Samurai Goal

カタール


スポンサード リンク





<元日本代表MF小林祐希>カタール1部のアル・ホールSCへ移籍の可能性!監督も退団の可能性示唆 

スクリーンショット 2020-09-16 17.42.09




1: 2020/09/16(水) 15:10:19.07 _USER9
サッカーのベルギー1部、ベフェレンの元日本代表MF小林祐希(28)がカタール1部のアル・ホールSCへ移籍する可能性が浮上した。14日付のベルギーメディア「SPORT」電子版は「日本のゲームメーカー、小林がメディカルチェックを受けるためカタールへ出発した」などと報じた。

 小林は昨年9月にベフェレンに加入し、昨季は20試合出場、2得点を記録。だが、今季は開幕5節まで出番はなく、現地メディア『voetbalkrant』によると、ニッキー・ハイエン監督は「小林から他のクラブと移籍に向けた交渉をする許可を求められ、われわれは彼に許可を与えた」と述べ、小林が退団する可能性を認めている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ae4189be62c8f120fec3d29e4fcbbf259f5b833a

サラゴサ香川、カタールから「重要な獲得オファー届く」地元ニュースサイト報じる 

スクリーンショット 2020-09-11 6.29.52

名門復活なるか? パルマ、今季終了後にカタール屈指の複合企業が経営権取得へ 

スクリーンショット 2020-07-28 7.43.34




1: 2020/07/27(月) 21:06:14.31 _USER9
 パルマ・カルチョは今シーズン終了後に新たな経営体制が発足するようだ。23日、イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』が報じた。

 報道によると、パルマの買収に動いているのは、カタールの一大複合企業である『Al Mana Group』。同グループがパルマの株式の51%を取得し、同企業トップのヒシャム・アル・ハマド・アル・マナ氏が新オーナーに就任すると見られている。現在の経営陣は株式の残り49%を保有し、一部は理事会にも留まる模様。だが、5年以内には『Al Mana Group』が株式を100%取得すると予想されている。

『Al Mana Group』は1950年代にヒシャム氏の父サレハ・アル・ハマド・アル・マナ氏が貿易業や輸送市場を狙って起こした企業。現在は自動車産業や不動産業、金融業、IT業、旅行業など幅広い事業を手がけており、アル・マナ家はカタールで最も裕福な家系の一つとされている。

 パルマは1913年に『ヴェルディFC』としてスタートし、1968年に『パルマAC』に改称。1990年代には“7姉妹”の一角としてリーグを盛り上げ、コッパ・イタリアやUEFAカップ、UEFAカップウィナーズカップを制した。2001年夏から2004年1月にかけては、中田英寿氏が在籍していたことでも知られている。

 しかし、クラブは2003年に親会社の『パルマラット』破産を受けて破産管財人の管理下に置かれ、2004年に『パルマFC』に改称。2015年には再び破産を申請し、6月22日に一度消滅した。同年7月に現在の『SSDパルマ・カルチョ1913』が創設され、セリエD(4部)から再出発。2017年6月に中国の『Desports』が筆頭株主になり、2018-19シーズンからセリエAに舞い戻った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9fcfc18a1f44083a00406d3f7d9b0aa83a1971ba

香川真司の将来は米国かカタール?西メディアが今夏のサラゴサ退団予想 

20200507-00010002-goal-000-1-view

U23日本・田中碧が一発退場…VAR判定にネット激怒「謎のレッド」「なぜ森保監督は抗議しない」 

20200116-00241241-soccermzw-000-1-view[1]




1: ラッコ ★ 2020/01/16(木) 01:04:20.53 ID:tlh0zSis9
U23日本 MF田中碧が一発退場…VAR判定にネット激怒「謎のレッド」「なぜ森保監督は抗議しない」

<U―23アジア選手権1次リーグB組 日本―カタール ( 2020年1月15日 タイ・パトゥムタニ )>

 東京五輪男子サッカーに開催国枠で出場が決まっているU―23日本代表は15日、U―23アジア選手権1次リーグB組最終戦でU―23カタール代表と対戦。
0-0の前半終了間際にMF田中碧(川崎F)がVAR判定により一発退場となった。

 日本は序盤から攻勢に出るも決定機を決められず。0―0で迎えた前半アディッショナルタイムに球際の競り合いでMF田中碧(川崎F)が相手選手と接触。
主審は笛を吹かず試合続行となったが、その後VAR判定となり主審が映像を直接チェック。田中碧のプレーが危険だったと判定されレッドカードを提示された。

 この判定にネット上の日本サポーターは激怒。
「あれでレッドはおかしい」
「謎のレッドカード」
「ファウルですらないと思う」
「なんで森保監督は抗議しない」
など納得出来ない判定に不満の声が多く上がった。

スポニチ Sponichi Annex 2020年1月15日 23:21
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2020/01/15/kiji/20200115s00002014417000c.html

<関連記事・関連スレ>
U-23カタール戦、最大の敵は信じられない「アジアの笛」。不可解な判定の数々、ただただ不運な結果に【U-23日本代表どこよりも早い採点/AFC U-23選手権】 | フットボールチャンネル
https://www.footballchannel.jp/2020/01/16/post358010/
【サッカー】「美しいタックルが…」 田中碧の退場判定に海外記者も不満「VARはネガティブな権力」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579102316/
【サッカー】田中碧、レッドカード1発退場 日本ーカタール
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579097550/
【サッカー】先制弾FW小川航基「正直こんなに力なかったのか」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579102972/
【サッカー】森保監督「ベストを尽くせば最後の成果に繋がる」東京五輪に向け諦めない姿勢
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579103371/
【サッカー】森保監督 アジアで1勝もできず「しっかり反省しないといけない。過去は変えられない。成長のために生かしたい」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579102067/
【サッカー】日本代表、1-1でカタールと引き分ける!(オリンピックには出場できます) AFC U-23選手権 ★3
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579102769/

【速報】U-23日本代表 1-1の同点で試合終了! 

20200110-00357085-footballc-000-5-view[1]

【速報】U-23日本代表 スタメン発表! AFC U-23アジア選手権 カタール戦 

20200110-00357085-footballc-000-5-view[1]

日本はカタール、サウジアラビア、シリアと同組…東京五輪アジア最終予選の組み合わせ決定!  

20190926-43472066-gekisaka-000-3-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/09/26(木) 18:13:15.89 ID:IKUPLaDE9
東京五輪アジア最終予選の組み合わせ決定! GLでの日本vs西野タイは実現せず

 アジアサッカー連盟(AFC)は26日、AFC U-23選手権タイ2020の組み合わせ抽選会を行い、日本はカタール、サウジアラビア、シリアと同じB組に入った。また、元日本代表指揮官の西野朗監督が率いる開催国タイはイラク、オーストラリア、バーレーンと同居するA組となっている。

 同大会は来年1月に開催。東京オリンピックのアジア最終予選を兼ねており、上位3チームが出場権を獲得する。16か国を4チームずつ4組に分けてグループリーグを行い、上位2チームが決勝トーナメントに進出。東京五輪ホスト国の日本がベスト4に入った場合、準決勝に勝ち上がった他の3チームが出場権を得ることになり、3位決定戦は実施されない。

以下、グループリーグの組み合わせ

▽グループA
タイ、イラク、オーストラリア、バーレーン

▽グループB
カタール、日本、サウジアラビア、シリア

▽グループC
ウズベキスタン、韓国、中国、イラン

▽グループD
ベトナム、北朝鮮、ヨルダン、UAE

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-43472066-gekisaka-socc

テレビ放送決定 ~2022W杯2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選 ミャンマー戦は9/10(火)21時~日テレ  

無題




1: 豆次郎 ★ 2019/08/28(水) 20:35:19.96 ID:REFjsNZQ9
2019年08月28日

テレビ放送決定のお知らせ ~2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選 ミャンマー代表 対 SAMURAI BLUE(日本代表)【9/10@ミャンマー】

9月10日(火)にアウェイで行われる2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選「ミャンマー代表 対 SAMURAI BLUE(日本代表)」を日本テレビ系にて全国生中継することが決定しましたので、お知らせします。

2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選 テレビ放送

試合日時:2019年9月10日(火) 18:50 キックオフ(日本時間 21:20)予定
対戦カード:ミャンマー代表 対 SAMURAI BLUE(日本代表)
試合会場:ミャンマー/Thuwunna Stadium
テレビ放送:日本テレビ系にて全国生中継
放送時間:21:00-23:24

http://www.jfa.jp/national_team/mens_all_2019/news/00022490/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

マラガ移籍・岡崎まさかの登録禁止 理解不能な王族オーナーに非難の声 

20190808-00000030-tospoweb-000-2-view[1]



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索