Samurai Goal

カリウス


スポンサード リンク





香川獲得を目論むベシクタシュに“守護神”カリウスの移籍が決定!! 

GettyImages-963258526-800x533
1 2018/08/25(土) 13:39:43.11 _USER9
ベシクタシュは24日、ドイツ人GKロリス・カリウスをリヴァプールからレンタルで獲得することをフライングで発表してしまった。イギリスメディア『スカイスポーツ』が同日に伝えている。

 トルコ・スーパーリーグのベシクタシュはドイツ語のTwitterページに、ベシクタシュのユニフォームに“Loris Karius #CometoBesiktas”と書かれたグラフィックをフライングで掲載。その後、そのグラフィックは削除されたが、イギリスの複数メディアは、同選手の2年間のレンタル移籍の見通しを報じた。

 ベシクタシュは今夏、スペイン人GKファブリをフルアムに売却したため新GKを必要としている。同メディアによると、ベシクタシュはカリウスの獲得に125万ポンド(約2億円)を支払う予定。なお、買い取りオプション付きで、完全移籍契約を締結する際には追加で179万ポンド(約2億5000万円)を要することが見込まれている。

 カリウスは昨季リヴァプールで33試合に出場。チャンピオンズリーグ(CL)決勝では痛恨ミスを犯してしまっていた。ただ、試合後のメディカルチェックの結果、試合中に脳しんとうが起きていたことが判明している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180825-00819155-soccerk-socc

【感動動画】傷心気味のカリウスを出迎えたのはサポーターの温かい拍手だった!! 

キャプチャ
リヴァプールのサポーター達は今週火曜日、
アンフィールドで開催された親善試合のトリノ戦でロリス・カリウスを家族のように温かく迎え入れた。
 
まるで5月26日のキエフの夜の出来事など全くなかったかのように。

それはレアル・マドリード戦の敗北以降、困難な時を過ごしていたカリウスにとって最高のニュースだった。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00010023-sportes-socc

“酷過ぎる”ジョーク!!デ・ヘアに対し「カリウス!」と連呼したバスケス、アセンシオ! 

GettyImages-1008641874-800x548
レアル・マドリードとマンチェスター・Uが対戦したインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2018の一戦で、両チームに所属するスペイン代表選手の間で面白いやり取りがあったようだ。

 7月31日にマイアミで行われたこの試合は、マンチェスター・Uが2-1でレアル・マドリードを下した。だがその一方で、マンチェスター・Uのスペイン代表GKダビド・デ・ヘアがレアル・マドリードの同代表であるMFマルコ・アセンシオとFWルーカス・バスケスから茶化されていたという。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-00805700-soccerk-socc

【悲報】GKカリウスが『脅迫被害』SNS上で心のない攻撃を受ける 

1   2018/05/28(月) 15:56:21.54 _USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3176215?cx_position=22

2018年5月28日 10:59 発信地:ロンドン/英国
【5月28日 AFP】英マージーサイド警察(Merseyside Police)は27日、イングランド・プレミアリーグのリバプール(Liverpool FC)に所属するGKロリス・カリウス(Loris Karius)に対するSNS上での殺害予告や脅迫について捜査中であると発表した。カリウスはレアル・マドリード(Real Madrid)とのサッカー欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2017-18)決勝で致命的なミスを繰り返し、ファンの怒りを買っていた。

 ウクライナ・キエフで行われた決勝でリバプールは、カリウスの2度のミスが失点に直結して1-3でレアルに敗れた。

 前半、味方に投げたボールが相手FWカリム・ベンゼマ(Karim Benzema)の足に当たってそのままゴールに吸い込まれ先制点を許したカリウスは、後半にはギャレス・ベイル(Gareth Bale)のロングシュートの処置を誤ってボールを後ろにはじいて3点目を与えた。

 試合終了のホイッスル後カリウスは泣き崩れたが、守護神の元に慰めに駆け寄るリバプールの選手は皆無だった。

 リバプールを率いるユルゲン・クロップ(Jurgen Klopp)監督は、2016年にドイツ・ブンデスリーガ1部のマインツ05(Mainz 05)から獲得した24歳が気の毒だとコメント。27日にリバプールのジョン・レノン空港(John Lennon Airport)にチーム機から降りてきた際、カリウスは手で顔を覆っていた。

 試合後にカリウスはミスを謝罪したが、怒りの収まらないリバプールのファンはカリウスとその家族を脅迫をした。

 SNS上にはカリウスにがんで死んでほしいというコメントや、「家族全員死んでほしい」「お前の娘を殺してやる」と言った文言があふれた。

 マージーサイド警察の広報は英紙デーリー・テレグラフ(Daily Telegraph)に対し、カリウスへの脅迫を捜査していると明かした。

「警察はソーシャルメディア上のこういった性質の投稿を極めて深刻に捉えている。特定された違反投稿者は捜査されることになる」

「マージーサイド警察としては、悪意あるメッセージや脅迫といった違法投稿は捜査対象であることをソーシャルメディアのユーザーに自覚してほしい」

 27日に自宅に戻るまで、カリウスは人生最大の舞台で起きた悲惨なミスを受け入れるために苦しんでいた。カリウスはツイッター(Twitter)で脅迫には触れずに、ファンに悪夢のようなパフォーマンスを再度謝罪した。

「今までよく眠れていない。あの場面が頭の中を何度もよぎる。チームメート、ファン、すべてのスタッフに謝っても謝りきれない」

「自分の二つのミスが試合を台無しにし、みんなを落胆させてしまった。前にも言ったように時間を戻したいがそれは不可能だ。僕らはレアル・マドリードに勝てると感じていたし、ずっと自分たちのプレーができていたので余計に最悪だ」

「キエフに来て、試合後でさえも僕の背中を押してくれた最高のファンに感謝したい。それを当たり前のことだとは思っていない。自分たちは大きな家族だということを再び僕に教えてくれた。ありがとう、そして僕らはもっと強くなって戻ってくる」 (c)AFP

サッカー欧州チャンピオンズリーグ決勝のレアル・マドリード戦で失点を喫し、ピッチに横たわるリバプールのGKロリス・カリウス(2018年5月26日撮影)。(c)AFP PHOTO / FRANCK FIFE
no title

【謝罪】リバプールGKカリウス「迷惑をかけてしまった...」 

40984_ext_04_0

<欧州チャンピオンズリーグ:Rマドリード3-1リバプール>◇26日◇ウクライナ・キエフ◇決勝

 リバプールのドイツ人GKロリス・カリウス(24)が試合後、リバプールのファンがいるスタンドの近くまで行き、謝罪した。

【続く】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-00221887-nksports-socc

【感動】泣き崩れるカリウスに暖かい拍手が送られる 

キャプチャ

[5.26 欧州CL決勝 R・マドリー2-1リバプール]

 リバプールに所属するGKロリス・カリウス(24)にとって悔いの残る決勝となってしまった。

【続く】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-01654294-gekisaka-socc


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索