Samurai Goal

エスパニョール


スポンサード リンク





柏オルンガ移籍か エスパニョールから正式オファー 

スクリーンショット 2020-08-17 11.23.12

久保所属のマジョルカに激震!モレーノ監督が退任の意向、エスパニョールの指揮官に就任か 

20200715-00076296-sdigestw-000-6-view

【新型コロナ】 スペイン深刻化 サッカー界も大打撃・・・バレンシア25人、エスパニョール6人感染 

7046717




1: 2020/03/30(月) 18:31:14.35
スペインにおける新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化している。
右肩上がりに増加する感染者数は29日発表で前日比6549人増の7万8797人、死者数も6528人まで増えた。

今月14日に政府が発動した「緊急事態宣言」は4月11日まで延長され、不要不急の経済活動を禁止とする追加措置も決まった。

サッカー界にも感染者が出ている。バレンシアではトップチームの10選手を含む計25人が感染し、
エスパニョールも中国代表FW武磊らクラブ関係者6人の感染を発表。

21日にはレアル・マドリードの元会長ロレンソ・サンス氏が死去している。

経済的な影響も深刻だ。スペインリーグは無期限の延期中で、このまま今季が終了した場合、
損失額は6億ユーロ(約720億円)を超えるとの試算もある。

各クラブも活動停止を強いられ、バルセロナ、アトレチコ・マドリードなどが選手やスタッフの給与を削減する方針を続々と発表するなど、
収支の調整に奔走している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020033000752&g=spo

エスパニョールの中国代表FWウー・レイがコロナウイルス感染。中国サッカー協会が発表 

20200321-00367777-footballc-000-1-view




1: 2020/03/21(土) 18:41:15.49
 中国サッカー協会(CFA)は21日、スペイン1部のエスパニョールに所属する中国代表FWウー・レイの新型コロナウイルス感染が確認されたことを明らかにした。

 CFAはエスパニョールよりウー・レイの感染について連絡を受けたとのことだ。同選手の症状は軽いものであり、現在治療を受けていると説明されている。

 エスパニョールは今月17日に同クラブの選手とスタッフ合わせて6人のコロナウイルス感染が確認されたと発表したが、個人名や詳細については伏せている。ウー・レイがその6人の中に含まれているのか、あるいは新たに感染が確認されたのかは明らかにされていないが、スペイン『コペ』は同選手が6人に含まれていた模様だと20日に報じていた。

 現在28歳のウー・レイは昨年1月に中国の上海上港からエスパニョールへ移籍。リーガエスパニョーラ1部でゴールを挙げた初の中国人選手となり、昨季はリーガ16試合に出場して3得点、今季は中断までに公式戦38試合に出場して7得点を記録していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200321-00367777-footballc-socc

エスパニョールは計6人が新型コロナウイルス感染・・・スペイン 

7046717




1: 2020/03/18(水) 11:37:22.72
スペイン1部エスパニョールは17日、合計6人が新型コロナウイルスの陽性反応を示したことを公式サイトで発表した。

症状は全員軽度であり、現在は医師の指示に従っている。
クラブは具体的な名前を公表しなかったが、スペイン紙スポルト電子版によると、選手4人、コーチングスタッフ2人が感染しているという。

すでにスペインの1部リーグではバレンシアのガライ、マンガラ、ガヤなどの感染が明らかになっている他、
メンバーの35%が陽性反応を示したと発表されている。
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/202003180000163.html

4戦連続途中出場の久保は不発・・・残留争いの重要な一戦を落としたマジョルカが3連敗 

1: 豆次郎 ★ 2020/02/09(日) 21:55:56.41 ID:xWxXxCvA9
GOAL2/9(日) 21:52配信
4戦連続途中出場の久保は不発…残留争いの重要な一戦を落としたマジョルカが3連敗

日本代表MF久保建英が所属するマジョルカは9日、リーガ・エスパニョーラ第23節でエスパニョールと対戦した。

ここまで5勝3分け14敗で暫定17位のマジョルカが、同3勝6分け13敗で最下位に沈むエスパニョールとのアウェー戦を迎えた。残留争いのライバルとの直接対決、久保はリーグ戦4試合連続でのベンチスタートとなった。

試合序盤は一進一退の攻防に。マジョルカは8分、ボックス左からカレリに際どいシュートを放たれるも、GKレイナのファインセーブで失点を回避。ハーフタイムにかけてはボールを保持して能動的に先制点を狙っていったマジョルカだが、アタッキングサードでのクオリティと精度を欠き、なかなかシュートに持ち込めない。試合は0-0で折り返す。

迎えた後半、マジョルカは54分に正面の遠めからサルバ・セビージャが際どい直接FKを枠内に飛ばすも、GKディエゴ・ロペスにセーブされる。すると、マジョルカは58分に失点を喫する。右サイドを崩されると、ダルデルのクロスから最後はラウール・デ・トマスにヘディングシュートを叩きこまれ、ビハインドを背負った。

マジョルカのモレノ監督は、65分にセビージャを下げて久保を投入。投入された直後はボールに絡んだ久保だが、時間が進むにつれてなかなか良い形で受ける場面が減っていく。86分には左サイドで縦突破した久保が好クロスを供給するも、正面で合わせたヴァリエントはシュートを枠に飛ばすことができない。

結局、マジョルカは最後までゴールを奪うことができず、そのまま0-1で敗戦。痛恨の3連敗で、エスパニョールにも勝ち点で並ばれている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-00010025-goal-socc
no title

バルセロナ、スアレスが1得点1アシストも勝ちきれず。中国代表ウー・レイの劇的ゴールでダービーは引き分け 

espanyol-barcelona_1kfh13jw6ds319noay2c9i4g1[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/05(日) 07:07:58.80 ID:OztswnAp9
【エスパニョール 2-2 バルセロナ リーガエスパニョーラ第19節】

リーガエスパニョーラ第19節のエスパニョール対バルセロナが現地時間4日に行われた。試合は2-2の引き分けに終わっている。

バルセロナの2020年初戦はエスパニョールとのダービーマッチ。
前半は動きが重く、本来のパフォーマンスを見せられない。

良い入りを見せたエスパニョールは23分、右サイドからのFKにダビド・ロペスがヘディングで合わせてゴールを奪う。

1点ビハインドで折り返したバルセロナは、後半のスタートからビダルを投入。
すると、中盤のインテンシティが高まり、全体のリズムが良くなった。

バルセロナは50分、左サイドからアルバが上げたクロスにスアレスがうまく合わせて同点に追いつくと、59分には逆転。
スアレスがペナルティエリア左でボールを持って右足のアウトでファーへ送ったボールにビダルがヘディングで合わせた。

しかし、バルセロナは終盤、もう一度苦しむことに。75分、自陣でボールを失ったデ・ヨングが相手を引っ張ってこの日2枚目のイエローカードとなり退場。残り時間を10人で戦うことになった。

すると、エスパニョールが数的優位をいかす。88分、ペナルティエリア右のスペースでパスを受けた途中出場のウー・レイが右足で決めて同点。
中国代表FWのリーグ戦今季2点目でエスパニョールが2-2に追いついた。

試合は2-2の引き分けで終了。バルセロナにとっては痛いドローとなっている。

【得点者】
23分 1-0 ダビド・ロペス(エスパニョール)
50分 1-1 スアレス(バルセロナ)
59分 1-2 ビダル(バルセロナ)
88分 2-2 ウー・レイ(エスパニョール)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200105-00356328-footballc-socc
1/5(日) 6:53配信

https://www.nikkansports.com/soccer/world/spain/data/ranking/
順位表

https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2020/esp/esp-20077826.html
試合スコア

https://www.nikkansports.com/soccer/world/spain/data/ranking/
得点ランキング

FW ウー・レイ
背番号7
身長/体重174cm/66kg
生年月日1991年11月19日
国籍/出身地中国

フッキが3年半ぶりヨーロッパ復帰? スペイン1部加入が濃厚か 

20191228-00355496-footballc-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/28(土) 17:56:41.18 ID:6OQNNJkX9
かつて川崎フロンターレや北海道コンサドーレ札幌、東京ヴェルディでプレーしたブラジル人FWフッキが、ヨーロッパに復帰する可能性が高まっている。スペイン『スポルト』などが伝えた。

 報道によると、中国の上海上港に所属するフッキは、エスパニョールへの移籍に迫っている。エスパニョールの会長であるチェン・ヤンシェン氏は中国人で、クラブ間の関係は良好。すでに上海上港の合意は取りつけてあるものとみられている。

 フッキは日本を離れたあと、ポルトガルのポルトで2012年まで活躍。その後、ロシアのゼニトで2016年までプレーした。ブラジル代表から約3年半遠ざかっているフッキは33歳となった今、再びヨーロッパでプレーすることになるのだろうか。

12/28(土) 8:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191228-00355496-footballc-socc

マドリー久保建英、本気で狙うエスパニョール「新3トップ構想」と「アジア市場開拓」が背景に  

20190804-00010008-goal-000-3-view[1]




1: Egg ★ 2019/08/06(火) 09:20:42.82 ID:W8zcibOz9
クラブの柱は中国資本。英雄ウー・レイに続いて日本の宝を…

https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/62454_ext_04_0_1565033854.webp?v=1565037656

はたして日本のワンダーキッドは、いずれのカテゴリーを主戦場とするのか。

 プレシーズンで鮮烈なインパクトを与え続けているのが、レアル・マドリー所属の日本代表FW久保建英だ。ジネディーヌ・ジダン監督は「カスティージャ(Bチーム)でプレーさせながら、日々のトレーニングは我々(トップチーム)と積むだろう」と当面の青写真を明かしているが、加入後の3週間で声価はぐっと高まった。いまや他のラ・リーガ1部クラブへのレンタル移籍の可能性も、大いに取り沙汰されている。

 そんななか、スペインの老舗スポーツ専門誌『Don Balon』が、久保を巡るひとつの動きを紹介した。「エスパニョールが爆発的な"三つ又の槍"を構想中」と銘打ち、「ウー・レイ、クボ、コーヒーの国の名手」がそのトリオだと報じている。

 昨シーズンの1部を9位で終えたエスパニョール。今夏、攻撃の絶対軸であるFWボルハ・イグレシアスが引き抜きに遭う公算が高く、同誌によれば「意外な3トップの形成に着手している」という。

 チームには現在、中国代表のエースであるFWウー・レイが籍を置く。彼を左ウイングに配し、右に久保、中央にメキシコのクラブ・アメリカで活躍するコロンビア代表FW、ロヘル・マルティネスを据えようと画策中で、同誌は次のようにレポートしている。

「中国で絶大な人気を誇るウー・レイに加え、クラブは日本で特大の期待を担うクボをマドリーから借り受けようとしている。ジダン監督はマドリーで本格的に鍛える前に、1部クラブで研鑽を積ませようと(レンタル移籍を)容認するかもしれない。ここに、コパ・アメリカで強い印象を残したマルティネスを"最後の槍"に迎えようと考えているのだ」

現在エスパニョールは中国資本がクラブマネジメントの柱となっている。今年1月、中国で英雄視されているウー・レイを獲得し、アジア市場開拓の確固たる足がかりとした。瞬く間に世界的な知名度を得た久保をゲットできれば、さらにその戦略の駆動力が増すと目論んでいるのかもしれない。ただ同誌は「クボもマルティネスも所属クラブで高い評価を得ている。クボのほうが脈はあるだろうが、両者とも(獲得は)簡単ではない」と見ている。

 なお複数メディアの報道によれば、マドリーの元には久保へのレンタルオファーが5つ届いているとのこと。いずれも1部クラブで、レバンテ、バジャドリー、ビジャレアル、マジョルカ、そしてエスパニョールが内訳だという。

2019年08月06日 サッカーダイジェスト
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=62454

レアル久保建英、エスパニョールで“三本の矢”を形成? レンタル移籍の可能性を現地誌報道 

20190805-00208808-soccermzw-000-3-view[1]



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索