Samurai Goal

オリベイラ監督


スポンサード リンク





浦和・オリベイラ監督“ベンチ入り禁止処分”大槻組長の復活なるか!? 

2018-04-07_2315
1 2018/08/30(木) 20:00:14.05 _USER9
Jリーグは30日、規律委員会においてJ1浦和のオズワルド・オリベイラ監督(67)が26日のリーグ名古屋戦後に西村雄一主審を侮辱する言動をしたとして、2試合のベンチ入り停止処分を下したと発表した。

 同戦は名古屋がFWジョーのハットトリックなどで4-1で勝利。試合後のインタビューでオリベイラ監督は「名古屋にはジョーだけではなく、ニシムラという良いFWがいました。彼には9番が似合うかもしれません」などと、西村主審の判定に不満を訴えていた。

 この行為に対して、「主審を侮辱する言動をとった疑いがある旨の報告があった」として、規律委員会で映像の確認や同監督へのヒアリングなどの事実確認を行った結果、同監督の行為を「主審及び副審に対する侮辱又は公然の名誉毀損行為」に該当すると判断した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00000100-dal-socc

浦和・オリベイラ監督『ルヴァン杯の若手起用に賛成』 

b75d8f200a47be860810cbf3f108631b_content

<YBCルヴァン杯:浦和2-0名古屋>◇1次リーグ◇第5節◇9日◇埼玉

 浦和レッズのオズワルド・オリベイラ監督(67)は、名古屋グランパス戦に勝利後の会見で、17年のルヴァン杯から設けられた、21歳以下の選手の先発起用を義務付ける規定について「とても良いやり方だと思う」と前向きな見解を示した。

 ルヴァン杯では「大会の全ての試合において、当該シーズンの12月31日において満年齢21歳以下の日本国籍選手を1名以上、先発出場させなければならない」という規定がある。この規定は、オリベイラ監督が鹿島アントラーズを率いていた07年から11年にはなかった。会見で、そのことをどう思うかという趣旨の質問が飛んだ。

【続く】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180509-00203765-nksports-socc


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索