Samurai Goal

クラシコ


スポンサード リンク





バルセロナBのFW安部裕葵、クラシコ翌日にトップチームの練習に参加!  

no title




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/20(金) 07:14:06.83 ID:2AHmWQwR9
バルセロナBに所属するFW安部裕葵が19日、トップチームの練習に参加した。クラブ公式サイトが同日に伝えた。

バルセロナは前日の18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第10節(延期分)で宿敵レアル・マドリードと対戦し、スコアレスドローで終わった。
今シーズン初の“エル・クラシコ”から一夜明け、チームはリカバリーメニューで疲労回復を図ったという。この練習にバルセロナBから安部を含む8選手が参加した。

今夏にバルセロナに移籍した安部は、11月13日に行われた親善試合のカルタヘナ(3部)戦でトップデビューを飾った。
所属するバルセロナBでは、今月15日に行われたセグンダB・第17節のラ・ヌシア戦で2得点を挙げるなど、今シーズンこれまでチーム2位の4得点をマークしている。

トップのエルネスト・バルベルデ監督は普段からバルセロナBの選手を練習に招集しており、今回は活躍を見せている安部にも声がかかったようだ。
チームは中2日の21日にリーグ第18節でアラベスをホームに迎えるが、この年内ラストマッチで安部の公式戦でのトップチーム初招集はあるのだろうか。

なお、病気によりクラシコの先発メンバーから急きょ外れていたスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツは発熱により練習を欠席。
負傷離脱中のブラジル代表MFアルトゥールやフランス代表MFウスマン・デンベレはリハビリを続けたという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191220-01011025-soccerk-socc
12/20(金) 0:03配信

243度目クラシコ バルサ-レアルのメンバー一覧  

1: 豆次郎 ★ 2019/12/18(水) 12:37:57.06 ID:DBbxSxnZ9
日刊スポーツ
12/18(水) 12:27配信
243度目クラシコ バルサ-レアルのメンバー一覧

通算243度目のクラシコ、バルセロナ-レアル・マドリード戦が18日(日本時間19日午前4時)にバルセロナの本拠地カンプ・ノウで行われる。10月26日に開催される予定だったが、カタルーニャ州での抗議活動やデモが激化し延期されていた。

これまでの公式戦242回の対戦成績は、バルセロナ96勝、Rマドリード95勝、そして引き分けが51回と拮抗。今季のリーグ戦でもともに16試合を消化し、バルセロナは11勝2分け3敗、Rマドリードは10勝5分け1敗で勝ち点35で並び、得失点差で2つ上回るバルセロナが首位に立っている。

両チームのメンバーは以下の通り。

<◆バルセロナ>

◇GK 
テアシュテーゲン
ネト

◇DF 
セメド
ピケ
ラングレ
アルバ
ウムティティ

◇MF 
ラキティッチ
ブスケツ
アレニャ
ロベルト
デヨング
ビダル
ペレス
ファティ

◇FW 
スアレス
メッシ
グリーズマン


<◆Rマドリード>

◇GK 
クルトワ
アレオラ
アルトゥーベ

◇DF 
カルバハル
ミリトン
セルヒオラモス
バラン
ナチョ
メンディ

◇MF 
クロース
モドリッチ
カゼミロ
バルベルデ
イスコ

◇FW 
ベンゼマ
ベイル
ヨビッチ
ビニシウス
ロドリゴ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-12180348-nksports-socc
no title

マルセロからレギュラー奪ったレギロン、クラシコで暴言か…スアレスに「ブサイク」メッシに「ノミ」  

1: 豆次郎 ★ 2019/03/05(火) 13:30:39.02 ID:jr2e8tzz9
3/5(火) 12:53配信
マルセロからレギュラー奪ったレギロン、クラシコで暴言か…スアレスに「ブサイク」メッシに「ノミ」

レアル・マドリーに所属するセルヒオ・レギロン・ロドリゲスが、エル・クラシコで暴言を吐いていたようだ。スペイン『マルカ』が伝えた。

S・ラモス、ベイル、モドリッチのパートナーは超絶美女! 世界最高峰の美女が集結

レアル・マドリーは、2日に行われたリーガ・エスパニョーラ第26節でバルセロナをホームに迎えたが、0-1で敗れた。コパ・デル・レイでのクラシコに続く連敗となったが、この試合では、若手DFの品位を欠く行動が明らかになっている。

『マルカ』によれば、この試合で先発した左サイドバックのレギロンが、小競り合いになった際、ルイス・スアレスに対して、「君はブサイクだ」と発言。さらに直後には、近づいてきたリオネル・メッシに対して、「何なの? ノミ」と吐き捨てたとのことだ。この場面は映像で検証されており、不快感を示したメッシをラファエル・ヴァランがなだめていた。

レアル・マドリーユース出身で現在22歳のレギロンは、サンティアゴ・ソラーリ監督がBチーム指揮官だった頃にレアル・マドリーカスティージャでアピールに成功し、2018年にトップチーム昇格。今年に入ってから、リーガ・エスパニョーラ第20節以降の7試合で6試合に先発するなど、マルセロから定位置を奪ったことで大きな注目を浴びている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00010014-goal-socc
no title

バルセロナ、ラキティッチのループ弾でリーガのクラシコにも勝利!レアル・マドリーに勝ち点12差つけて終戦を宣告  

GettyImages-852592490-800x533




1: 豆次郎 ★ 2019/03/03(日) 06:38:15.92 ID:4vN72Fqb9
3/3(日) 6:36配信
バルセロナ、ラキティッチのループ弾でリーガのクラシコにも勝利!レアル・マドリーに勝ち点12差つけて終戦を宣告

2日のリーガ・エスパニョーラ第26節、サンティアゴ・ベルナベウでのレアル・マドリー対バルセロナは1-0でバルセロナの勝利に終わった。

バルセロナが突破を果たしたコパ・デル・レイ準決勝に続き、ベルナベウで行われるクラシコ。首位バルセロナに勝ち点9差と距離を離されるレアル・マドリーは、3日後に迫った本命の大会チャンピオンズリーグ、アヤックス戦も考慮しながら“うまく“切り抜ける必要があり、一方バルセロナはリーガでもレアル・マドリーとの決着をつけようと息巻く。

レアル・マドリーのソラーリ監督はコパ・クラシコの先発から2選手を変更。ケイロール・ナバス、ルーカス・バスケスをクルトワ、ベイルに代えて、GKクルトワ、DFカルバハル、ヴァラン、セルヒオ・ラモス、レギロン、MFモドリッチ、カセミロ、クロース、FWベイル、ベンゼマ、ヴィニシウスをスタメンとした。システムは4-3-3。

一方、バルセロナのバルベルデ監督はセメドの代わりに負傷明けのアルトゥールを先発起用。GKテア・シュテーゲン、DFセルジ・ロベルト、ピケ、レングレ、ジョルディ・アルバ、MFラキティッチ、ブスケッツ、アルトゥール、FWメッシ、ルイス・スアレス、デンベレがスタメンで、こちらも4-3-3のシステムを採用した。

今回はコパ・クラシコとは様相が異なり、レアル・マドリーではなくバルセロナが徐々にゲームを支配する。レアル・マドリーはコパで輝いたヴィニシウスにそこまでの勢いがなく、時間が進むに連れて攻撃の手がかりをなくしていった。そして26分、バルセロナが先制点を記録する。ラキティッチがセルジ・ロベルトとのパス交換からS・ラモスのマークを振り切り、ペナルティーエリア内に侵入。クルトワを眼前にループシュートを放ち、ネットを揺らした。

先制後も試合はバルセロナペースで進み、L・スアレスやメッシがレアル・マドリーゴールを脅かす。対してチーム全体のパフォーマンスが芳しくないレアル・マドリーは、モドリッチが孤軍奮闘を見せ始める。豊富な運動量で攻撃を構築し、機を見たペナルティーエリア内への侵入からのシュートを放つなど存在感を放ったが、同点弾を奪うには至らなかった。

後半、レアル・マドリーは勢いを増してゴールに迫るが、決定機を築くには至らない。ソラーリ監督はアヤックス戦を見据えてか、早い段階で選手交代を敢行。55分にクロースをバルベルデ、61分にベイルをアセンシオ、76分にカセミロをイスコに代える。存在感がほとんどなかったベイルは、観客から多量のブーイングを浴びせられている。その一方でバルベルデ監督は70分に最初の交代カードを切り、アルトゥールを下げてビダルを投入。78分にはデンベレとの交代でコウチーニョを入れた。

終盤はレアル・マドリーが相手陣地に攻め入って同点弾を狙い、バルセロナが速攻からリードを広げようと試みるが、スコアは動かずに試合終了のホイッスル。バルセロナが虎の子の1点を守り切る形で、コパ・クラシコに続いてベルナベウを征服している。

この結果、首位バルセロナは3位レアル・マドリーに勝ち点12差をつけることに成功。また翌日に試合を控える2位アトレティコ・マドリーとの勝ち点差を暫定で10に広げた。第26節終了時点で首位に勝ち点12差をつけられたチームが逆転優勝を果たしたケースは存在せず、バルセロナがレアル・マドリーに終戦を宣告した格好だ。

■試合結果
レアル・マドリー 0-1 バルセロナ

■得点者
バルセロナ:ラキティッチ(26分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-00010006-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190303-00010006-goal-000-1-view.jpg

バルセロナ、クラシコを制して決勝に進出!L・スアレスのハットでベルナベウを沈黙させる/コパ準決勝2ndレグ  

1: 豆次郎 ★ 2019/02/28(木) 06:53:20.76 ID:7CG8Fceb9
2/28(木) 6:50配信
バルセロナ、クラシコを制して決勝に進出!L・スアレスのハットでベルナベウを沈黙させる/コパ準決勝2ndレグ

27日のコパ・デル・レイ準決勝セカンドレグ、サンティアゴ・ベルナベウでのレアル・マドリー対バルセロナは、3-0でバルセロナの勝利に終わった。2戦合計でも4-1とバルセロナが上回り、決勝進出を決めている。

レアル・マドリーの“黒歴史”を暴く!史上最低の獲得選手とは?ワースト31名を一挙公開

2試合立て続けに行われるスペイン、ひいては世界を代表するナショナルダービー、クラシコの2連戦。1戦目はカンプ・ノウでのファーストレグを1-1で分けたコパが舞台である。

レアル・マドリーは先発の可能性も予想されていたベイルが結局はベンチスタートに。GKケロール・ナバス、DFカルバハル、セルヒオ・ラモス、ヴァラン、レギロン、MFモドリッチ、カセミロ、クロース、FWルーカス・バスケス、ベンゼマ、ヴィニシウスと、GKクルトワ以外はソラーリ監督が主力として扱い続けてきたメンバーが先発している。

一方のバルセロナは中盤にラキティッチ、ブスケッツのほかセルジ・ロベルトを起用。GKテア・シュテーゲン、DFセメド、ピケ、ラングレ、ジョルディ・アルバ、MFセルジ・ロベルト、ブスケッツ、ラキティッチ、メッシ、ルイス・スアレス、デンベレをスタメンとした。

前半の立ち上がりはホームのレアル・マドリーが左ウィングのヴィニシウスを中心としたフルスロットルの攻撃を見せる。ボールを奪取されてもハイプレスでそれを奪い返し、バルセロナ陣地で試合を進めようとした。対するバルセロナは、守備時にデンベレが左ウィングから左サイドハーフの位置まで後退し、4-3-3から4-4-2となる可変システムを採用。セルジ・ロベルト、セメドがヴィニシウスが位置する右サイドをケアして、中央で歩きながらボールを待つメッシを起点にゴールを狙った。

どちらも明確な決定機を得られないまま時間は経過。25分過ぎにはレアル・マドリーがインテンシティー、プレッシングの強度を落として、バルセロナがボールポゼッション率をみるみる高めていく。しかしゴールの予感をうかがわせたのはレアル・マドリーの方だった。

ホームチームは37分、ロングフィードからヴィニシウスが最終ラインを突破。だがシュートはラングレに弾かれ、ベンゼマがこぼれ球を叩いたがこちらはテア・シュテーゲンの好守に遭った。レアル・マドリーはさらに38分、今度はレギロンの折り返しにヴィニシウスがダイレクトで合わせたが、うまくミートできずボールはクロスバーを越えていった。なお18歳ヴィニシウスは、さらなる決定機逸で感嘆の声を漏らした観客を「お前らが後押ししてくれば決めるさ」とでも言わんばかりに、自ら両手を上げて鼓舞する肝の太さを見せた。

試合はスコアレスのまま折り返しを迎える。後半、レアル・マドリーは48分にクロースのFKからベンゼマがヘディングシュートを放つも、これは枠を捉えられず。再三にわたるチャンスを決め切ることができない。すると50分、バルセロナが決定力不足に陥るライバルを横目に一回のチャンスを決め切った。最終ラインを突破してサイド深くまで侵入したデンベレの折り返しから、L・スアレスがK・ナバスを破っている。これで合計スコアは1-2と、バルセロナがリードを得た。

ビハインドを負ったレアル・マドリーは、ヴィニシウスの個人突破などでゴールに近づくも、やはりネットを揺らすまでには至らない。ソラーリ監督は68分に最初の交代カードを切り、L・バスケスとの交代でベイルを投入。しかしバルセロナが立て続けにゴールを決めたのは、その直後のことだった。68分、再びデンベレのサイド突破からL・スアレスが2点目を記録。さらに72分にはL・スアレスがペナルティーエリア内でカセミロに倒されてPKを奪取し、ウルグアイ代表FWがパネンカでこれを決め切りハットトリックを達成した。

■試合結果

レアル・マドリー 0-3 バルセロナ

■得点者

バルセロナ:ルイス・スアレス(50分、68分、72分)

続きはこちらで↓
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00010001-goal-socc
no title

バルセロナに大打撃…メッシとデンベレ、6日のクラシコ欠場が濃厚 

20190205-00902555-soccerk-000-6-view

クラシコ大敗→監督解任。ロナウドが抜けたレアルに何が起きているのか 

20181030-00010000-sportiva-000-1-view

【徹底分析】クラシコはなぜ一方的な展開に? スペイン紙分析担当が「レアルの残酷な現実」指摘 

20181029-00010006-goal-000-1-view

バルサが5発大勝!スアレスがハットトリックの大活躍【クラシコ】 

20181029-00010002-sportes-000-2-view

伝統のダービーマッチ、バルサとレアルの“クラシコ”招集メンバーは… 

dazn_kges297aahjj1bd47wuz622bo


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索