Samurai Goal

ウェリントン


スポンサード リンク





<湘南>ウェリントンを完全移籍で獲得! 約7年ぶりの古巣復帰に「初めて日本でプレーしたチームで」 

1: 2020/12/21(月) 16:12:49.31 _USER9
湘南ベルマーレは12月21日、ブラジルのボタフォゴSPに所属するFWウェリントンを完全移籍で獲得したことを発表。メディカルチェック後に正式契約となるという。

 ブラジル出身で現在32歳のウェリントンは、これまで母国クラブやドイツ・ホッフェンハイムなどでプレーした後、2013年6月から2014年まで1年半に渡って湘南に在籍。その後アビスパ福岡やヴィッセル神戸でもプレーし、福岡時代にはJ2で2度の月間MVPに輝いている。

 今シーズンは神戸から移籍したボタフォゴSPでは9番を背負いプレー。しかし1シーズンで退団し、約7年ぶりの古巣復帰が実現した。

 湘南はウェリントンのコメントを公式サイトで発表。ふたたび日本でプレーできる喜びを語っている。

「ベルマーレサポーターの皆さん、こんにちは!初めて日本でプレーしたチームで再びプレーする機会をまた与えていただけたことをとても幸せに思います。サポーターの皆さんがいつも送ってくれる声援とサポートは、再び私がベストを尽くすためのモチベーションとなります。皆さんと共に勝利の喜びを分かち合う日が待ちきれません!」

 6勝9分け19敗の最下位で2020シーズンを終えた湘南。総得点数も18チーム中最も少ない29ゴールだったが、ウェリントンは得点力不足を補う来季の救世主となれるか、注目だ。

2020年12月21日 15時10分 サッカーダイジェスト
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19416117/

写真
no title

「親しい関係じゃない」元神戸の助っ人が語るイニエスタらスター軍団の実情「ポドルスキが中心にいたけど…」 

スクリーンショット 2020-08-08 15.29.16

元神戸FWウェリントンがブラジル2部のボタフォゴFCに加入決定…監督は呂比須ワグナー 

20200211-00369975-usoccer-000-1-view[1]

神戸が退団ウェリントン経緯説明、ポドルスキ交渉中 

20191206-12060805-nksports-000-8-view[1]

イニエスタが“鉄壁”広島のクラブ記録を破る…高精度FKから神戸があっさりゴール 

20190414-43465911-gekisaka-000-4-view[1]

J1神戸入りバルサMFサンペール6日来日、7日会見へ 

20190305-00000020-dal-000-8-view

“大荒れ”の代償…神戸FWウェリントンが開幕2試合出場停止へ 

20190212-27753517-gekisaka-000-1-view

清水vs神戸戦で暴挙のFWウェリントンは3試合の出場停止!GK投げ飛ばしにはお咎めなし... 

201811300000503-w500_0




1: 2018/11/30(金) 16:35:27.81 _USER9
マッチコミッショナーから看板を損壊させたと報告

https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/50902_ext_04_0_1543560871.webp?v=1543561271

Jリーグの規律委員会は11月30日、J1リーグ33節・清水エスパルス対ヴィッセル神戸でのウェリントンの行為に対して処分を発表した。

【動画】清水-神戸戦終盤の乱闘騒ぎ! ウェリントンが激高して相手GKを…
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=50902

 その処分内容によると、ウェリントンには試合中に科された1試合2枚の警告による退場処分のほか、2試合の出場停止が科される。合わせて3試合の出場停止となる。出場停止試合は、最終節のベガルタ仙台戦のほか、直近に行なわれる公式戦2試合となる。

 そして、ウェリントンに対する処分理由については、規律委員会から次のように発表されている。
「2018年11月24日(土)2018明治安田生命J1リーグ 第33節(清水エスパルス vs ヴィッセル神戸)の試合においてウェリントン選手が看板を損壊させたとマッチコミッショナーより報告があった。Jリーグ規律委員会にて同行為について映像を用いて確認・検証し、ウェリントン選手にも事実関係を確認した。

 上記の事実関係の確認を踏まえ、(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手が退場を命じられピッチから退く際、清水ベンチ裏に立て掛けられていた看板を蹴り損壊させた行為は「選手等による競技場又はその周辺関連施設における故意による器物破損行為」に該当すると判断、2試合の出場停止処分とする。」
 
 試合ではレッドカードが提示された後、なだめに入った清水GKの六反勇治を投げ飛ばすシーンなども見られたが、処分理由からは、これに関してお咎めはなかったと言えそうだ。

11/30(金) 15:58 サッカーダイジェスト
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=50902

神戸ポドルスキとウェリントンが26日にも開かれるJリーグ規律委員会で事情聴取される可能性浮上 

1: 2018/11/26(月) 10:20:36.90 _USER9
J1神戸のFWルーカス・ポドルスキ(33)とウェリントン(30)が26日にも開かれるJリーグの規律委員会で事情聴取される可能性が25日、浮上した。
24日の清水-神戸戦では退場処分となったウェリントンが相手GK六反を投げ飛ばし、ポドルスキも両チームが小競り合いになった際に清水ベンチに乗り込み、手を振り払うしぐさが中継映像でも確認されている。

神戸は18分50秒にも及んだロスタイムなど主審の判定を不服として24日に意見書を提出し、回答待ちの状況となっている。

11/26(月) 8:48配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000030-dal-socc

写真
no title


【サッカー】<ヴィッセル神戸>乱闘騒動で審判団の対応に意見書!時系列検証「後半AT19分間」の真相――何が起きていたのか?
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1543188184/

神戸ポドルスキとウェリントンが26日にも開かれるJリーグの規律委員会で事情聴取される可能性浮上 

1: 2018/11/26(月) 10:20:36.90 _USER9
J1神戸のFWルーカス・ポドルスキ(33)とウェリントン(30)が26日にも開かれるJリーグの規律委員会で事情聴取される可能性が25日、浮上した。
24日の清水-神戸戦では退場処分となったウェリントンが相手GK六反を投げ飛ばし、ポドルスキも両チームが小競り合いになった際に清水ベンチに乗り込み、手を振り払うしぐさが中継映像でも確認されている。

神戸は18分50秒にも及んだロスタイムなど主審の判定を不服として24日に意見書を提出し、回答待ちの状況となっている。

11/26(月) 8:48配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000030-dal-socc

写真
no title


【サッカー】<ヴィッセル神戸>乱闘騒動で審判団の対応に意見書!時系列検証「後半AT19分間」の真相――何が起きていたのか?
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1543188184/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索