Samurai Goal

イ・ガンイン


スポンサード リンク





久保建英の最新推定市場価格がイ・ガンインの倍以上に! 韓国メディアは 「とんでもない差がついた…」と落胆 

スクリーンショット 2020-07-25 21.41.03のコピー

「久保と決定的に違うのは…」なぜ“韓国の至宝”イ・ガンインは伸び悩んでいるのか?バレンシア番記者に訊く 

20200715-00010001-sdigestw-000-1-view

“韓国の至宝”イ・ガンインの退団要求にバレンシア・ファンから批判の声!「久保のほうがいい」 

20200707-00075905-sdigestw-000-14-view

“3度蹴り”退場のイ・ガンイン、韓国メディアは去就への悪影響を危惧 

20200622-43481201-gekisaka-000-4-view

「クボとは対照的」“3度蹴り”蛮行のイ・ガンインと久保建英をアジア・メディアが比較! 

20200620-00075073-sdigestw-000-8-view

「最悪のプレー」「信じられない愚行」 19歳FWイ・ガンインの“3度蹴り退場”を韓国も批判「マナーまで酷評」 

20200620-00268063-soccermzw-000-1-view

「我を失った」「醜い行為」“韓国の至宝”がS・ラモスを3度蹴り飛ばす愚行!今季2回目のレッドに現地辛辣! 

20200619-00075042-sdigestw-000-5-view

久保建英「2020年に注目すべき若手20人」選出に韓国反応 「イ・ガンインがいないなんて…」  

1: Egg ★ 2019/11/23(土) 00:53:40.19 ID:Dc5w1jie9
「日本のメッシ」としてマジョルカでプレーする久保が選出
no title


2020年は東京オリンピックが開催されるため、サッカー界でもいわゆる“東京五輪世代”の若手が注目を集めている。英紙「デイリー・メール」は「2020年に注目すべき若手20人」を独自選出。日本代表MF久保建英(マジョルカ)がアジア人選手で唯一ノミネートされた結果を受け、韓国メディアは「イ・ガンインがいないなんて…」と落胆を持って報じている。

 2019年も残り1カ月半となり、英紙「デイリー・メール」は「2020年に注目すべき若手20人」を独自選出。バルセロナ史上2番目の若さ(16歳298日)でトップチームデビューを果たしたFWアンス・ファティ、バルセロナの下部組織からパリ・サンジェルマンへ移籍した16歳MFシャビ・シモンズなど、16~20歳の有望株がズラリと並んだ。

 マジョルカでリーグ戦10試合に出場している久保も、アジア出身では唯一選出された。寸評では、「久保は18歳だが、キャリアは波乱に満ちている」と記され、11歳でバルセロナの下部組織入りするも、クラブが移籍禁止処分を受けた影響で日本に戻ったことを紹介。「その後、バルセロナを激怒させるレアル・マドリードと契約。日本のメッシと呼ばれる久保は、マジョルカにレンタルとなった」と今夏の経緯にも触れている。

 この選考結果を受け、韓国のスポーツ・芸能専門サイト「スポータルコリア」が「イ・ガンインがいないなんて…。久保、注目若手20人にアジアで唯一選出」との見出しで反応した。

「2019年のU-20ワールドカップでゴールデンボール(MVP)を受賞したイ・ガンインの名前はなかった。日本の久保がアジアで唯一選ばれる栄誉に輝いた。記事では久保を“日本のメッシ”と表現している」

 記事では、久保と同じ18歳で、スペイン1部でプレーする韓国代表MFイ・ガンイン(バレンシア)が選外になった結果に落胆の色を覗かせていた。

オランダ期待の若手シモンズやバルサでデビューしたファティなど“原石20人”を選出

「デイリー・メール」紙選出の“2020年注目すべき20人”は以下の通り。

ケネス・テイラー(アヤックスMF/オランダ/17歳)
シャビ・シモンズ(パリ・サンジェルマンMF/オランダ/16歳)
トロイ・パロット(トットナムFW/アイルランド/17歳)
エリック・ガルシア(マンチェスター・シティDF/スペイン/18歳)
アンス・ファティ(バルセロナFW/ギニアビサウ/17歳)
ウィレム・ジーベルズ(モナコFW/フランス/18歳)
リンコン(フラメンゴFW/ブラジル/18歳)
セルヒオ・ゴメス(ウエスカFW/スペイン/19歳)
久保建英(マジョルカMF/日本/18歳)
ガブリエウ・ブラゾン(アルバセテ/ブラジル/20歳)
ロマーリオ・バロ(ポルトMF/ポルトガル/19歳)
エドゥアルド・カマヴィンガ(レンヌMF/フランス/17歳)
アディル・アウシシュ(パリ・サンジェルマンMF/フランス/17歳)
チャーリー・ブラウン(チェルシーFW/イングランド/20なく/17歳)
ソンチェ・ハンセン(アヤックスFW/オランダ/17歳)
ドミニク・ショボスライ(ザルツブルクMF/ハンガリー/19歳)
パウリーニョ(レバークーゼンFW/ブラジル/19歳)

11/21(木) 10:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191121-00230027-soccermzw-socc

<韓国代表MFイ・ガンイン>“退場級”踏み付けが物議!「レッドカードでもおかしくない」  

20191101-00226571-soccermzw-000-5-view[1]




1: Egg ★ 2019/11/01(金) 09:26:29.22 ID:m/fXdEsh9
リーガ・エスパニョーラ1部バレンシアの韓国代表MFイ・ガンインは現地時間30日、ホームでのセビージャ戦に先発出場し、後半24分までプレーした。試合は1-1のドローとなったなか、イ・ガンインのタックルが「レッドカードでもおかしくない」として、スペインメディアが取り上げている。

【写真】「レッドカードでもおかしくない」とスペインメディア指摘 バレンシアMFイ・ガンインの“踏み付け”の瞬間
https://pbs.twimg.com/media/EIJlhJuX0AAHyRe?format=jpg&name=small

 18歳のイ・ガンインは今季、リーグ戦では第6節ヘタフェ戦で初先発すると、その試合で公式戦初得点を記録。しかし、第9節アトレチコ・マドリード戦(1-1)では途中出場したものの、試合終了間際にレッドカードを受けて退場処分を受けていた。第10節オサスナ戦(1-3)を出場停止で欠場し、セビージャ戦は先発出場での復帰となったが、後半24分には最初の交代カードとしてピッチから退いている。

 この試合で物議を醸しているのが、イ・ガンインによるセビージャMFヘスス・ナバスへのタックルだ。スペインの地元メディア「エル・デスマルケ」は「ナバスはバレンシアの韓国人による、レッドカードでもおかしくない強烈な踏み付けの犠牲者となった。イ・ガンインとの接触から数秒の間、ピッチ上に横たわって抗議することしかできなかった」と描写し、イ・ガンインには警告すら提示されなかったことを指摘した。

 また、同メディアはこのプレー後にカルロス・デル・セロ・グランデ主審がVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)と話し合い、それでも問題がないとしたことを伝えている。イ・ガンインはアトレチコ戦でも似たようなプレーを犯して退場処分を受けているだけに、同様の処分にならなかったことは驚きを持って報じられている。

 スペインラジオ「オンダ・セロ」の番組「Radioestadio」の公式ツイッターアカウントは、“踏み付け”の瞬間の写真を投稿。「議論を呼ぶアキレス腱への踏み付け」と綴り、判定への疑問を呈した。極めて危険なプレーながら“お咎めなし”に終わったことは、現地スペインで物議を醸しているようだ。

11/1(金) 6:40 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191101-00226571-soccermzw-socc

18歳の韓国代表MFが“不名誉な記録”…VARで一発レッドに変更「彼は泣いていた」 

20191020-43472944-gekisaka-000-1-view[1]


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索