Samurai Goal

エルナンデス


スポンサード リンク





ネイマール、PSG残留 欧州主要L夏季移籍期間終了  

20190904-00000071-spnannex-000-3-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/04(水) 06:55:04.28 ID:BeW9NiZN9
欧州主要リーグの夏季移籍期間が2日に終了し、パリSGはインテル・ミラノからアルゼンチン代表FWイカルディ、Rマドリードからコスタリカ代表GKナバスを獲得した。
バルセロナ、Rマドリードなどが獲得に動いていると報じられたブラジル代表FWネイマールは残留した。

日本代表DF長友が所属するガラタサライには、モナコからコロンビア代表FWファルカオが加入した。
ローマはアーセナルからアルメニア代表MFムヒタリャンを、セビリアはウェストハムからメキシコ代表FWエルナンデスをそれぞれ獲得した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190904-00000071-spnannex-socc
9/4(水) 5:30配信

「グリーズマンこそバロンドールに相応しい」同僚のエルナンデスがコメント 

iT8Q4HJcw1lQMNu1531007557_1531007562-min

リオ・ファーディナンド、スター放出の報いを指摘!「香川やチチャリートは今の選手に劣るのか?」 

1: 名無しさん 2016/03/11(金) 15:51:45.02 ID:CAP_USER*.net
マンチェスターU(イングランド)のレジェンドである元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏は、
MF香川真司(現ドルトムント)や“チチャリート”ことFWハビエル・エルナンデス(現レヴァークーゼン/以上ドイツ)といった選手の放出が、
クラブにとって高くついたと感じているようだ。現地時間10日(以下現地時間)、英『デイリー・エクスプレス』紙(電子版)が伝えている。

この日行なわれたヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦(ラウンド16)ファーストレグで、
リヴァプール(イングランド)に敵地で0対2と敗れたマンU。ファーディナンド氏は英『BT Sport』で、
同じくクラブのレジェンドであるポール・スコールズ氏らとともにこの試合のコメンテーターを務め、チームに批判的な意見を述べた。

その際、ファーディナンド氏は「ここに選手の名前を書き出してみた」と、リストに目をやり「(アンヘル・)ディマリア、ナニ、
(パトリス・)エヴラ、(ダニー・)ウェルベック、チチャリート、(ジョニー・)エヴァンス、(ダレン・)フレッチャー、ラファエル、香川。

まだ続けることもできる」と、かつてマンUに在籍した選手の名を挙げた。

同氏は「彼らが今日出場した選手より劣るのか? 
彼らは今日戦ったチーム、今日プレーした選手たちより優れている」
「それこそが問題点だ。チームはここ数年で様変わりし、明らかに後退した。残念なことだ」と続け、
リストアップした選手を放出したツケが回ってきたとの見解を示した。

2014年の就任以来、多くのスター選手を売却してきたルイス・ファン・ハール監督の決断は、かねてより疑問視されてきた。
とりわけエルナンデスは、今季のブンデスリーガ20試合で、リーグ4位の14ゴールを記録する活躍を見せている。

ISM 3月11日(金)14時43分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160311-00000016-ism-socc
no title


<UEFA/EL>リバプール、ホームでマンUに2-0先勝!ヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦第1戦結果©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1457647516/

【画像・動画】内田篤人とチチャリートのブンデスイケメン二人がミッキーマウスとパシャリ!!パレードにも登場!! 

453: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2016/01/09(土) 03:32:04.68 ID:+29PCLY6.net
ペリスコはじまた

463: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2016/01/09(土) 03:58:54.67 ID:r5uGceaD.net
no title

no title

no title

ファン・ハール監督がついに認めた! 「チチャリート放出は間違いだった」 

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 00:55:59.42 ID:CAP_USER*.net
英紙報道 ユナイテッド攻撃陣は深刻なゴール欠乏症
 
マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督が今季開幕時にレバークーゼンに放出した
メキシコ代表FWハビエル・エルナンデスの放出を「失敗」とついに認めた。英地元紙「サン」が報じている。

チチャリートの愛称を持つエルナンデスはファン・ハール監督体制では出番がなく、
「1パーセントしか出場機会はない」と指揮官から非情通告を受けた。

だが、今夏にレバークーゼンへの移籍後、レギュラーとして大活躍。公式戦22試合19得点というゴールラッシュを披露している一方で、
ユナイテッドの公式戦は得点力不足に悩まされており、FWウェイン・ルーニー(7得点)、アンソニー・マルシアル(8得点)、
メンフィス・デパイ(5得点)というFW陣3選手を合わせたものとほぼ同数となっている。

 今季得点力不足に悩まされていることもあり、チチャリート放出を失策と批判する声が大きくなっていた。
そして、「チチャリート放出は間違いだったの?」との報道陣からの質問に、

ファン・ハール監督は「多分君が正しいだろうね。しかし、前もって知ることは不可能だ」と回答
結果論を強調しながらも、自身の失敗だったことをついに認めた。

リストラ対象がブンデス19得点「私はいつもこうした決断をしてきた」
 
開幕前にはチチャリートだけでなく、ロビン・ファン・ペルシー(フェネルバフチェ)、ラダメル・ファルカオ(チェルシー)など多くのストライカー陣を放出。
2年間で460億円補強の裏側で、25選手をリストラしているが、その理由については
「彼らみんなハッピーではなかった。彼らは出て行くことを望んだ。エルナンデスもその例だ。彼はプレーを望んでいた」と語った。

「放出は間違いだったのかもしれない。しかし、私は監督人生ではいつもこうした決断をしてきた。今いる選手たちも信頼している」

公式戦8戦勝ちなしという苦境に立つユナイテッド。大黒柱ルーニーの不調に加え、神童マルシアルも停滞気味で、
チチャリートは皮肉にもゴールラッシュを続けている。オランダ人指揮官の苦悩はまだまだ続きそうだ。

Soccer Magazine ZONE web 1月2日(土)12時14分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160102-00010002-soccermzw-socc

写真
no title


【サッカー】止まらないチチャリート旋風! 2ヵ月連続でブンデス月間MVPに輝く
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1451536668/

【サッカー】「チチャリートを手放すべきではなかった」ユナイテッドOBがファン・ハールの重大なミスだと指摘
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1451388069/

ユナイテッドOB「チチャリートを手放すべきではなかった!!ファン・ハールの重大なミスだ」 

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 20:21:09.63 ID:CAP_USER*.net
得点力不足に悩むユナイテッド

元イングランド代表でマンチェスター・ユナイテッドのOBであるレイ・ウィルキンス氏は、
ハビエル・エルナンデスをレヴァークーゼンに売却したことが重大なミスだったと指摘し、
ルイ・ファン・ハールを批判した。

チチャリートという愛称で親しまれているハビエル・エルナンデスは今季、長らく過ごした
マンチェスター・ユナイテッドを離れてレヴァークーゼンに加わると、ブンデスリーガで14試合に出場し
11ゴールを記録。ボルシアMG戦ではハットトリックを達成するなどの活躍を見せている。この活躍を受けて、
レイ・ウィルキンス氏は「ドイツでの活躍を見ると黙ってはいられない」と口を開いたという。
英『talksport』が伝えている。

そして「彼は27歳という年齢で800万から1000万ポンドで引き抜かれた。彼のようなタレントを
本当は手放すべきではなかった」とコメントした。第19節のチェルシー戦でもスコレスに終わり、
得点力不足で苦悩するユナイテッドにとっては、放出したストライカーの活躍ぶりが輝いて見えるに違いない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151229-00010016-theworld-socc

no title

ブンデスアイドル選挙は香川とチチャリートの一騎打ちに!!チチャが本気のRT砲www 

625: 名無しに人種はない@実況OK・\(^o^)/ 2015/12/12(土) 20:40:03.32 ID:jC7xNum9.net
ワロタw
http://twitter.com/Bundesliga_EN/status/675640017193197568
no title


チチャとファイナルになったんだな 負けは確定だろうけど対したもんだ

7試合10発にも謙虚なチチャリート 「ゴールを勝ち点と交換したい」 

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/11/23(月) 22:04:49.63 ID:CAP_USER*.net
彼以上に謙虚な点取り屋はいるのだろうか。レヴァークーゼンで絶好調なチチャリートこと
FWハビエル・エルナンデスは、自身のゴールをチームの勝ち点と「交換したい」と話している。

レヴァークーゼンは21日に行われたブンデスリーガ第13節のフランクフルト戦にアウェーで
3-1の勝利を収めた。エルナンデスは23分、39分とゴールを挙げ、リーグ戦3試合ぶりの勝利に大きく貢献。
ブンデスリーガで初のドッペルパック(1試合2ゴール)を成し遂げた同選手は、これで最近の公式戦7試合で
10ゴールを記録することになった。

62分に交代を告げられたメキシコ代表FWは、ロジャー・シュミット監督の判断に不満気な顔も見せたが、
試合後には次のようにチームワークを強調している。ドイツ『ビルト』が伝えた。

「僕のプレーとは関係なく、チームのパフォーマンスがとても優れていた。最近の数試合に比べると
色々なところで改善できたんだ。僕たちにとって、とても良い結果だね」

「ゴールを決めるのが誰なのかは重要じゃない。重要なのはそのゴールがチームの助けになることだ。
僕はいくつかゴールを決めて自信がついてきたけど、自分のゴールをブンデスリーガや
チャンピオンズリーグ(CL)での勝ち点と交換できるのなら、目を閉じながらそうするよ」

またエルナンデスは、試合前にピッチにひざをつきながら祈っていることについても説明した。

「これは僕が出場できることを神様に感謝する儀式だよ。メキシコでプロデビューしたあと、
2年間は出場機会をあまりもらえずに苦しい時期を過ごしたんだ。キャリアを諦めるつもりはなかったけど、
どうするのか考えさせられたね」

「まだ20歳だったけど、結果を出せなかったんだ。でも今は幸いなことにここにいて、自分の夢を楽しんでいるよ」

24日に行われるCLグループE第5節の試合では、レヴァークーゼンはアウェーでBATEボリソフと対戦。
CLでも最近のローマとの2連戦で3ゴールを記録していたチチャリートは、さらなる活躍を続けていくことが
できるだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151123-00000019-goal-socc
no title

チチャリートがマンU残留へ ウェストハムからのオファーを固辞か!? 

1: 名無しのSamurai
チチャリートがマンU残留へ ウェストハムからのオファーを固辞か!?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150717-00010010-soccermzw-socc
「放出しない」

 メキシコ代表FWハビエル・エルナンデスは今季、マンチェスター・ユナイテッドでプレーする可能性が高まっている。ウェストハムが、マンUにエルナンデス獲得を申し出たが、「放出しない」と固辞されたと、米「ESPN」が報じた。

 昨シーズンはルイス・ファン・ハール監督の構想外となり、レアル・マドリードに1年間の期限付き移籍した。リーグ終盤にはベイル、ベンゼマといった主力選手が故障して欠場すると、先発でゴールを量産。その評価を高めたが、レアルは買い取りオプションを行使せず。7月1日から保有権を持つユナイテッドに復帰していた。

 そんなチチャリー トの愛称を持つストライカーに対し、ウェストハムは獲得を打診したが、「放出しない」とマンU側は断ったという。

 一方でマンUは、モナコから期限付き移籍で昨季プレーしていたコロンビア代表ラダメル・ファルカオの買い取りオプションを行使せず。オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーもフェネルバフチェに放出した。

 既にオランダ代表FWメンフィス・デパイを獲得しているが、欧州のカップ戦出場権のなかった昨季と比べ、今季はUEFAチャンピオンズリーグに出場するために試合数が増える。ウェイン・ルーニー、デパイ、若手のジェームス・ウィルソン以外に、新たなストライカーの確保は重要となっている。

 メキシコ代表の一員として戦ったゴールドカップの前哨戦ホンジュラス 戦で鎖骨を骨折し、リハビリ中のチチャリートだが、再びオールドトラッフォードを沸かせることもあるかもしれない。

Soccer Magazine ZONE web 7月17日(金)21時6分配信
no title

ファン・ハール、チチャリートの復帰を否定「すでに移籍させた!」「君はベンチメンバーだと本人に伝えている」 

1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/04/28(火) 13:21:32.27 ID:???*.net
マンチェスター・Uを率いるルイ・ファン・ハール監督が、
レアル・マドリードにレンタル移籍をしているメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスの復帰を否定した。スペイン紙『マルカ』が26日に伝えている。

2014年夏にマンチェスター・Uの指揮官に就任したファン・ハール監督は、エルナンデスをレギュラー起用しないとして移籍を許可。
現在26歳の同選手は、今シーズンからレアル・マドリードに、1年間の契約と買取オプション付きでレンタル移籍している。

だが、エルナンデスは、今シーズンのリーガ・エスパニョーラでここまで18試合の出場に留まり、先発はわずか3試合。
レアル・マドリードでは、フランス代表FWカリム・ベンゼマ、ウェールズ代表MFガレス・ベイル、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの
“BBC”トリオを前にレギュラーを掴めていなかった。

しかし、22日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝セカンドレグのアトレティコ・マドリード戦では、
ベンゼマとベイルが負傷したため、先発出場を果たしたエルナンデスは、値千金の決勝点を決めて、準決勝進出に貢献。
さらに、26日に行われたリーグ戦第33節のセルタ戦では2ゴールを挙げる活躍をみせていた。
以前はレアル・マドリード残留はないと見られていたエルナンデスだったが、状況は一転し、評価を上げている。

ファン・ハール監督は、同選手の活躍を受けても、「私はすでに彼を移籍させている」と自身の考えに変更はないと明言。
さらに、「彼がレアル・マドリードでやったように、ゴールを決めることで考えが急に変わると思うのか?私はそうは思わないね」とコメントし、
「彼に『君はベンチメンバーだ。それは君にとっていいことだと私は思わないよ』と伝えている」と明かした。

SOCCER KING 4月28日(火)12時22分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150428-00307010-soccerk-socc
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索