1 2018/06/11(月) 19:46:00.28 _USER9
2018-06-11
https://grapee.jp/513036
no title

イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドの本拠地オールド・トラフォードで行われた国連児童基金(ユニセフ)主催の慈善試合に出場したウサイン・ボルト氏(2018年6月10日撮影)。(c)AFP PHOTO / Oli SCARFF

【AFP=時事】五輪で数多くの金メダルを獲得した元陸上男子短距離のウサイン・ボルト(Usain Bolt、ジャマイカ)氏が10日、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)の本拠地オールド・トラフォード(Old Trafford)で行われた国連児童基金(ユニセフ、UNICEF)主催の慈善試合に出場した。

ユニセフは世界の子どもを支援する資金を集めることを目的として、セレブやサッカーの元スター選手が出場する慈善試合を定期的に開催しており、昨季限りで陸上を引退したボルト氏は、募金のために各界の人間で結成された「サッカーエイド世界選抜(Soccer Aid World XI)」の一員として歌手のロビー・ウィリアムス(Robbie Williams)が率いるイングランド選抜と対戦した。

五輪で通算8個、世界陸上で通算11個の金メダルを獲得し、100メートルと200メートルの世界記録保持者でもあるボルト氏は、大のサッカー好きとして知られており、3月にはドイツ・ブンデスリーガ1部のボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund)の練習に参加した。

no title