Samurai Goal

ウスマン・デンベレ


スポンサード リンク





バルセロナ・ピケがデンベレに激昂! 決勝被弾時の怠慢プレーに対し… 

20190818-00010012-sportes-000-1-view[1]

Wエース獲得狙うバルサ、デンベレ売却を決断 

20190702-00010005-sportes-000-1-view[1]



ネイマール復帰へバルサが主力2人と奥の手を準備 

20190628-00010007-sportes-000-1-view[1]

バルサがリバプールFWサラー獲得へ 仏代表FWデンベレとの“トレード”で交渉開始か 

20190510-00187675-soccermzw-000-5-view[1]

<大逆転負けのバルサ>“敗因”はベンチ外のデンベレ?「ミスの代償」とスペイン紙指摘/UEFA-CL準決勝第2戦  

1: Egg ★ 2019/05/08(水) 09:26:02.42 ID:ckAaMtEh9
3-0の第1戦終了間際、メッシの完璧なアシストをシュートミスでフイに

バルセロナは現地時間7日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝、リバプールとの第2戦を0-4で落とし、合計スコア3-4で4シーズンぶりのビッグイヤー獲得の夢がついえた。ミスが目立った第2戦の試合内容とともに、大逆転負けの“敗因”として現地メディアが挙げているのは、この日負傷でメンバーにすら入っていなかったフランス代表FWウスマン・デンベレだ。

【動画】「ミスの代償を支払うことに…」 大逆転負けのバルサ、第1戦でFWデンベレが犯した致命的なシュートミス
https://www.football-zone.net/archives/187574/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=187574_6

 第2戦のバルサは前半こそアルゼンチン代表FWリオネル・メッシらを中心とした攻撃で何度か決定機を作ったものの、ブラジル代表GKアリソンの好セーブやオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクらの堅守を崩せずアウェーゴールを奪えない。すると0-1で迎えた後半に3失点を喫し、聖地カンプ・ノウで積み上げた3点の貯金をアンフィールドで吐き出す最悪の展開となった。

 そのなかでスペイン紙「マルカ」が伝えているのは、第1戦で4-0にできるチャンスがあったことだ。メッシの鮮やかな直接FKなどで3-0とリードしたバルサは、後半アディショナルタイムにカウンターから大チャンスを迎える。ペナルティーエリア左に侵入したメッシがマーカー複数人を引き付けてラストパスを送った先にはデンベレ。GKアリソンとの1対1を迎えたのだ。

 しかしこの場面でデンベレの左足シュートはジャストミートせず、弱い軌道でアリソンの胸元に収まった。絶好機を逃したことを悔しがったのはデンベレ以上にメッシで、敗戦したようにピッチに突っ伏したのだ。

「リバプールとの第1戦の最後の数秒で、デンベレが大きなチャンスを逃した後でメッシがあんなにもがっかりしたのは理由があった。そしてリバプールは4-0で勝利した。バルサは第2戦でそのミスの代償を支払うことになった」

 もしデンベレが決めて4-0だったとしても、4-4の延長戦にもつれたことは確かだ。それでもバルサの焦りはもう少し抑えられたかもしれない。デンベレはリーガ・エスパニョーラ第36節のセルタ戦(0-2)で先発出場したものの、この試合で負傷。リバプール戦ではベンチ外となった。バルサが敵地で逆境に立たされる中、汚名返上のチャンスすら得られなかったことに忸怩たる思いを抱いているのだろうか。

5/8(水) 9:10 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190508-00187574-soccermzw-socc

写真
no title

仏代表FWデンベレ、家賃滞納に加え借家の“ゴミ屋敷化”で損害賠償○○○万円  

20190409-00317030-footballc-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/04/09(火) 14:36:52.31 ID:TKybZxRz9
問題児デンベレ、家賃滞納に加え借家の“ゴミ屋敷化”で損害賠償○○○万円

バルセロナに所属する21歳のフランス代表FWウスマン・デンベレが借家をゴミだらけにしていた問題で、損害賠償1万ユーロ(約125万円)の判決が出た。8日に独紙『ビルト』が報じている。

 問題児として有名なデンベレ。2016/17シーズンはドルトムントでプレーしていたが、バルセロナ移籍が近づくと練習を無断欠席し、バルセロナ移籍後の2018年12月には寝坊で練習に約2時間遅刻する失態もあった。ドルトムント在籍時は借家に住んでいたが、適切な契約解消をしていないことで家賃滞納の状態が続いている。ついには、家主から民事訴訟を起こされた。

 問題となっているのは、家賃滞納だけではない。同紙によると、その借家は“ゴミ屋敷化”しているという。バルセロナに移籍することが決まってから、洋服やゴミなどをそのままの状態にして家を出て行ったようだ。家主は2万1000ユーロ(約263万円)の賠償金を求めていたが、最終的に1万ユーロ(約125万円)の賠償金をデンベレが支払うことで合意したとのこと。これを機に、生活態度を改めることに繋がればいいが…。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190409-00317030-footballc-socc

バルセロナに大打撃…メッシとデンベレ、6日のクラシコ欠場が濃厚 

20190205-00902555-soccerk-000-6-view

バルセロナの問題児デンベレ、今度は練習に2時間遅刻…理由は寝坊の模様 

20181209-00010014-goal-000-4-view

デンベレがドイツで裁判沙汰…ドルトムント所属時の家が“ゴミ屋敷”に? 

20181116-00863885-soccerk-000-4-view

クロップ、デンベレ獲得に前向き!過去のいざこざに終止符 

20181115-00010006-sportes-000-1-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索