Samurai Goal

ガンバ大阪


スポンサード リンク





新生ガンバ大阪、宮本指揮官の初陣は鹿島とドローに!!ここから風向きが変わる? 

キャプチャ

 明治安田生命J1リーグ第18節が28日に行われ、ガンバ大阪と鹿島アントラーズが対戦した。

 G大阪は前節清水エスパルスに敗れ、監督交代を決断。レヴィー・クルピ監督を解任し、G大阪U-23を率いていた宮本恒靖監督が新指揮官に就任した。初陣となる一戦は前節からスタメンを2名変更。G大阪U-23の教え子である高宇洋がJ1初先発となる。対する鹿島は25日にAFCチャンピオンズリーグ出場に伴う延期分を戦っており、中3日でG大阪との一戦に臨む。内田篤人が6試合ぶりのスタメンとなった。

 前半終了間際の41分、永木亮太のFKを犬飼智也が折り返し、最後は町田浩樹が詰める。町田のプロ初得点で鹿島が先制に成功した。前半は鹿島の1点リードで折り返す。

 後半に入り70分、右サイドでボールを持った米倉恒貴のエリア内へクロスを入れると、これが直接ゴールネットに突き刺さり、G大阪が同点に追いつく。

 試合は1-1で終了。宮本監督の初陣はドローとなった。次節は8月1日、G大阪はアウェイでジュビロ磐田、鹿島はホームでFC東京と対戦する。

【スコア】
ガンバ大阪 1-1 鹿島アントラーズ

【得点者】
0-1 41分 町田浩樹(鹿島)
1-1 70分 米倉恒貴(G大阪)


SOCCER KING

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00801572-soccerk-socc

G大阪の低迷原因はクルピ監督がファン・ウィジョを冷遇した事!? 

1 2018/07/28(土) 07:39:46.16 _USER9
16節・広島戦の序盤にファビオが退場。CB投入のために交代となったのは…

7月22日の17節・清水戦に敗れ、再開されたリーグ戦で連敗スタートとなったG大阪。翌23日にはレヴィー ・クルピ監督が電撃解任され、未だ16位に喘いだままのチームを宮本恒靖新監督が率いることになった。
 
 中断期間中は補強戦略にことごとく失敗。開幕前から失態続きのフロントが一番の元凶であるのは事実だが、ブラジル人前任者の無策ぶりもチーム状況の悪さに拍車をかけてきた。
 
 そのなかで唯一気を吐いているのが、リーグ戦でチーム最多となる8得点を叩き出し、ルヴァンカップでも得点ランク2位の5ゴールを決めているファン・ウィジョだ。
 
 しかしながら、「見極め」を口癖に、最後までチームのベースを定めきれなかったブラジル人監督は、チームの「命綱」である韓国人アタッカーにすがろうとしていなかった。
 
 リーグ戦が再開される直前の7月17日、「8月から開催されるアジア大会に韓国代表として招集されるファンの不在は痛手ではないのか」とクルピ前監督に問うてみた。
 
 帰ってきた答えは、「そこに関して、私はあまり気にしていない。逆に同じポジションに5人ほど選手がいる」という耳を疑う答え。攻撃で明確な崩しの形を持たない今季のG大阪だが、カットインから切れ込んで右足を一閃する韓国代表アタッカーの個の力が、数少ない計算できる武器である。
 
 確かにアラウージョやマグノ・アウベスら過去のブラジル人エースに比べれば、見劣りするのは否めない。ただ、現状のチームで、数少ない高質なフィニッシュ精度を持つファン・ウィジョは絶対に欠かせないピースのはずだ。
 
 しかしながら、16節の広島戦ではファビオの退場によって、わずか13分で途中交代の憂き目を見たのはファン・ウィジョ。得点力もさることながら、守備でも泥臭く運動量を発揮できるにもかかわらず、クルピ前監督は「アデミウソンは今日復帰したばかりの選手で、私にとってはレギュラーと呼べる選手だと思っている」。あろうことか、グロインペイン症候群から復帰したばかりのアデミウソンを優先したのだ。


つづく

7/27(金) 18:53配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180727-00044627-sdigestw-socc

写真
no title

低迷しているガンバに“希望の光!?”ツネ様効果でチケット売上も急増! 

news_164932_1
1 2018/07/27(金) 08:32:40.77 _USER9
 G大阪の宮本恒靖新監督(41)が、初陣から強力な後押しを受ける。28日の鹿島戦(パナS)に向け、26日に吹田市内で非公開練習を実施。巻き返しへとチームが調整を進める一方、新監督就任後からチケットの売れ行きが伸びていることが判明した。担当者によると、観客数は3万人超えも視野に入り始めているという。

 今季、ホームゲームで3万人以上が来場したのは4月21日のC大阪戦の一度のみ。ダービーを除けば、大台突破は昨年9月9日の神戸戦までさかのぼる。練習初日となった前日のミーティングでは「お客さんの数が減っているのも気がかり」と語った新監督。接近している台風の影響が懸念されるものの、現役時代にカリスマ的な存在だった指揮官だけに、その人気や期待感がチケット販売に追い風をもたらした形だ。

 この日の練習では守備面に加え、ボールの動かし方など攻撃面のテコ入れにも着手したようで「早く理解していきたい」とDF三浦。サポーターに歓喜を届けるためにも、限られた時間でチームを作っていく。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000064-spnannex-socc

G大阪を解任されたクルピ監督「間違った監督を雇った」と発言 

キャプチャ
1 2018/07/25(水) 05:20:15.20 _USER9
ガンバ大阪の監督を解任されたレヴィー・クルピ氏は、自身のスタイルがG大阪に合わなかったとして、
クラブが「間違った監督を雇った」という考えを述べている。

過去にセレッソ大阪でも3度にわたって監督を務めたクルピ氏は、今季からG大阪の監督に就任。
だがJ1のシーズン前半戦17試合を終えて16位と低迷する状況で、23日に解任が発表された。
後任にはU-23チームを率いていた宮本恒靖監督の就任が決定している。

クルピ氏は解任から24時間あまりを経た24日夜にツイッターの公式アカウントでメッセージを投稿。
「ガンバは間違った監督を雇った。私のスタイルはクラブの仕事のやり方には合わなかった。一致していなかった」と述べている。

「過去に日本を訪れた際には、いつも幸せに仕事をすることができていた。
だが今回は何かがうまくいかなかった。合わなかった。サッカーはそういうものだ。人生は続いていく」とクルピ氏は続けた。

7/24(火) 23:07配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180724-00282803-footballc-socc

G大阪・宮本恒靖氏を新監督に任命!!これで風向きは変わるのか? 

aaaaa

1 2018/07/23(月) 18:48:14.13 _USER9
7/23(月) 18:46配信
スポニチアネックス

 G大阪は23日、レヴィー・クルピ監督の解任を発表し、宮本恒靖∪―23監督のトップチーム監督就任を発表した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00000154-spnannex-socc

【衝撃】G大阪敗戦後、スタジアムに落ちていた紙が強烈すぎる!! 

___400x400

「クルピ監督、クビ!?」解任の可能性大!後任は実好ユース監督か? 

1 2018/07/23(月) 05:47:35.57 _USER9
ガンバ大阪が、レビークルピ監督(65)を解任する可能性が高まったことが22日、分かった。後任は実好礼忠(さねよし・のりただ)ユース監督(45)の内部昇格が最有力。早ければ今週中に話し合いの場が持たれる。チームはこの日のホーム清水戦を1-2で敗れ、J1は5戦勝ちなし。プレーオフ圏内の16位に低迷している。

 就任1年目のレビークルピ政権の終わりが見えてきた。この日、山内社長は「(今日の解任は)ない」としながらも「相談します」と、梶居強化部長と話し合う姿勢を見せた。同強化部長は「基本的には(監督を)信じたいが、結果が出ていない。その評価を強化につなげないと。一晩寝て冷静にしっかり考えたい」と厳しい表情を浮かべた。

 早ければ今週中にレビークルピ監督と会談し、解任を伝える方針。だが、もともと中断明けの3試合で決断を下す予定だったため、28日のホーム鹿島戦まで指揮を執り最終決定する可能性もある。

 後任の最有力候補、実好ユース監督は現役時代はG大阪で主将を務めるなど人望が厚い。W杯ロシア大会で指揮を執った日本代表西野監督の教え子でもある。

7/23(月) 5:02配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00277061-nksports-socc

写真
no title

クルピ“苦しい”広島に完封負けしたG大阪、社長も苦渋の表情に 

1 2018/07/18(水) 23:29:21.68 _USER9
G大阪 完敗でG大阪社長 クルピ体制へ迷い?手倉森コーチ筆頭に内部昇格も検討
2018年7月18日 23:05 スポニチ Sponichi Annex サッカー
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/07/18/kiji/20180718s00002179406000c.html

no title


◇明治安田生命J1第16節 G大阪0-4広島(2018年7月18日 Eスタ)

アウェーで広島に0―4の完敗を喫したG大阪の山内隆社長(61)は、レヴィー・クルピ体制への迷いを隠せなかった。
試合後、取材に応じ「評価しずらい。なんと言えば良いのか…信じるしかない」と渋い表情。
開始早々にDFファビオが一発退場となったことを擁護しつつも「監督を代えることがチームを良くするのならばだけど…信じるしかない。強化部を中心に一丸になるしかない」と歯切れが悪かった。

これまでは「苦ピー(苦しい)」と自虐的なギャグを飛ばすなどクルピ体制を全面支持していたが、その余裕もなくなりつつある。
チームは16試合を終えてJ2降格圏の16位。12年以来2度目の降格がチラつく中、チーム内では日本代表の手倉森コーチを筆頭に内部昇格も検討されている。

宇佐美貴史の獲得失敗!補強出来ずにガンバ大阪、リーグ後半戦へ... 

1 2018/07/18(水) 08:49:31.97 _USER9
【G大阪】宇佐美の復帰が消滅…補強失敗相次ぎで後半戦へ
7/18(水) 6:04配信
スポーツ報知

W杯ポーランドに出場した宇佐美
no title


G大阪がオファーを出していた日本代表FW宇佐美貴史(26)=デュッセルドルフ=の獲得に失敗したことが17日、分かった。

この日までにG大阪側に断りの連絡が入り、梶居強化部長は今夏の宇佐美復帰について「ほとんど(可能性は)ない」と認めた。
宇佐美の保有権を持つドイツ1部・アウクスブルクに対し、昨季期限付き移籍でプレーした同1部・デュッセルドルフとG大阪がオファーを出し、
さらに同2部のケルンも興味とドイツ紙で報じられている。

G大阪にとっては獲得目前で破談となったC大阪の元日本代表FW柿谷に続き、今夏の目玉補強に失敗。
戦力アップのないまま18日のJ1リーグ再開・広島戦(Eスタ)を迎えることになったが、
梶居強化部長は「補強はまだ結果が出ていないだけ。頑張ります」と今夏中の補強を示唆した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000042-sph-socc

G大阪、ピンチ!?大学生に苦戦で倉田が激怒「ありえない!!」 

image02
1 2018/07/11(水) 15:02:51.66 _USER9
G大阪は11日、関西大戦と変則の練習試合(40分×2本、45分1本)を行い、4―2で勝利した。主力組が出場した2本目までは3―2で勝ったが、常に先手を奪われる苦しい展開。

2得点を挙げたMF倉田秋(30)は「ありえない。内容が悪すぎる。みんなの足が止まっている場面が多い。それではボールも回らないし、守備もできない。暑さもあるかもしれないけど気持ちの部分が大きい」と怒り心頭だった。

 ここまでJ2降格圏の16位と沈み、天皇杯2回戦では関学大の後塵(こうじん)を拝した。7月18日からリーグ再開。何とか立て直しを図りたいが、思うような中断期間を過ごせていないようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00000121-spnannex-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索