Samurai Goal

エムバペ


スポンサード リンク





エムバペ、レアル移籍へトランスファーリクエスト提出か トゥヘルとネイマールが原因?  

1: 豆次郎 ★ 2019/06/06(木) 11:55:29.69 ID:wpD0ZnDb9
6/6(木) 11:26配信
エムバペ、レアル移籍へトランスファーリクエスト提出か

レアル・マドリーがネイマール獲得を諦めることを公言して以来、エムバペの周辺でひそかな動きが起きている。スペインや英国メディアはエムバペのレアル・マドリー移籍の可能性が高くなったと報道している。


スペインのTV番組『El Larguero』はエムバペの父ウィルフレッドがスイスのチューリッヒに飛び、PSGを退団し、レアル・マドリーへ加入する為に“サッカー界の大物”と交渉の機会を持ったと伝えている。

エムバペが退団を希望する原因に監督トーマス・トゥヘルとの不仲とネイマールとのエゴのぶつかり合いがある。
ヨーロッパゴールデンブーツを逃した原因は、トゥヘルがPKのチャンスを与えなかったからだとエムバペは思っている。同賞を逃したことでトロフィーだけではなく賞金の150万ユーロ(約1億8,000万円)も取り逃したエムバペはトゥヘルに腹を立てているという。

また英国メディア『The Sun』はエムバペがPSGを退団する為に“トランスファーリクエスト”を提出すると報道し、レアル・マドリーが移籍先であると主張している。

PSGの契約が満了するのは2023年6月末であるが、エムバペ本人はレアル・マドリーへの憧れを隠していない。エムバペの子供時代の憧れはクリスティアーノ・ロナウドだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-00010006-sportes-socc
no title

レアルが20歳エムバペ獲得へ 約350億円のオファーを検討  

columnsv2_72188




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/26(火) 08:07:14.25 ID:4NsQhLnW9
レアル・マドリーがエムバペ獲得に向けて動き出した。
フランス誌『France Football』の最新号の報道によると、マドリーは次の大型補強に向けて準備しており、PSGのフランス人ストライカーをターゲットにしているという。


同報道によると、ジヌディーヌ・ジダンの監督復帰とチャンピオンズリーグのラウンド16敗退は会長のフロレンティーノ・ペレスに戦列の大幅な改編を決断させた。
クラブ・マドリディスタの目標は中盤と攻撃陣に2、3人のトップレベルのスター選手を獲得する事である。

■補強リスト
ジダンの補強リストにはキリアン・エムバペの名前が最初に挙がっている。
『France Football』によると、フロレンティーノ・ペレスは次の夏の市場にこのフランス人ストライカー獲得を目指し、
PSGの幹部達を納得させるために2億8,000万ユーロ(約348億5,000万円)という天文学的な金額のオファーを提示する準備をしているという。

クリスティアーノ・ロナウドのユヴェントス移籍はクラブ・ブランコに埋める事のできない穴を残している。
レアル・マドリーはゴール不足に陥っており、エムバペにはその穴を埋める役割が求められている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190326-00010001-sportes-socc
3/26(火) 8:03配信

<バルセロナ>給料支払い約695億円!..1番価値のある選手はネイマールで約283億円、エムバペが約266億円  

20180908_neymar666




1: 2019/01/16(水) 20:40:57.03
『KPMG』の報告によると、FCバルセロナは最初に500億円使ったクラブと言われている。

メッシの巨大な愛犬が再びSNSの主役に

リーガ首位を走るFCバルセロナは500億円を給料として使ったと言われており、『KPMG』の『Football Benchmark』の調査で明らかになったように、ヨーロッパの上位8つの各リーグのチャンピオンを調べた結果、2017年の数字から42%上昇している。

バルサは2018年の1月に、フィリペ・コウチーニョを獲得し、約160億円を使っている。

そしてまた8月に加入したウスマン・デンベレやレオ・メッシを含む多くのプレイヤーの契約を更新した。

バルサは年間約695億円を給料として支払っている。
『KPMG』の調査によると、PSGが2位で、約410億5,000万円の給料を支払った。これは前年比で20%の増加となる。マンチェスター・シティは膨大な資金力を持っているチームだが、前年比より5%下がっている。

一番価値のある選手はPSG所属のネイマールで約283億円、続けて同じくPSG所属のキリアン・エムバペが約266億円、3位につけるのがバルサのレオ・メッシで約251億円になる。

バルサは現在更なる選手獲得を狙っており、アルバロ・モラタの名も挙がっている。また指揮官バルベルデはオリヴィエ・ジルーの獲得を熱望している。今後の動きに注目が集まる。

1/16(水) 19:39配信 スポルト
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00010010-sportes-socc

ネイマール&エムバペ、カバーニを仲間はずれに 

psg_1819_home_bnr

エムバペは“メッシ&ロナウド”を超えられるのか!? 

GettyImages-854896378-min
1 2018/09/14(金) 00:00:39.52 _USER9
パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペは、次期世界ナンバーワン・フットボーラーの本命だ。スペイン『マルカ』が、バルセロナのFWリオネル・メッシ、ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドの19歳のときの得点数と比較した。

 ムバッペは、すでに輝かしい結果を残している。モナコでプロデビューを飾ってすぐに注目を集めると、2017年にパリ・サンジェルマンへ移籍。ネイマール、エディンソン・カバーニという大物と並んでピッチに立ち、結果を残してきた。そして、この夏にはフランス代表としてロシアワールドカップに出場。優勝に貢献している。

 そのムバッペは、まだ19歳。この年齢のときは、メッシもC・ロナウドもこれほどの功績は残していなかった。

 所属クラブでのゴールは、19歳のメッシが25得点。C・ロナウドが17得点。これに対してムバッペはすでに52得点を挙げている。

 チャンピオンズリーグでの得点数もムバッペが圧倒している。メッシが2得点でC・ロナウドは得点なし。ムバッペはすでに10得点を記録した。

 代表での得点数も二大スターを上回っており、ここまで9得点。こちらはC・ロナウドが7得点、メッシが4得点だ。

 メッシやC・ロナウドと同じようなキャリアを歩むのは困難だが、ムバッペへの期待はますます高まっている。

9/13(木) 17:25 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00289313-footballc-socc

エムバペ“処分決定”報復行為での一件で3試合出場停止に! 

29480_ext_04_0
1 2018/09/06(木) 11:36:23.35 _USER9
パリSGに所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペに対し、3試合の出場停止処分が科された。

ムバッペは、1日に行われたフランス・リーグアン第4節のニーム戦で試合終了間際にMFテジ・サバニエのタックルを受けて転倒
危険なアタックに対して激怒したムバッペは感情が抑えられず、相手を突き飛ばして一発退場となってしまった。

これを受けてフランスリーグ懲戒委員会は5日、ムバッペに対して3試合の出場停止処分を発表。
次節のサンテチェンヌ戦、第6節レンヌ戦、第7節ランス戦の3試合を欠場することが決定した。

なお、サバニエには5試合の出場停止処分が科されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-01777669-gekisaka-socc
9/6(木) 9:32配信

【動画】“ブチ切れ”ムバッペ、一発退場!!タックルの報復で相手を突き飛ばしてしまう 

キャプチャ

パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペが、一発退場となったシーンについて振り返った。

PSGは、1日に行われたリーグ・アン第4節でニーム・オリンピックと対戦。ネイマールとムバッペ、エディンソン・カバーニアンヘル・ディ・マリアの得点により、2-4で勝利した。

この試合で今季リーグ戦4得点目を挙げたムバッペだが、後半アディショナルタイムに相手MFテジ・サヴァニエのタックルを受けて転倒。起き上がったムバッペは怒りの形相でサヴァニエに走って迫り、突き飛ばした。これにより、一発退場の判定を下されている。

試合後、ムバッペは「このようなクラブでプレーするときは、今回のような(厳しい対応)が常にあるから学んでいかなければいけない」と話しつつ、「後悔はしていない。もし同じようなことが起こったら、僕は同じようにするだろう」とコメント。一方で、サポーターに対しては謝罪の意を示した。

「サポーターたちには謝罪したい。でも、今回のようなジェスチャー(相手のタックル)を見逃すことを僕はできなかったんだ」


GOAL

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00000010-goal-socc

エムバペ、PSG強制退団の可能性浮上!!買取金の支払いが困難な様子! 

GettyImages-868960450-800x533
1 2018/08/23(木) 20:41:10.70 _USER9
スペインのテレビ局「エル・チリンギートTV」は23日、18年W杯ロシア大会で母国フランスの2度目の賜杯獲得に大きく貢献したFWキリアン・エムバペ(19)が、今月中にパリSG退団を強いられる可能性が出てきたと報じた。

 パリSGは昨夏、同じフランス1部のモナコから1年間の期限付き+1億8000万ユーロ(約228億円)の買い取りオプションでエムバペを獲得。

だが同局によれば、買い取り金額の支払期日が今月27日に迫る中、パリSGはUEFAが設定するファイナンシャルフェアープレーに基づく支払いが困難に陥っているようで、エムバペの保有権を失う可能性が浮上してるという。

同局はもしエムバペがパリSG退団となれば、ユベントスに移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)の後継者選びに四苦八苦するR・マドリードが、真っ先に獲得に乗り出すだろうと報じている

8/23(木) 17:59配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180823-00000128-spnannex-socc

ブッフォンがエムバペを大絶賛!!『レジェンドになる!』 

キャプチャ
 パリSGに所属する元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン(40)が、フランス代表FWキリアン・ムバッペ(19)は「サッカーの歴史に残る選手になるだろう」と太鼓判を押した。

英『フォー・フォー・トゥー』が報じている。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-01657794-gekisaka-socc

2018年度“ゴールデンボーイ賞”はエムバペが最有力候補に! 

e906a5c43ee2ca7b8bf1899be3e8856c_content
イタリア紙『Tuttosport』は2018年のゴールデンボーイ賞の候補者100選手を発表した。
同賞は昨シーズン、活躍した21歳以下の最優秀若手サッカー選手に贈られる。

昨年の同賞受賞者で今夏、フランス代表の一員としてワールドチャンピオンに輝いたキリアン・エムバペも再びノミネートされており、パリ・サンジェルマン(PSG)とフランス代表の両方で素晴らしいパフォーマンスを披露した事から今年も最有力候補として見られている。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-00010017-sportes-socc


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索