20200321-00367777-footballc-000-1-view




1: 2020/03/21(土) 18:41:15.49
 中国サッカー協会(CFA)は21日、スペイン1部のエスパニョールに所属する中国代表FWウー・レイの新型コロナウイルス感染が確認されたことを明らかにした。

 CFAはエスパニョールよりウー・レイの感染について連絡を受けたとのことだ。同選手の症状は軽いものであり、現在治療を受けていると説明されている。

 エスパニョールは今月17日に同クラブの選手とスタッフ合わせて6人のコロナウイルス感染が確認されたと発表したが、個人名や詳細については伏せている。ウー・レイがその6人の中に含まれているのか、あるいは新たに感染が確認されたのかは明らかにされていないが、スペイン『コペ』は同選手が6人に含まれていた模様だと20日に報じていた。

 現在28歳のウー・レイは昨年1月に中国の上海上港からエスパニョールへ移籍。リーガエスパニョーラ1部でゴールを挙げた初の中国人選手となり、昨季はリーガ16試合に出場して3得点、今季は中断までに公式戦38試合に出場して7得点を記録していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200321-00367777-footballc-socc