Samurai Goal

エジプト代表


スポンサード リンク





エジプト代表、アギーレ監督を解任。自国開催のネーションズ杯で早期敗退。サッカー協会会長は自ら辞任!  

20190707-00329725-footballc-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/07/07(日) 22:10:07.49 ID:zprZGxG/9
 エジプト代表を率いていた元日本代表監督のハビエル・アギーレ氏が解任された。英メディア『スカイ・スポーツ』などが伝えている。

 現在エジプトで開催中のアフリカ・ネーションズカップ2019で、リバプールのFWモハメド・サラーなどを擁する地元エジプト代表はグループステージを順調に首位通過。だが現地時間6日に行われた決勝トーナメント1回戦(ベスト16)の南アフリカ戦に0-1で敗れ、まさかの早期敗退に終わった。

 エジプトサッカー協会のハニ・アボ・リダ会長は試合終了から数時間後にアギーレ監督の解任を発表。その上で自身も辞任することを発表し、他の協会首脳陣に対しても辞任を求めている。

 メキシコ出身のアギーレ氏は2014年夏に日本代表監督に就任したが、翌年1月のアジアカップを終えたあと、スペインでの八百長疑惑裁判の影響で契約を解除。その後UAEのアル・ワハダ監督を経て、昨年8月に2022年カタールワールドカップまでの4年契約でエジプト代表監督に就任していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190707-00329725-footballc-socc

<エジプト代表主将>「サラーは世界ベスト3」 メッシ、C・ロナウドの“レベル”と称賛  

1: Egg ★ 2019/06/24(月) 12:49:33.49 ID:t4RUwqhN9
エジプト代表の主将を務めるMFアフメド・エルムハマディは、リバプールの前線トリデンテの一角を担う同胞のFWモハメド・サラーが、世界最高の選手3人のうちの1人という地位を獲得することができたと感じているようだ。スペイン紙「AS」が報じた。

 今季、サラーはリバプールで素晴らしいシーズンを過ごした。プレミアリーグこそマンチェスター・シティに競り負けて2位という結果になったが、先月に行われた欧州最高峰の舞台であるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝ではトットナムに2-0で勝利。CL制覇に大きく貢献するとともに、公式戦27得点、リーグ戦では22ゴールを奪って2年連続の得点王に輝いた。また現地時間21日から母国で開幕するアフリカネーションズカップにおいては、エジプトを優勝に導くためにチャレンジをしようとしている。

 エジプト代表の主将を務め、同僚の1人としてアフリカネーションズカップに出場するエルムハマディは、サラーがアルゼンチン代表FWリオネル・メッシやポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと肩を並べ、世界一の地位に値する選手になったと主張している。

「サラーは現在、世界の選手でベスト3のうちの1人だ。これは国にとって、エジプト代表にとって大きなことだよ。サラーはどのチームに所属していても大いに役立つだろう。誰もが彼のパフォーマンスに期待している。これはエジプト代表にとってポジティブなことであり、優れた付加価値だ。我々は1つのチームとしてプレーするが、サラーと一緒にいることはチームとして、そして選手として我々にとってポジティブで重要なことなんだ」

 アフリカネーションズカップでエジプト代表を優勝に導くことができれば、今年のバロンドール受賞の可能性も出てくるサラー。代表チームでも、タイトルを獲得することができるだろうか。

6/21(金) 22:25配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190621-00198211-soccermzw-socc

写真no title

【悲報】モハメド・サラー、事情聴取へ...!!SNSの拡散により発覚! 

キャプチャ

モハメド・サラーが語った“熱狂的ファン”のエピソードが凄い!! 

キャプチャ
リヴァプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーが、スポンサーのイベントでエジプトの俳優2人と対談を行い、いくつかの質問に答えている。

サラーはリヴァプール1年目の昨季、プレミアリーグ年間MVPなど個人賞を独占。その中でも得点王(ゴールデンブーツ)のタイトルが特別だったことを明かし、理由についてはこう語る。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00010003-goal-socc

アギーレ氏“八百長疑惑”に潔白を主張!!『この話題は終わったこと』 

0dd072e6c6b33cfa5bcc0e4b93e3e4b47fb66f561406197988
1 2018/08/04(土) 12:28:39.27 _USER9
エジプト代表新監督に就任、身の潔白を改めて主張 「この話題は終わったことだ」

11年5月のリーガ・エスパニョーラ最終節レバンテ戦で八百長に関与した疑惑が浮上し、スペインの検察当局から告発された。

記事ではエジプト代表新監督に就任したアギーレ氏に、
八百長疑惑に関する質問が飛んだことを取り上げており、指揮官自身はこれについて関与していないことを改めて強調している。

「私の仕事には影響しない」

「まず第一に、現段階で全てはクリアになっていることをはっきりと言っておかなければならない。
全てはクリアだ」と、アギーレ新監督は疑惑をキッパリと否定。
日本代表監督の職を解かれた後、「私を含めた42人の人間が事情聴取に呼び出された。
何も発覚せず、暗礁に乗り上げた。
スペイン検察当局が再調査を行ったのか、私には分からない。まだ捜査されているという話もあるが、もうこの話題は終わったことだ」と、
疑惑は過去のものであると強調した。

自身の身に降りかかった一連の騒動については、「自分の人生を考えさせられるものになった」としたものの、
「私の仕事に影響することはない」「私のキャリアに影響をもたらすことができるのは、未来での出来事だけだ」と身の潔白を改めて強調。
自らの名声を取り戻すためにも、エジプト代表での成功により一層の熱意を抱いているのかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180804-00126279-soccermzw-socc
8/4(土) 12:25配信

【速報】アギーレ氏、エジプト代表監督に就任!!「だったら日本に来てよ...」との声も! 

026f2b9d-l

 エジプトサッカー協会(EFA)が1日、エジプト代表の新監督に59歳のハビエル・アギーレ氏が就任すると発表した。エジプトサッカー協会のハニー・アボ・ライダー会長が現地時間2日の11時30分に記者会見を開き、アギーレ新監督を紹介するとオフィシャルサイト上で伝えている。

 ロシアワールドカップ終了後、エジプト代表を率いていたエクトル・クーペル前監督が退任。元日本代表監督のヴァイッド・ハリルホジッチ氏やベルギー代表のアシスタントコーチを務めるティエリ・アンリ氏など複数の名前が浮上したが、最終的にアギーレ氏がエジプト代表の新監督に決定。メキシコの『ESPN』などによれば、アギーレ氏は4年契約を結び、カタールワールドカップが行われる2022年までエジプト代表を率いることになるという。

 過去にメキシコ代表やリーガエスパニョーラの複数クラブなども率いたアギーレ氏は2014年夏に日本代表監督に就任。だが翌年1月のアジアカップを終えたあと、スペインでの裁判問題により契約を解除された。その後は2015年夏から2017年までUAEのアル・ワハダで監督を務めていた。


フットボールチャンネル編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180802-00283837-footballc-socc

ハリルさん、今度はエジプト代表監督就任説!年俸は3億超えってマジ? 

-2018-04-03-19.36.31-e1522752511354
1 2018/07/24(火) 10:54:25.75 _USER9
日本代表のハリル前監督がエジプト指揮官に? 年俸3億円超で就任間近との情報も

日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ前監督がエジプト代表の指揮官になるかもしれない。就任が近づいていると、23日にアルジェリアメディア『Le Buteur』が報じている。

 ロシアワールドカップを2ヶ月前に控えた今年4月、日本代表を率いていたハリルホジッチ前監督は解任された。その後、アルジェリア代表監督への復帰や韓国代表の指揮官に就任する可能性が報じられながらも、未だにフリーの状況が続いている。

 そんな中、同メディアによると、ハリルホジッチ前監督がエジプト代表の指揮官に就任するかもしれないという。年俸250万ユーロ(約3億2500万円)を受け取ることになるとも報じており、これはアルジェリア代表監督に就任するよりも高い給与になるようだ。ロシアワールドカップ敗退後にエジプト代表を率いていたエクトル・クーペル監督が退任しているが、果たしてハリルホジッチ前監督が後任になるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180724-00282726-footballc-socc

【速報】試合終了!!サウジアラビア、終了間際に決勝点!エジプトを下す[2-1] 

DgjH9QMWAAES9q9

<ワールドカップ(W杯)ロシア大会:サウジアラビア2-1エジプト>◇1次リーグA組◇23日◇ボルゴラード

 ともに2連敗で1次リーグ敗退が決まり、初勝利を狙うサウジアラビアがでエジプトを下し、24年ぶりの勝利を飾った。

 エジプトは、GKハダリが45歳161日でW杯初出場し、最年長出場記録を更新した。前半41分にはPKを見事に止めるなど、好セーブを連発。前半ロスタイムのPKは止められなかったが、何度もピンチをしのぎ守護神ぶりを発揮した。大会屈指のストライカーFWサラー(25=リバプール)も2戦連発と輝いた。前半22分、自陣からのロングパスを受け、左足を巧みに伸ばし、前に飛び出してきた相手GKの頭上を越える技ありのループシュートを決めた。

 サウジアラビアは、前半ロスタイムにMFファラジ(28=アルヒラル)が落ち着いてPKを決め、3戦目でチーム初得点を挙げた。

 後半ロスタイム、サウジアラビアMFロサリが決勝ゴールを決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180626-00249859-nksports-socc

【速報】前半終了[1-1]“サラーゴール”もエジプト、サウジがドロー! 

サウジアラビア対エジプト-1

【速報】「サウジアラビア×エジプト」スタメン発表!!試合の見どころは? 

saudi-a


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索