Samurai Goal

キリアン・ムバッペ


スポンサード リンク





欧州王者リヴァプール、史上最高額300億円のムバッペ獲得を画策か  

20191107-00010014-goal-000-1-view[1]




1: 伝説の田中c ★ 2019/11/07(木) 23:47:29.04 ID:NLXUWInV9
リヴァプールが、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペの獲得に動く可能性があるようだ。スペイン『ElDesmarque』が報じた。

19歳にしてワールドカップ優勝を経験し、世界最高の若手と評価されるムバッペ。同選手に関しては、かねてからレアル・マドリーとの関連が広く伝えられている。リーグ・アンよりレベルの高いイングランドやイタリア、スペインのクラブへの移籍が将来的に起こるとみられているムバッペには、そのほかにもマンチェスター・シティやバルセロナ、ユヴェントスも興味をもっているとみられているところだ。

そんな中、『ElDesmarque』によれば、リヴァプールも獲得レースに参戦する意向だという。昨シーズンに14年ぶりの欧州王者となったリヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、欧州トップレベルを維持するために最高の選手を補強する必要性を感じており、その選手がムバッペであると考えているようだ。

伝えられるところによれば、ムバッペを獲得するためには、2億5000万ユーロ(約300億円)もの移籍金が必要に。だが、欧州の頂点に立ちながらも今夏に大型補強を行わなかったリヴァプールは、その資金を用意することも可能だとされる。一方で、ムバッペを獲得することになれば、ロベルト・フィルミーノ、モハメド・サラー、サディオ・マネの“トリデンテ”のうちの一人を売却することを念頭に置く必要性があるとのことだ。

なお、仮にムバッペが伝えられる金額で移籍することになれば、2017年にバルセロナからPSGに移籍したネイマールの移籍金2億2200万ユーロを上回り、フットボール史上最高額となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00010014-goal-socc

ムバッペ獲得を巡り“エル・クラシコ”勃発か…レアルが既にリード? 

20190907-00977058-soccerk-000-1-view[1]

レアルがネイマール獲得レースから撤退…ターゲットをムバッペに変更 

20190712-00956809-soccerk-000-1-view[1]

PSGの“悩みの種”に? 神童ムバッペ、現行契約延長の意思なしとスペイン紙報道 

20190629-00200445-soccermzw-000-2-view[1]

ヴィニシウス「ムバッペの未来はレアル・マドリーにある。もう少ししたらやって来ると思う」 

20190623-00010030-goal-000-1-view[1]

“神童”FWムバッペが初来日! 「東京五輪でまた来る」  

20190619-43468393-gekisaka-000-2-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/06/19(水) 12:15:20.32 ID:btdOnQuM9
 パリSGに所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペは19日、都内で行われたメンズスキンケアブランド『BULK HOMME』(バルクオム)のグローバルプロジェクト発表記者会見に出席。弱冠20歳で輝かしい実績を持つサッカー界の“神童”が初来日した。

 ムバッペは今回バルクオムのグローバルアンバサダーに就任。「世界No.1のメンズスキンケアブランドになる」というビジョンを掲げるバルクオムはパリSGともパートナーシップ契約を締結し、今後パリSGの公式ショップ『PARIS SAINT-GERMAIN TOKYO』での製品販売やポップアップストアの出店などを展開する。

 日本企業で初のアンバサダーとなったムバッペは会見に登壇。一言目に、18日深夜に発生した山形県沖を震源とする強い地震に対し、驚きと心痛を語った。

 パートナーシップ契約を結んだ理由を「商品に共感する部分があり、協力したいと思った」と語る。実際に商品を使用し、「すべて高品質ですが、個人的には洗顔ですね。サッカーをしていて洗顔は大事」と感想を述べ、メンズのスキンケアにも「男性としてスキンケアは大事。自信を持つために綺麗な肌でないと」と理解を示した。

 最後には日本への感謝を伝え、「来年の東京五輪でまた来ると思う」とオリンピック出場の意欲を語った。

 ムバッペは2015年にモナコでプロデビューし、17-18シーズンにパリSGに移籍。18-19シーズンにはリーグアン年間最優秀選手賞を受賞した。さらに最優秀若手選手賞も獲得し、リーグアン史上初のダブル受賞に。フランス代表には17年にデビューし、18年のロシアワールドカップでも優勝を経験。今月12日のEURO2020予選ではキャリア通算100ゴールを達成している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-43468393-gekisaka-socc

エムバペ、レアル移籍へトランスファーリクエスト提出か トゥヘルとネイマールが原因?  

1: 豆次郎 ★ 2019/06/06(木) 11:55:29.69 ID:wpD0ZnDb9
6/6(木) 11:26配信
エムバペ、レアル移籍へトランスファーリクエスト提出か

レアル・マドリーがネイマール獲得を諦めることを公言して以来、エムバペの周辺でひそかな動きが起きている。スペインや英国メディアはエムバペのレアル・マドリー移籍の可能性が高くなったと報道している。


スペインのTV番組『El Larguero』はエムバペの父ウィルフレッドがスイスのチューリッヒに飛び、PSGを退団し、レアル・マドリーへ加入する為に“サッカー界の大物”と交渉の機会を持ったと伝えている。

エムバペが退団を希望する原因に監督トーマス・トゥヘルとの不仲とネイマールとのエゴのぶつかり合いがある。
ヨーロッパゴールデンブーツを逃した原因は、トゥヘルがPKのチャンスを与えなかったからだとエムバペは思っている。同賞を逃したことでトロフィーだけではなく賞金の150万ユーロ(約1億8,000万円)も取り逃したエムバペはトゥヘルに腹を立てているという。

また英国メディア『The Sun』はエムバペがPSGを退団する為に“トランスファーリクエスト”を提出すると報道し、レアル・マドリーが移籍先であると主張している。

PSGの契約が満了するのは2023年6月末であるが、エムバペ本人はレアル・マドリーへの憧れを隠していない。エムバペの子供時代の憧れはクリスティアーノ・ロナウドだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-00010006-sportes-socc
no title

移籍騒動で火消し? PSG、仏代表FWムバッペ残留を公式発表「この物語は来季も続く」  

1: 豆次郎 ★ 2019/05/21(火) 11:10:19.71 ID:WeZ2Qsg69
5/21(火) 10:33配信
移籍騒動で火消し? PSG、仏代表FWムバッペ残留を公式発表「この物語は来季も続く」

今季ダブル受賞のムバッペ、移籍をほのめかす発言で話題となるもクラブが声明発表

 フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)は、ビッグクラブへの移籍の噂が絶えないフランス代表FWキリアン・ムバッペが来季もクラブに残留すると声明を発表した。


 ムバッペは今季リーグアンで32得点を挙げて得点王となり、PSGのリーグ優勝に大きく貢献した。リーグの年間最優秀選手賞、年間最優秀若手選手賞をダブル受賞とタイトルを総なめにした。

 しかし、その授賞式の場でムバッペは「僕のキャリアはターニングポイントを迎えている」「より大きな責任を背負う時がきたとも感じている。それがPSGであれば大きな喜びだ。あるいは、どこか別の場所での新しいプロジェクトになるかもしれない」などと発言し、移籍をほのめかしているのではと話題になった。

 この移籍騒動の火消しを行うかのように、PSGはムバッペに関する公式声明を発表。「パリ・サンジェルマンとキリアン・ムバッペはこの2年間、非常に強い関係で結びついてきた。この物語は来季も続く」と公にエースの残留を主張した。

 ムバッペはレアル・マドリードなどメガクラブが狙っていると再三に渡って報道されている。しかし、PSGとの契約は2023年まで残っており、20歳の神童は来季も花の都パリでプレーを続けることが確実となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190521-00190347-soccermzw-socc
no title

"怪童"ムバッペと真っ向勝負! 日本代表・昌子源「この身長、この体形でこっちに来たのは一種の賭け」 

20190515-01088590-playboyz-000-1-view[1]

<ムバッペ>20歳のメッシよりもはるかに上? スペイン紙が報道  

20190426-43466352-gekisaka-000-1-view[2]




1: Egg ★ 2019/04/27(土) 00:10:46.33 ID:w5C0ZzgQ9
20歳ですでにスーパースターの一人とされるパリSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペ(20)。スペイン『マルカ』によると、同じ年齢のときのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)を上回る記録を残しているという。

2017年8月にモナコからパリSGに加入したムバッペは、その能力の高さをいかんなく発揮。今季はここまでリーグ・アンで30得点を記録しており、2位のFWニコラス・ペペ(リール)を大きく突き放して得点ランキングトップに立っている。
さらにフランス代表では昨夏にワールドカップ優勝を経験し、最優秀若手選手賞を受賞した。

同紙によると、ムバッペは所属クラブやフランス代表ですでに92ゴールを記録。一方のメッシは20歳のとき、30ゴールしか決めていなかったという
さらにUEFAチャンピオンズリーグでも、ムバッペが14ゴールに対してメッシは11ゴール。ちなみに、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)はわずか2得点だった。

今シーズンは、ヨーロッパ各国のサッカーリーグの選手のうち、シーズンで最も多くの得点を挙げた選手に贈られる『ヨーロッパ・ゴールデンシュー』で31歳メッシ(33得点)と争っており、その差はわずか3得点。
すでにリーグ連覇を決めているパリSGは残り5試合、バルセロナは残り4試合となっている。

すでにメッシさえ経験したことのないW杯優勝を果たしているムバッペ。今後の活躍に目が離せない。

4/26(金) 10:52配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190426-43466352-gekisaka-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索