Samurai Goal

ウェストハム


スポンサード リンク





“あのレッドカードの”コロンビア代表サンチェスがウエストハムへ完全移籍!! 

キャプチャ
1 2018/08/10(金) 10:18:49.47 _USER9
 ウエスト・ハムは9日、フィオレンティーナからコロンビア代表MFカルロス・サンチェス(32)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2年間となっている。

 ウルグアイのリーベル・プレートでプロ生活をスタートさせたサンチェスは、バランシエンヌやアストン・ビラを経て、2016年8月にフィオレンティーナに加入。昨季はセリエAで9試合出場にとどまり、今年1月にはエスパニョールへレンタル移籍した。

 また、コロンビア代表としては2007年5月にデビュー。今夏ロシアで行われたW杯では、3試合に出場したが、初戦の日本戦で開始早々のハンドにより一発退場。さらに、決勝トーナメント1回戦イングランド戦でもPKを献上してしまい、コロンビア国民から非難の的となっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-01659893-gekisaka-socc

武藤嘉紀“市場価値20億円”獲得にウェスト・ハムも挙手!武藤の判断はいかに!? 

img_5195495f64ea9b8134a221bd165d915b216587
1 2018/07/24(火) 18:44:51.54 _USER9
日本代表FW武藤嘉紀の獲得レースをリードしているのはウェスト・ハムのようだ。ドイツ紙『ビルト』が伝えている。

2015年夏に4年契約でFC東京からマインツに渡った武藤だが、昨シーズン終盤には今夏の退団を示唆し、憧れのプレミアリーグに向かう可能性が報じられてきた。だが、ドイツメディアではヴォルフスブルクやボルシア・メンヒェングラットバッハからの興味が伝えられるも、今のところいずれも具体的な動きを見せていない。

そんな中、長く名前が挙がってきたニューカッスルはFWアレクサンダル・ミトロビッチが昨季プレーしたフルアムにそのまま新天地を求める場合、武藤の獲得に乗り出すと伝えられる。そこで、ライバルを出し抜こうとしているのがマヌエル・ペジェグリーニ監督率いるウェスト・ハム。1400万ポンド(約20億円)ほどの市場価値と伝えられる武藤に関して獲得を狙う意思があるようだ。

すでに今夏は5000万ポンド(約72億9000万円)を費やし、ウィンガーにはアンドリー・ヤルモレンコ、フェリペ・アンデルソンというタレントも揃えるウェスト・ハム。それでも、現状でウェスト・ハムがニューカッスルを獲得レースでリードしていると言えそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180724-00000022-goal-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索