Samurai Goal

カンボジア


スポンサード リンク





本田圭佑も共感、海外組・元Jリーガーの「いままでのどんな外人CBより強かった」相手はまさかの…  

20191120-43474221-gekisaka-000-2-view[1]




1: 伝説の田中c ★ 2019/11/23(土) 23:10:45.89 ID:jnADnxm79
 ソルティーロ・アンコールFC(カンボジア1部)のMF木暮郁哉が19日、自身のツイッター(@pokkii238)を更新し、「いままで戦ってきたどんな外国人センターバックよりも強かった」という“相手”との遭遇を明かした。

 木暮は東京都出身で1989年生まれの30歳。2008年に新潟でプロ生活を始め、水戸と沼津への期限付き移籍を経て2015年に新潟シンガポールへ完全移籍した。その後、同国の他クラブを渡り歩き、今年からカンボジアでプレー。ソルティーロ・アンコールFCでは背番号10を着けている。

 10月末にカンボジアでのシーズンを終えた木暮は、ツイッターで日本へ帰国したことを報告。17日に「山手線酔っ払って変な人いっぱい」「カオス」「こえー」と都内での体験談を綴ると、19日には「満員電車えぐい。いままで戦ってきたどんな外国人センターバックよりも強かった。これと毎日戦ってる人たちすごすぎ」と、驚きとともに伝えた。

 一説によると、満員電車で感じるストレスは戦場で戦う兵士が感じるものに匹敵するとも言われている。木暮のこのツイートには、カンボジア代表を指揮するMF本田圭佑(フィテッセ)を含め、1000件以上の『いいね』が寄せられた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-43474221-gekisaka-socc

<W杯アジア予選全結果>西野タイは首位攻防戦を勝ち切れず3位後退。本田圭佑のカンボジアは泥沼の4連敗…  

1: Egg ★ 2019/11/20(水) 05:03:32.39 ID:NWrbAcMj9
日本が首位に立つグループFは2位以下3チームが混戦に

11月19日、カタール・ワールドカップ・アジア2次予選の第6節が各地で開催され、元日本代表監督の西野朗氏が率いるグループ2位のタイ代表は、勝点2差で首位に立つベトナムとの首位攻防戦に挑むも、最後まで得点を奪えず、スコアレスドローで3位に後退した。
 
 前節、マレーシアに1-2で競り負け、初黒星を喫したタイは、アウェーでベトナムと対戦。札幌のMFチャナティップ、横浜のDFティーラトン、元広島のFWティーラシンが先発したタイは、立ち上がりから攻勢に出る。すると27分、右CKからゴール前でDFマヌエル・ビアーが倒され、PKを獲得する。キッカーのティーラトンが、ワンフェイントを入れ、落ち着いて左足を振り抜くも、ゴール左を狙ったシュートはGKのスーパーセーブに阻まれ、先制とはならなかった。
 
 後半もゲームの主導権を握るタイは、サイドへの展開で相手を揺さぶり、ペナルティエリア付近で細かくパスを回して何度もゴールに迫るも、最後の局面で精度を欠き、結果に結びつけられず。結局そのまま最後までスコアは動かず、0-0のドローで2戦未勝利となっている。
 
 また、香港と対戦した本田圭佑が実質的監督を務めるカンボジアは、20分に右サイドを打開され、クロスからFWジェームス・ハに先制点を挙げられる。その後78分に、DFセウイ・ウィサルが2枚目のイエローで退場となり、数的不利となると、84分にも追加点を決められ、0-2の敗戦。4連敗を喫し、1分け4敗の勝点1で、グループ最下位に沈んでいる。
 
 また日本と同組、グループFの2試合では、ミャンマーがモンゴルを下し2連勝。キルギス対タジキスタンの一戦は、1-1の痛み分けとなった。この結果、2位から4位までが勝点1差の混戦模様となっている。
 
19日に行なわれたアジア2次予選・第6節の全試合結果は以下の通りだ(国名横のカッコ内数字は勝点)。
 
【グループA】
モルディブ(6)3-1グアム(0)
シリア(15)1-0フィリピン(7)
※試合なし=中国(7)
 
【グループB】
ネパール(3)0-1クウェート(10)
ヨルダン(10)5-0台湾(0)
※試合なし=オーストラリア(12)
 
【グループC】
香港(5)2-0カンボジア(1)
イラク(6)0-0バーレーン(9)
※試合なし=イラン(6)
 
【グループD】
ウズベキスタン(9)2-0パレスチナ(4)
イエメン(5)1-2シンガポール(7)
※試合なし=サウジアラビア(8)
 
【グループE】
アフガニスタン(4)0-1カタール(13)
オマーン(12)1-0インド(3)
※試合なし=バングラディシュ(1)
 
【グループF】
ミャンマー(6)1-0モンゴル(3)
キルギス(7)1-1タジキスタン(7)
※試合なし=日本(12)
 
【グループG】
マレーシア(9)2-0インドネシア(0)
ベトナム(11)0-0タイ(8)
※試合なし=UAE(6)
 
【グループH】
トルクメニスタン(9)2-0スリランカ(0)
レバノン(8)0-0北朝鮮(8)
※試合なし=韓国(8)
 
11/20(水) 4:56 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191120-00066913-sdigestw-socc

写真
no title

<本田圭佑>カンボジア敗戦に「君たちに謝りたい」  

1: Egg ★ 2019/11/20(水) 19:18:11.65 ID:NWrbAcMj9
<ワールドカップ(W杯)アジア2次予選:香港2-0カンボジア>◇19日◇香港

本田圭佑(33=フィテッセ)が実質的な監督としてカンボジアを率い、ワールドカップ(W杯)アジア2次予選のC組で香港戦(アウェー)戦に臨み、0-2で敗れた。

退場者を出したのが響き、敗れた。9月のホームでの対戦時には1-1で引き分けていたが、2次予選初勝利はまたもお預け。これでカンボジアは1分け4敗で同組最下位(5位)のまま。

一夜明けた20日、本田の有料メルマガ「CHANGE THE WORLD」で、香港戦直後の、スピーチが配信されている。本田の言葉の一部は、次の通り。

「率直な俺の意見を伝える。

試合には負けた。だが、俺のフィーリングでは、俺たちのプレーは悪くなかった。たくさんチャンスを作れなかったが、ほとんどスペースがなかったため崩すのは簡単ではなかった。彼らは深い位置でずっと引き、守備に専念していた。

君たちに謝りたい。君たちにいい結果をもたらせなかった。

君たちはベストを尽くした。いいプレーをした。少なくとも俺に、トレーニングで何に取り組んだかを試合で見せてくれた」

(原文ママ)

本田は試合後すぐ、オランダ1部フィテッセに合流するため、香港からオランダに向かったという。

11/20(水) 19:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-11200708-nksports-socc

写真
no title

【無免】アジア史上最低監督本田圭佑【カンボジア】  

20191010_honda-AP[1]




1: 名無しに人種はない@実況OK 2019/10/26(土) 16:47:18.26 ID:hSBAH2eQ
「本田圭佑は歴史上最悪の惨敗を樹立」 カンボジア代表が衝撃の14失点、記録的大敗に海外注目
https://www.football-zone.net/archives/222714

本田圭佑率いるカンボジアは4失点で3連敗…現地メディア「少なくとも改善見られた」 

20191015-43472814-gekisaka-000-1-view[1]

<本田圭佑>カンボジア代表のアジア2次予選3連敗に「もっとやらなあかん」「クレイジーなくらい」  

1: Egg ★ 2019/10/17(木) 22:19:38.53 ID:uuPRrVAU9
カタールワールドカップ・アジア2次予選が各地で行われ、本田圭佑が実質的な監督を務めるカンボジア代表は、10日にアウェイでイラン代表、15日にホームでイラク代表と対戦した。2戦とも敗戦を喫し、バーレーン戦から3連敗となっている

 本田の有料メールマガジン『CHANGE THE WORLD』では、イラク戦終了後に本田のロングインタビューを実施した。ホテルのレストランで本田は選手たちへ次のように語った。

「自分の人生を本気で変えたいならもう一年。今すごく成長してる。サッカーも上手くなってる。技術も身についてきてる。戦術理解もどんどん高まってる。パキスタンくらいやったらずっとボールキープ出来るやろ?でもそうじゃなくてカンボジアのレベルを一気にここまで上げたいなら、自分(の意思)でちゃんと宿題をやってくれ。誤解せんといてくれ、成長はしてる。それは嬉しい。でもイラン、イラクとやるなら、日本や韓国とやるなら、もっとやらなあかん。それはもう病気なほどやらなあかん。もっとクレイジーなくらい」

 本田はアジアのトップにいるイランや日本、韓国などと戦うときには、今以上の努力が必要であると熱いメッセージを選手たちに送った。本田監督の下でカンボジア代表はどれだけ成長することができるのだろうか。

10/17(木) 21:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191017-00343366-footballc-socc

写真no title

アジア最上位のイランが痛恨の敗戦。0-1でバーレーン代表に敗れ3位転落  

20191016-00343095-footballc-000-2-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/10/16(水) 11:39:37.10 ID:VDrkuMJl9
 カタールワールドカップ・アジア2次予選第3節、バーレーン代表対イラン代表の試合が現地時間15日に行われた。イランは0-1の敗戦を喫している。

 イランはFIFAランキング23位でアジア最上位だ。第1節で香港代表を2-0で下すと、第2節ではカンボジア代表を相手に14-0の歴史的大勝。2連勝でバーレーン戦を迎えたが、バーレーンのモハメド・アル=ハーダンに決勝点を決められて0-1の敗戦を喫した。

 この結果、イランは3位に転落。勝ち点を7に積み上げたバーレーンが2位に浮上し、カンボジアを4-0で下したイラク代表が首位につけている。イランは次節、現地時間11月15日にイラクと対戦する予定だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191016-00343095-footballc-socc

<本田圭佑のカンボジア>アジア2次予選3連敗!ホームでイラクに0-4...  

1: Egg ★ 2019/10/15(火) 22:38:44.97 ID:TZO7YvTO9
【カンボジア 0-4 イラク W杯アジア2次予選】

 カタールワールドカップ・アジア2次予選グループリーグC組のカンボジア対イラク戦が15日に行われ、アウェイのイラクが4-0で勝利を収めた。

 本田圭佑が実質的監督を務めるカンボジア代表は、10日前にテヘランで行われたイラン代表との試合に「0-14」という衝撃のスコアで歴史的大敗。続いてホームに迎えるイラクもアジア屈指の強豪国だが、前節の屈辱を払しょくする戦いを見せたいところだった。

 だがやはり地力に勝るイラクは前半から優位に試合を進めていく。22分にはゴール前の浮き球をMFイブラヒーム・バイシュが頭で押し込んで先制点。41分にも左からのクロスにヘディングで合わせたFWモハナド・アリが追加点を挙げ、前半を2点差で折り返した。

 後半にもイラクはリードを広げていく。57分にはMFアムジャド・アトワンが強烈なミドルシュートを突き刺して3点目。その5分後にも右CKからのクロスをDFアハマド・イブラヒムがヘディングで叩き込んだ。

 イラン戦ほどの大差は免れたとはいえ、カンボジアはホームで4点を奪われての敗戦。2次予選では初戦で香港と引き分けたあとバーレーン、イラン、イラクに3連敗を喫してグループ最下位に沈んでいる。

【得点者】
22分 0-1 イブラヒーム・バイシュ(イラク)
41分 0-2 モハナド・アリ(イラク)
57分 0-3 アムジャド・アトワン(イラク)
62分 0-4 アハマド・イブラヒム(イラク)

10/15(火) 22:25配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191015-00342996-footballc-socc

写真
no title

【その壁を超えてゆけ】本田圭佑(2)クレージーな監督業 

20191015-00010000-nksportsg-000-1-view[2]

本田圭佑“監督”「強がりと思われるかもしれないけど…」 カンボジア14失点大敗も指導理念ぶれず  

20191011-00010015-chuspo-000-1-view[1]




1: ひかり ★ 2019/10/11(金) 16:12:55.20 ID:wUzZlC5/9
 サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選が10日、各地で行われ、元日本代表の本田圭佑(33)が実質的な監督を務める
C組のカンボジアはアウェーのイラン戦で0ー14の大敗を喫した。開始早々からワンサイドゲームとなり、前半、後半にそれぞれ7失点した。

 屈辱的な惨敗から一夜明けた11日、本田は自身の公式ツイッターを更新し、「誤魔化したような戦いをして失点を減らすよりも、現在地を全員が認識してから
改善していく方が実は近道なんです。強がりと思われるかもしれないけど、事実やから」とつぶやいた。目先の結果にとらわれず、将来を見据えた指導信念を
貫徹していく考えをあらためて強調した。

 カンボジアはアジア2次予選3試合で勝ち点1にとどまり、C組最下位に沈んでいる。国際サッカー連盟のランキングはカンボジアの169位に対し、
イランはアジア最上位の23位。日本は31位。

中日スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191011-00010015-chuspo-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索