROやコパ・アメリカが同時期に延期されたこともあり、新方式での開催は見送られ、7チームが出場する現行方式での日本開催が決まった。

 2021年にJFAは創立100周年を迎える。来年5月21日に東京で予定されていたFIFA総会はオンライン開催に変更されることも発表された。田嶋会長によると、FIFAのジャンニ・インファンティーノ会長は理事会で「日本がクラブW杯を育てた」と、その運営実績などを高く評価し、JFA創立100周年に「(クラブW杯を)日本に持って行きたい」とも話していたという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/76b98c0f646209b318bfb5b7288c2cea853d7147
no title

2021年のクラブW杯、日本で開催…中国から変更 各大陸連盟から計7チームが参加 

スクリーンショット 2020-12-05 9.47.38




1: 2020/12/05(土) 02:38:26.00 _USER9
 【ロンドン=岡田浩幸】国際サッカー連盟(FIFA)は4日、オンラインで理事会を開き、2021年12月に日本でクラブワールドカップ(W杯)を開催することを決めた。
21年大会は当初、参加チーム数を従来の7から24に拡大した上で同年6月に中国で開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて日程や大会方式を再検討していた。
日本で行われる大会では、従来通り各大陸連盟から計7チームが参加する。

https://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/20201205-OYT1T50134/
引用元・読売新聞オンライン

ACL中止危機!11月への延期案に各国反発 20年クラブW杯も中止となる可能性が高い!? 

1: 2020/09/04(金) 17:40:45.75 _USER9
今季のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)が、再開を待たずして中止の危機にひんしていることが3日までに分かった。複数の関係者によれば、10月に集中開催となった中断中の東地区1次リーグに関し、アジアサッカー連盟(AFC)はコロナ禍の現状を鑑み、各国リーグに11月への延期を打診。だが、反発の声が大多数を占めており、関係者は「このままでは中止となる可能性も十分に考えられる」と、明かした。



 また、12月9~19日にカタールで開催予定の20年クラブW杯も中止となる可能性が高いという。そのためAFCは1次リーグの集中開催を10月から1カ月引き延ばし、クラブW杯中止で空く可能性が浮上した12月に決勝トーナメントを開催する案を計画。各国に同意を持ち掛けたという。ただ、各国リーグともコロナ禍の影響で過密日程を抱えており、交渉は難航。帰国後の隔離問題などもあり、参加国の中には「延期なら中止」を訴えるリーグもあるという。

 ▽ACL日本勢の現状 1次リーグは32チームが東西に分かれて行われる。両地区ともに16チームが4組に分かれ、各組1位と2位の計8チームが決勝トーナメント(T)に進む。日本勢は2月に2試合ずつを消化し、F組のFC東京が1勝1分け、G組の神戸とH組の横浜が2勝と、3チームとも不敗で首位に立っていた。決勝Tが16チームとなった09年以降、日本勢で開幕2連勝したチームは全て決勝Tに進出している。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/f175c4c612e4127cf5931e97fd344945633dc63b
no title

張本勲氏、クラブW杯制覇のリバプールに「どこが勝っても関心ない」  

pre19122212400006-p1[1]




1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/12/22(日) 13:05:38.07 ID:drqkqtA29
野球評論家の張本勲氏(79)が22日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー
「週刊・御意見番」に生出演。クラブワールドカップ(W杯)を制した欧州代表のリバプール(イングランド)に言及した。

番組でこの話題を取り上げると、張本氏は「どこが勝っても関心ないけどね。遠い国でやっているからね」と話し出し、
「ただこのリバプールっていうのはトップクラスのチームだから」とコメント。
https://www.sanspo.com/soccer/news/20191222/pre19122212400006-n1.html

【サッカー】リバプールがクラブ世界一🏆に! 南米王者フラメンゴを延長戦の末1-0で下す
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576958947/

手越祐也さんがクラブW杯のキャスターに就任! 好きなリヴァプールの選手は…  

20191108-00996402-soccerk-000-2-view[1]




1: 伝説の田中c ★ 2019/11/08(金) 21:00:20.41 ID:zHGYNNwR9
 日本テレビは8日、NEWSの手越祐也さんが「FIFAクラブワールドカップ カタール2019」のキャスターに就任したことを発表した。手越さんが同大会のキャスターを務めるのは8回目。大会中は現地取材を行い、情報を発信していく。また、大会テーマソングがNEWSの「SUPERSTAR」になったことも併せて発表されている。大会は12月11日に開幕し、日本テレビ系列で放送予定となっている。

<手越祐也さんからコメント>
 今大会もFIFAクラブワールドカップのキャスターを務めさせて頂くことになりました。大会に携わらせて頂くのは今回で8回目になりますが、毎年色々な物語があります。そして普段日本で見られない各大陸のチームが出場しており、「こんな強いチームがあったんだ!」「こんなスター選手がいるんだ!」と新たな発見があり、とても楽しみながらお仕事させていただいています。

 現在出場が決まっているチームの中で注目はヨーロッパ王者・イングランドのリヴァプールです。リヴァプールは凄い選手が揃っていますが、僕が好きなのはFWのモハメド・サラー選手。速くて、上手い。更にサッカー選手として一流なのに加え、母国エジプトでは慈善活動などにも力を入れ、国民からも絶大な人気を誇り、人間としても一流。実力、魅力、全て揃っている素晴らしい選手なんです。そしてヨーロッパ王者はもちろんですが、アジア王者にも大注目です!日本の浦和レッズもアジアチャンピオンズリーグ決勝まで勝ち残っています。大会に日本のチームが出場すれば、より一層盛り上がると思いますので、是非アジア王者になって、出場して欲しいです。

 そして、今回も大会テーマソングをNEWSが担当させて頂きます!曲名は「SUPERSTAR」。新しい歴史や新たなヒーローの誕生の瞬間が感じられるような曲になっています。音楽でも番組を盛り上げていきますので、是非楽しみにしてください!

<大会テーマソング 楽曲情報>
SUPERSTAR / NEWS(発売未定)
>>>11月13日(水)よる7時~「ベストヒット歌謡祭2019」でTV初披露予定!

●各大陸王者の状況 >>>11月8日現在
【ヨーロッパ王者】リヴァプール(イングランド)
【南米王者】11月23日決定 ※日本時間11月24日
【北中米カリブ王者】モンテレイ(メキシコ)
【オセアニア王者】ヤンゲン(ニューカレドニア)
【アフリカ王者】エスペランス(チュニジア)
【アジア王者】11月24日決定
【開催国王者】アルサッド(カタール)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00996402-soccerk-socc

2021年のクラブW杯は中国で 国際サッカー連盟理事会で承認へ 

images000

<日本サッカー協会>2021年から24チームに拡大されるクラブW杯の開催を検討!Jリーグ側は開催に難色  

1: Egg ★ 2019/06/11(火) 23:17:13.62 ID:B+E17ii49
日本サッカー協会が、2021年から24チームに拡大されるクラブW杯の開催を検討している。協会の創立100年を記念した大会招致をもくろむ一方で、Jリーグ側は世界大会の開催に難色を示しており、激しい火花を散らしそうだ。

 国際サッカー連盟(FIFA)は3月に行われた評議会で、クラブW杯の改革案を発表。7チームが参加して行われている現行大会は19、20年を次期W杯開催国のカタールで実施し、21年以降は24チームに拡大して4年に1度、6~7月の開催となる。

 欧州や南米のトップクラブが集結し、W杯に次ぐ世界屈指の国際大会として注目される新クラブW杯。日本は記念すべき第1回大会の開催を検討しており、田嶋幸三会長(61)は「まだ機関決定していないから。ここ(の段階)でやりたいなんて言っちゃうと…」と前置きしつつ「21年はうち(協会)が100周年だからいいとは思うし、スタジアム的には十分、吹田にしろ豊田にしろ、あるとは思う。どういう大会になるのか具体的なところが決まったら、ちゃんと理事会で話をする」と日本招致の可能性を示唆している。

 これが実現すれば、世界的人気クラブが数多く来日し、莫大な入場料収入も含めて大きな経済効果が見込めるだろう。だが、招致は一筋縄ではいかない。Jリーグ幹部は渋面で「やるとなれば(Jリーグの)スケジュールを空けなければいけないし、スタジアムの手配だって簡単ではない。過密日程を強いられるケースも出てくるし、クラブの負担だって大きい」とシーズン真っただ中のJリーグに及ぼす影響を指摘。「お金もある中国でやればいいんじゃないか」と日本開催に消極的だった。

 Jリーグの原博実副理事長(60)は本紙の取材に「正式に決まれば、協会だけで決められることではなく、Jリーグときちんと協議しなければならない話になる」との見解を示したが、2年後のビッグイベントを巡り波乱ムードが漂っている

6/11(火) 16:31配信 東京スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00000030-tospoweb-socc

写真no title

<日本サッカー協会田嶋会長>FIFA理事再選で「女子W杯日本招致」に追い風! “拡大クラブW杯”も誘致へ  

20190410-00000014-ykf-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/04/10(水) 18:21:21.51 ID:wvlrd2Q29
田嶋氏のFIFA理事再選は、日本にとって大きな意義がある

 女子サッカーW杯の日本開催へ大きく前進した。6日に行われたAFC(アジアサッカー連盟)選出の国際サッカー連盟(FIFA)理事選で、日本サッカー協会・田嶋幸三会長(61)が再選を果たしたのだ。

 任期は4年。田嶋氏は2015年に初当選していた。23年に行われる女子W杯の招致に向け、日本協会は先月15日にFIFAへ意思証明書を提出。来年3月のFIFA総会で開催地が決まる。田嶋氏は「そんな簡単には決まりません」と表情を引き締めるが、理事再選が追い風となるのは間違いない。

 5枠に7人が立候補した理事選で、田嶋氏はインドのパテル氏と並びトップ当選。一方、同じく女子W杯招致の意思を表明し「北朝鮮との共催」も検討している韓国は、同国サッカー協会の鄭夢奎(チョン・モンギュ)会長がセビティ氏(サウジアラビア)とともに落選した。

 AFCでは今後、実績のある日本、昨年のW杯ロシア大会で8億3500万ドル(約919億円)のスポンサー広告料を賄った中国が2本柱となる流れ。そんな中で日本は23年女子W杯、中国は30年もしくは34年の男子W杯招致を推し進める。

 さらにFIFAは、7チームで行われている「クラブW杯」の出場枠を21年大会から24に増やすことを決めており、日本は田嶋氏の再選の余勢を駆ってこちらの開催も目指していく構えだ。

 レアルマドリード、バルセロナ、マンチェスター・シティ、南米の雄フラメンゴなどが大挙して日本にやって来ることも決して夢物語ではない。

 ちなみに田嶋氏は、6月の任期満了での退任を表明した日本オリンピック委員会(JOC)・竹田恒和会長(71)の後任候補にも名前が挙がっていたが、FIFA理事再選で消滅。「以前から私はありませんと言っていました」と締めくくり、日本へのビッグイベント誘致に専心していくことになる。

4/10(水) 16:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000014-ykf-spo

<FIFA会長>新クラブW杯開催とコンフェデ杯廃止を推進へ  

news_174968_1




1: Egg ★ 2019/03/11(月) 10:55:15.21 ID:xivJP5Lw9
国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ(Gianni Infantino)会長は、来週に米マイアミで開かれる理事会で、新たなフォーマットのクラブW杯(FIFA Club World Cup)の計画を加速させ、コンフェデレーションズカップ(Confederations Cup)の廃止を進めたいと考えている。ドイツ公共放送ZDFが10日に報じた。 
  
 14日と15日に開かれる理事会でインファンティーノ会長は、クラブW杯の参加チーム数を現行の7から欧州の12チームを含む24に拡大する方針について議論を深めたいと考えている。

 またインファンティーノ会長は、W杯ホスト国で大会前年に開催されるコンフェデレーションズカップの廃止を望んでいるという。

 ZDFの報道によると、新たなクラブW杯は2022年W杯カタール大会(2022 World Cup)前年の2021年から開催される見通しだという。これに対して欧州サッカー連盟(UEFA)は、過密日程を理由に2021年からの実施に反対している。

 FIFAの理事を務めるブラジル人のフェルナンド・サルネイ(Fernando Sarney)氏はZDFに対し、「その通りだ。そういう方向になるだろう。われわれは(現行のフォーマットの)クラブW杯に別れを告げたいと思っているし、そういう決定をするつもりだ」とコメントしている。

 一方、インファンティーノ会長は世界規模のネーションズリーグ導入の計画については先送りしたいと考えているという。【翻訳編集】 AFPBB News

3/11(月) 10:50配信 AFP時事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-00000008-jij_afp-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索