Samurai Goal

カリム・ベンゼマ


スポンサード リンク





メッシ&C・ロナウド超えの決定力! レアル“現エース”の「正確性」をスペイン紙絶賛 11試合9得点  

20191114-00228660-soccermzw-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/14(木) 08:08:52.69 ID:vEniiPCO9
昨夏以降のシュート決定率「2.3本」はメッシ、C・ロナウド、スアレスを上回る

レアル・マドリードの元フランス代表FWカリム・ベンゼマの決定力は、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシやユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドをも上回っている――。
スペイン大手紙「マルカ」が、レアル“現エース”の際立った正確性を報じている。

ロナウドとともにプレーしている際は、アシスト役に回ることも多かったベンゼマだが、ロナウド移籍後のレアルでは最大の得点源となっている。
それを象徴するスタッツが、得点数に対するシュートの割合だ。

ロナウドがユベントスへ移籍した2018年夏からのデータで、ベンゼマはここまで41得点をマーク。
これを上回っている選手は欧州内でもバイエルン・ミュンヘンのポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ(63得点)、メッシ(60得点)、
パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペ(47得点)の3人のみだ。

そして、ベンゼマはその41得点を97本のシュートで決めているという。1ゴールに要するシュート数はわずか2.3本。
メッシ(2.5本)、バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレス(2.8本)、ロナウド(3.2)と並み居るストライカーたちを上回っているという。
ベンゼマ以上の決定力を叩き出しているのは、レバンドフスキ(1.95本)のみ。その活躍が、欧州でも際立っていることがよく分かる。
「マルカ」紙は「ベンゼマはメッシ、ロナウド、スアレスよりも正確」と絶賛している。

記事では、過去に名将ジョゼ・モウリーニョ氏をもってして、「レアル・マドリードはベンゼマに大きく依存している」と言わしめたことを伝えている。
スター選手の補強ばかりが話題に上るレアルだが、すでに頼れるストライカーが存在していることを忘れてはならないだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191114-00228660-soccermzw-socc
11/14(木) 7:40配信

会長に直談判…ベンゼマが獲得を反対した“新ストライカー候補” 

20190830-43471059-gekisaka-000-1-view[1]

<久保建英>ベンゼマとの“ホットライン”開通にスペインメディア称賛 「贅沢なパス」  

1: Egg ★ 2019/07/13(土) 09:48:18.96 ID:5Zqla3qH9
カナダ初日の練習で華麗なターンからの横パスでベンゼマのゴールを演出

写真
no title


スペインの名門レアル・マドリードに移籍した日本代表MF久保建英は、北米遠征のためにカナダ入りしたトップチームに帯同し、スター選手たちとトレーニングをこなしている。初日には、ミニゲームで鮮やかなターンから元フランス代表FWカリム・ベンゼマのゴールを演出する様子がクラブ公式サイトの動画で映し出されたが、スペインメディアは「ベンゼマに贅沢なパス」「ハイクオリティーなタッチ」と称賛している。

【動画】「贅沢なパス」とスペインメディア称賛 日本代表MF久保建英がベンゼマに送った“ターンアシスト”
https://www.football-zone.net/archives/203166/3?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=203166_6

 8日にスペインの首都マドリードで始動したレアルは、翌9日に北米遠征のためカナダへ出発。10日には早速モントリオールで初練習を行った。スペイン代表DFセルヒオ・ラモスやブラジル代表DFマルセロ、ベンゼマらスター選手に交じり、今夏にFC東京から移籍した久保がランニングする様子はクラブ公式YouTubeチャンネルでも公開された。

 クラブ公式サイトでは、別途初日の練習の模様を写真と動画でアップ。ミニゲームでは、ドイツ代表MFトニ・クロースにスペースへの縦パスを要求すると、周囲からスペイン語で「ターン!」と声が飛ぶなか、トラップして反転し、ゴール中央へ飛び込んできたベンゼマに横パスを供給してゴールを演出。ネットが揺れた瞬間には拍手も起こった。また、フォトギャラリーではドリブルするアザールに対して守備につくシーンも捉えられている。

 スペインメディア「Defensa Central」は、「久保:モントリオールでベンゼマに贅沢なパス」と題し、久保のプレーを「ハイクオリティーなタッチ」と称賛している。

「ホットラインを形成したそのディテールを確認することができた」と高評価

「久保建英はジダン率いるレアル・マドリードの未知数な存在の1人だ。彼は素晴らしい才能を持った選手であることは知られているが、このようなビッグクラブで他のメンバーとどのような成長を遂げるかは分からない。ただ我々は、カリム(ベンゼマ)への素晴らしいパスでホットラインを形成したそのディテールを確認することができた」

 日本から来た18歳のレフティーは世界的なビッグクラブ内では“未知数”としつつも、ミニゲームでのベンゼマへのアシストで、才能の一端を垣間見ることができたとしている。

 日々のトレーニングに加え、バイエルン(20日/ヒューストン)、アーセナル(23日/ワシントンDC)、アトレチコ・マドリード(26日/イースト・ラザフォード)と対戦するプレシーズンマッチでどこまでジネディーヌ・ジダン監督にアピールすることができるだろうか。

7/12(金) 20:05配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190712-00203166-soccermzw-socc

<ベンゼマ>クラブ史上初の偉業で“新エース不要宣言”「誰が来ようが関係ない」  

20190422-00010010-sportes-000-2-view[1]




1: Egg ★ 2019/04/22(月) 22:47:41.24 ID:KiH3pEoI9
レアル・マドリーのフランス人FWカリム・ベンゼマは「クラブが別のFWを連れてくるかどうかは、どうでもいいことだ」と断言し、ラ・リーガで8シーズン連続でハットトリックを決めたクラブ史上初の選手となった記録の重要性を取り除いた。

本拠地4連勝のレアル、ハットでスアレス越えのベンゼマに最高評価

「今日は僕が9番に見えたかもしれない。なぜなら今日は僕がその位置でプレーするシステムで試合に挑み、ゴールの近くでプレーをしたからね。ボールを触るために(中盤に)落ちる必要がなかった」とコメントした。

また、「別の選手を連れてくるかはクラブの事だ。別のFWがいても僕にとってはどうでもいいことだし、僕はピッチでチームを助けるために、常にプレーに集中したい」と付け加えた。

2011/12シーズンに決めたレアル・マドリーでの自身の最多得点である32点まで、あと2点に迫ったベンゼマは、彼の数字の重要性を見出さず、向上していくために彼のチームメイト達の働きを評価している。

「それは一つの記録であるが、僕が常にピッチで行なっていることは、チームを助け、勝ち点を獲得するためのプレーである。もしゴールを決め、アシストをすることができたら、より良いことだ」とコメントした。

「僕のことをチームメイト達が必要としているように、僕もチームメイト達を必要としている。今シーズンは僕だけのものではない。僕らはレアル・マドリーでプレーしているため、常にタイトル獲得を望んでいる僕らにとって難しいシーズンとなった。サッカーは時に変化する。今年は難しいシーズンとなった。僕らは残りの試合に勝利していかなくてはならない」と付け加えた。

■同胞ヴァランの去就について
ベンゼマは彼の同胞であるラファエル・ヴァランがレアル・マドリー退団を検討していることを否定した。
「世間ではそのように言われているが、ヴァランは退団したいとは言っていない。彼は自分のプレーにうまく集中できているし、レアル・マドリーでプレーを続けることを望んでいる」

最後にジネディーヌ・ジダンの復帰を称賛しながら締めくくった。
「ジダンの復帰には多くの意味がある。僕だけでなく、僕らみんなが彼に満足している。チームとサポーター達もそうだね。彼は僕らにとって偉大な指揮官だ」

4/22(月) 12:34配信 スポルト
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190422-00010010-sportes-socc

ジダンの魔法が解けたレアル 力負けの中盤3選手に最低点【選手評価】 

20190404-00010005-sportes-000-1-view[1]

ジダンが大改革を予言!レアル解散の危機 

GettyImages-840744734-800x533

<モウリーニョ>レアル監督就任に同意!条件は主力4選手(ラモス、ベンゼマ、ベイル、マルセロ)の売却  

30702_ext_04_0




1: Egg ★ 2019/03/10(日) 11:46:02.67 ID:tfEgfKoC9
ポルトガル人監督ジョゼ・モウリーニョがサンティアゴ・ソラーリの解任後にレアル・マドリーの新監督に就任する可能性がある。
メディア『Soy madridista』によれば、モウリーニョは4名の主力選手の放出を条件に、マドリーの指揮を執ることに同意したという。

4名の選手とはセルヒオ・ラモス、マルセロ、カリム・ベンゼマ、ガレス・ベイルである。
6月30日までにマドリーがこれらの選手を売却することをモウリーニョは要求している。
同メディアによれば会長はこの要求を受け入れる準備があるという。

コパ・デル・レイとUEFAチャンピオンズリーグで敗退し、
リーガでの優勝のチャンスも期待薄なマドリーは現在必死に次期監督を探しているが、
現在のところモウリーニョは唯一の候補である。

3/10(日) 8:40配信 スポルト
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-00010003-sportes-socc

<ベンゼマ>クラシコ敗戦後にさらなる悲劇! 空き巣被害およそ4000万円・・・  

1: Egg ★ 2019/02/28(木) 23:13:00.39 ID:hswau7vd9
サッカースペイン1部リーグ、レアル・マドリードのFWカリム・ベンゼマ(31)にクラシコ敗戦以上の精神的・経済的ダメージ?
27日のスペイン国王杯準決勝・バルセロナ戦を戦っていた最中に何者かに自宅へ侵入されたという。

スペインのテレビ局ラ・セクスタの番組が伝えた。貴金属などを含め被害総額は30万ユーロ(約3780万円)を超えるという。
現在のところ犯人につながる手がかりはないとみられる。

同様の被害はバルセロナでもあり、冬市場で加入したばかりのFWプリンス・ボアテングが16日のバリャドリード戦の最中に窃盗被害にあった。
宝石や貴重品など被害金額は同じく30万ユーロ以上だった。なお、バルセロナ戦は0-3で敗れ、2戦合計1-4となりR・マドリードは敗退が決まった。

2/28(木) 18:09配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000100-dal-socc

写真
no title


【サッカー】<レアル・マドリードFWベンゼマ>ゴール量産の要因は“ロナウド退団”「本当のサッカーができる」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1551185781/

<レアル・マドリードFWベンゼマ>ゴール量産の要因は“ロナウド退団”「本当のサッカーができる」  

1: Egg ★ 2019/02/26(火) 21:56:21.30 ID:pFabHmJF9
レアル・マドリードの元フランス代表FWカリム・ベンゼマは今季、公式戦40試合で20得点をマークしている。2016-17シーズンは19得点、昨季は12得点のみで、今季のゴール数増加は明白だ。

ベンゼマは、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)が退団したことで、「自分の本当のサッカー」ができるようになったと“効果”を語った。フランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」が報じている。

 レアルでの9シーズンで公式戦通算438試合451得点を記録したロナウドだったが、昨夏にイタリア王者ユベントスへ電撃移籍。これまではポルトガルのスターを立てるために自分を犠牲にしなければならないとまで言われてきた“白い巨人”から、絶対的エースがいなくなった。

 しかし、これを機にゴール数を伸ばしているのがベンゼマだ。現地時間1月24日のコパ・デル・レイ(国王杯)準々決勝第1レグのジローナ戦(4-2)、同27日のリーガ・エスパニョーラ第21節エスパニョール戦(4-2)、同31日の国王杯準々決勝第2レグのジローナ戦(3-1)では3試合連続で計5得点を挙げ、レアルのサンティアゴ・ソラーリ監督も称賛を惜しまなかった。

 ロナウドのいた時といない今との違いは何か。ベンゼマはフランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」で、こう語っている。

「以前は、1シーズンに50ゴールを挙げる男がいて、僕の役割はアシストだった。クリスティアーノを助けるためにプレーしていたし、僕たちは良いパートナーシップを築いていた。僕は常に、彼がもっとゴールを決められるように助けようという意図を持って、彼を探していた。でも今は、僕が攻撃のリーダーで、違いを作れるかは僕次第だ。とてもハッピーだよ。なぜなら、やっと自分の“本当のサッカー”ができるからね」

 レアル在籍10シーズン目にして、ついに自分のサッカーを披露できるようになったベンゼマ。今後のさらなる飛躍に期待が集まる。

2/26(火) 21:10配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190226-00172842-soccermzw-socc

写真
no title

PK記録のベイル、祝福に駆け寄ったL・バスケスをなぜか振り払う…その後モドリッチがなだめる 

20190225-00010014-goal-000-1-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索