Samurai Goal

カルロ・アンチェロッティ


スポンサード リンク





【グアルディオラ監督がアンチェロッティ監督から盗みたいものって何?? 

guardiola-ancelotti_1chfaxwyha0218nrur7mwqrjy




1: 2018/10/16(火) 00:36:50.04 _USER9
マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督とナポリのカルロ・アンチェロッティ監督が、互いに盗みたい指揮官としての資質を語っている。

両者は14日にイタリア北部で行われたフットボールのイベントに参加し、アリゴ・サッキ氏も交えてトークセッションを行った。そのセッション内で、アンチェロッティ監督から盗みたいものを問われたグアルディオラ監督は、冗談を交えながら返答している。

「そりゃ髪の毛だよ(笑)!……まあ、彼と一緒に仕事をした選手たちと話すと、いつも称賛が口にされる。アンチェロッティは一人の男、一人の監督として素晴らしい、とね」

その一方で、グアルディオラ監督から何を盗みたいかと質問されたアンチェロッティ監督は、こう返した。

「ペップのような頭部はいらないかな……。盗みたいものは、チームとして持つべきアイデアを選手たちに素早く伝えられる能力となるだろう。それは凄まじいことだよ」

「各監督がそれぞれのアイデアを有している。しかし偉大な監督は、ピッチ上で実現すべきプレーをしっかりと伝えることができる。その目に確信を宿らせていることでね」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00000018-goal-socc

【イタリア】代表監督の誘いを断ったアンチェロッティ氏 年俸で揉めたのか 

1   2018/04/29(日) 16:55:59.89 _USER9
アンチェロッティ氏がイタリア代表監督就任要請を断る 年俸などで折り合いつかず
4/29(日) 16:45配信 デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/soccer/2018/04/29/0011210012.shtml
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180429-00000102-dal-socc

カルロス・アンチェロッティ氏(撮影・PIKO=2003年12月11日)
no title


バイエルン・ミュンヘンなどの監督を務めていたカルロ・アンチェロッティ氏が、イタリアサッカー協会からの代表監督就任要請を断ったことが28日、分かった。29日のコリエレ・デロ・スポルトなどイタリア主要スポーツ紙が報じた。

各紙によると、23日に協会側とローマ市内のホテルで話し合いをした同氏だったが、協会側から明確なプロジェクトが伝わらなかったという。自身がまだクラブでの指導をしたいことや、年俸など金銭面での折り合いがつかず、最終的な結論を出した。

候補はロシア・ゼニットのロベルト・マンチーニ監督か、仏ナンツのクラウディオ・ラニエリ監督に絞られた。



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索