Samurai Goal

カバーニ


スポンサード リンク





パリSGのカバーニがアトレティコ移籍へ!3年契約で基本合意と伊メディアが報じる 11試合3得点  

20191223-00068077-sdigestw-000-6-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/24(火) 04:56:57.19 ID:mZIpt3Wq9
加入時期は冬か? 夏か?

12月23日、イタリアの移籍専門記者ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏のサイトが、
パリ・サンジェルマンのウルグアイ代表FWエディン・カバーニがアトレティコ・マドリーとの3年契約に基本合意したと報じた。

パリSGのクラブ最多得点記録を保持するカバーニは今シーズン、
故障で出遅れている間に新加入のマウロ・イカルディにCFの定位置を奪われ、
ここまで11試合の出場でわずか3ゴール。
クラブとの契約は20年6月までのため、今シーズン限りでの退団が囁かれていた。

アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督は、カウンターや空中戦で抜群の威力を発揮し、守備にも献身するこのストライカーを以前から高く評価しており、
意中のターゲットをようやく手中に収めたことになる。
30歳以上の選手とは基本的に複数年契約を結ばないアトレティコが32歳のカバーニに3年契約を提示したとすれば、それは期待の表われと言えるだろう。
 
 だが、記事によると加入の時期はまだ決まっていないようだ。
FWのジエゴ・コスタが故障離脱中のため、今冬に迎え入れたい事情もあるが、その場合は移籍金が発生してしまう。
また、ラ・リーガはサラリーキャップ制を実施しているため、安くないカバーニの年俸を賄うために、人員整理をしなければならなくなるため、契約切れでフリーとなる来夏まで待つ可能性のほうが高いようだ。

 いずれにしても、セリエAでもリーグ・アンでも得点王に輝いた点取り屋の加入は、決定力不足に悩むアトレティコにとっては、これ以上ない補強と言えるだろう。

12/23(月) 21:43配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191223-00068077-sdigestw-socc

日本代表DF酒井宏樹が吐露、フランスで「衝撃を受けた3選手」とは?「すごく怖い」  

20190909-00216057-soccermzw-000-8-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/09/09(月) 12:27:21.50 ID:ojM1uYTa9
【インタビュー第3回】今季フランスで4シーズン目を迎える酒井が対峙した強力ストライカーについて言及
 フランス1部マルセイユで4シーズン目を迎えた日本代表DF酒井宏樹は、これまでの経験からフランスで対峙したストライカーたちについて触れ、「対戦して衝撃を受けた3選手」の名前を挙げている。全員の共通点として「常にゴールを狙っている」という点を強調した。

 名門マルセイユの右サイドバックとして活躍している酒井は、柏レイソルからブンデスリーガのハノーファーへの移籍を経て、フランスに活躍の場を移した。ドイツで4シーズンを過ごした後にフランスへ渡った日本代表DFは、驚きを受けた3選手について次のように語る。

「カバーニですね。カバーニ、(ラダメル・)ファルカオ、あとは……マリオ。マリオ・バロテッリ。3人に共通しているのは常にゴールを狙っていること。ゴールを取るために逆算している感じがします」

 酒井はパリ・サンジェルマン(PSG)のストライカーであるウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの名前を即答した後、昨年のロシア・ワールドカップでも対戦し、モナコに在籍していたコロンビア代表のエースFWファルカオ(ガラタサライ)に言及。さらにニース時代には何度も対峙し、昨季はマルセイユで同僚として共闘したイタリア代表の“悪童FW”バロテッリ(ブレシア)の名を挙げた。

 彼ら3人には、ゴールからの逆算という共通点の他に、チームの成績を背負うストライカーとしての矜持も感じ取れると話す。

「守備をしないけど、みんなに文句を言われながら、そのプレッシャーを背負いながらでも1点取ってやるという覇気を感じるんです。ゴールに対する責任感を持っていると思う。守備としてはすごく怖いですね。守備をしないけど、残っているだけで怖い。何を考えているんだろうと。フィジカルとテクニックも高いですけど、それよりもそこが気になってしまう」

日本代表FW大迫の名前を挙げて解説 「反射的に見てしまう選手がストライカー」
 そのうえで酒井は、日本代表FW大迫勇也(ブレーメン)も例に挙げて「大迫は存在感がありますよね。(代表の)味方としても、ボールを持っていて常に視野に入ってしまうのがストライカーだと思う。反射的に見てしまう選手がストライカーだなと思いますね」と話す。得点数はそれだけ味方からのパスが集まることを意味するが、そうさせるだけの存在感が必要なポジションなのだと解説した。

 8月上旬にリーグ・アンが開幕した一方、日本代表でも2022年のカタール・ワールドカップに向けたアジア予選が始まった。フランスの地で逞しさを増し続ける酒井。クラブと代表の両方で、強力なストライカーたちを封じる役割が期待される。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190909-00216057-soccermzw-socc

ムバッペが後方からのボールを半端ないボレー! 2大エース欠くパリSGは虎の子の1点守る 

20190218-29741753-gekisaka-000-2-view

ネイマール&エムバペ、カバーニを仲間はずれに 

psg_1819_home_bnr

ウルグアイ代表、日本戦招集メンバー発表!“スアレスもカバーニも”いるぞ!!  

1: 2018/09/23(日) 09:50:34.58 _USER9
GettyImages-614073432-800x600




ウルグアイ代表は来月行われる日本、韓国との親善試合に向けた25人の招集メンバーを発表した。

GK:

フェルナンド・ムスレラ / Nestor Fernando Muslera Micol
(ガラタサライ/TUR)

マルティン・シルバ / Martín Andrés Silva Leites
(ヴァスコ・ダ・ガマ/BRA)

マルティン・カンパーニャ / Martín Nicolás Campaña Delgado
(インデペンディエンテ/ARG)

DF:

ディエゴ・ゴディン / Diego Roberto Godín Lea
(アトレティコ・マドリー/ESP)

セバスティアン・コアテス / Sebastián Coates Nión
(スポルティング・リスボン/POR)

ホセ・マリア・ヒメネス / José María Giménez de Vargas
(アトレティコ・マドリー/ESP)

ガストン・シルバ / Gastón Alexis Silva Perdomo
(インデペンディエンテ/ARG)

マルティン・カセレス / José Martín Cáceres Silva
(ラツィオ/ITA)

マルセロ・サラッチ/ Marcelo Saracchi
(RBライプツィヒ/GER)

MF:

ディエゴ・ラクサルト / Diego Sebastián Laxalt Suárez
(ミラン/ITA)

ナイタン・ナンデス / Nahitán Michel Nández Acosta
(ボカ・ジュニオルス/ARG)

ルーカス・トレイラ / Lucas Sebastian Di Pascua Torreira
(アーセナル/ENG)

マティアス・ベシノ / Matías Vecino Falero
(インテル/ITA)

ロドリゴ・ベンタンクール / Rodrigo Bentancur Colmán
(ユヴェントス/ITA)

カルロス・サンチェス / Carlos Andrés Sánchez Arcosa
(サントス/BRA)

ニコラス・ロデイロ/ Nicolás Lodeiro
(シアトル・サウンダース/USA)

フェデリコ・バルベルデ/ Federico Valverde
(レアル・マドリー/ESP)

カミロ・マジャダ/ Camilo Mayada
(リーベル・プレート/ARG)

ジョルジアン・デ・アラスカエタ / Giorgian Daniel de Arrascaeta Benedetti
(クルゼイロ/BRA)

FW:

ジョナタン・ロドリゲス/ Jonathan Javier Rodríguez Portillo
(サントス・ラグーナ/MEX)

ガストン・ペレイロ/Gastón Rodrigo Pereiro López
(PSV/END)

マクシ・ゴメス / Maximiliano (Maxi) Gómez González
(セルタ/ESP)

クリスティアン・ストゥアーニ / Christian Ricardo Stuani Curbelo
(ジローナ/ESP)

エディンソン・カバーニ / Édinson Roberto Cavani Gómez
(PSG/FRA)

ルイス・スアレス / Luis Alberto Suárez Díaz
(バルセロナ/ESP)

サラッチが初招集となったが、多くがワールドカップにも出場したガチのメンバーだ。日本とウルグアイは10月16日(火)に埼玉スタジアム2002で対戦する。
https://qoly.jp/2018/09/23/uruguay-national-team-squad-20180922-iks-1

ロナウドの“紳士的行動”に世界中で称賛の声!! 

edinson-cavani-cr
1 2018/07/01(日) 06:08:04.81 _USER9
7/1(日) 6:04配信

「まさにスポーツマンシップだ」C・ロナウドがW杯ウルグアイ戦で見せた行動が話題に
ロシア・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦で、ウルグアイに1-2と敗れたポルトガル。この試合で見せたクリスティアーノ・ロナウドの行動に、世界中から称賛の声が上がっている。

2016年のEUROを制し、初優勝を期してロシアの地に乗り込んだポルトガル。グループリーグを2位で突破したが、決勝トーナメント1回戦ではウルグアイの堅守に苦しむ。ここまでの3試合で4ゴールを挙げていたC・ロナウドも不発に終わり、ベスト16で大会を去ることとなった。

この熱戦でみせたC・ロナウドの行動が、大きな反響を呼んでいる。70分、ウルグアイのエディソン・カバーニが足を痛めてピッチに倒れ込む。自分では歩けない様子に、C・ロナウドは肩を貸してピッチの外に送り出した。なお、カバーニはそのままプレー続行不可能となり、足を引きずりながらベンチへと下がっていった。

これに対し、ツイッターでは「まさにスポーツマンシップ」「大会からは去ってしまうが、素晴らしい選手だった」など、称賛の声が上がっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000053-goal-socc

レスターに必要なFWってカバーニだよな!! 

875: 名無しさん 2016/04/26(火) 17:08:58.49 ID:vQLFTlX80.net
実現不可能だろうけどレスターに必要なFWってカバーニなんだよな
守備もサボらないし、高さもあるし得点能力もあるし相手を引きつけることもできる
バーディーと2トップ組ませたら間違いなく世界最強だわ
今のチーム状態+チーム総得点が最低でも20得点上乗せされるわけだからな

no title

【画像】チリではカバーニのインターホンが密かなブームらしいwwwwwwww 

1: 名無しのSamurai

no title

「浣腸」だけではなかった? ハラがカバーニに暴言か?「お前の父親は20年投獄されることになる」 

1: 名無しのSamurai
「指」だけではなかった? ハラがカバーニに暴言か 「お前の父親は20年…」
http://news.livedoor.com/article/detail/10284435/
チリ代表DFゴンサロ・ハラがウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニを挑発したのは、「指」によるものだけではなかったのかもしれない。ウルグアイ代表アシスタントコーチは、ハラからカバーニへの暴言も発せられたと主張している。

24日に行われたコパ・アメリカ準々決勝の試合で、カバーニはハラの顔に手をかけたとして2枚目のイエローカードを受けて退場となった。だが、その直前にハラがカバーニの尻を触って挑発していたことに加え、軽く押されて大げさに倒れたように見えることが問題視されている。

オスカル・タバレス監督のアシスタントを務めるマリオ・レボージョ氏によれば、ハラがカバーニに対して行ったことはそれだけではなかったという。同氏がウルグアイのラジオで次のように話したとして、南米各国などのメディアが伝えている。

「写真で見えるように触っていただけではない。前日に起こったことについての言葉もかけていたんだ。『お前の父親は20年投獄されることになる』と言っていた」

「私には、写真の件以上に重大なことだと思える。はるかに重大なことだ」

カバーニの父親は試合の前日に飲酒運転で交通事故を起こし、19歳男性を死亡させたとして逮捕されていた。ハラがその件でカバーニを挑発していたとの主張だ。

レボージョ氏は、ウルグアイ連盟がCONMEBOLに提出する予定の報告書にこのハラの発言も含めると付け加えたとのことだ。CONMEBOLはすでに一連の問題で調査を行うことを認めており、ハラに何らかの対する処分が下される可能性が高いと見られている。

2015年6月28日 18時46分 Goal.com
jara-cavani-cropped_12fb8bs75ih9e1rmlbp64p0dtc

カバーニ退場につながったハラの行為が問題に ゴディンは「スアレスのように処分を」 

1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 15:39:15.54 ID:???*.net
24日に行われたコパ・アメリカ準々決勝の試合で、チリがウルグアイを1-0で下して準決勝進出を果たした。
ウルグアイはFWエディンソン・カバーニが後半途中にレッドカードを受けたが、その直前のチリDFゴンサロ・
ハラの行為が問題視されている。

前半に1枚イエローカードを受けていたカバーニは、63分にハラの顔に手を当てたとして2枚目のカードを
受けて退場。その後チリがマウリシオ・イスラのゴールで先制し、終了間際にDFホルヘ・フシレも退場となった
ウルグアイは9人で敗戦を迎えることになった。

だがカバーニが退場に至った原因には、直前のハラの行為があったようだ。ハラがカバーニの尻に手を当て、
指を曲げて肛門付近を触るような仕草を見せた写真や動画を各国メディアが伝えている。カバーニがこれを
軽く手で払いのけようとしたところ、ハラが顔を抑えて倒れたように見える。

ウルグアイDFディエゴ・ゴディンは試合後に、ハラに対して処分が下されるべきだと主張した。各国メディアが
ウルグアイ代表キャプテンのコメントを伝えている。

「彼は言葉での挑発もしていたが、残念なのは彼がどこに指を置いていたかだ。世界中が目にしたことで、
僕が言うまでもないよ」

「エディは彼を殴ったわけではなく、ただ相手を遠ざけようとして押しただけだが、主審は退場にした。CONMEBOLが、
ルイス・スアレスに対するFIFAと同じように動くことを願っているよ。彼が処分されるのかどうかは知らないが、
僕らはそう望んでいる」

ウルグアイ代表L・スアレスは昨年のブラジル・ワールドカップで相手選手にかみついたとして重い処分を下された。
ハラに対してCONMEBOLはどのような決断を下すのだろうか。

なお、ハラは2013年にW杯予選でウルグアイと対戦した際にL・スアレスに顔面を殴られたが、その際にもL・スアレスの
股間を触って挑発していたと見られている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150625-00000014-goal-socc
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索