Samurai Goal

ウェールズ代表


スポンサード リンク





ガレス・ベイル、CL招集外でついに我慢の限界か…来夏にレアル・マドリー退団との報道  

1: Egg ★ 2019/10/08(火) 09:49:54.05 ID:dRIkwqyV9
スペイン『アス』は、ウェールズ代表MFガレス・ベイルが来夏の移籍市場で、レアル・マドリーを退団することを希望していると報じた。

昨季終了間際にレアル・マドリーで戦力外扱いとなり、今夏の移籍市場では中国のクラブ移籍に近づきながらも、紆余曲折あって残留していたベイル。選手本人は戦力外扱いとなり、移籍話が進んでいたときにも、レアル・マドリーでプレーし続けることを希望し続けていたとされるが、ついに考えを変えた様子だ。

今季は負傷もなく、好パフォーマンスも見せているベイルだが、今月1日に行われたチャンピオンズリーグのクラブ・ブリュージュ戦(2-2)では招集外に。ジネディーヌ・ジダン監督と、決して親密とは言えないながらもプロフェッショナルな関係を保ち続けていたと考えていたベイルは、その決定に大きな失望を覚えて、ついに我慢の限界を迎えたという。

ベイルはジダン監督のほか、クラブ首脳陣からも、もはや支持されていないと感じている様子。その例として『アス』は、現ユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドの脱税問題でレアル・マドリーが擁護の姿勢を取ったにもかかわらず、ベイルに対して批判の矛先が向いても何も行動を起こしていないことを挙げている。

ベイルはジダン監督やクラブ首脳陣への不満、サポーターとメディアの執拗な批判などへの嫌気により、これまで自分の選択肢にはなかった退団の道を歩もうとしているという。ただし、退団を予定しているのは来夏の移籍市場ということで、ここからまた状況が一転する可能性もあるかもしれないが、果たして……。

10/8(火) 9:14 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00010007-goal-socc

写真
no title

<ギャレス・ベイル>“週給1億円超え”の中国移籍が白紙か レアル残留と英メディアが報道..  

1: Egg ★ 2019/07/29(月) 00:11:39.25 ID:dBDXfRu59
写真
no title


レアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイルの中国移籍の話は、どうやら白紙となったようだ。英公共放送「BBC」は「レアル・マドリードが取引を中止した」とし、公式ツイッターでは「レアル・マドリードに残留する」と報じた。

 ベイルはジネディーヌ・ジダン監督の構想外だとされ、チームが3億ユーロ(約363億円)の大型補強を進めるなかで、今夏の移籍市場での放出は確実と見られていた。欧州クラブでは買い手が見つからなかったが、中国1部の江蘇蘇寧が週給100万ポンド(約1億3400万円)の待遇でオファーし、移籍に近づいていると報道されていた。

 しかし、どうやら中国行きの噂は破談となったようだ。また、イタリアメディアでは、蘇寧グループが実質的なオーナー企業でもあるインテルが江蘇蘇寧経由でのレンタルでベイル獲得を目指すとの仰天プランも報じられていたが、「BBC」公式ツイッターはレアル・マドリード残留に向かっていると伝えている。

 ベイルの中国移籍が決まれば、サッカー史に残るようなビッグディールとなっていたが、どうやらそれも夢物語に終わるようだ。

7/29(月) 0:00配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190729-00206884-soccermzw-socc

レアル、ベイルの放出を前向きに検討か…移籍金は約164億円に マンUのポグバのトレード要員か  

1: 豆次郎 ★ 2019/04/13(土) 05:58:12.51 ID:bmYpBF4i9
4/12(金) 22:46配信
レアル、ベイルの放出を前向きに検討か…移籍金は約164億円に

 レアル・マドリードはウェールズ代表FWギャレス・ベイルの放出に前向きな姿勢を見せているようだ。スペイン紙『アス』が11日に伝えている。

 ベイルは2013年夏に1億100万ユーロ(約126億7000万円)というレアル・マドリード史上最高額の移籍金でトッテナムから加入した。しかし、度重なる負傷などの影響もあり、クラブを率いるジネディーヌ・ジダン監督の構想から外れていると報じられていた。

 同紙によると、レアル・マドリードはベイルを放出する意向を持っているという。移籍金は1億3000万ユーロ(約164億7000万円)に設定されている模様。レアル・マドリードはプレミアリーグのクラブが同選手の獲得に名乗りを上げることを確信しているようだ。

 また、レアル・マドリードはマンチェスター・Uに所属するフランス代表MFポール・ポグバを獲得するために、ベイルをトレード要員として差し出すことも検討しているようだ。ポグバの他、トッテナムに所属するデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンもリストアップしているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190412-00927426-soccerk-socc
no title

ベイルの市場価値は…レアル、今夏売却で44億円の損失か  

1: 豆次郎 ★ 2019/03/05(火) 11:28:21.74 ID:jr2e8tzz9
3/5(火) 10:22配信
ベイルの市場価値は…レアル、今夏売却で44億円の損失か

 レアル・マドリーに所属するウェールズ代表FWガレス・ベイル(29)の市場価値はかなり下がっているようだ。英『ミラー』が伝えている。

 2013年9月にトッテナムから加入したベイル。圧倒的なスピード、フィジカルに優れ、ここまで公式戦222試合に出場し、101ゴールを記録している。しかし、怪我が多いこと、5年半在籍もスペイン語を習得できておらず、チームメイトとのコミュニケーションに難があることが報じられ、退団の噂が絶えないでいる。

 同紙によると、ベイルは24歳でトッテナムから9000万ポンド(現在のレートで約132億6000万円)でレアルに加わったが、現在の市場価値は6300万ポンド(約92億8000万円)となっているという。仮にレアルが今夏に売却した場合、3000万ポンド(約44億2000万円)ほどの損失となるだろうと同紙は予想している。

 なお、ベイルに対して、マンチェスター・ユナイテッドや古巣トッテナムへの移籍が噂されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-34965297-gekisaka-socc
no title

ベイルはレアル・マドリー退団を考慮すべき…元同僚FW「彼は不当に批判の的になっている」 

20190224-00010027-goal-000-1-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索